本当に反省してるの?

テーマ:

<セコム>テレビCMの内容変更へ 人の猛獣変身に不快感 (Yahoo!ニュース 毎日新聞)

 大手警備会社のセコムは、放映中のテレビCMを中止し、6月1日から別の内容のものと差し替えることを決めた。
 放映を中止するのは、子どもや女性が携帯機器のボタンを押せば、セコムが現場に急行する「ココセコム」のCM。道行く人や電柱で作業中の人が突然、猛獣などに変身する内容で、「ごく普通の人が犯罪者になりうることを比ゆ的に表現した」という。
 しかし同社は、このCMが、電設工事などに携わる人たちに不快な思いをさせたと判断し、中止を決めた。内容を一部手直しし、改めて放送するという。

---


一応、CMの表現内容を反省し、修正対応するというPositiveな記事ではある。

ではあるけど、、、CMの企画段階で電柱で作業している人に対する配慮の議論がなかったとは到底思えない。

うがった見方かもしれないが、一旦放送しちゃっておいて、こうやって反省文つけて訂正版をリリースすれば、、、ただ漫然とCM流していたよりも注目を集めることは間違いないハズ。

そこまで考えた広告戦略のような気がしてならない。。。(^^ゞ

AD

吉武が全治6ヶ月(T_T)

テーマ:

吉武剛選手の負傷について(5/30) (クラブ公式HP)

東京ヴェルディ1969吉武剛選手が5月27日(日)、ヴェルディグラウンドで行われました2007Jサテライトリーグ Dグループ 対ヴァンフォーレ甲府戦で負傷しました。
検査の結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

吉武 剛 [ヨシタケ ツヨシ] 選手 MF

診断結果: 右膝前十字靭帯損傷
  
全  治:    6ヶ月
---


活躍し始めたところだったのに・・・吉武を欠くのは痛い。(T_T)

吉武にとっては今シーズンはほとんど終わってしまった感じだ。焦らずにしっかり治して欲しいが、少しでも早い復帰を祈っているよ。

AD

セリエA最終節、前節までで勝ち点38・16位のは、勝ち点39・14位のキエーボとの残留を掛けた直接対決で、2-0と劇的な勝利を納め、順位を逆転。キエーボを降格ゾーンに叩き落し、は一転残留を決めた。


カターニアの監督が退任へ=イタリア・サッカー (sportsnavi.com 時事通信)

【ロンドン27日時事】ロイター通信によると、サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)でFW森本貴幸が所属するは27日、「契約は終わった。変化の時が来た」と語り、今季限りで退任する考えを明らかにした。

---


森本の完全移籍を明言 カターニア会長 (sportsnavi.com 共同通信社)

【ボローニャ(イタリア)27日共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)でFW森本貴幸が所属するは当地で27日、期限付き移籍が6月いっぱいで終了する森本について「に残る。彼はセリエAでやっていける力を証明した。来季は大きな1年間になると期待している」と述べ、完全移籍での獲得を明言した。
 は既に、森本の保有権を持つJリーグ2部(J2)東京Vに獲得を文書で申し入れた。は、7月上旬に日本遠征を計画していることも明らかにした。

---



決定、辞任、森本君の買取を表明と激動の

さて、どうなりますか?

AD

3連勝!(^_^)b

テーマ:

J2リーグ18節 2007/05/26
 ヴォルティス0-1ヴェルディ


苦手(?)の中2日での連戦でアウェイ、守備の要・バウルが出場停止だったが、無事で切り抜けた。

バウルの代わりは戸川が出たが、無失点で終えたのは大きい。


これでCB陣のバックアップもOKかな。中盤右サイドも問題ないから、手薄なのはフッキディエゴ左サイドか。

まぁ、ディエゴはともかくフッキは替えが効かないから、フッキがサスペンションになったら違う戦い方を考えるしかないかな。。。

左サイド服部のバックアップは・・・う~ん、どうなんだろう?1試合ぐらいなら智ちゃんとか泰成でなんとかなるような気がするが。


ともあれ、連戦はこれで一休み。

疲れを癒してもらって、また次の土曜から勝ち続けてもらおう。(^_^)b

海江田さんのコラム(2)

テーマ:

昇格争いに再浮上「続・こちらJ2最前線特報部」 第17節 東京V 4-2 福岡

ここ4試合、東京Vは勝ち点10の荒稼ぎ。首位のコンサドーレ札幌とは13ポイントも離れているが、2位のモンテディオ山形とは6差まで詰めた。

---


確かに2クールに入って未だ負けなしですけどね、いきなり「昇格争いに再浮上」はちっとだけ早いんじゃ?(^^ゞ

とはいえ、そういう自分も今の試合内容ならいずれ昇格争いに加われると思っていますけど。(^_^)b


海江田さんも、他の多くの人も言っている様に、アビスパ戦の2点目の攻撃は美しかった。あぁいう連動性のある、そして厚みのある攻撃ができれば、まだまだ得点を、そして勝ち点を伸ばして行けるハズだ。


でも、「J2」のライバルチーム(の監督たち)が大人しく黙ってみているとは到底思えない。あと2回~3回対戦するチーム達は一体どんな戦術でくるのだろう。その時、ウチはそれをどう凌いでいくのだろう。

ちょっと不安で、ちょっと楽しみだ。(^_^)b

いいじゃないか(^_^)b

テーマ:

J2リーグ17節 2007/05/23
ヴェルディ4-2アビスパ


前節に続いて3-5-2。出場停止の健介に代わって久々の泰成。また怪我から復帰の名波悠介の位置に入った。

今日は泰成が結構いい仕事してた。健介のバックアップとして全く心配ない。・・・個人的な趣味としては健介をプライマリチョイスにするけど。(^^ゞ

ただ、最初はフッキが右に流れるものだから泰成の上がるスペースを塞いでしまっている感じだったが、後半はフッキが左に流れることで泰成が上がれるようになって攻撃がスムースになった気がする。

また、全体のバランスも良く取れてきているように思う。フッキディエゴ逆サイドで攻めてる時、他の選手が上がりすぎず、セカンドボールを拾えている。

3バックも良く守っていると思うし。


課題を挙げるとセットプレイの守備だな。これは以前からの課題だけど。


でも、いい雰囲気になってきたと思う。次節、バウルが出場停止なのは凄く痛いが、の厚さで乗り切って、このまま波に乗ろう!(^_^)b

この勝利は貴重だ

テーマ:

J2リーグ16節 2007/05/20
ヴェルディ1-0ベルマーレ


この試合から3-5-2に変えてきた。

両サイドを高い位置に保って攻めたいのだから、3CBにして相手2トップに対応し、サイドはウィングバックの位置に、という選択は理解できる。

3-5-テツさんの提案だったらしいが実際、試合内容も良かったと思う。3人のセンターバックの誰かが必ず1人余るようにしてベルマーレの攻撃を防げていた。

ボールもウチが支配して攻撃(フッキの個人技が多かったが・・・ま、これはいっか)していたし。

あのまま試合が展開していたらぐらいで勝てたような気がする。(得点の時間帯によっては大量点になったかも?)

今日は悠介がボランチで効いていたし、、、名波が帰ってきても出番ないかも?(^^ゞ


ところが試合を壊してくれたのが河合主審叫び。前半の終盤、ヒステリーむかっを起こしたかのようにカードを乱発。それも接触プレイに絡んでウチの選手がファウル取られるのが異様に多かったように思う。

健介が退場になってしまったが、この状況で激しくプレイしたを責める気にはなれない。球際で良く頑張ってくれていたと思う。

この河合主審得意げ、途中で誰かになんか言われたのかね?後半の後半はファウルの基準が変わったように思うグー。前半、ウチの選手がカード出されたようなプレイを、後半、ベルマーレの選がしても単にファウル取るだけでカードはなかった。


大体、前半のウチカード出されたプレイだって激しいプレイだったとは思うが、ベルマーレの選手が死角から入ってきてぶつかったシーンでカード出されたって、どうしろってぇのよ?!

見えないところから相手選手が来てるかもしれないから、ボールを取りに行かずに黙って見てろっての?河合主審得意げの裁定には、「じゃあどうプレイすれば良かった?」のかが全く見えなかった。


そんなでも、選手たちは集中を切らさず、勝ち点3をもぎ取ってくれたグッド!。この勝ちは凄く大きいと思う。

次節、健介が出られないのは残念だが、チームのムードは良くなっていると思う。味スタ福岡を叩いて波に乗りたいね!(^_^)b