出雲市立平田中学校吹奏楽部を応援するブログ

『異名同音』 ~1人1人が自分らしく 最響のハーモニーを~

『異名同音』とは平均律において、音名は異なるが、実際の音が同じ音となる複数(一組だけ2つ、他は3つ)の音のことをいう。






出雲市立平田中学校吹奏楽部を応援していただき


本当にありがとうございます。








このブログは、出雲市立平田中学校吹奏楽部保護者会が

生徒のみなさんの活動の様子や
演奏などを多くの方に届けたい

そして生徒のみなさんの、練習・活動への励みになればと


そんな想いから作ったものです。








生徒のみなさんは顧問の先生のご指導のもと


全国大会出場をめざし、日々練習に励んでいます。








今後も変わらぬ応援を、どうぞよろしくお願いいたします






音符出雲市立平田中学校吹奏楽部-部訓-


   【感謝】たくさんの方に支えていただいています。


   【心】お互いの心を大切にして、支え高め合いましょう。


   【集中】集中して取り組むことにより本物がつかめます。


   【自立】自分で考え判断して行動できる人になりましょう。






音符コンサート・コンクールのお知らせ





次はいよいよ





Aチーム 8月2日(土)島根県民会館


Bチーム 8月9日(土)島根県芸術文化センター 



全日本吹奏楽コンクール島根県大会













音符活動記事





バンドジャーナル誌で活動が紹介されました


 


Band Journal (バンド ジャーナル) 2010年 10月号 [雑誌]/音楽之友社



¥950  Amazon.co.jp











音符リンク


  1 出雲市立平田中学校ホームページ


  2 出雲一中吹奏楽部を応援するホームページ


  3 Viva Brass!!


  4 にこ☆さうんど - 出雲市立平田中学校 -


  5 千葉県柏市立酒井根中学校吹奏楽部公式ホームページ







音符お願い


   このブログに掲載している記事・写真・動画などの無断転載はお断りします。






     




















テーマ:

7月19日の「応援カレー作り」の日に


かねてより用意していた「千羽鶴」を子供たちへ渡す日となりました。








今度のコンクールの自由曲は


「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」という曲名ですが、


保護者会長さんが、


クシナダ姫(別名:イナタ姫)が祀ってある奥出雲町の「稲田神社」で


買ってこられた「絵馬」と「お守り」をつけて下さいました。






絵馬の裏には、生徒たちで考えたスローガン「異名同音」と、


古川先生からのメッセージが。






保護者会長さんから贈呈。








みんなの想いが一つになって、最高の演奏ができますように。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

子供たちの、コンクールでの最高の活躍を願って、


前もって、保護者の皆様で、金の折り鶴を作っていただきました。


折り鶴の、一羽一羽に願いを込めて作っていただきました保護者の皆様、


ご協力ありがううございました。


保護者の皆様に折っていただいた折り鶴を持ち寄り、


千羽の鶴が集まりました。




7月5日に、平田中学校図書室で、


集まった折り鶴をつなげ、千羽鶴にしました。 








千羽鶴が完成しました。





これを、7月19日の「応援カレー作り」の日に、サプライズで、子供たちに渡しました。



PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
少し遅くなりましたが7月の練習風景です。

一年生も混じって練習に参加しています。

これからコンクール本番にむけて頑張ってください。

PR
いいね!した人

テーマ:
今日は保護者にてカレー作りの日。
『美味しくなぁれ』『夏休みの練習バテないで』『楽しく部活をしてね』
『緊張しすぎないで』 など いろいろな保護者の思いをカレーに煮込んで作っていきました。






12:30まできっちり練習した後、1年~3年までパート別で美味しくカレーを食べました。
おかわりもしてくれたし、アイスのデザートも食べて午後からの練習に臨みました。





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

先日の一斉清掃の日の、清掃後の練習風景です。



この写真は、「口(くち)ブラス」の練習をしているところです




ちなみに、「口(くち)ブラス」とは、楽器ではなく、口で


曲の自分のパートの部分を、楽譜通りに歌う練習です。






楽器なしでも、曲のイメージがつかめるようにするための練習だそうです。







演奏は、「楽器を使って歌う」ということなのかもしれませんね。








最後に、古川先生の指揮のもとで、


手拍子に合わせて、リズム練習が行われました。






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
引き続き Aチーム報告です。



 24番 課題曲Ⅳ
自由曲 斐伊川に流るるクシナダ姫の涙  作曲 樽屋 雅徳 指揮 古川 慎治先生

今年は昨年と違い 同じ課題曲に集中することなくまんべんなく?(しかし 課題曲Ⅰは演奏がなかったですね)演奏されました。
最後のあたりはあのDランドパレードで紙吹雪が舞っている感じと誰か言っておられましたが~。

次の曲は
可愛い可憐なたくさんのクシナダ姫たち 少数精鋭の勇ましいスサノオノミコトたちの演奏いかがでしたでしょうか?







※画像=動画から静止画にしたものを使用しています。決してその場で撮影しておりません。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
7月13日 出雲市民会館にて 平田中学校Bチーム初ステージの演奏がありました。

この時の模様です。


シェイファー作曲『感謝と喜び』 指揮 大塚 李央さん(平田中学校卒業生)








この曲を聴く度に一年生ってすごいなぁと毎年感じおります。

この曲大好きです(^o^)/



一年生は、五月中旬頃に楽器が決まり、
そこからようやく練習スタートです。集いまでの期間が短いのに、よくここまで上達できる
ものだと、毎年感心します。それを思うと、ジーンときますね。みんなよく頑張りました。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先日の7月12日『出雲市中学校吹奏楽部保護者会会長会』で統一活動して 市内吹奏楽部のある中学校15校で一斉清掃がありました。

部員、保護者で校内の清掃を台風あけの暑い日頑張りました。




きれいな練習場所でコンクール目指して気持ちを新たに頑張ってください。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
雨の時は非常に大変だと痛感です。
Percussionの革製品?はなんだか心配です。
お願いだから大会の日は雨は降らないでと祈るのみです。

楽器搬入の保護者の皆さまお疲れ様でした。
ありがとうございました。
















舞台裏レポート
楽器搬入の際、いろいろわからないことだらけで大変でした。
それを支えて頂いた、平田中学校卒業生N先輩。
昨年までと違い、いろいろ段取りをして頂きました。
後輩たちも保護者さんたちもそんな頼もしい先輩に感謝感謝です。
舞台裏はステージ上が全く見えないのです。
そして1区画ずつ各学校別打楽器を進めて、約1時間息をひそめて過ごしています。

本番は綿密は打ち合わせができていたおかげであの大物 ティンパニーを素早く壇上に
あげることができました。 ほっ。











舞台裏で他の学校の楽器搬入している自分の中学時代の先輩に逢いました。声はかけれなかったけど、子供さんも吹奏楽部なんだなあ~。
やっぱり先輩も嬉しいから楽器搬入しておられるのかなと思いました。
吹奏楽部で共に県大会の
練習に励んだ日々を少し思い出した1日でした。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード