海外ノマド派!No.1ビジネスマッチングサイト『@SOHO』の創業者 平城寿が語る、 ”個人発世界行き” の新しいワークスタイル。

23歳にして資本主義経済における企業の限界を悟り、@SOHOを創業。4年で国内No.1の規模に育て上げ、海外ノマドの道へ進む。
より多くの仲間が独りビジネスでも『経済的成功』を掴み、時間と場所の自由を手にできる環境を創ることに人生を賭け、様々なプロジェクトを展開中。


テーマ:



私は大学に入って自分の将来について考えていた頃、
様々な偉人の本や当時活躍されていた起業家の方の
本を読み漁っていた時期がありました。

その方達がたどり着いていた、
輝かしい『成功』の地点に、
自分がどれだけ早くたどり着けるのだろう、
何をすればそのようになれるのだろう、
ということばかり考えていました。

雑誌に掲載されていた若い社長さんに会いに行ったり、
学生ながら異業種交流会に参加したりしていました。

当時の私は、『成功』を目指していました。

わかりやすく言うと、
ソフトバンクの孫さんのように、
若くして会社を作って、
社員を増やして、
ここぞという時に勝負をかけ、
会社を上場させ、
海外に進出して、
企業を買収して、
時価総額世界一を目指して。。。

という世界に憧れを感じていました。

ただ、憧れを感じてはいても、
実際にその方向に行動を落とし込めている
自分はいませんでした。

当時は、『自分には孫さんのような度胸や能力がないから』
と思ったりしていたのですが、

その後社会人経験を積んでいくうちに、
次第にそうではないことがわかってきました。

自分や周囲の人が重大なピンチに陥った時に、
他の人にはできない行動をとり、
自分の中にとても強い力が秘められていたことに
気づきました。

この時の私は、自分に『使命感』を持って行動していた
ことがわかりました。

人にはそれぞれ持って生まれた使命があり、
その使命を全うしようとする時に、
その人にしかできないことができたり、
その人にしか持っていない輝きを放ったりできるのだ、
ということを理解しました。

30歳以降の私は、自分の使命について
考えながら生きてきました。

自分の成功のモデルを人と重ねあわせるのではなく、
自分の内面と向き合って、
自分にとって大事なことは何か?
何をしている時に自分は幸せか?
世界をより良くするために自分にとってできることは何か?

といったことを、自分の心と1つ1つ対話していきました。

すると、

・増収増益
・右肩上がり
・時価総額経営
・大企業神話

といったものは、
物質的なインフラが整うまで必要だったことであり、
これからは重要ではない、ということがわかりました。

現在のインターネットの普及率は80%以上?


日本にインターネットが入って普及しはじめたのは、
私が大学に入った1995年ぐらいからで、
それから15年ぐらいで一気に普及していきました。
この15年で、世界の企業の力関係も一気に変わりました。

インターネットの普及とともに、
情報化社会が到来し、
変化の速さもとても速くなりました。

気がついてみたら、
日本においては全人口の80%以上の方が、
パソコンや携帯端末でインターネットに繋がる時代。

テレビを見る人が少なくなり、
マスメディア主導の『固定の価値観』に
とらわれることが減少し、
個人の価値観はかなり多種多様になりました。

つまり、物理的インフラ、情報インフラが整ったことで、
物質的な豊かさを求める時代は終焉した、
と感じています。

例えば都内の一等地の高級住宅に住むということは、
1)実質的に便利
2)人に憧れられたい

と、大きく分けて2つのメリットがあったのですが、

1)に関していえば、
交通網の発達によって1日もあれば送料無料で
商品が届くようになり、
LCCの普及に伴い安い価格で日本全国あちこちに
飛び回れるようになりましたし、

2)に関していえば、
価値観が多様化してしまったため、
以前よりもこういったことに魅力を感じる人が、
少なくなってきています。

例えば高級ブランドの商品を買うということは、
1)実際にデザイン性・機能性が高く耐久性がある
2)人に憧れられたい

と、大きく分けて2つのメリットがあったのですが、

デザイン性に関しては、高級ブランドでなくても
高いデザイン性を持つ商品が沢山出てきており、
(これも情報化社会の恩恵)
価値観が多種多様化したために、
商品を選択する基準が『デザインの優劣』ではなく、
『好み』の問題になってきています。

機能性や耐久性に関しては、むしろ高級ブランドよりも、
優れた専門ブランドが沢山出てきています。

2)に関しては家の話と同じですね。

物質的豊かさよりも精神的豊かさを重視する時代へ


高度成長期に先進国の仲間入りを果たした
私達日本人は、『精神的な豊かさ』を求める
時代に入っていると思います。

ヨガやスピリチュアルのブームが起きているのも、
精神的な豊かさを求める時代になっていることの
象徴だと思います。

1998年にEQ(こころの知能指数)
という書籍が生まれ話題になりましたが、
まさにEQを本格的に追究していく時代になったと思います。

物質的な豊かさと精神的な豊かさ、
生きていくうえではどちらも重要だと思いますが、

私達日本人にとっては、
物質的な豊かさがある程度手に入るようになったので、
物質的な豊かさを再優先する時代から、
精神的な豊かさを再優先する時代に変わったと思います。

資本主義社会から
精神主義社会に移ったと言っても過言ではないと思います。

私が孫さんのような成功を目指すことに、
資本主義社会の勝ち組を目指すことに、
なんとなく邁進できなかったのは、
このことを私の潜在意識が悟っていたからではないか、
また、私の使命の舞台が資本主義社会にあったのではなく、
精神主義社会にあったからだと考えると、
今この成幸村という活動をしていることも、
とても腑に落ちるようになりました。

会社を大きくすることに邁進していたら、
規模が大きくなればなるほど、
全員を満足させることが難しくなります。

会社を上場させていたら、
株主のために会社を運営しなければならないという、
本末転倒なことになっていたかもしれませんし、
最近の株式市場を見る限り、
会社の業績に関わらず、株価は上下してしまいます。
大口の投資家の思惑によって、
自分の会社の株価が操縦され、
買収されてしまう、ということもあり得ます。

そのまた逆もしかりで、
自分の会社が他の会社を買収したことによって、
買収された会社の社員の方の生活を奪うことも
あるかもしれません。

自分が資本主義社会で勝ち上がるということは、
同時に多くの敗者を生み出すことになります。

だからこそ、私が資本主義社会において
勝ち上がることにあまり魅力を感じなかったのだ、
ということがわかりました。

資本主義社会から精神主義社会へ移行するということは、
パラダイム・シフトが起きるということです。

今までの価値観や考え方にとらわれていては、
スムーズに移行することはできません。

私の使命は、1人でも多くの方を精神主義社会へと
スムーズに移行できるようなお手伝いをすることだったのだ、
ということをあらためて実感しました。

最初の話に戻ると、
私は人生で何らかのことを成し遂げたいと思い立った時に、
当初は既に活躍されている方の人生をモデルにしたけど、
最終的にはやはり自分の内面にヒントがあり、
自分の内面と対話を続けることで、
自分の使命にたどり着くことができた、
だから、この記事を読んで下さっている方も、
私と同じ人生ではなく、
あなただけにしかできない人生がありますよ、
ということをお伝えしたいと思います。
AD
いいね!(23)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



平成28年熊本地震の影響により被災された皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
 
@SOHOを運営する(株)ライフスケープは、
本日より以下の支援措置を実施します。
 
被災地である熊本県にお住まいの方に、
以下の有料サービスを無期限で無償で提供させて頂きます。
(既存の対象者約4,300名)
 
・有料求人サービス(1回5万円)の無償化
・プレミアムメンバー(月額500円)の無償化
 
詳細につきましては、サイト上のアナウンス及び、
対象となる皆様にメールにてご案内させて頂きます。
 
同じ九州人として、いち早く復興されることを
心より願っております。
 
http://www.atsoho.com/a/2016kumamoto
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



昨日はとても満たされた球空間を創ることができました。
キックオフイベントと同様に、終わってみてやはり
全く疲労感が無く、逆にどんどん元気になれる、
そういうエネルギーに満ちていたと思います。
 
成幸村の2つのキーワードは、
『自立』と『容認』。
 
既に『容認』の部分は殆どの方が実現されていて、
皆で認め合って自立をサポートしていく。
 
そういう暖かい空気とエネルギーがありました。
 
皆さんの様子を拝見していると、
今回多くの方に『解放』感を味わって頂けたのではないか、
と思います。
 
 
参加頂いた方々が一歩でも成幸に近づいている、
また、既に成幸を実現されている方が、
他の方をサポートして下さっている。
 
 
私のしたことは、『理念』を発信したことと、
『場』を用意しただけ。
 
後はナビゲーターの方をはじめ、
『理念』に共感して頂いた皆さんが、
ご自身の役割をご自身で考えて、
主体的に動かれている、
そして、勇気を持って行動を決断されている。
 
 
こういう光景を拝見していて、
私自身がとても幸せに感じました。
 
今回参加された方に振り返ってお伝えしたいこと、
今回参加できなかった方にお伝えしたいこと、
まだまだ沢山ありますので、
それは順次お伝えしていくとして、
 
まずは昨日の振り返り第一声として、
ご挨拶させて頂きます。



















































いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



山中裕之さん
会社員/独身男性/35歳
 
山中さんは大学卒業後、銀行に勤め勤続13年。
成幸村へのキックオフイベントには
参加できなかったものの、
 
ちょうどそろそろ起業を考えていたところだったので、
今回の成幸村のカンファレンスへの参加を決めた。
 
成幸カンファレンスは、既に成幸村に参加している
方限定のイベントということだったので、
成幸村の概要は下記の資料を一気に読破して、
参加を決断した。
 
★成幸村の全て
 http://seikoumura.net/intro
 
成幸村への参加費用は年間1万円。
この費用負担だけで、
成幸村で開催される各種アクティビティーに
参加できる権利を得ることができて、
何よりも『成幸』という理念に共感している、
200名以上の仲間とつながることができる。
ここにとても魅力を感じた。
 
早速、住民登録を済ませ、
招待されたFacebook上のコミュニティー
『成幸村オンライン』にて、
自己紹介をしてみた。
 
その後すぐに、成幸ナビゲーターの1人である
伊藤由美子さんから歓迎のコメントが。
 
その後、他のナビゲーターの方をはじめ、
沢山の方から歓迎のコメントを頂けた。
 
初対面なのにこんなに暖かく迎えてもらえるなんて、
正直驚いた。
 
その後、成幸村オンラインでの過去ログを
読んでいったところ、
メンバーの皆さんがご自身の現状をつつみ隠さず
書かれていて、それに対して沢山の方が
真摯なコメントを書いている。
 
なるほど、まさにここに既に『球空間』が実現しているな、
と感じた。
 
そして山中さんは24日(日)に開催される
成幸カンファレンスにも参加を決めた。
 
ここに参加すれば、成幸ナビゲーターの方全員と
直接会って話ができる。
 
そして、『成幸村オンライン』で繋がっている
他のメンバーとも会うことができる。
山中さんはとてもワクワクして、
こんな気持になったのは、小学校の遠足の時以来
だったという。
 
 
ーそして、成幸カンファレンス当日ー
 
◯12時半~
 開場/受付

受付の後、何やらクジを引いて欲しいということで、
クジを引いた。
実は席は自分で選べるのではなく、
抽選で決まるとのこと。
 
テーブルは8つに分かれていて、
それぞれのテーブルにて、
成幸ナビゲーターさんが待っていた。
 
山中:
『え、成幸ナビゲーターさんって
 7人じゃありませんでしたっけ?』
 
平城:
『はい、実は今回、新たなる成幸ナビゲーターさんが
 誕生しました。
 
 他のナビゲーターさんと同じ、
 平城式Facebook実践者の1人であり、
 強烈な個性と情報発信力をお持ちの、
 ◯◯さんです。』
 
山中:
『なるほど、そうなんですね。
 私のクジはHでした。
 あ、Hというと◯◯さんと同じなので、
 ◯◯さんですね。よろしくお願い致します。』
 
◯◯さん:
『山中さん、ドーモです!』
 
山中:
(この人軽いな^^;)
 
 
 
◯13時~13時10分
 開会挨拶
 
成幸ナビゲーターの1人であり、
成幸村の発起人である平城さんからの挨拶。
 
(球空間を創るために、自ら頂点に立つのではなく、
 あえて他の成幸ナビゲーターと同じ立場で
 活動されているとのこと。
 面白いことを考える人だな~。)
 
と、話を聞きながら山中さんは思った。

◯13時10分~13時50分
 ヒトコト紹介タイム
 
 この時間は、顔合わせということで1人あたり1分未満で
 自己紹介をしていくことに。
 必要項目は、
 
 ・名前
 ・住んでいる都道府県
 ・仕事内容
 ・世界でたった1つの肩書き
 
 の4つ。
 
 肩書きはまだ決めていなかったので言葉を濁して
 しまったが、意外に決まっていない方が多く、
 逆に安心した。
 
 手元に配られた参加者一覧と照らし合わせることにより、
 皆さんと顔と名前を一致させることができたので、
 とても有意義だったと思う。
 
 独立した後のビジネスモデルとしては、
 ちょうど銀行での経験を活かして、
 銀行融資がおりやすい物販を第一候補に考えていたので、
 既に物販をやられている◯◯さんに、
 フリータイムで話を聞いてみよう。
 
◯13時50分~14時50分
 成幸ストーミング
 
 成幸村のキックオフイベントで実施されていた
 アクティビティーで、自分の過去の経験を相手に伝え、
 『後光ポイント』を相手からフィードバックして
 もらえるというもの。
 
 私は日本全国に何十万人といる銀行員の1人にすぎない。
 平城さんは、『どんな人にでも必ず後光ポイントがある』
 と言われていたが、
 こんな私に、どのような後光ポイントが
 秘められているのだろうか?
 いつかやってみたいと思っていた。
 
 今回はグループ形式での開催ということで、
 グループメンバー全員が一斉に私の話を聞いてくれた。
 少し緊張したが、ナビゲーターの◯◯さんの
 フォローもあり、
 なんとか10分間で自分の過去の経験を
 お話することができた。
 すると、グループメンバーの皆さんが、
 A5のリフィルにびっしりと私の『後光ポイント』
 を書いてくれていて、またまた感動!
 
 今まで自分への客観的なフィードバックをもらえた
 機会というのは、学校の通知票や会社の人事評価ぐらい。
 
 それも『敷かれたレール』に基づく評価なので、
 どうもしっくり来ていなかった。
 
 今回、仲間からもらえたフィードバックは、
 自分では全然気づいていなかったことが書かれていて、
 一生の宝にしたいぐらいだ。
 
 
◯14時50分~15時00分
 休憩
 
 『奇跡の料理人 シェ・森松』こと、
 森松ひろきさんがこの日のために作って下さった
 ◯◯が、参加者全員にふるまわれた。
 
 私も趣味でよく料理をするのだが、
 普通の家庭にある食材を使っていても、
 こんなに気の利いた味になるなんて、
 とても驚き。
 
 森松さんのFacebookには、
 毎日参考になる料理のネタがぎっしり投稿されている。
 よし、森松さんをフォローさせて頂くことにしよう。
 
 
◯15時00分~16時30分
 情報発信についてのグループワーク
 
 私は物販に一番興味があるが、
 やはり自分の周りに『球空間』を創るには、
 情報発信は必須だと平城さんが口を酸っぱくして
 言われているので、情報発信についても
 学べる時間が設けられているのは嬉しい。
 
 ナビゲーターの◯◯さんから、
 
 『人には言えない恥ずかしいこと』や『失敗体験』を 
 話してくださいと言われ、最初はどんなことを言えば
 良いか迷ったが、平城さんが
 
 『僕は新しいMacが届いて箱を空けると、
  つい匂いを嗅いでしまいます。
  
  新しいMacは工場で生産されたばかりなので、
  ICチップの匂いがするんです。
  
  時間が経つと次第に匂いが薄れていくのですが。
  
  ICチップの匂いが強ければ強いほど、
  新しいという刷り込みがあるので、
  
  匂いを嗅ぐのがとっても快感になってしまいました。』
  
 というエピソードを聞いて、
 普段冷静な平城さんがこんな面白いことを
 カミングアウトしてくれるなんて、
 思わず吹き出してしまった。
 
 ちょっと恥ずかしいけど、自分のエピソードも告白。
 
 私はとても女性に奥手なタイプで、
 銀行の融資相談に女性が来ると、
 とても緊張して相手の目が見れないんです。
 
 という話をしたところ、
 「イギリス英語の花柄ITエンジニア」と肩書きを名乗る
 のプリドー亮介さんから、
 
 『女性は花が好きなので、花柄のシャツを着てみては
  如何でしょうか?』
  
  と思わぬ提案を受ける。
  
  (えっ、銀行では花柄のシャツなんて、
   とても着れないです。。)
  
  と思ったが、シャツの代わりに
  花柄のペンを使うことをやってみよう、
  と思うことができた。
  
  プリドー亮介さん、ありがとうございます!
  
  また、どちらかというと私の銀行融資業務の話に
  皆さん興味津々。
  
  今は国の政策として銀行融資が出やすく
  なっているものの、きちんとセオリーに従って
  いないと簡単には融資が下りないのも事実。
  
  13年間銀行にいる私にとっては当たり前過ぎることが、
  皆さんの『へぇ~』とか『ほほ~』とかいう
  相づちを頂けたことで、世間一般から見れば
  これが自分の価値なんだということに気づけたことは、
  大きな収穫だった。
 
◯16時30分~17時00分
 成幸マッチング(ビジネス編)
 
 これは今回1番楽しみにしていたアクティビティー。
 事前に門鑑定をしていた方が望ましいということで、
 成幸ナビゲーターの1人でもあり、
 門認定アドバイザーの狩野理沙さんに、
 無理を言って前日に鑑定を依頼。
 
 私は『陽官門』であることが判明した。
 
 この結果は、今の銀行の仕事はとても合っているとか。
 
 そんな私でも独立をしたいと思えるようになったのは、
 月立門の要素も少し持っているからだそうだ。
 
 私が探していたのは既に物販ビジネスを
 やられている方で、独立への足がかりとして、
 私もそのやり方を教わりたいな、と思っていた。
 
 マッチングをしたい方がステージに立って、
 ご自身の目的を会場で話をしていく。
 
 ちょうど5番目に◯◯さんがステージに立って、
 物販ビジネスのパートナーを募集されている。
 さらに◯◯さんの門は『陽創門』ということで、
 狩野さんから聞いていた、まさに物販にふさわしい
 星の持ち主。
 
 よし、フリータイムでは◯◯さんと話をしよう。
 
 進行役の黒シゲさんから、
 『追加でPRしたい方はいらっしゃいませんか?』
 と提案があり、
 
 普段こういう場では絶対に手を挙げない自分の手が、
 なぜかスッと挙がる。
 
 (え、月立門、は、発動??・・・)
 
 こんな行動に出たのは自分でもとても驚いた。
 
 何を話そうか考えていなかったのに、
 勝手に体が動いて、勝手に口が開いていた。
 
 私が話をしたのは、
 今回の成幸ストーミングで発見した、
 自分の『銀行融資』のノウハウを知りたい方がいれば、
 喜んでお伝えします、という内容だった。
 
 どなたから『おおー、素晴らしい!』
 という言葉が発せられ、
 自分の価値をさらに認識することができ、
 とても嬉しい気持ちになることができた。
 
 
◯17時00分~17時30分
 シンガーソングライター江村梨沙さんライブ

このアクティビティーもとても楽しみにしていた。
成幸村メンバーでもある福岡在住の、
シンガーソングライター江村さんの歌声が、
生で聞けるというのだ。
 
私は大のクラッシクファンで、
実は小学校の頃だけ、ピアノを習いに行っていたことも。
 
江村さんはピアノを弾きながら歌う、
いわゆる『弾き語り』をされる方で、
しかも作詞・作曲もご自身で手がけられている。
 
まさにオールラウンドなアーティスト。
 
私は実は平城さんと同じ、『PAW GOLD』という
28万円もする高級ウォークマンを所有していて、
いつも通勤時間に好きな音楽を聴いていた。
 
江村さんの曲も事前にYoutube聞いてすぐにファンになり、
お願いして無理を承知でご本人にお願いして、
4枚のアルバムを全て購入させて頂いた。
 
江村さんの曲を入手してからすぐに『PAW GOLD』に
インストールして、この1週間、毎日聴き続けていたので、
歌詞までとは言わないまでも、メロディーは全曲、
ある程度覚えていた。
 
 
過去に江村さんのライブに行ったことがあるという
福岡ともたけさんから、
『彼女の歌声は別格でした』
 
という話を聞いていたので、とても楽しみにしていた。
 
30分間みっちりと、江村さんの演奏と歌声が繰り広げられ、
私が好きだった◯◯や●●が出てきて、感無量。
 
透き通る声が自分の心の中にすっと入ってきて、
なぜか、自然と涙が出てきた。
 
ありがとうございます、江村さん!
ますます江村さんのファンになってしまいました!
 
◯17時30分~20時00分
 フリータイム

 感動の演奏の後、いつの間にか会場の片隅に、
 料理が運ばれていた。
 
 できたての料理の匂いを嗅ぐと、
 お腹がグーッとなり、空腹感が一気に押し寄せる。
 
 ドリンクも飲み放題ということでメニューも
 ・アルコール類
  ビール
  ウイスキー
  カクテル類
  焼酎類
  ウーロンハイ等
 
・ソフトドリンク類
  烏龍茶
  オレンジ
  コーラ
  ジンジャエール
  グレープフルーツジュース
 
 と、さすが、結婚式の二次会で使われる会場
 というだけあって、とても豊富なのは納得。
 
 今回のイベントは交流目的がメインだし、
 裏の目標として将来のパートナーとなる女性と
 出会えたらいいな、と思っているので、
 
 お酒はほどほどに(^^)
 
 成幸マッチングで話をしていた◯◯さんと、
 直接話をすることができ、意気投合。
 
 ◯◯さんはまだ銀行融資を受けられておらず、
 融資担当8年目の私の目から見ても、
 ◯◯さんであれば1,000万円程度の
 融資はすぐにでも引き出せそうだ。
 
 私が◯◯さんに銀行融資のコンサルを行い、
 ◯◯さんが私に物販のコンサルをしてもらえる、
 ということで話がまとまった。
 
 また、平城さんから、
 
 『別々にビジネスをやるより、
 いっそのこと◯◯さんと山中さんで組んで
 やられては如何でしょうか?
 
 お2人で物販ビジネスを初心者の方に教える
 講座を開かれてみては如何でしょうか?
 
 多くの方のニーズがあると思います。
 
 一定の条件をクリアすれば、
 「成幸大学」の講座として採用することもできます。
 
 そうすれば僕の方でも講座の紹介を
 どんどんできますからね。』
 
 と予想外の提案を頂けた。
 
 (な、何、この急展開。お、驚き。。。)
 
 他にも、グループワークで話が出来なかった方々が、
 私のところに来てくれて、私の話を、
 興味津々に聞いてくれた。
 
 とても、とても濃い、
 あっという間のフリータイムだった。
 
◯20時00分
 閉会
 
 普通、7時間のイベントというと
 かなり長時間な部類に入るが、
 あっという間に時間が過ぎていって、
 そして終わった後に全く疲労感が無く、
 逆に参加前よりとても元気になった感じがして、
 本当に成幸村には良いエネルギーが循環しているな、
 と感じた。
 
 
 参加されている方はとても魅力的で、
 次回も絶対に参加しようと思った。
 
 最後に『成幸ジャンプ』というアクティビティー
 があり、これはとても面白い企画だった。
……………………………………………………………………
◯21時00分~23時00分
 アフターミーティング
 
 こちらはカンファレンス終了後に開催された別企画。
 カンファレンスでは、成幸ナビゲーターの方と
 直接話しをする時間がなかなか取れないかもしれない、
 ということで平城さんが急遽会場を予約して、
 設定して頂いた場。
 
 場所はカンファレンスの会場からすぐ近くの
 別のパーティースペース。
 
 最大60名まで入れるというスペースで、
 ここを20名程度で専有しているので、
 とてもゆったりとしたくつろぎの空間。
 
 私は事前のアンケートにて、
 まだ一度も話をしたことのなかった、
 成幸ナビゲーターの
 
 ・桑名つぐみさん
 ・Rinさん
 
 とのお話を希望。
 お2人ともとても気さくで、
 桑名さんからはアロマの話、
 そしてRinさんからはご自身の体験をもとにした、
 『組織の中で少数派として生きる方法』
 のエッセンスを教えて頂くことができ、
 また勇気を頂くこともできた。
 
 この2時間もあっという間に過ぎた。
 
 最後に参加メンバー全員で記念写真。
 
 記念写真は撮るけど、参加者の顔が公開されるのは
 成幸村オンラインの中だけだそうで、
 まだ現役サラリーマンの私にとっても、
 安心して写真に写ることができた。
 
 何よりも、参加したメンバーの表情の清々しさ、
 楽しさが伝わってきて、
 独立の目標が実現するまで、
 この日の写真をしっかりと持っておこうと思った。
 
 
★成幸カンファレンスまで、あと3日となりました。
 http://seikoumura.net/c1









<追伸>
もう、薄々お分かりだと思いますが、
今回登場頂いた山中さんは架空の人物です。
ただ、今回の成幸カンファレンスに参加される方に
どのような変化が起きるのか、
リアリティーを持って感じて頂きたかったので、
あえて山中さんのストーリーを読んで頂きました。
 
カンファレンスに参加される皆さん、
楽しみにしていてくださいね!

記念すべき第1回成幸カンファレンスまで、
あと2日となりました。

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



私が毎朝子供を学校に送り届けた後に、
通っているカフェの店員さんのIさん。
 
私はこのカフェの回数券を
もう何冊も購入していて、
ほぼ毎朝通っています。
 
すると店員さんは皆、
私の顔を覚えてくださっています。
 
私が毎日パソコンと向き合って
株の取引をしたり、
Facebookを開いたりしているので、
店員さんは皆、
 
『この人は何をしている人なんだろう?』
 
と興味を持って頂いていたようです。
 
そしてある時、
私が何をしている人なのか
Iさんからご質問頂いたので、
 
 
ひととおり説明させて頂いたのです。
 
それからIさんは私のファンになって頂いたようで、
いつもとても丁寧におもてなしして下さいます。
(Iさん、ありがとうございます!)
 
そして本日、
Iさんが嬉しそうに私のところへ来られて、
 
『平城さん、
 一緒に写真を撮っていただけませんか?』
 
と言って下さったのです。
 
芸能人でもないのに、
そういうことを言われるのはとても嬉しいですね(^^)
 
そして驚いたことに、
Iさんが私のことをお母さんにお話されていて、
 
『あの@SOHOの人、私も知っているのよ!』
 
と言われたそうなんです。
 
Iさんはおそらく私よりも歳上でしょうから、
Iさんのお母さんは、
私の母よりも歳上に違いありません。
 
そんな方にも知って頂いているなんて、
こんなに嬉しいことがありませんね(^^)
 
@SOHOを創業した時、
『1人でも多くの人に活用頂けるといいな』
 
と思っていましたので。
 
私が人生においてもっとも喜びを感じ、
自分の存在意義を感じるのは、
 
『平城さんに会えて人生が変わった』
『平城さんが創ったサービスを利用して良かった』
 
と言われた時です。
 
自分が死ぬ時に、
 
1円でも多くの資産を持っているより、
1人でも多くの方から『ありがとう』と言われる
存在でありたいと思います。
 
子供に必要以上に大きな資産を残してもどうかな?
と思いますし、それよりも
『自分なりの幸せを見つける方法』
を背中で示したいと考えています。
 
お金はあの世まで持って行けませんが、
思い出は幾らでも持って行けます。
 
資本主義経済の中でに生きるうえでは当然、
富の追及もしていって良いと思いますが、
ゼロサム・ゲームと言われる資本主義において、
自分だけでなく自分の大切な人達も豊かにしていく仕組み。
 
チャレンジングな試みだと思いますが、
これを考えています。
 
★第1回成幸カンファレンスまで、あと5日となりました。
http://seikoumura.net/c1

<追伸>
キャバクラのお姉さんにチヤホヤされることに価値は感じませんが、
1人のシングルマザーの方に感謝されることには、
とても喜びを感じます。


いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



今回の成幸カンファレンスのテーマ、
『解放』について、
深掘りして説明したいと思います。
 
これからあなたが成幸を手にするまでに
必ず通る必要があること。
 
それは、『心のブレーキ』を外すことです。
 
私たちは生まれたばかりの時は、
心のブレーキは一切無かったと思います。
 
 
目にしたものは何でも口に入れ、
どこでもハイハイで進んで玄関から落っこちたり、
友達と喧嘩して怒られたり、
悪いことをして親や先生から怒られたりして、
 
痛い思いや怖い思いを沢山して、
『これをやったらダメなんだな』
ということを吸収していきます。
 
これまでに生きてきた様々な経験によって、
今の私達の考え方や行動の基準が形成されていくのですが、
 
その過程で、
過度に自分の考えや行動を抑えつけられてしまっていたり、
親や先生の都合、そして大人になってからは組織の都合で、
『間違った方向』に矯正されてしまっている点があります。
 
これが、
『心のブレーキ』です。
 
 
例えば、本当は素敵な魅力を持っているのに、
親から『お前は可愛くない』と言われて育ったために、
お洒落ができなくなってしまっていたり、
 
絵を描くのが好きだったのに、
親から『お前には才能が無い』と言われて、
自分に自信が持てなくなってしまっていたり、
 
本当は人を引っ張っていく素質を持っているのに、
小さい頃に友達から仲間外れにされてしまったために、
『自分はリーダーにはなれない』
と思い込んでしまっていたり、
 
本当は人とコミュニケーションする能力が高いのに、
数学が得意だったからといって理系の大学に進み、
そのまま会社で研究職についていたり。。
  
 
私たちはどうしても、
過去の経験をもとに現在の自分を定義してしまうので、

本当はできる能力を持っているのに、
過去の失敗体験やトラウマのために、
自ら『できない』と思い込んでしまっている、
ということが沢山あるんです。
 
 
成幸を手に入れた状態というのは、
『心のブレーキが無い状態』
と言うこともできます。
 
 
今回の成幸カンファレンスのテーマ、
『解放』は、参加した皆で協力し合って、
『心のブレーキ』外しましょう、
という主旨が込められています。
 
 
成幸の理念を共有する仲間が集まる
球空間『成幸村』では、
 
例え初対面の相手であっても、
素直な自分をさらけ出すことができ、
お互いに認め合える、
そういう空気があります。
 
 
その中だからこそ、
 
1.自己解放・・・自分をさらけ出せる空気を感じましょう。
2.自己開示・・・ありのままの自分をさらけ出しましょう。
3.自己発見・・・ありのままの自分を再び発見しましょう。
4.自己受容・・・ありのままの自分を好きになりましょう。
 
という4つのプロセスを経て、
『心のブレーキ』
を外す準備を整えることができると考えています。
 
 
成幸カンファレンスまで、あと9日となりました。
 
★成幸カンファレンス
http://seikoumura.net/c1
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



昨晩は深夜1時過ぎまで、成幸ナビゲーターの皆さんと、
クラウド秘書の辻さん&大水君で、
Skypeで接続してミーティングを行いました。
 
事前に頂いている参加者の方のアンケートをもとに、
今回の企画の内容をブラッシュアップ。
 
その中で全員一致した結論。
それは、記念すべき第1回の成幸カンファレンスの
メインテーマでした。
 
成幸という概念に共感して頂いた方が集まる空間。
 
だからこそ、自分に素直になれる。
 
抑圧されたピラミッド社会で
様々な我慢をしてきたことによって、
マインドブロックの塊になってしまった、
 
そんな場合でも、
成幸の理念を共有する仲間が集まる
球空間においては、
 
例え初対面の相手であっても、
素直な自分をさらけ出すことができ、
お互いに認め合える、
そういう空気が、
キックオフイベントでも感じられました。
 
ということで、
今回のメインテーマは、『解放』です。
 
さらにいえば、
 
1.自己解放・・・自分をさらけ出せる空気を感じましょう。
2.自己開示・・・ありのままの自分をさらけ出しましょう。
3.自己発見・・・ありのままの自分を再び発見しましょう。
4.自己受容・・・ありのままの自分を好きになりましょう。
 
という4つのプロセスを経ることによって、
成幸を実現するためのベースを整えよう、というものです。
 
自分だけの成幸の形を見つけるには、
一度子供の頃のような素でふるまえる自身に戻る
必要があります。
 
私は、海外ノマド生活をして
日本の固定概念から外れる時間を持てたことと、
情報発信活動をとおして、この4つのプロセスを
経験することができましたが、
 
多くの方のハードルになっているのは、
自分自身ではなく『外部要因』なんです。
 
当日は、とても素晴らしい『場』を用意しますので、
皆さんも4つのプロセスを感じて頂きやすいと思います。

参加頂く皆さんは、楽しみにしていてくださいね!
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



成幸村のキックオフイベントでお会いした方々から、
 
『平城さんは次いつ東京に来るのですか?』
『平城さんからの情報はどこで入手できるのですか?』
 
というお声を複数いただきました。
 
そういえば、思い当たる節がありました。
私は下記のような複数のメールマガジンを発行していますが、
それぞれテーマを持っています。
 
・スーパーエンジニア養成講座
 ⇒ ITエンジニアが独立する方法を書いています。

・平城式Facebook
 ⇒ Facebookを起点としたビジネスを
   構築する方法について書いています。

・平城寿の進路相談
 ⇒ 起業するためのマインドセットについて書いています。

・海外ノマド倶楽部
 ⇒ 海外ノマドになる方法について書いています。

・成幸発見メルマガ
 ⇒ 成幸を実現する方法について書いています。
 

基本的にはテーマに沿った内容を書いているのですが、
私が行う新しい活動のことや、
とても重要なことをお伝えしたいと思った時に、
お伝えする場所が無かったので、

仕方なくそれぞれのメルマガで配信していたんです。
すると、私のメールマガジンに複数登録して頂いている方には、
同じ内容が複数届いたりして、
混乱するという点もあったと思います。
 
この@SOHOメルマガでは、
割と普遍的なテーマについて書いていますが、
月・水・金と配信日が決まっているので、
急ぎでお伝えしたい時にお伝えできないこともあります。
 
ということで、
私からの情報を集約した1つのメルマガを設ける
必要があると思いました。
 
このメルマガでは、
・これからの時代を幸せに生きるための思考法
 (ファイブ・ライク・メソッド)
・平城寿のビジネスにおけるマインドや理念
・平城寿の最新の活動内容や行動スケジュール
 
などを書いていきます。
 
逆に、今後は他のメルマガでは、
上記のことは発信しなくなります。
 
ということで、
私からのメッセージや私の最新動向を知りたい、
という方は下記に登録して頂ければと思います。
 
★平城寿公式メールマガジン
http://hirajo.com/mag_hblg
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、平城です。
 
成幸村の13のアクティビティーの1つ、
『成幸村オンライン』では、
既に成幸村に参加された仲間たちにより、
活発な意見交換が行われています。
 
そこで、『和服美人』さんか
らとても嬉しい投稿がありましたので、
こちらでも共有させて頂きますね。

======================
成幸村のみなさん初めまして。
◯児の母で◯◯の◯◯です。
 
私は、思い返せば2013年8月に、
平城さんの@SOHOメルマガを読んで、
平城さんの影響を受けて会社を辞めて独立しました。
 
そしてこの3年間、密かに平城さんの活動を
追っかけて見てきて、成幸村にも入り、
成幸の思想にも影響を受けて、
自分を変えていくために決断しました。
 
私はこれから、私自身の仕事やライフスタイルの
実態をあれこれ書き始めることにしました。
 
今までは、適当に当たり障りのない内容を
投稿してればいいや、と軽く思っていました。
そこまでFacebookを本気でやる気がなかったのです。
 
どうしてやる気がなかったのか?
それは自分を押さえこんで縛っていたからです。
 
会社勤めが長かったせいもあり、
『自分は存在を消して黒子となり縁の下に徹するべき」

という思い込み(思い込まされていた部分もあり)
が強かったのです。
 
そのため、自分をひたすら抑えて陰に徹する
美学のような概念が染みついてしまっていました。
 
しかし、独立してフリーランスになってから、
人生に劇的な変化がありました。
 
少しずつですがお仕事もいただけるようになり、
考え方が変わってきました。
 
それに、色々な自営業の方々と出会いがあり、
業界の垣根もなくなってきました。
 
他の業界を知ることで、
他の業界を知らなかっただけなのだとわかりました。
 
 
それでも、過去の強い思い込みの縛りから
自己解放できたわけではありません。
 
才能のある方々をたくさん知っているだけに、
自分との比較が心を襲って、書く自信が持てないのです。
 
「特にすごい才能もない私などが、
 なんか書いたところでなんになるのだろう」
 
と、思ってしまっていたのです。
 
ですが、私のこの根強いマインドブロックも、
平城さんの強い影響を3年間受けたことで、
そしてこの成幸村に入ることで、
雪解けのように自己解放できそうな気がしてきたのです。
 
「ただの自己満足だとしても自由に好きなことを
 書いて幸せを感じられればいいじゃないか」
 
と開き直り始めることができるようになってきました。
 
そもそもこんなに内向的になっているのは、
自分を守っていたかっただけなのかもしれない。
 
「なんか書いたところでなんになるのか」
 
を判断するのは自分でなくてもいいし、
自己満足かどうかにこだわっているのも独りよがりでした。
 
できれば、せっかくこうしてfacebookを通して
交流できる時代になったのだから、
お友達の皆さんと良い影響を与え合うことができたら
最幸ですよね。
 
私たちは、毎日誰かと影響を与え合って生きています。
 
子どもを育てることひとつをとってもそうです。
 
子どもの人生観に真っ先に影響を与えるのは
家庭の中の両親や兄弟姉妹であり、
一歩外に出ると、近所の人であり、
学校の先生であり、同世代の友達です。
 
そして、このfacebookの中で形成されている
「ネット上の大人社会」も、
お互いのリアルな毎日にまで
同時に影響を与え合っています。
 
それは、リアルでもSNSでも
個人が相互に影響を与え合いながら
日本社会を二重に構成しているようなものです。
 
だから、私たちの日々のささやかな投稿が、
日本の大人社会にも子ども社会にも、
少しでも住みよい社会になるように、
より良く変えていける方向に
発展していけたらいいと思います。
ぜひそうしていきたいですね。

======================

そしてこの『和服美人』さんの決意表明に、
沢山の仲間達から共感のコメントが寄せられています。
 
こういう『場』というのは、
とても素晴らしいものだな、
とあらためて感じました。
 
こうやってどんどん仲間たちが目覚めていくのは、
とてもワクワクしますね(^^)

※4月24日(日)の成幸カンファレンスまで、
 あと11日になりました。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。