税理士のヒラリーです。



居住用マンションをウィークリー貸し、又は日数貸ししている場合の家賃は、消費税は課税非課税どちらになるか検討してみました。


限定列挙されている非課税取引のうち、住宅の貸付けについては、契約において人の居住の用に供することが明らかな家屋又は家屋の一部分に限るとされています。


ただし、貸付期間が1か月未満のものは除きます。 つまり、週単位や日単位で借したウィークリーマンションに係る収入については、居住用かもしれないが短期間なので非課税取引には該当せず、基本的には課税売上になります。


また、このような物件を事業主が借りている場合は、居住用に借りているわけではないので、課税仕入れとなります。

AD