第2種冷媒フロン類取扱技術者講習

テーマ:
投稿写真

第2種冷媒フロン類取扱技術者講習
エアコンや冷凍設備に欠かせないフロンガス。その取扱いには技術的な知見を要するものが携わることになっています。その資格を取るための講習です。27年度の法改正により明確化されました。
実践での知識だけでなく、やはり理論も大切だなと改めて思いました。発表が楽しみです。


AD

動くからこそ

テーマ:
動くからこそ
物事が動き出す

動くのを待つのと
動かすために動くのとでは
全く違う
もちろんその時その時で違うことではあるが、今回は動いたからこそ動き出したのです。

あとはしっかりと輪を広げなきゃ


AD

やるからには

テーマ:
やるからには
一生懸命に

やらないのであれば
邪魔はしないよう

やる、やらないは

人の意見を聞くにしても

最後は自分の判断で

そうしなければ

人のせいにして、責任逃れをすることになるから。


AD

どうしたら出来るのか

テーマ:
どうしたら出来るのか
はなから無理、と言って全くやらないのではなく、どうしたら出来るのかを考える。
見る角度を変え、根本を再度確認しながら考える。無理、無理!ではなくどうしたら、どうやったら出来るか…
悩むから人間。悩むから成長がある。

ひと・でんき・こころ


どこでもできることでは無い?

テーマ:
たくさんの人やモノが動く。
多くの人が、いろいろなことを考えそれを形にしていく。
人が集まり、人を動かし、そして人を集める。
House Vision 2016というイベントを見てきた。そこは自由な発想での木で出来た家があり、生活することを楽しむものがありました。
{022F9394-F034-46C2-9410-389E258993EA}

{57BBB2F7-2315-49EC-B1D5-786E7861CABC}

{383700B6-00E6-4B37-8096-A953A32CB100}

{70C18040-338D-4626-8AC6-C5150B0864CD}

{278B9740-33F7-48A5-B40B-C4225FD0ED59}

{6FAD145A-5D0D-43A3-8FA4-44B94F2DE320}

発想を形にして人に見てもらう。
それには人もお金もかかること。東京ならではとも思います。
人を集め、考え、費用を工面し、形にしていく。そして、そこに人を集めてお金を回す。
そこにはただ単にお金儲けだけではなく、人に夢や憧れを抱くものとなっていると思う。
こんな家に住みたいなどと単純なもよではなく、自分も私もこんな風にデザインしたい、こういうイベントを企画したいなど二次的な要素もある。人を集めること自体も良いことであると思う。

今の立場、今までの自分の役割だけでなくもっと広く考えなくてはならない中で思うこと、ここだからできるのだ。 その考えではなく、いろいろなものを見て感じ取り自分だったらそれをどう生かすかを考えていかなくてはならない。と改めて思った。

前を向いて、未来のために


特製チャーハン

テーマ:
投稿写真

特製チャーハン
奥さんが今夜は出かけてたので、男料理で特製チャーハンを作りましたよ〜
具材は粗挽きウインナー、玉ねぎ、しめじ、タマゴ。
塩コショウで炒め、軽く醤油も回しておいて取り皿に一度上げといきます。次に今回は新しい事にチャレンジとして、ご飯にごま塩をふってほぐします。それをフライパンで炒め、先ほどの具材と合わせさらに炒めて出来上がり!
これにウスターソースをかけて食べるのですが、美味しかったですね〜。しめじの歯ごたえとゴマの風味。
男料理のチャーハンもなかなかです。ただし色どりはちと悪かったですが…これは愛嬌で(笑)


エコ体験ツアー

テーマ:
投稿写真

エコ体験ツアー

丹後の豊かな環境作り推進会議が主催する「夏休み少年少女エコ体験ツアー」にスタッフとして参加してきました。今年は舟屋で有名な伊根町で街歩きや海上タクシーで海側から見たり、カモメにエサをあげたり…
みんなで地球温暖化の勉強や体験、ソーラーランタン作りで楽しみました。子どもたちも積極的に発言してとても良い時間を過ごす事が出来ました。
お昼は伊根の食材で作ったお味噌汁
日本最古といわれる浦島伝説の紙芝居は、いつも聞いている浦島太郎の話とは違ったハッピーエンドのお話でめでたしめでたしでした(^^)


物事には理由がある

テーマ:
物事には理由がある
それはどういうためにあるのか。
なぜその形なのか。
どうしてそういう名前なのか。

ただし、その意味合いがわかっていながら行動しないとダメなのである。
なぜ、どうして、なるほど。
事がわかり、行動を伴うから物事が上手くいくのです。