不倫という名の恋をして

本来ならば、誠心誠意、子育てに没頭すべき時、いい母親になることをいつも自分に誓っていた時、なぜか毎日を息苦しく感じていました。そんなときのインターネットでの彼との出会い。誰にも言えなかった彼とのこれまでのことを、ここに綴っていきたいと思います。


テーマ:
ご無沙汰しております。
前の記事が昨年末でしたから、
ちょうど丸3か月が経ちました。

明日から、学生や社会人の方々にとっては、新しい1年が始まりますね。

ブログの続きは、もう少し生活と気持ちが落ち着いたら書いていこうと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
なかなか更新できぬまま
今年の終わりを迎えてしまいました。

読んでくださった皆様、
応援のメッセージをくださった皆様、
感想をくださった皆様、

本当にありがとうございます。

来年は、また
自分の状況と相談しながらですが、
ポツポツとでも続きを
更新していきたいです。

皆様に沢山のよきことが訪れるよう、
そして笑顔が増えることを
心より願っております。

来年もどうぞよろしくお願いします。

ひらり







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




知り合いの話だ。

ある日、彼女の夫に不倫相手がいたことがわかった。

彼女が直接、夫の不倫相手に電話をして話してみると、

不倫相手の女性は、彼女の夫が既婚者である事実を知らずに付き合っていたという。

念の為に彼女は夫に確認した。

すると、夫は

「自分が結婚していることを隠して、相手女性と付き合った。騙したのは自分だから、相手女性の方は許してやってほしい」

と彼女に頭を下げた。

この場合 、誰がどう見ても、一番落ち度があったのは、彼女の夫。

それなのに、彼女が今一番心から憎んでいて、毎日毎日、何とか地獄に落とせないものかと画策しているのは、騙された相手女性の方。

女の敵は女というのは、昔からよくある話。

これは嫉妬という感情のなせる技なのだろうか?




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あの頃の喧嘩の中でも、特に大きかった喧嘩が終わった時、反省した私が書き留めて今でも肌身離さず持っている1枚のメモがある。

 

そこにはこう書かれている。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 

2010年××月△△日 

 

卓が言った〝忘れてほしくない事″

 

① ひらりと付き合うこと = 一緒になると思っていること

 

② 一緒にならないと思ったら、すぐ別れている。

 

③ 万が一、一緒になれなかったら、俺は自分を責めると思う。

 

④ ③を心配して、他の人という選択を持ちたければ、持ってもいい。

 

⑤ とにかく、ひらりに忘れてほしくないのは、①のこと。

 

⑥ ひらりに「愛している」と言ったり書いたりするのは、本当にそう思っているから。脅された気持ちで言ったりしているわけではない。ひらりに喜んでほしいから言っているだけ。

 

⑦ ひらりの悪いところは、物事を悲観的に捉えすぎること。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

 

このメモの下の方に、自分で書き添えたこんな言葉が残っていた。

 

恐らく、何かで読んだか偶然耳に入ってきた言葉だろう。

 

〝人は、自分が向いている方向にしか行くことはできない。

だから、下ばかり見ないで、上を向こう。″

 

きっと、自分で自分に言い聞かせながら書いた言葉だ。

 

必死に自分を奮い立たせていたあの頃の私を思い出す。

 

あの頃には戻りたくないなあ。

 

だって、毎日、とても疲れていたから。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。