出雲市立平田中学校吹奏楽部を応援するブログ

『異名同音』 ~1人1人が自分らしく 最響のハーモニーを~

『異名同音』とは平均律において、音名は異なるが、実際の音が同じ音となる複数(一組だけ2つ、他は3つ)の音のことをいう。






出雲市立平田中学校吹奏楽部を応援していただき


本当にありがとうございます。








このブログは、出雲市立平田中学校吹奏楽部保護者会が

生徒のみなさんの活動の様子や
演奏などを多くの方に届けたい

そして生徒のみなさんの、練習・活動への励みになればと


そんな想いから作ったものです。








生徒のみなさんは顧問の先生のご指導のもと


全国大会出場をめざし、日々練習に励んでいます。








今後も変わらぬ応援を、どうぞよろしくお願いいたします






音符出雲市立平田中学校吹奏楽部-部訓-


   【感謝】たくさんの方に支えていただいています。


   【心】お互いの心を大切にして、支え高め合いましょう。


   【集中】集中して取り組むことにより本物がつかめます。


   【自立】自分で考え判断して行動できる人になりましょう。






音符コンサート・コンクールのお知らせ









8月22日(金)周南市文化会館 大ホール




全日本吹奏楽コンクール 中国大会













音符活動記事





バンドジャーナル誌で活動が紹介されました


 


Band Journal (バンド ジャーナル) 2010年 10月号 [雑誌]/音楽之友社



¥950  Amazon.co.jp











音符リンク


  1 出雲市立平田中学校ホームページ


  2 出雲一中吹奏楽部を応援するホームページ


  3 Viva Brass!!


  4 にこ☆さうんど - 出雲市立平田中学校 -


  5 千葉県柏市立酒井根中学校吹奏楽部公式ホームページ







音符お願い


   このブログに掲載している記事・写真・動画などの無断転載はお断りします。






     



















NEW !
テーマ:
東京佼成ウインドオーケストラの最後の曲は
「トッカータとフーガニ短調」でした。
高校生の演奏したこの曲にも感動しましたが、プロのみなさんの演奏は、まさにパイプオルガンそのもの。聴けてよかったと嬉しくなりました。
生徒のみなさんも音楽で習ったこの曲を生演奏で聴けて(*^^*)
全員で「ありがとうございました」 で なりやまない拍手とアンコールの声。
マエストロより、音楽会はお客様がつくるもの、みんな聴き上手とお褒めの言葉をいただきました。

アンコールはなんと2校の校歌を合体させてnewアレンジされた曲でした。
いつも聴いていた校歌ってと思える素敵なアレンジとなっていました。
全校の歌声とオーケストラの生演奏。
感動的な締めくくりでした。

遠い島根まできていただいてありがとうございました。

保護者まで中で聴かせていただき嬉しかったです。

尚 東京佼成ウインドオーケストラのHPがあります。今日来校されたプレイヤーのみなさんの紹介がありますよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
9月16日~4日間島根県内小学校4校中学校1校でのオーケストラ演奏がありました。

後半部分のリポートです。

楽器紹介の際の延長ということで。。。
サックスによる「チャルダッシュ」。曲の後半でのあの大きなバリサクでの指使いに感動!かっこよかったです。
トロンボーン3本の フィルモア作曲の曲。トロンボーン奏者の曲なのでトロンボーンならではのわざ炸裂。途中なぜか、アナとか聴こえてきたりして。。
「アルルの女」の長い肩かけタイプの民族楽器用の太鼓(某アンサンブルの曲で子供が叩いていて名前きいてたのになぁ・・忘れてしまいました)曲の間子供たちがてを振るとそこの場所に行って演奏してくださいました。

全員合唱の「ビリーブ」。マエストロから300点をいただきました。特に男子がよかったとのこと。平田中合唱部中国大会がんばってください。

ドラムマーチで平田中光中吹奏楽部の登場。オーケストラのみなさんと合同演奏。
「ディズニーメドレー」。
生徒のオーボエのソロから始まり、いろいろな楽器でのソロ。東京佼成のみなさんのいい音を側で聴いてすごくすてきな音のソロ。よかったです。
各学校の部長さんから感想が。
緊張したけど、楽しく吹けた。小編成で初めての大編成でよい経験ができた。
とのこと。

マエストロより各学校の顧問の先生の紹介。感想は感動して涙がでた。よくやり通した。ソロがすごくよかった。 とのこと。よかったね。みんな。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:
首記のタイトルの演奏会が
9月19日 14時~ 平田中学校体育館 にて 行われました。

指揮 堀 俊輔さん
演奏 東京佼成ウインドオーケストラのみなさま

平田中学校 1年3年
光中学校 全校のみなさん

今回は録音 録画不可とのことでしたので、状況のリポートです。

マエストロの指揮でいきなり ここは体育館だったっけ?ということを忘れてしまう演奏が始まりました。

マエストロのトークもよかったです。

演奏が進み、次は楽器紹介が始まりました。
各楽器とも その楽器の特徴をいかした選曲でした。
フルートによる「ようかい体操」で子供の心をつかんでさすがです。
ファゴットの「暴れん坊将軍」。ぱっぱかぱっぱかと体育館を一周されました。
ティンパニ―のさんぽ。すごいわざで中学生に伝授されましたが、中学生は無理と断念。
打楽器パートのショートコント「打ち上げ花火」。打楽器の可能性は無限大です。
ホルン四重奏の「結婚行進曲」。来月行われる結婚式を想像させる素敵な演奏でした。

と前半のレポートでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2000人の吹奏楽名物。

合同演奏する中学生の○○隊。
各楽器ごとに集まって演奏するので迫力がすごいです。

いろんな学校のお友だちができるといいですね。

誰がどこの場所にするかってどうやって決めているんでしょうか?

裏でみんなで話しているのでしょうかね~?

吹奏楽で仲間が増え、高校とか行ってもみんな一緒にできるといいですね。

来年は高校で単独演奏や縁の下のスタッフ、ファンファーレ隊で参加してくださいね。






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
暑さ?のため、少し早めの開場となりました。今年はいつもの年と代わり、ファンファーレ隊が下で演奏していました。古川先生指揮ということで、各高校の平田中学校出身の先輩方は嬉しそうでした。



リハーサルが伸び?直前まで御飯タイムでした。弁当のパッケージまで凝ってます。
かなり軽食?とはほど遠いかなり量のあるお弁当です。



風になりたい 他の合同演奏。
リハーサルを入念にされたので完璧!
リハーサルでは神のお声で指示され、動きを中心に練習しました。


チームパーカスの完璧なしまねっこダンス!
しまねっこは、ちゃんとリハーサルから参加してました。みなさ~ん ゆるキャラ投票してくださいね。 


実は裏では
本番前は朝からのお疲れが~。
でもリーダーたちはがんばって相談してました。先生もリーダーがいるから安心とのこと。さすが平田中学校のリーダーさんたち。


生徒の皆様、先生方、一日お疲れ様でした。

今年の2000人は天候にも恵まれ、ほどよい気候ですごしやすかったです。


★先生方本当にお世話になりました。ありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
中国大会前日、緊張感あふれる中唯一、子供たち、先生の笑顔がみれた時間が『ご飯』の時間でした。




昼ごはんはみんな『食べて練習しなくちゃ』という気持ちがあったのでしょう、もう食べたの? という くらい早かったです。






夜はみんな笑顔で、楽しく食事をしています。




写真提供ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
県民会館でパート練習中でした。
ホールの中は打楽器の練習中の為、他の楽器はいろいろな場所で練習していました。
普段入れない場所もみんなを探してうろうろ。


階段から音だけしてきます。どこ?

頭を見つけたけどどこからそこへ?

うろうろさまよい、やっとみんなを見つけました。みんな練習箇所見つけるの上手いわ~。


当日 不確かですが、(セントアンソニーを吹いていたとその)頃の部長さんから差し入れをいただきました。
ありがとうございました。

その部長さんはチューバを吹いておられたとのことでチューバの練習を懐かしくみておられました。

他にも また違う年代の先輩方(トランペット持参で)もきておられました。


★因みに セントアンソニーの曲は『 夢の扉』の
CMに流れていますし、数年前、『笑ってこらえて』の吹奏楽の旅で有名高校がマーチングの曲として使っていました。
そらに三年前、平田中学校も自由曲として再び演奏してなじみのある曲です。
良かったらまた聴いてみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

8月22日(金) コンクール当日 


山口県周南市での中国大会を終え、午後9時過ぎに無事帰着しました。

お疲れ様でした。



平田中学校にて、お出迎えいただきました。





1年生保護者さん、手作り幕で、お出迎えありがとうございます。





1年生が花束をもって迎えてくれました。







1年生からAチームメンバーへ、花束の贈呈。






表彰状を見せて、中国大会の結果報告。




OBから古川先生へ感謝の花束贈呈。




古川先生より一言。

「大変すばらしい演奏でした。演奏後にステージ照明が暗くなっても

拍手が鳴り止みませんでした。手ごたえを感じる演奏でした。」

と、言ってくださいました。


先生のご指導のおかげと、感謝いたします。




いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード