【さぬき・高松】 モ ノ ク ロ か ら イ ロ ド リ へ

あなたのなかの 輝きは
いつだって ずっと そこにある

輝き照らす◎ことだまライティング
Y O C O (田中陽子)


テーマ:
 
高松市美術館で開催中の
【林明子 原画展(〜5/28)】
やっといってきましたー!
 
 
 
 
{8CEF53A2-0787-49A8-B510-009F7F6822DC}
 
 
 
 
娘が生まれるまでは
実は、全然知らなかったのです。
その絵本たちの存在を。
作者の林明子さんの存在を。
 
 
 
だけど、娘が一歳のころから
寝かしつけといえば絵本で
 
 
 
月のはじめとか
季節の行事のときは
いつも本屋さんへと足を運び
 
 
 
ピーン!いいな、これ♪
って心が反応したものを購入しては
わたし自身も読むことを楽しんでいました。
 
 
 
今日はどれ読む?って
娘が選んで持ってきた本の
その最初のページを開くときの
ワクワク感といったら♡
 
 
 
ギリギリ読み切りながら
そのまま一緒に寝落ちして
また夜泣きで起こされて
そんな生活してたなぁ^^;
 
 
 
そんなこんなしながら
おかげで好きな絵本が
たくさんできました。
 
 
 
その中で、何度も何度も
飽きずに読み返したくなるのは
親子そろって林明子さんの絵本でした。
 
 
 
 
{955C0F88-6157-4693-B5F1-24DF89E1C792}
(うちの定番の3冊)
 
 
 
 
子どもの心の温度や微細な動き…
どこかぬくもりを感じる懐かしい風景…
目に優しく鮮やかな色づかい…
 
 
 
感性をくすぐられる
絵や言葉の数々でした。
 
 
 
娘にとっては
成長しているその時々で
彼女自身の心の中の代弁者に
なってくれていたのかもしれないな。
 
 
 
そんな思い入れある作者の原画展だから
娘以上にワクワク楽しんでしまいましたよ♡
 
 
 
『かぁ〜ちゃん、もう出ようよーー!』
と急かされつつも
『もうちょっとだけーー!』
って、逆か!みたいな(笑)
 
 
 
原画はすばらしく色鮮やかで
命が吹き込まれてるなぁって感じます。
伝わるものがある。
 
 
 
細胞がふるふる震えました。
 
 
 
娘はどんなふうに感じたのだろう?
いつも読んでる絵本の世界観を。
 
 
 
 
{B7D65117-1CC9-41FA-9921-D8CDCBB739E8}

 
 
 
{5B9918BD-0E81-4359-8B5E-98760296B661}
 
 
 
 
できるだけ、本物には
触れる体験をさせてあげたい。
 
 
 
言葉にはできなくても
きっと、細胞ぜんぶで感じとって
栄養になっていくだろうから。
 
 
 
どんな形でかはわからないけど
種はいつか芽を出し花開いて
豊かな人生へとつながっていくだろうから。
 
 
 
そんなこんなで
いちばん喜んでいたのは
【こんとあき】の絵本に出てくる
“こん”のぬいぐるみを手に入れたこと!
 
 
 
 
{EA8E7CEA-8FC5-4601-B5A2-FE74998B473A}
 
 
 
 
\\\\  ぃやっほ〜〜ぅ //
 
 
 
しっぽの肌触り、極上くんです(笑)
 
 
 
 
{192E1415-F5F2-405D-8645-66670B2832CB}

 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。