新築工事完了報告書します

テーマ:

今年初め、糸島市櫻井に新築住宅の計画を進めていました。ところが、志摩町は調整区域が、とても多い地区で宅地であっても、建築出来ない地域です。地域の住民は市に、騙されたと考えています。どうにかして建築が出来ないのか試行錯誤して、建築確認申請にこぎつけました。お客様の二ーズのお答えするよう何回も、プランニングして、二世帯住宅を完成させました。7月5日完了検査です。今時珍しく、和室が3部屋あります、外窓は内障子が3部屋あります、天井板は,杉の13mmの無垢板です。豪華版でしょう。床板も全室15mmと30㎜の無垢板です。住宅は高台に位置していまして、とても見晴らし良くて心地良い風が吹き抜けます。そして棟梁住宅オリジナルの240mm角(八寸角)の大黒柱が玄関右側にお出迎え致しますので圧感です。お客様も大満足で大喜びの様子です。材料、センス、使い勝手、ランニングコストを考えて施工に取り組みました。施工技術も確かな職人技で、仕上がりました。手抜き工事等ありません。誇りを持つて言えます。見せ場が沢山有り過ぎて、申し訳ありません。

AD