平野剛 オフィシャルブログ

長崎市議会議員 政務調査活動 平野剛


テーマ:
12件の減額修正と2件の継続審査という、過去ここまでの異例な展開があったかまでは調べてませんが、昨日閉会致しました。

減額修正というのは、上程された予算を個別に否決し、当初予算から削除するというものです。
継続審査というのは、否決まではしないが、引き続き審議が必要で、今回は可決までは至らないとするものです。

3月議会の予算は、来年度の予算審議をする年間を通じても最もボリュームもあり、最重要な議会であり、市長以下行政サイドも、その信任が問われる議会でもあります。

そのような意味合いの中での、この事態ですから、長崎新聞に『市長への不信任』、『異常事態』、『ずさんな議案提出』等々書かれる訳であります。

基本的に私達地方議会は、国会とは違い二元代表制の中、市長は市長で選挙により、政策の立案と執行を市民から付託を受けている訳ですから、それを否定する事は市民の意思に反する事にもなり、基本的には上程された議案に対しては、指摘はしながらも市政を円滑に進める為、可決する方向で議会運営をしてます。
しかしながら、私達には否決権が与えられており、駄目な事は駄目と、市民目線に立って是々非々で挑む事も使命であります。

今回は過去から積み上げてきた議論でもあり、市長サイドの提案理由も十分理解できております。
ただ、市民の皆様はどのように思っているのか?どう感じているのか?
多くの方の意見も種々頂きました。

私の結論は、絶対的に急ぐ必要がない事は、一度立ち止まって十分な議論と検証を重ねるべきだということと、長崎の未来を決定していくような重要案件に関しては、市民への理解と浸透をもっと図るべきだというものでした。

今回継続審査又は予算削除した議案そのものには反対までは思ってないのも多々ありました。
しかしながら、今議会中に結論を出すべきではないとの判断で、一つ一つ決断させて頂きました。

何卒ご理解頂ければと思います。

明日以降、特に重要案件だった、
公会堂の廃止。
市庁舎の建設。
 MICE施設の建設。
について、個人的見解を述べたいと思います。



長崎市議会議員 平野剛のホームページです。
政務調査活動を随時更新中ですので是非皆さまご覧ください。
http://www.hirano-tsuyoshi.net/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

平野剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。