長いこと音楽をやってると当たり前ながらに変化していくものを受け入れたり変わっていったり変われなかったりするわけで。

シーンであったり流行りであったりメンバーであったり友達やライバルであったり…

もちろん生きるってのはそういうことなんやと思うけど、そんな中でまたCDという形のあるものを、変わらないものを作れたこと、残せることはとても嬉しく感じるわけです。

メンバーが抜けて1年半…

けして前向きに胸をはってやれてたわけじゃないけど、
それでも応援してくれる人と、支えてくれる人の想いにだけは応えたいと貫いた結果、
自然に音源を創る答えにたどり着いたんだと思います。

サポートしてくれた

突き刺さる青い稲妻、刹那FAKEの卓ちゃん
『昔は可愛かった』で有名なかずさりん※1
木星帰りのニュータイプ、チェン西村
神戸のMr.BigことTAKECOVERが誇る殺人ギタリスト、ポールギル井上バート
そして自身のバンド解散があったにも関わらず快くギターを弾いてくれた誰よりもギターを愛する男、ひろC

そしてもちろんこんなブログを読んでくれてるアナタ、本当にありがとう!

少しでも多くの人に届くように、
少しでも何かを伝えられるように、
そしてこれからも生きていけるように、
まだやれるってとこ見せます。
見せつけてやります。

改めまして、神戸が生んだセンチメンタルヒーローアトリエコードです!どうぞよろしく!



※1 かずさりんは今も昔も可愛いですよ
AD