世界選手権が終わって一段落、のこの時期。


このくらいの時期に、ちらほらと週刊誌や月刊誌のコラムが「今期の総括」とかなんとかいうテーマの記事を出すんだろう。


例のあの人が復活したことで、「ほいきたー!!」とばかりの勢いで日本のマスコミもあおり立てるのは予想できたし、そんでもって一番なんかかっさらっていったもんだから、カン寄りのマスコミなんかホルホルですね。



ああうざったいったらない。



と思って、極力その手のメディアは避けてきたけれど。


今日、うっかり本屋で見てしまった「女性セブン」。


表紙に、まおちゃんとあの女。巻頭特集のグラビアで、例の世選の表彰台の写真。


この写真のセレクトが、悪意に満ちている。


まおちゃんが、何かの拍子で下を向いたであろう、一瞬を映した一枚、その一瞬で撮影用のポーズがくずれ、その横にはビシッと決めポーズのあの女、とコス姉さん。

写真の説明には、自己ベストをあっさり抜かれ、硬い表情で下をうつむく・・・とかなんとか。(うろおぼえですが)


印象操作も甚だしい。


てか、すでに日本人選手リスペクトの、応援の姿勢のかけらも感じられない。


まあ、とっくにK国メディアに成り下がっている雑誌だけどむかっ


本屋でその雑誌を投げつけてやろうかと思いましたよ。爆弾










にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

AD

コメント(1)