ようやく実習も2週間を過ぎ、残り半分となりましたひいらぎです。こんにちは。

すっかり生徒や担任の先生とも打ち解け、

こないだの金曜は先生たち&実習生で飲み会までやってきました。


私の勤務している学校は部活動が盛んで、

中学校の時に陸上部部長だった私は陸上部の顧問補佐に配置されることになりました。

現役時はどれだけ走っても翌日に疲れも残らず、

200m走ってもケロっとしていたハズなのですが、

22歳になってニコチン君と友達になってしまったひいらぎにとっては

どうしても毎日の部活動指導が最大の障害となってしまいます。

このあいだなど、部活中に足が2度つってしまい、生徒の前で

「せーの、ギブアップ!」

と言ってしまいました。

実習打ち合わせの時に

「私は中学校の時は茶道部でした」

と主張すべきだったと後悔することしきりです。でも部活は楽しいです。


自分で実際に授業を行う授業実習では、先生や生徒にも評判がよいです。エッヘン。

クラスに2人いる不良君も、ちゃんと私の授業を受けてくれるし、不満はないです。

とりあえず明日からも学校なので、今日は早めに寝ます。明日5時起きです ('A`)ノシ

AD

中学校でGO!

明日から1ヶ月の間、ひーらぎは中学校に教育実習へ行くことになります!

多分帰宅しても仕事いっぱいで更新とかできないと思いますが、

掲示板とか書き込みしてやってもらえると嬉しいです。


それではいってきま~すぬ~ん (・ω・)ノシ

AD

ジャンケンとは、かくも残酷な闘争である。


この間普通自動車免許を取得して1年を過ぎた弟が朝、

「ねーちゃん、車借りていい?」

と言った。

「何に使うのか」

と尋ねると

「察しろ、ぷっ(´._ゝ`)」

と返してきた。

こいつ、まさか姉に無断で女を作ったのだろうか。

「じゃああたしにジャンケンで3回連続で勝ったらいいよ」

と、どうせ勝てるはずない的なノリで言ってジャンケンすると、本当に3回連続で負けてしまった。

「夕方までには返してよ、今日飲み会に行きたいから」

と言って、車のキーを弟に投げて渡した。


昼頃、自宅にいた私に友人から一本の電話。

「今、あんたの家の近くにいるからおいでよ」

車がないので、歩いて駅まで出ると、友人が待っていた。

二人とも空腹ということで、近所のファミレスに入る。すると友人が

「ジャンケンで負けた方がオゴリね」

と言ってきたので、ジャンケンした。負けた。


夕方頃友人と別れ、飲み会に出るために化粧をし、車の帰りを待つ。

ちっとも帰ってこないので弟に電話すると

「あー、帰るのにあと2時間くらい掛かるよ」

渋々電車で名古屋まで行くことに。電車なら酒も飲めるし、まぁいっかと思っていた。

実はこの飲み会、16日からある教育実習生同士の飲み会なのだ。

円卓を囲む13人の騎士ならぬ、7人の実習生達。

「そういえば、実習生の代表がまだ決まってないね」

「誰かやる人ー?」

「・・・」

「・・・」

「ジャンケンでいっか!じゃーんけーん・・・」

また負けた。

「じゃあ(私の名前)ちゃん、代表ね!」

「代表は、実習校との事前打ち合わせ、挨拶、鍵の管理、etc・・・やるらしいよ、面倒くさいね」

「頑張ってね!」

その夜は酒が進んだ。


思うに、ジャンケンがあるから日本人は議論したり、

真剣に誰かと闘争しようとする心がなかったり、

主体性がなかったりするのではないだろうか。

えぇ、私がただジャンケン弱いだけですよそうですよ('A`)

AD

私が定期的に更新してないのがたたり、すっかり過疎ってきてるひーらぎブログを見ている皆さん。

そう、モニターの前にいるアナタですよ!

もしこの文章を見た、もしくはこのブログを開いた、というアナタは、

是非「コメント」の欄に何かコメントを付けてください。

内容は何でも構いませんが、「ひーらぎ死ね」とかだと、ちょっと泣きます。

「誰が」このブログを見ているのか、を一回まとめてみたいと思いますので

是非ご協力お願いします m(_ _)m ペコリ