うつ病治療専門の平井鍼灸院 江戸川区実績No.1の本格施術 平井駅から徒歩1分

平井駅から徒歩1分 うつ病治療専門の平井鍼灸院 江戸川区実績No.1の本格施術 03-3683-7670 東京都江戸川区平井4-11-3-4F


テーマ:

おはようございます、院長の梅田です!

 

今夜から社員研修旅行で、

ハワイに行って来ます!

 

凄く楽しみでなりません!

 

患者さんにも土産話とお土産を

買ってきます!^^

 

 

 

---------------------------------

本日のテーマ

「はり施術で心の問題が解決する理由」

 

先日患者さんに質問をされました。

 

「はりをして、心の問題は良くなる

のでしょうか?」

 

明確に「はい!」と答えました。

 

実は、とても単純な話なのです。

 

 

自律神経が乱れてうつ状態に近づくと、

心の問題が出てきます。

※やるきが出ないなど。

 

身体の不調が沢山ある状態は、

身体がネガティブなので、心も

ネガティブになってしまうといえます。

 

いくらカウンセリングをしても、

身体がネガティブであれば、

どうしても心の状態が体の状態に

引きずり込まれてしまいます。

 

 

つまり、

 

 

心の状態がネガティブだったとしても、

身体の状態をポジティブにしていけば、

必ず心の状態に良い影響を与える

ということです。

 

 

まずは体から治していくことに専念する。

 

これが大切です。

 

そして体を治していくときのポイントは、

 

他の治療法や他の病院のこと、病気のことは忘れて

過ごすことが大事です。

 

余計な心配事を考えず、ご自身の身体が

改善する為にはどうしたら良いのかだけを

考えることをお勧めしております。

 

 

皆さんの健康実現に寄与して参りますので、

今後ともこのブログを通して、情報を伝えて

行きます!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

院長 梅田俊

 

---------------------------------

江戸川区実績No.1の本格施術 <うつ病専門>

平井鍼灸院 平井駅から徒歩1分

ご予約のお電話はこちら

03-3683-7670

東京都江戸川区平井4-11-3-4F

【お気軽にお問い合わせください】

---------------------------------

いいね!した人  |  リブログ(0)

こんばんは、院長の梅田です!

 

今年はバレンタインデーを沢山

頂きました^^

 

患者さんから頂ける愛に、

感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

普段はあまり食べないチョコレートですが、

この時期はここぞとばかりに食します!(笑)

 

---------------------------------

今日のテーマ

「自律神経失調症は食べ物で悪化する」

 

皆さんは、自律神経失調症を悪化させる

食べ物をご存知でしょうか?

 

それは、砂糖、カフェイン、小麦です。

 

チョコレートは砂糖とカフェインが含まれるので、

頭痛の原因や交感神経の働きを過剰に

してしまうことがあります。

 

私は患者さんに食生活の改善をアドバイスします。

 

 

その時に、

 

 

トキシン

 

 

という概念をお伝えすることがあります。

 

トキシンは体の中に摂取すると、

身体の食欲を過剰にさせたり、血糖値の

変動などにより交感神経緊張状態を

創りだします。

 

食べ物で自律神経の症状は悪化します。

 

傷口に塩を塗るようなものです><

 

 

トキシンに分類される食べ物は、

日常生活で多く摂り入れるものが沢山有ります。

 

完全にゼロにするのは難しいですが、

減らせば確実に自分の体調は改善に近づきます。

 

是非試してみてくださいね!

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました!

 

院長 梅田俊

---------------------------------

江戸川区実績No.1の本格施術 <うつ病専門>

平井鍼灸院 平井駅から徒歩1分

ご予約のお電話はこちら

03-3683-7670

東京都江戸川区平井4-11-3-4F

【お気軽にお問い合わせください】

---------------------------------

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!梅田です^^

 

先日は節分でしたね!

院内で豆まきをしました!

 

患者さんから豆も頂き、平井鍼灸院は、

福で満たされております^^

 

---------------------------------

本日のテーマ

「自律神経失調症と呼吸」

 

自律神経失調症は、主に交感神経が緊張し、

身体に様々な症状を危険信号として出して

いる状態です。

 

この交感神経の緊張が、呼吸を浅くし、

低酸素と低エネルギーの状態を作り、

更に交感神経緊張状態を悪化させます。

 

 

つまり、

 

 

交感神経緊張

緊張で胃が持ち上がる

横隔膜が下がりづらくなる

呼吸が浅くなる

低酸素状態になる

エネルギー産生が失調する

更に自律神経失調症が悪化する

 

「苦しい」の画像検索結果

 

このような悪循環になるのです。

 

この悪循環を取り除くポイントは、

 

 

低酸素状態の改善

 

 

です!

 

 

緊張が強くなっている時こそ、

深呼吸をして横隔膜を動かし、

トレーニングしていきましょう!

 

 

呼吸を意識するだけで、身体は

変わりますよ^^

換気の仕組み

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

 

院長 梅田俊

 

---------------------------------

江戸川区実績No.1の本格施術 <うつ病専門>

平井鍼灸院 平井駅から徒歩1分

ご予約のお電話はこちら

03-3683-7670

東京都江戸川区平井4-11-3-4F

【お気軽にお問い合わせください】

---------------------------------

いいね!した人  |  リブログ(0)