ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

よくあるご質問への回答や、スタッフのつぶやきなどを掲載していきます。


テーマ:

 今日はとてもいい天気です。朝早く起きて、寺尾の桜を見にゆこうと思いましたが、もう散っているとのことでした。さてさて、どこにゆこうか?適当にインターネットで検索していると、犬が顔をすりつけて覗き込んできました。「適当なところはないな」と犬に話しかけていると、喉を鳴らしてきます。とにかくどこかに連れてゆけと言っているようです。犬山の城下町ででもブラブラするか

、車に乗り込みました。そこで気が変わり、カーナビで岐阜観光地、花見に設定すると越原(おつはら)ハナノキ自生地がでてきたのでそこに行くことにしました。岐阜市から約80Kmの東白川村にあります。合掌造りの白川村ではありません。

 

 ハナノキはカエデ属ハナノキ節に属する雌雄異株の落葉高木で日本固有の樹木だそうです。ハナノキの仲間は温暖期には北半球の高緯度地域まで広く分布していたそうですが、度重なる氷河期により北米のレッドメープルとシルバーメープル、そして日本の3種のみだそうです。北米の2種は北米東部に広く分布する普通種ですが、ハナノキは長野・岐阜県境にまたがる恵那山を中心とする50Kmというごく限られた地域に生育分布しているそうです。もっとも街路樹や庭木として植栽されることも多く、身近にある木でもあります。

 

  東白川村の256号線から別れ車のすれ違いは困難な細い一本道を山の方に入ってゆくと、越原(おつはら)ハナノキ自生地がありました。対向車を心配しましたが、幸い1台もありませんでした。自生地は湿地帯のようで木で組んだ歩道が設置されていました。

どの木がハナノキ何だろう?よく見ると幹の根元にハナノキと表示する看板が結び付けられている木がありました。

 高い木です。花は3月下旬から4月にかけて葉をつける前に咲くと書いてありました。

葉をつけていないので花はどこかと探すとかなり高い枝に赤い点が点在し、どうやらこれが花のようです。

よく見るとこのような木々が所々にあるようですが多くはありません。ハナノキの保護措置が取られている指定地のずべてが個体数が50個体に満たない小集団だそうです。

 

 岐阜は自然豊かな県です。長年岐阜に住んでいますが、まだまだ知らない魅力ある土地がいっぱいあるようです。これからも紹介してゆきたいと思っています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひらまつ耳鼻咽喉科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。