…のビラが今日、ポストに入っていました。

それによると、受付期間は「2005年4月1日~8月31日」。


は、8月31日?!


それって今日じゃん!って、今日の営業時間、もう終わってるし。

大体、上記期間でウチにビラが入ったのって、今日が初めてだし。


「ダス○ンのそうじは『徹底的』」だそうだが、ご案内は徹底的ではないようだ。


やる気あるのか?>ダス○ン

AD

鹿島戦・追記

テーマ:

今日はJSports1の放送で、昨日の鹿島戦をチェックした。

多くの人が既にいろいろ書いているので、重ねていちいちは書かないけど、吉田主審、カード出しすぎ!

フィールドでの大したことないプレイは、すぐにファウルとる癖に、ペナルティエリア内だと全く取らない。

戸田への2枚目のカードだって、イエロー出すほどだったとは思えない。


どうもこの人、カード出さなきゃ「コントロール」出来ないけど、PKになるカード出して試合を決めてしまうのは嫌なようだ。ちなみにカード出して、コントロール出来ていたとは思えないけどね。


さて、気持ちを切り替えて、次はガンバ戦だぁ!!

AD

痛手を負うも快勝!\(^o^)/

テーマ:

J1リーグ第21節 2005/08/27

ヴェルディ2-0アントラーズ


-----hirarin wrote in the comment for "よしっっっ!(^_^)"-----

 7-0で勝った浦和も、6-0で勝った磐田も、次の試合では負けてます。
 鹿島にも苦杯を味合わせて、リーグを面白くしてもらいましょう。(^_^)b

-----


いやぁ~、そのまんまの結果になっちゃいましたね。

大宮清水とは違って、さすがに首位・鹿島相手にボールを支配…と言うほどには支配できなかったけど、、、でも、試合はVerdyペースで展開。悪いときには逆襲を受けた時にすぐに失点していたが、ここのところのVerdyは持ちこたえるようになってきた。義成のスーパーセーブとDF陣の体をはった守りで鹿島に得点は許さない。

前半のうちに岩政がイエロー2枚で退場になり、0-0のまま後半へ。

この退場が大きかったかも?CBが退場になった事で、後半、中央でシトンが結構フリーになっていたし。(^_^)


んでもって、後半の立ち上がり6分、左サイドを駆け上がった平本からのクロスを中央でシトンがヘッド!…いやぁ~、珍しいもの見ちゃった。(^_^;)ゞ

続いて12分、今度はジウのパスから再びシトンがGet!\(^o^)/

その後もシトンがペナルティエリア内で曽ヶ端と1対1になり、倒されたがPKは取ってもらえず。お前もかよ>吉田主審

他にもVerdyのコーナーキックのシーンで、ゴール前に上がったボールにジャンプしようとしたシトンの腰を鹿島DFが後ろから抑えて飛ばせなかったのとか、いろいろあったんだけど、、、全然取ってもらえず。(;_;)

その後、試合は次第に荒れて戸田玉乃ちゃんが退場に。(;_;)


試合には勝ったけど、ボランチで効いていた戸田が次節出場停止はちょっと痛い。(^_^;)

を前に上げて、ウエミ~or康珍を使うか、戸田の変わりに最初から慶行か?

ちょっと悩ましいけど、この好調を維持して、次は2位ガンバにも苦杯を味合わせてあげましょう!(^_^)b


(追記)

慶行も累積で出場停止かぁ。。。結構、厳しいけど、バドンの采配に期待しよう。(^_^)

AD

よしっっっ!(^_^)

テーマ:

J1リーグ第20節 2005/08/24

 エスパルス1-2ヴェルディ


今日の試合は帰ってきてから結果をチェックしただけなので、内容は全く判っていないけど、、、一樹の先制ゴール!カンバリョッタの追加点!マチの決勝ゴール!と見事、アウェイで勝利を納めてくれた。(^_^)


先日の国立のゲームでは追いつかれた後、再び突き放す事が出来なかったけど、、、今日はマチが決めてくれた。やはり、少しずつでもチームは良くなってきていると信じよう!(^_^)b

そうなのかな?(^_^;)

テーマ:

昨日の帰りの電車での事。

車内はPINKYと題した広告で当たり一面ピンクでした。なんか、創刊一周年を記念した企画だったみたいですけど、そのキャッチコピーが


1st Birthday


・・・?1回目の誕生日?それって生まれた日の事じゃないのかな?(^_^;)ゞ

1st Anniversaryだったら一周年記念だけどね。


まぁいいや。PINKといえば義成色だ。気分がいいや。

惜しかったなぁ

テーマ:

J1リーグ第19節 2005/08/21

ヴェルディ1-1アルディージャ


バドン監督が就任して最初の公式試合。

布陣は3-4-3で、GK義成、CBに米山戸川、MFは山卓大悟戸田相馬、FWに平本ジウシトン。立ち上がりからボールを支配し、短いパスを繋いで攻めるVerdy。前半9分、シトンがプレスをかけてボールを奪うと平本からジウジウのヒールから再びシトンが持ち込んでシュート!見事なパスワークで先制する。

その後も、ジウが左サイドから持ち込んで惜しいシュートを放つなど、押し気味に試合を進めたVerdyだったが、追加点が奪えない。

例によってシトンがペナルティエリア直前で押されて倒されたりしたが、松尾主審は全くファウルを取ってくれない。その後、ペナルティエリア内でシトン(だったかな?)が押されて倒されたり、ジウ(だったかな?)が押されて倒されたりしているが、これらも全く取ってもらえず。

昨日の岡田主審なら2枚ぐらいカード出していそうな気がするが?(^_^;)


試合の方はトゥットの低いクロスをクリアし損ねた相馬のオウンゴールで大宮が追いつき、1-1のドロー。

後半ロスタイム、フリーのシトンに出たパスを決めてくれていればなぁ。ああ言う役は以前は一樹のものだったのに。(^_^;)ゞ


選手達は勝てなかったのがかなりショックだったのか、試合後は元気がなかったが、前より確実に良くなってきていると思う。水曜のアウェイ清水戦で勝利だ!

え?シトンが次節出場停止?(^_^;) 森本君マチに頑張ってもらいましょう!(^_^)

人事だけど・・・(^_^;)

テーマ:

今日はスカパーで鹿島広島戦をTV観戦。

試合の方は後半ロスタイムの前田のゴールで広島がアウェイで劇的な勝利を納めた・・・けど。


前半16分の岩政の一発レッドは厳しすぎる、っちゅうか、岩政は後ろからタックルに行ったとは言え、ほとんど相手に触れていないようにさえ見えたけど。。。?

それに前半ロスタイムの佐藤寿人のゴールはオフサイドじゃないの?


なんか余所のチームの事だけど、岡田主審にゲームを壊された気がする。

試合後の会見で、審判に対する文句を言わなかったトニーニョ・セレーゾは立派だわ。


1位・2位が負けて、これで優勝争いが面白くなるかな?(^_^)

再開への期待と不安、我にあり

テーマ:

明日からJ1リーグ戦が再開になる。


プレシーズンマッチでレアル・マドリービオラに連勝した我らがVerdy

Hot6での守備の乱調から立ち直ったと信じたい一方で、当時旗を振っていたのは石崎監督であり、バドン監督になってからはまだ何も証明していないとも思ったりする。


でも、守備が乱れていたとはいえ、メンバー的には問題ないと思うから、ちょっとした修正で歯車が噛み合うんじゃないか。だからいきなり快勝!とかやってくれるだろう。


まずはチームを信じて、日曜を待つ!!(^_^)

これは贅沢病か?(^_^;)ゞ

テーマ:

ワールドカップ2006ドイツ アジア最終予選グループB第6節2005/08/17

日本2-1イラン


敵地での対戦では負けていたので、ホームでの今回の対戦は勝てて良かったし、1位勝ちぬけとなって更に嬉しい。。。んだけど、なんかあんまりすっきりしない。

立ち上がりプレスがあれだけハマリまくって、チャンスをいくつも作り出していた早い時間帯で1点取っていれば、あんなに粘られずに試合を終わらせることができたハズ、だとか。

後半、折角追加点をあげて突き放したと思ったら、PKを与えて相手に望みをつなげさせてしまったとか。。。


なんて、、、じゃあ、それらをちゃんと実現してる様なレベルのチームはって言ったら、世界チャンプになった頃のフランスとか、好調時のブラジルとか、アルゼンチンとか、ようするに超一流国と同じレベルの試合運びをしろと期待しているような気がする。

まぁ、技術や1対1の強さ、速さではまだまだ差があるけど、試合運びぐらいはこれらの国にもっと近づけてもいい気もする。

これって、アジアの中でさえ圧倒的な強さを見せてもらえなかった事からくる欲求不満なのかな?(^_^;)ゞ

ふと・・・

テーマ:

DOUTORにて、トレイに乗っていた紙ナプキンを見たら、次のようにプリントされていました。


「この製品はケナフを使用しています。

 ケナフはハイビスカスに似た一年草で、木材に代わる紙原料。

 二酸化炭素を杉の約15倍も吸収し、空気や水を

 きれいにしてくれる地球にやさしい植物です。」


ケナフが二酸化炭素を吸収するのって、当然、加工されてからじゃなくって生きてる時だよね?

って事は、杉の15倍も地球温暖化の抑制に役立っている植物を消費して紙を作っているわけ?(^_^;)ゞ

お願いだから、これまでどおり木材ベースの紙を使ってくださいって思いました。(^_^;)