Nori Blog

一橋大学MBA(5年一貫コース)で学ぶ、「企業経営」の面白さに魅了された学生。「MBA & 卒論 & 就活の両立」が今年度の目標。


テーマ:
■Blog投稿2回目。

twitterで「Blog始めたよ~」って流したら、
なかなかプレッシャーがかかる反応が多かった(笑)。

読んで役に立つ内容を目指していくので、これからもこのBlogよろしく!


■今回は、気が早いけど2010年夏学期の履修について。

履修予定は以下。
学部を加えれば比較的多くなるが、これでも「選択と集中」を意識した。

MBAの講義は、強み強化
学ぶトピックは既習だが、求められるアウトプットの水準は飛躍的にUP。

以前一橋MBAの講義を聴講して、
「講義内容自体は学部と変わらないが、ディスカッションの水準はケタ違い」
という印象だったので、「講義で先生から吸収する」というより、
「Valueの高いアウトプットをする」ことに注力しようと考えている。

MBAに対して、学部の講義は弱点補強
リサーチの方法を学んだり、経済学と経営学のリンクをつないだり、
英語のアウトプットをしたり。

特に、経済学は元ベイン代表パートナーの山本さん
"賢い戦略コンサルタントは、ミクロ経済学で現実を考えていたよ"
というツイートがきっかけで再勉強することを決意。

うまくいけば、「企業戦略」を深く考察する力が相当つくはず!
さらにおもしろいことができるよう、がんばっていきたい。


■一橋MBA

月2(月4) 財務会計(加賀谷哲之)

教科書は伊藤邦雄教授の『ゼミナール現在会計入門』。
トピック自体は、学部の財務諸表分析とそんなに変りないという噂。

グループワークで財務分析をするらしいから、
そこが勝負のポイントとなりそう。


火2 経営戦略(沼上幹)

教科書は、沼上先生の『わかりやすいマーケティング戦略』。
僕の師匠の講義であり、最もシビアと噂される講義。

普段のゼミや『経営戦略の思考法』で先生の戦略思考の深さを
目の当たりにしているだけに、この講義はなおさら楽しみ☆

わかりやすいマーケティング戦略 新版 (有斐閣アルマ)/沼上 幹

¥1,995
Amazon.co.jp

経営戦略の思考法/沼上 幹

¥1,995
Amazon.co.jp


木3(木1) 企業データ分析(高岡浩一郎)

教科書は、東北大学統計グループの『これだけは知っておこう!統計学』。

到達点が重回帰分析の初歩まで。トピック自体は、計量経済学をやっていたから楽だと思う。
ただし、「トピックを知っている」のと「統計処理を通じて意味のある分析をできるか」は
別物だから、そのトレーニングの意味合いとして履修予定。

噂だと、レポートが重いらしい。

これだけは知っておこう!統計学 (有斐閣ブックス)/東北大学統計グループ

¥2,625
Amazon.co.jp

木4 マーケティング(山下裕子)

教科書はコトラー&ケラーの『マーケティング・マネジメント 基本版』。

教科書自体は松井先生の学部のマーケティングで使ったことがあるけど、
ケース分析(アウトプット)メインだから、面白く学べそう☆

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版/フィリップ・コトラー

¥3,990
Amazon.co.jp

金2 古典購読

担当講師や読む本は、4月3~4日の合宿になるまで不明。
ゼミ系は担当講師に相当左右されるから、結構どきどきもの。


■一橋学部

火1 ビジネスリサーチ(佐藤郁哉)

定性分析の方法を学ぶ講義。
先生は、暴走族のフィールドワークで有名な方。

MBAでは、調査のためにフィールドワークをやる機会もあるらしいから、
リサーチの理論を一度学ぶといいことがありそう☆


火4 学部ゼミ(沼上幹)

3年に引き続き沼上ゼミ。
6月くらいまで"Strategic Market Planning"を輪読、それ以降は卒論らしい。

13期は、「よくこんなにデキる人が集まったなぁ」というくらいの集団(笑)なんで、
ゼミテンがどんな卒論を作ってくるか楽しみ。

沼上ゼミWeb


水3 Presentation Skill 1 (マンキューソ)

プレゼンの講義。

近い将来、英語プレゼンは絶対にありそうだから、
トレーニングする機会がほしいと思い、履修しようと考えている。

シラバスを見ると、英語面接のネタ作りにも役立ちそう☆
ただし、僕の英語のスピーキングはボロボロだから、やるとなると覚悟がいりそう(汗)。


木2 組織経済分析(伊藤秀史)

テキストは、出版予定の組織の経済学の入門書(英語)。

3年冬学期のミクロ経済学では、計算ミス連発で大炎上し、
先生から「意味を理解していない」という厳しいお言葉をいただいた(涙)。
確かに、僕の経済学は数式いじりに終わっていた気がする。

今までの数式いじりから、「経済学的思考」の領域に行くために
この講義はきっちり取り組んでいきたい!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
■初めまして。
一橋大学MBA1年(5年一貫コース)の平田憲穏です。

学部時代(一橋商)は、専門の経営戦略論を軸に、
会計学・金融・マーケティング・経済学と幅広く学んできました。


■1~2年次は、「勉強に真正面から向かう」をテーマ取り組んできました。

高校時代は、パソコンでのMovie作成やネットに熱心になり、全く勉強しなかったからです(笑)。
好きな「企業経営」を学んでいたこともあり、学業はすこぶる順調になりました♪

「サークルに入っていない & 活動範囲は講義のみ」にも関わらず、
幸運にも友人に恵まれ、エキサイティングな学生生活を送ることもできました。


■3年次は、さらに「外に出る」をテーマに取り組んできました。

MBAでは社会経験のある方が半分いるということで、
「彼らと議論する時、少しでも企業を見てきた方が議論に入りやすい」と思い、
インターンや就活を活かし、色んな企業・人を見てきました。

特に、2009年夏に参加した日本IBMのインターンでは、
フィナンシャル・スタッフ部門の財務部の現場に入り、
社員さんと話したり、実務の一端を体験させていただいたりすることを通じ、
「実際の企業活動」「社会で働く自分」を描くことができました。

■2010年4月から、一橋MBAに飛び級進学。

厳密に言うと、学部の卒論を残していたり、
所属は一橋大学商学部4年であったりするが、気分はMBA生(笑)。

「企業経営を通じ、日本を元気に」を合言葉に、
今年度もフルに頑張っていきたいです!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。