テーマ:

どうもこんにちは!


あなたの暮らし応援アドバイザー。

北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

主任の平田敬(たかし)です。




さてさて。
今日はですね。

「ひらた兄弟連動企画」をお届けします。

「兄弟連動企画」とは、ひらた店長(兄)と主任(弟)が、
「同じ日に同じテーマでブログ記事を書く」という企画なわけなんですね。


だいたい月に一回お送りしております♪


それで今回のテーマは『子どもの頃、好きだった◯◯』ということで、
主任が好きだったものをお話しします。


「好きだった」って書いてますが、今ももちろん好きです(笑)



それで、何のお話しをするかというと…


主任が子どもの頃から好きなマンガ。

『強殖装甲ガイバー』というマンガのお話しをします。
(「きょうしょくそうこうガイバー」と読みます。かなりマニアックな作品



今まで好きなマンガとかの話は、何か恥ずかしかったのでしませんでしたが、
今回は思い切って自分を開放したいと思います(笑)



それではこちらをご覧ください。



強殖装甲ガイバー
これが「強殖装甲ガイバー」というマンガ。
作者は「高屋良樹」さん。

1~31巻あります。


本の色と大きさが途中で変わってますが、
それは後で説明しますね~。




平田敬はカイバーが好き
これはガイバーの表紙。
とりあえず並べてみました(笑)





この強殖装甲ガイバー(以下、カイバーと呼びます)というマンガ。


今でも続いています。



主任がこのマンガに出会ったのは、確か小学校の頃

従兄弟のお兄ちゃんの部屋で遊んでいる時、本棚にあるのを見つけたんですね。


本棚をなんとなく見ていたら「好きなの読んでいいよ」と言われたと思います。

背表紙が赤くて目立っていたこともあると思うのですが、
子どもの主任は何気なく、このガイバーを手に取ったわけです。




内容はかなり大雑把にいうと…


主人公の高校生の男の子は、ある日偶然に「ユニット」と呼ばれる物体を手に入れる。
そのユニットによって「ガイバー」というものになってしまう。

その「ガイバー」になるためのユニットは地球に3つしかなく
それを管理していた悪の秘密結社「クロノス」から主人公は追われることになる。
獣に変身する敵との戦い。同じ「ガイバー」との戦いに巻き込まれていき、次第に普通の生活を送れなくなっていく…。


というような、いわゆる「変身ヒーロー」的な始まりです。




…どうしよう。


こんな主任の説明じゃ、ちっとも魅力が伝わる気がしない(笑)




ガイバーⅠ
こちらが「ガイバー」の姿。
子どもの主任はこの姿にシビレました。

ちなみにこのガイバー。
体に色々な武器があり、
光っている胸からは強烈なビームが発射される。




ここからガイバーの内容について触れていきますので、
ちょっとネタバレ的な話が含まれると思います。

そういうのイヤ!という方は、そっとページを閉じてね♪




基本は「変身ヒーロー」なわけでして、
仮面ライダーやウルトラマンとかが好きだった主任は即ハマったわけです。

そしてこの「ガイバー」、SF的な要素のあるお話しなんですね。

それがまた面白いわけです。



ストーリー全体の「揺るぎなさ」と言いましょうか。
世界観がしっかりしているというか、話がかなり大きく展開するんですが、一本スジが通っている感じなのです。

ブレないんですね。



先ほど、「悪の秘密結社クロノス」が出てくるという話をしたわけなんですが、

ガイバーの世界では、この悪の秘密結社クロノス







世界征服します!(笑)



お話しが進むと、地球をこの秘密結社クロノスが統治してしまうんですね。

悪の秘密結社に「統治(世界征服)」されてしまって、地球の治安は大丈夫か!?と心配をよそに、「統治前」よりも平和になってしまったりするのです。


そうすると、悪の秘密結社と戦っていた主人公たちヒーロー側が、
世界征服された後は、「世間の敵」「テロリスト」という側になってしまうのです。



元々世間に応援されたり認知されて戦っていたわけではない主人公側なんですが、
取り巻く環境が厳しくなり、世間からは逆に「悪」と見なされながらも戦い続けます。



戦いの中で明らかになる秘密結社クロノスの規模の大きさ。

「人類」だけではなく、地球に住む生物全ての起源の秘密。


そういったものが次第に明らかになり、謎が謎を呼び、「悪」は本当に悪か?正義ってなんだ?優しさってなんだろう?自分の目的のためには何をしてもいいのか?


主人公たちは悩み苦しみ、そして戦っていきます。



その戦いは子どもの主任が見たあの時から
今もまだまだ続いている、というわけです。






アプトム
こちらは「アプトム」というキャラクター。
このキャラクターもカッコイイ。

先ほど敵は「獣に変身する」という表現をしましたが
こういう雰囲気の姿に変身する。





主任は現在32才。1982年生まれ。


このガイバーの連載が始まったのが、
月刊少年キャプテンの1985年創刊号です。


今現在が2015年。



つまり、30年前の作品なんですね。



それが今31巻って少なくねぇっ!?


そう思ったあなた!

それには事情があるんですね。




1985年から連載になった「強殖装甲ガイバー」は、
1986年3月20日に単行本1巻が発売されました。

「月刊少年キャプテン」という月刊誌での連載だったので、単行本が出るペースが遅く、
9ヶ月毎に単行本が出版されているわけなんですね。

(1巻から次の2巻が発売されるまでの間が約9ヶ月間ってことです)



ただ…

そのままのペースだったらもっと本の数が多いはずなんですが…



連載していた「月刊少年キャプテン」が1997年2月で休刊になってしまったんです。



その後、約2年が空き、連載が再開されたのが1999年3月。
「月刊エースネクスト」での連載でした。




しかし!


その月刊エースネクストも2002年5月号で休刊に…。





それから約5年。

2007年4月から強殖装甲ガイバーは
「月刊少年エース」で連載を再開したのです!!




そんなわけで連載スタートから30年。

今、ようやく31巻になったのです。



強殖装甲ガイバー
それでガイバーには単行本のデザインが3種類ある。




さぁ。

いよいよ長くなってきましたね(笑)申し訳ありません。


はたしてここまで読んでくれている方はいるのでしょうか?(笑)



それと最後に大事なことを。

当時は単行本が出るペースが「約9ヶ月」だった、と先ほどお話ししましたが、


実は今は…



「約1年半」毎に1巻発売されるペースですっ!!(笑)



なので、すごく気長に次の巻が出るのを主任は待っています。

そして、発売されると買ってきて
ワクワクドキドキしながら、あの頃好きになったガイバーを楽しんでいます。



発売されるペースはめちゃ遅いですが、考えるとそれはそれで幸せなことかもしれません。

好きな作品を長く楽しめているわけですから。



とりあえず…

このペースでいくといつ終わるかわかりませんが、作者様にはぜひ完結させて欲しい!というのが主任の願いです(笑)




さぁ。
今日は本当に長くなってしまいましたね。

そんなわけでこの辺で失礼します。



もし「実は俺も(私も)ガイバー好き!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ声をかけてくださいね!


それでは主任でした~♪




↓今日は本当にここまで読んで頂きありがとうございます!

よろしければここをポチッとしてやってください!

ひらたバナー




◯主任からのお知らせ◯

主任はインスタグラムをやっています♪

インスタグラムのページは… 「hiratakagu_syuninn」←ここをクリック!



標茶の夕焼けwithひらた主任

気軽にフォローして下さいね~(*^_^*)
(この写真をクリックしてもページに行けますよ!)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。