来世でまた会おう

私はそこまで運転中にスピードを出すほうではないのですが、

国道41号線に入ると、とても他の車が少なかったので、

調子にのって120km/hくらい出してました。

するといつもいないところに警察が張っていまして・・・。


あっさり追いつかれ、違反切符を切られてしまいました。

で、まさかの免停・・・。

明日からしばらく電車とバスで学校に行くことにorz


ちなみに免許「取消」処分を食らうと、教員になる資格を3年間剥奪されるそうです。

AD

今日はすごいものを見た。


朝から雨、学校に行くのも鬱になる梅雨の湿気と熱気。

車庫に向かうと、何か物音が。

私の車の下いたものは3~4匹の猫の集団。

そして猫集団の中心部には、誰が置いたか魚が転がっている。

このままじゃ車が出せないので、ホウキで追い払おうとするが、

「ウギャアアアア」というすごい猫鳴き声の逆襲を食らってしまう。


困った私は5分ほどタバコを吸って考える、これだ。

車に飛び乗り、エンジンを掛け、吹かす。

音とエンジン熱のダブルアタックで猫を退けようという素晴らしい作戦だ。

が、猫は退く気配さえない。

芸大に通う弟がでてくる。

「あっ。このへんに置いといた魚知らん?」

「おまえか。」

2人で両サイドからホウキでガシガシやると、猫が3匹出てきた。

残り1匹、こいつが相当根性座ってて、退かない。

弟が閃いたように魚をホウキで車の下から動かす。

すると残りの猫がそれにつられて出てきた。

私はその魚を奪うと、弟のバイクに設置した。もちろん猫はバイクに群がった。


弟は魚をスケッチする課題が出ていて、車庫で魚を描いていた。

夕飯になり、魚を放置してそのまま忘れ、その上に私が車を駐車してしまったらしい。

猫はカワイイけど、この一件でちょっぴり嫌いになった_| ̄|〇

AD

今まで一人暮らしをしていたので、父の日に何かする、ということはなかったのですが、

今年は実家に帰っているので、何かしようと思って家族で計画を立ててみました。


・金のない名古屋嬢風味の妹は「3人で安いジャケットを買おう」と提案。

・意地っ張りで少々オタクな弟は「車好きな親父の、愛車と同じ模型を買ってあげたい」と提案。

・私は「あんまり家族で出かけることもないから、皆でどこか行きたい」と提案。


結局自分の意見を頑固に押し通し、私が車を出すという条件で、

家族で出かけることを選びました。


父は兼ねてから「海に行きたいナァ」と言っていたので、

昼頃から渥美半島に向けて出発しました。途中、弟が「大須に寄りたい」とか言ってるので

スルーして、そのままノンストップで高速道路を走って南下します。


海に着くと、海水浴客こそいないものの、

散歩してる家族連れがいっぱいいました。父は「俺はただ腹が減った」としか言わないので

近くのおみやげ屋兼食堂みたいなとこに入ると

大アサリ一人前580円の看板を見た父は

「俺は昔から大アサリを腹いっぱい食べるのが夢でな・・・」と語りだしました。

腹いっぱいって何人前だろうと震えながら、とりあえず父、母、兄弟の5人分を頼みます。

父が足りなさそうな顔をしているので、もう2人前頼みますが、まだ足りなさそうなご様子。

こいつどれだけ食べれば気が済むんだと思いながらも、プラス2人前頼むと

「こんなに食えん」とか言ってたので、父の広い額をベシベシ叩きながら残飯を弟に与えました。

父はビールも密かに頼んでいたので会計が結構いやなことになってしたが、

長女の意地で全部自腹で支払いました。


海で家族談話しながら帰路に着くと

父が「クールビズ用にかっこいいシャツが欲しい」と、またわがままを言うので

名古屋駅の高島屋に寄って、1着8900円もするシャツを買ってあげると

「これ俺に似合わんくないか?」と言うので

「お客さん、すごい似合いますよ!若々しい!ショーンコネリーみたいです!」

と適当なことを言って切り抜けました。

夕飯を高島屋のレストランで済ませ(また会計は私)帰宅しました。


父という生き物はなぜこんなに素直じゃないのでしょう。

「ありがとう」の一言すら言いやしません。

でも今さっき、リビングで「来年の子供の日は期待してなさい」というメモを発見したときは

正直涙が・・・。


皆さんの父の日の体験談が知りたいです。

AD

貴乃花親方の髪型がどうも気に入らないひいらぎです、こんにちは。


自宅にいるとさまざまな誘惑に負けて勉強できないので、

学校に行くときに教員採用試験のを勉強するわけですが、今週は講義が1個しかなくて

結局週休6日という、年金暮らしの婆さんのような生活に成り果ててしまいました。

時間のあるワタシが今週やったことは


・徹夜で海で遊ぶ。

・料理修行。

・インターネット。

・気分がノっているときに勉強

・朝のバイト(運送会社の朝の電話受け付け)


知り合いの次々と就職内定を決めていく話を聞くと、

ものすごくさらに焦ります (;´ω`;A

でもワタシはマイペースだから、このまま自分のペースで勉強していこっと~。


という、あまり他の人が見ても面白くない内容で

本日のブログは終了(^ω^)ノシ


**ホームページの掲示板「ひーらぎ系BBS」に、

  ちょっとしたゲームのお知らせがあるので、よろしければご参加くださいませませ**

長い夢

実習中の出来事を総括しようとしますと、とても長くなってしまうのですが、

とりあえず今言えることは「長い夢でも見ているようだった」ってことですねー。


今時の中学生はジャニーズが好きだったり(自分の中学時代は皆ほとんど興味なかった)

オレンジレンジが好きだったり(自分の中学時代はミスチルとかグローブとかだったかな?)

ガンダムが好きだったり(ドラゴンボールで精一杯orz)

あんまり昼休みに外で遊ばなかったり(男たちはみんな外に出て遊んでました)

先生のことを呼び捨てたり(親しみを込めてなのか、ばかにしてるのか)

ネットゲームやってたり(中学生の頃、そもそもパソコンがなかった)

部活が適当だったり(これは許せん!)


さまざまでしたが、みんなイイ子たちばかりでした。

でも、男子生徒の下ネタ攻撃にはちょっと閉口・・・。

また、疲れて帰宅してこのブログの皆さんのコメントを見ると、とても励まされました。


とりあえず7月に教員採用試験があるので、

そこそこ勉強しながらしばらく生活リズムの回復に励みます(`・ω・´)

うち超おつかれ!

日記を書こうと思いましたが、もう学校へ行く時間なので帰ってから書きますorz

とりあえず実習は面白かったです!

最後のお別れ会が予想以上のものだったので思わずホロリ・・・。

ますます教師になろうという気概が大きくなりました。

そして担当の先生が優しく、いつも相談に乗ってくれて助かりました。

皆さんは素晴らしい先生と出会ったことはありますか?


とりあえず学校っ =3