落語立川流 立川平林 たてかわ ひらりん

〈プロフィール〉

芸名 立川 平林(たてかわ ひらりん)
本名 平林 芳金(ひらばやし よしかね)
生年月日 1973年7月25日
出身地 愛知県知多郡東浦町
略歴 東浦町立東浦中学校 卒業
日本福祉大学付属高等学校 卒業
東洋大学 文学部 印度哲学科 中退

2005年 3月 立川談志 に入門
2007年 7月 二つ目 昇進
談志没後は、談慶 門下へ

〈講演内容〉

「振り込め詐欺、悪質商法」注意啓発 落語。

昨年の、特殊詐欺の被害総額は500億円を超えました。
これだけ、注意喚起がなされているのに、
被害総額は、年々増えております。
つまり、残念ながら、
詐欺に対する知識など、役に立たないのです。
手口は、手を変え品を変え、どんどん巧妙になります。
では、どうすればよいのか?
詐欺を、疑似体験することで、
細胞、脳みそに、抵抗力、免疫力を
備えさせることが、必要になります。
落語は、みなさまが、
想像しながら、楽しみながら、
五感六感を、使い、
詐欺を疑似体験することが出来るのです。
詐欺に、出会ったとき、
あれ? もしかして?
と、冷静に、客観的になれる感覚を
自然と備えることが出来るのです。

振り込め詐欺、悪質商法を、
ストップさせるためにも、
防犯落語を
どんどん、広めて参ります。
日本全国!どちらへも。
ご依頼、お待ち致しております!

・防犯落語(振り込め詐欺、悪質商法注意啓発落語、消費者教育)
話しのテーマは、
母さん助けて詐欺、還付金詐欺、利殖詐欺、架空請求、SF商法、マルチ商法、デート商法、送り付け商法、SNS詐欺、キャッチセールス、高齢者を狙う悪質商法、消費者教育推進法。
ネットセキュリティー、ネットリテラシー、マイナンバー、電力自由化。
・エシカル落語
・動物愛護落語(ペットショップでの生体販売の禁止、犬猫の殺処分の廃止を訴えるもの)
・安来節どじょうすくい踊り日本一
・日本舞踊 若柳流 (かっぽれ・奴さん・梅は咲いたか)
・毎日文化センターカルチャースクール専任講師
・警視庁から感謝状を、6度 授与される。
・平成26年、安来節全国優勝大会優勝、日本一安来節どじょうすくい踊り。
・正調安来節保存会会員 三段保持者。
・安来節本部道場 一宇川勤 家元に師事。
・日本舞踊 若柳流 若柳穂 先生に師事。

〈落語の講演以外に受けられる形式〉
研修会、セミナー、パネリスト、司会業。

〈講演実績〉
目黒警察署、中野警察署、葛飾警察署、昭島警察署 、亀有警察署、東京都の防犯協会。
日本銀行、みずほ銀行、中央労働金庫、
東京都庁舎、東京都消費生活センター主催の講演会、セミナー。
大分市消費者生活センター主催の講演会、イベント。
国民生活センター職員研修会の講師。
駒沢大学、日本体育大学。
2015年 ACAP(消費者関連専門家会議)新春講演会。(敬称略)

★ 立川平林 独演会 お江戸日本橋亭

毎月!独演会を演っております!!

平成29年は、
第50回 1月7日(土)昼 開場13時 開演13時30分 終了しました。ネタは、「初音の鼓、町内の若い衆、短命」

第51回 3月10日(金)夜 開場18時 開演18時30分 ご予約を承っております!

第52回 4月15日(土)昼 開場13時 開演13時30分
第53回 5月12日(金)夜 開場18時 開演18時30分
第54回 7月29日(土)昼 開場13時 開演13時30分
第55回 8月27日(日)昼 開場13時 開演13時30分
第56回 9月17日(日)昼 開場13時 開演13時30分
第57回 10月13日(金)夜 開場18時 開演18時30分
第58回 11月19日(日)昼 開場13時 開演13時30分
第59回 12月15日(金)夜 開場18時 開演18時30分

ところ
お江戸日本橋亭にて
中央区日本橋本町3-1-6
日本橋永谷ビル1F
銀座線三越前駅A10出口徒歩2分
JR新日本橋駅徒歩2分
木戸銭
前売 2000円 当日 2500円


ご予約、お問合せ
080-3731-1031
hirarin_tatekawa@yahoo.co.jp
日時、お名前、ご必要枚数を


お知らせ下さい。



★ 「 あなたも噺家 らくらく落語 」


経験のない方でも、楽しく落語を覚えて頂ける講座です。


毎日文化センター


名古屋駅名鉄バスターミナルビル10階


毎月 第2・4水曜日の午後


受講料は3カ月1万1660円


受講生いつでも受付しております。


お申し込み、お問い合わせ


毎日文化センター(052-581-1366)  



★ 立川 平林へのお問い合わせは。


080-3731-1031

hirarin_tatekawa@yahoo.co.jp


テーマ:

 

パルシティ江東さんにて。
振り込み詐欺、悪質商法の注意啓発落語を
演らせて頂きました。
あいにくのお天気ですが、みなさま、
お付き合い頂きまして
ありがあとうございました!
これでみなさま、詐欺には騙されませんよ!
午後からは、桂由美さんの講演会もございます。
私も、拝聴させて頂きます。とっても楽しみです。
素晴らしいイベントに、ご縁を頂いて感謝です!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
落語教室も、6年目となりました。
みなさま、どんどん実力をつけて、
どんどん、やる場数も増やして。
落語を、楽しまれているご様子です。
誠に、嬉しい限りです。
なによりも、実演が勉強です。
がんがん、落語を演って演って
楽しんで下さいませ!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

恒例になりました、
こちらでの会も5回目となりました。
お客様は、落語通ばかり。
先代の、人間国宝の小さん師匠のマネージャーを
されていた大野さんも、毎回
来て下さいます。
ありがたい場所を頂いております。
何百人の前での落語がいかに楽か。
 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
毎月恒例の、なりひらさんでの落語会も、
6年目になりました。
先月は、お休みでしたので、
今日は、ずいぶんと久しぶりな感じがしました。
みなさん、楽しみにしてて下さるので、
改めて、大切にしていきたい場所だなぁ。と
思いました。
また来月も、お邪魔させて頂けますのを
楽しみにしております!
どうぞ、私が百歳になるまで、末長く
宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
誠文堂新光社さんより、
新書を出版されました。
「うまい!授業のつくりかた」
立川談慶 著。
学校の先生は、もちろんのこと。人とのコミュニケーションを
必要とする全ての方に、お勧めの書です!
みなさま、是非是非!読まれて下さい!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
頑張るって良いなぁ。
目標は、でっかいほうが良いなぁ。
ほんとに、全米制覇出来るって
説得力のあるレベルまでダンスが
出来上がっているのがスゴイ。
みなさん、出演者は、
映画のなかのセリフのように、
みんなが、センターであるかのように
輝いているんですが、やっぱり、
広瀬すずさんの魅力は、半端ない。
最後のダンスの前の、
全てをかけてきた。という言葉は、
そのままの、広瀬すずさんの生き方そのものだった。
これは、観たほうが。私も、もっともっと
頑張りたくなりました。
目指すは、ハリウッド!やっぱりアメリカに勝ちたいねぇ。
ほんとに、泣きました。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
6年前の今日、
私は、世の中が終わってしまったような
絶望を感じました。
それでも、希望を、未来を、確かめたくて。
私は、被災地に向かいました。
もちろん落語をやりに。
そのときの、私の葛藤を
毎日新聞さんが記事にして下さいました。
震災から、わすが一ヶ月後。
慰問としても、落語家としても、
初めての乗り込み。
それが、私の落語家としての原点です

 


2011年(平成23年)5月12日(木)毎日新聞 愛知版

「 一方通行じゃない 」と実感

東日本大震災から1カ月余りたった4月14日午前。
二ツ目の落語家、立川平林(37)は宮城県石巻市の北上中学校の近くに止めた軽自動車「モコ」の運転席に再びいた。
被災地を落語で慰問するために前日、愛知県東浦町の実家を出てやって来た。予告はしていない。
いったん、避難所になっている同中体育館に入った。
何百人もの被災者や、動き回るボランティアを目の当たりに、平林は「立ちすくんだ」。
ボランティアの手伝いならまだしも、ここで落語はできない。
無言で車に戻った。
地震発生時、東京、上野での落語会を前に、サウナに入っていた。
余震は続く。怖かった。
翌日夜、新幹線で実家に逃げ帰る。
震災以降、東京などを自粛ムードが覆った。
平林は「お笑いってなんだろう」
「こういう時に落語をやっていいのか」と思った。
「被災地を無視し、被災者の気持ちがわからずに、これから全国の人たちに伝わる落語ができるはずがない」。
被災地で落語を、と思うものの、悶々とする日は続いた。
「大切な人たちを失った人の前で、落語をやれるだろうか」
「僕は有名人ではない。被災地で喜んでもらえないのでは」。
怖さがつのる。
余震や放射能も恐怖だった。
見知らぬ土地で独りで考えたかった。
3月末から約10日間、四国を巡った。
その揚句の行動にもかかわらず、現地入りしてなお繰り返す逡巡と躊躇。
「自分が被災者でも落語ができるか」と自問した時、
1年前の父の死を思い出した。
「親父、見ててくれよ。オレは生きていくからな」と、
平林は父の死亡当日から葬儀まで3日間、高座を務めた。
この気持ちで臨めば、被災者に失礼にはならないだろう。
車を出て、再び体育館に。
ボランティアのリーダー格とおぼしき男性に
「失礼でなければ、落語をやらせていただきたいんです」と告げる。
答えは「喜びますよ」だった。
即席の高座を作ってくれた。
ステージの前にいすを持って20人程が集まる。
舞台に肘を乗せて見つめる子たちがいる。
選んだ一席は「真田小僧」。男の子が父親に、母親が浮気しているかのような話をして小遣いを取る噺だ。
体育館の中で確保できたわずかな生活スペースで、じっと聴き入る人も少なくなかった。
拍手がきた。
泣いている人たちがいる。
平林は、「落語での親子のやりとりには、被災地で今までは当たり前だった家族の幸せな風景がある。聴いている人がズーンと感じてくれた」と受け止めた。
終わると、約50人の子どもが集まり、サインを求めたり、まとわりつく。
昼食の讃岐うどんの卵とじを一緒に味わった。
平林は「気持ちが伝わったことが、とてもうれしい」と言う。
初めて「落語をやった」という気持ちになった。
客への一方通行だった落語が、変わる気がした。

【毎日文化センター、宮崎准】




 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ご来場、ありがとうございました。
ネタは、「やかんなめ、エシカル落語、がまの油」。
お付き合いに、感謝致します。
エシカル落語では、消費者から、
世の中を啓発し、持続可能な社会のために
人権のために、動物、環境のために、
出来ること。変えられること。を、
お伝えさせて頂きました。
世界の基準から、あまりにも遅れている日本。
5年後のオリンピックを控え、
世界の基準で、日本も改変が求められております。
大きな変革期ですので、エシカル落語は、
大いに、アピールしていきたいと思います!
 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
エシカル落語を、やりますよー。
エシカルってなに?
持続可能な社会であるために、人権のために、
動物のために。環境のために。
消費者の気持ち一つで、すべてが変わります。
そんな、夢!?のある落語です。
もちろん、他にも古典落語を二席と。
安来節も踊ります。
3月10日(金)
お江戸日本橋亭にて
開場 18時 開演 18時30分
木戸銭 前売 2000円 当日 2500円
ご予約は、
hirarin_tatekawa@yahoo.co.jp
080-3731-1031

宜しくお願い致します。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。