東京入国管理局の予約

テーマ:
 一般の人は予約できません。
 しかし実は行政書士は予約可能なんです。

 なぜ行政書士は予約可能なのか?
 一般の申請と比べて書類の不備が圧倒的に少ないためです。
 申請窓口において、足りない書類を説明したり、記入の不備を説明する必要が無いため、窓口でかかる時間も短くスムーズだからこそ、予約が可能なんです。

 つまり入管からしても行政書士が申請したほうが楽、ってわけです。逆に言うと、窓口で不備を指摘されると「行政書士のくせに」と思われそうなので、けっこうプレッシャーあったりします。

 「窓口で~ 何も言われず 受理される」
 行政書士の第一歩です。



在留資格・ビザ・永住・帰化・国際結婚の相談は・・・

平島国際行政書士事務所







AD