平林総合研究所

「大人の自由研究」のお時間です。
ビッグバスを釣る為に必要な事を純粋に追い求める・・・。
それが唯一の研究テーマ!!
さてさて、今日は一体どうなる事やら・・・・。

NEW !
テーマ:

 

皆さん、バス釣り楽しんでいますか?

 

ようやく画像データを集める事が出来たので、

 

早速、最近の研究についてお話したいと思います虹

 

そもそも、「大人の自由研究」って何 !?

 

一体、一年間も何の研究をしていたの !?

 

R指定なの!?

 

そんな疑問を多くの方が持っているに違いありません。

 

ズバリ、研究テーマは「ビッグフィッシュの捕獲方法」です。キラキラ

 

実は、この一年間、ビッグフィッシュを効率良く釣る方法を

 

真面目に研究していたのです。晴れ

 

 

まぁ、仕事が忙しくて釣りが出来る時間は決して多くは

 

ありませんでしたが、それでも時間を作っては研究に

 

出かけました。

 

そもそもの研究の動機は

 

「何故、自分にはビッグフィッシュが釣れないのか?」

 

という素朴な疑問から生まれました。うお座

 

子供の頃からずっとバス釣りをしてきて、トーナメントでも

 

結果を出すまでに技術は向上したはずなのに、ビッグバスが

 

なかなか釣れないのです。

 

不思議ですよね。

 

そして、ようやく最近、気が付いたのです

 

根本的に何かが違う事に・・・・・・・。雷

 

 

そうです。

 

ビッグフィッシュを狙って捕獲する方法は通常の釣りとは

 

異なっているのです。

 

トーナメントでキーパーサイズを釣る方法とは根本的に

 

違うのです。

 

そこで私は過去のノウハウやルアーを封印してゼロから

 

スタートする事にしました。虹

 

ビッグフィッシュを捕獲する為のルアー、エリア、パターンを

 

新たに模索していったのです。

 

関東のタフレイクではなかなか見ない様なルアーも平気で

 

投げちゃう人になってしまいました。

 

ある意味、もうR指定です(笑)

 

でも、だんだん見えてきた世界がそこにはありました。

 

次回は、その新世界についてお話していきたいと思います。

 

新世界 !?

 

この人、大丈夫なのか!?

 

DJブースで「マンモス○レピー」と叫びながら踊り狂ったり

 

していないだろうか !?

 

・・・・・・・・・・・。

 

って、やめなさいって( ̄□ ̄;)!!

 

ダメ、絶対に !!

 

次回に続く・・・・・・。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さん、バス釣り楽しんでますか?

 

私はスマホをハードクラッシュして保存データが

全て使えない状態です(涙)

 

私の心は今、こんな感じです雷

 

 

・・・・・・・・・・。

 

だから何で世紀末なんだよっ( ̄□ ̄;)!!

あと、勝手にマッドマックスの画像使ってんなっ !!

 

すいません。

大好きなもので・・・・・ついね・・・・・。

 

ちなみに現在、画像データはもちろん、電話帳も開けないので

誰とも連絡が取れません(泣)

 

友人のIKEさん、釣りに行きたいのでこの記事読んでいたら

ご一報下さい(笑)

 

それはそうと、全く情報発信出来ないので、最近のオススメ

動画でもご紹介をしてみたいと思います。

 

皆さんは雨貝健太郎さんを知っていますか?

知っている方も沢山いると思いますが、一応参考までに・・・。

 

雨貝さんは皆さんご存知の雑誌「Basser」で長年アメリカでの

取材活動をしてこられた方で、バスフィッシングの最新情報を

常に日本に発信されてこられた功労者です虹

 

 

雨貝さんの執筆された「秘密のクランクベイト」は大反響を

呼び、クランクベイトブームの火付け役になった事でも、

知られていますよね。晴れ

 

そんな雨貝さんがアメリカのトーナメントシーンが現在どのように

変化しているのかを詳しく解説してくれている動画がコチラです↓

 

 

 

ちなみのこのアマケンさんの動画は全部で6、7本あり、

B.A.S.Sの歴史から解説しているのですが、とても長いので

途中を抜粋しています。

 

この動画ではKVDの強さの秘密や、彼がスランプに

陥っていた理由などにも言及していて大変面白いですね。

 

また、日本人選手が苦戦している理由なども分かって、

より応援したくなったりします。キラキラ

 

ご興味がある方は最初から通して見てみると更に色々と

勉強なると思います。うお座

 

冬はこんな休みの使い方もいいかもしれませんね。

次回も是非、ご期待下さい !!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さん、お久しぶりです。

お元気でしたか( ̄▽ ̄)

 

ブログもリニューアルされて気分も一新!!

爽やかな気持ちでスタートしたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・。

ちょっ、ちょっと待て~( ̄□ ̄;)!!

 

一年近くほったらかして、何、しれっと始めようと

してんだ、このヤロ~( ̄□ ̄;)!!

 

・・・・・・・。

まぁまぁ、大人には色々あるんですよ。

色々とね(笑)

 

でも、ただサボっていた訳ではありません。

 

自分のフィッシングスタイルを見つめ直し、

新たな事に挑果敢に挑戦していきました。

 

そこは全くの別世界で触れるもの全てが

とても新鮮でした☆

 

 

・・・・・・・・・・。

って、別世界すぎるだろ~( ̄□ ̄;)!!

 

何で、急に世紀末になってんだよっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

・・・・・・・・・・。

まさに新しい発見の連続☆☆

 

そしてビッグフィッシュを釣る為の方法を常に模索していき

最近、一つの答えを見付けました。

 

ルアー、パターン、タイミング、ベイトフィッシュ・・・・・・。

それぞれの要素が揃った瞬間にヤツは・・・・・・・( ̄□ ̄;)!!

 

今後はそんなビッグフィッシュに特化した面白いお話を

していきたいと思います。

 

次回を是非、ご期待下さい!!

 

・・・・・・・・・・・。

にっ、逃げられたっ( ̄□ ̄;)!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ。


皆さんバス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!?


千葉県北西部も桜が咲き始め本格的な春が到来しました。桜


皆さん、この春はいい釣り出来ていますでしょうか?


春はハマると凄いウエイトが飛び出す反面、状況の変化に


翻弄される難しい季節でもありますよね。台風





ちなみに私は結構苦戦しています(笑)


常に新しい事に挑戦しているので仕方がない事でもあるのですが


やっぱり釣りたいですよね。うお座


だってアングラーだもの・・・・・・・・。


相田みつを風に言った( ̄□ ̄;)!!


そして、そんな厳しい状況でも自分を助けてくれる、


ありがたいルアーがあります。


それがこのクランクベイトです。





以前も名作ルアーシリーズでご紹介したスピードトラップです。キラキラ


今回のバスマスタークラシックでもこのクランクベイトを


多用している選手がいましたね。にひひ


昔からアメリカでは公然のシークレットルアーだったようですが


多くのプロが今でもこのクランクをボックスに忍ばせているとか


いないとか・・・・・・・・・・。


私も昔から本当にお世話になっているクランクベイトですね。


特に冬から春は多用します。


正直、飛ばないし、現行モデルはチューニングしないと動きが


悪く面倒なのですが・・・・・・。


やっぱり良く釣れる名作ルアーですね。虹





良く釣れるルアーには2種類あると思います。


使い易いから良く釣れるルアーと使い難いけど良く釣れるルアー。


スピードトラップは後者なのですが、アメリカンルアーの名作には


結構この「使い難いけど良く釣れるルアー」が多いですよね。


結局、良く釣れるから多少の不便があっても使うのですが・・(笑)


ちなみに現行モデルのスピードトラップはボディーとリップが


分厚くなっているのですがリップの裏を削ってチューニングすれば


十分キレのあるいい泳ぎをします。(‐^▽^‐)


ひと手間加えるとルアーへの愛着も湧いて良く釣れるという好循環


をもたらすので是非ともお試し下さい。


あと、くれぐれもカッターで指を切らないで下さいね。


鮮血のブラッドリートラップにならないようにご用心を・・・・。( ̄□ ̄;)


では、次回も是非、ご期待下さい!!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、数々の新作が登場しては消えていくバスルアー業界。


釣れないから、ブランドの撤退、デザイン的不人気など


廃盤になる理由は様々・・・・・。


派手なPVでのプロモーションで最初は売れても釣果はイマイチ。


結局、最終的に生き残れるのは釣れるルアーのみ。


一体、本当に釣れるのはどのルアーなのか?


そんな皆さんの疑問に元トーナメンターの私が


独断と偏見で名作ルアーをご紹介します。


本日、ご紹介するのは、この名作ルアーです。





ノリーズのシャローロールですキラキラ


クリアウォーターではあまり馴染みが無いかもしれませんが


霞、利根川水系などのステイン~マッディーウォーターでは


絶大な人気がある名作ルアーです。


小ぶりなサイズからは想像出来ないほどの強烈な波動を


生み出します。( ̄□ ̄;)


強い濁りが入った時に最後までバスを釣る事が出来る


貴重なルアーです。キラキラ


この様に書くとハイシーズンにやる気のあるバスを釣る為の


ルアーの様に感じる方も多いと思います。


でも、このルアー。


実は春も凄いんです。桜


私がこのルアーの本当の威力を思い知ったのも春の


印旛沼でした。


それは私とお師匠で春の印旛沼を訪れた時の話です。ハチ


元々、私は春の印旛沼でのスピナーベイトが得意で


トーナメントでの初優勝もスピナーベイトでした。ラブラブ!





クリスタルS3/8ozをシングルウィーローにチューニングして


速引きでリアクションバイトを誘う釣りです。ラブラブ


春の印旛沼のバスは表水温が上がると岬状になったガマの


先端にサスペンドする傾向があります。うお座


しかもサイズのいい魚ほど一級スポットのガマの根の


先端に浮いていてワームには見向きもしません。( ̄□ ̄;)


そこにスピナーベイトをタイトに通してガマの根に当てた瞬間


にバイトに持ち込みます。恋の矢


そのパターンは本当にストロングでタイミング次第では


一瞬で5kg,6kg釣れてしまう程、強烈でした。メラメラ


お師匠との釣行でもそうなるはずでした。


しかし、その日。


ボーターの私のクリスタルSにバイトするバスはいませんでした。


その年は強い西風が吹く日が多く印旛沼の春の一級スポットが


ことごとく濁っていたのでした。ショック!


それを一瞬で察したお師匠は即座にシャローロールに


切り替えバックシートからビッグフィッシュをボコボコに釣り


まくりました。ガーン


1時間程で6kg強。( ̄□ ̄;)!!


印旛沼ではMAXレベルのスーパーウエイトです。


同じレンジを通していたはずなのに何故!?


その理由はとてもシンプルでした。


スピードです。かたつむり


強い引き抵抗を生み出すシャローロールは当然同じレンジを


クリスタルSよりスローに引ける訳です。


濁りが入り視界が悪い状況では速い動きのスピナーベイトに


バスが反応出来なかったのです。( ̄□ ̄;)


また、濁りで視界の悪い状況でダブルコロラドブレードの


強い波動も状況にマッチしていた様でした。


春の濁りとカバーフィッシュ。コスモス


そんな時にこそ投げて欲しいスピナーベイトです。キラキラ


次回も是非、ご期待下さい!!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



皆さんバス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!?


さて、日々様々なニュースが飛び交う現代社会。波


物騒な事件も多々ありますよね。


そして作詞家のTOMさんは歌詞の中でこんな表現をしています。


Welcome to This Crazy time


このイカレた時代へようこそ


君はTough boy Tough boy  Tough boy Tough boy ・・・・・


・・・・・・・・・・・・・。


って、北斗の拳の歌だろソレ~( ̄□ ̄;)!!


まあ、そんなこんなで・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・。


さて春一番も吹き荒れ、これから三寒四温の時期に突入する訳ですが


今シーズン皆さんはどんなゲーム展開をするご予定でしょうか?


私は今シーズンもナイトゲームを中心に展開したいと考えていますが


今シーズンのテーマは「ぶっ飛んだ世界へ小旅行」です(笑)


日々の生活に追われる私達と現代社会。夜の街


そんな私達がバス釣りに求めるものは非日常の世界。キラキラ


驚きと興奮に満ち溢れた新世界へ小さな冒険がしたいのです。


昨年、ビッグバドやデカダンス、スピナーテールバンゴーなどの


個性的な名作ルアー達を投げ倒し、そして出会った新世界。三日月





でも、まだまだ謎な部分が沢山あります。星空


そして、もっと強烈なパターンが存在する「ぶっ飛んだ世界」に


足を踏み入れていこうと思っています。走る人


今シーズンも関東平野のアマゾンこと、利根川水系を存分に


楽しんじゃおうと思っている所存です。


そして投げたいルアーも作りたいルアーもまだまだ沢山あります。


夜に大型ベイトのみを捕食しているビッグバスとの真っ向勝負も


今から本当に待ち遠しいです。うお座





皆さんも最高のゲームを展開してもらえると本当に嬉しいです。


そして今年は「ナイトゲーム超会議」を開催したいと思っています。


「ナイトゲーム超会議」って何( ̄□ ̄;)!?


ナイトゲームにハマっている方、興味がある方達と熱く語り合う。


それが「ナイトゲーム超会議」です。星空


教科書すら存在しない秘密の世界について、


男達は一体何を語るのか・・・・・・・・。


ご興味がある方のコメント、メッセージもお待ちしております。


新境地に待ち受けているものは一体何か!!


是非とも、ご期待下さい(笑)


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、バス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!?


昨日から2月と思えない暖かさですね。コスモス


あまりに暖かかったので昨晩、急遽初釣りに行ってきました。


・・・・・・・・・・。


初釣り遅っ( ̄□ ̄;)!!


今年の冬はルアーを作る方に夢中になっちゃいまして(‐^▽^‐)





初釣りのテーマは「冬のナイトゲームは成立するのか?」です。


場所は利根川本流。


結果から言うと1本ビッグフィッシュをミスしてノーフィッシュに


終わってしまいましたが新しい発見も結構ありました。キラキラ


何とビッグフィッシュがバイトしてきたのはフィーディングシャロー


のかなり浅いヘラ台でした。


ハイシーズンにバスが付くようなスポットでしたね。( ̄□ ̄;)


周辺にベイトの姿を確認出来なかったので一体何を


していたのかは謎ですが・・・・・・。うお座


数匹で入ってきたというよりかは一匹でヘラ代を陣取っていた


感じでしたね。


時々フラフラっとシャローに入ってくるベイトを狙っていたのでしょうか?


自分がイメージしていたブレイクエッジでは全くのノーバイトで


スーパーシャローのストラクチャーにビッグフィッシュ。


何でもやってみないと分からないものですよね。あせる


ちなみにバイトがあったルアーはスピードトラップでした。


ルアーがヘラ台のパイプにスタックして外している時に


グイっと引っ張るバイトでしたね。( ̄□ ̄;)


まさかの場所でのバイトで体が反応出来ませんでしたね(笑)


痛恨のミス。えっ


真っ暗なエリアだったので使用ルアーのカラーに意味はありません。


ブラックや夜光カラーだったら違いはあるのかもしれませんが・・・・。


そしてやっぱり利根川を支配しているのはタイドだと痛感しました。


どんなに気温が上がっても潮が動かないと利根川の魚は


全く反応しません。うお座


要所、要所に時間を変えて何度も入り直したのですが


潮が動いている様子がほぼ皆無でした。ガーン


昨夜は中潮で期待していたのですが河口堰がかなり閉まり気味だった


ようですね。


無念です(笑)


まだまだ謎だらけの利根川のナイトゲーム。星空


これからも研究を続けていきたいと思います。キラキラ


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、バス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!!


しかし毎日毎日寒いですよね。


そんな日に私は無性にアレが食べたくなります。音譜





そうです。そうです。


無性にナンでインドカレーが食べたくなるんです。ラブラブ!


インド人が本気で作るカレーってメチャクチャ美味いですよね。


ちなみに今日は千葉県松戸市五香にある


「スパイスパレス」さんに来ました。キラキラ





ここのお店はシーフードカレーのスパイスの利かせ方が上手いです。恋の矢


さすが「スパイスパレス」虹


名前負けしていませんね。


なので癖のあるマトンカレーなども安心して注文出来ます。





そして食後にはホットチャイで一息。


心身共に温まります。晴れ


皆さんも今週末、インドカレーを食べてみては如何でしょうか?


では、また来週。(‐^▽^‐)


・・・・・・・・・・・・・・。


って、オイっ( ̄□ ̄;)!!


コアなバス釣りブログで何、勝手にグルメリポートしてんだ


この野郎~( ̄□ ̄;)!!


ひぃぃ~、お助け~!!


これには深い訳がありまして・・・・ヽ(;´Д`)ノ


私はインドカレーが大好きなのですが、美味しい優良店でも


結構、店内はガラガラです。パンダ


ここはインドカレーファンがしっかり応援していかないと


優良店がどんどん無くなってしまいます。


いい加減な店は淘汰されても仕方ありませんが、


厨房から元気に「アリガトウゴザイマシタ~」と片言の日本語で


笑顔で挨拶するお店は残していきたいっ!!


生意気な接客をするこってり系ラーメン店に並ぶくらいなら


インドカレーの優良店に入って欲しいっ(笑)


そして、しっかり稼いでから国に帰って欲しいっ


これこそが、真の国際交流だと思いますっ!!メラメラ


・・・・・・・・・・・。


急にスケールが大きくなりましたね( ̄□ ̄;)


冬の釣りの合間にも夏バテ中のオカッパリでも


きっとあなたの心と体を癒してくれるはずです。虹


しかし、インドカレーって本当に癖になるんですよね~(///∇//)


依存性が高まる何かが入っているんですかね~(笑)


・・・・・・・・・・・。


コラっ!! やめなさいって( ̄□ ̄;)!!


また、皆の町の優良店も教えてねっ(〃∇〃)


次回も是非、ご期待下さい!!


(注)カレーに入っているのはスパイスです。ダメ、絶対に!!



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


毎年、数々の新作が登場しては消えていくバスルアー業界。


釣れないから、ブランドの撤退、デザイン的不人気など


廃盤になる理由は様々・・・・・。


派手なPVでのプロモーションで最初は売れても釣果はイマイチ。


結局、最終的に生き残れるのは釣れるルアーのみ。


一体、本当に釣れるのはどのルアーなのか?


そんな皆さんの疑問に元トーナメンターの私が


独断と偏見で名作ルアーをご紹介します。


本日、ご紹介するのは、この名作ルアーです。






ZOOM社のべビィーブラッシュホグですキラキラ


えっ!?ホグ系ならもっと釣れるのがあるですって!?


確かにハイシーズンにフォール中心でバイトさせる釣りなら


これより遥かに釣れるホグ系ワームはあるでしょう。


ただ、春にプリメスだけを狙って釣るならこのワームに


敵うルアーは無いと思います。桜


・・・・・・・・・・・・・。


えっ、プリメスだけを狙って釣れるのっ( ̄□ ̄;)!!


はい。釣れるんです(‐^▽^‐)キラキラ


このブログの読者さんだけにお教えするシークレットなので


他言無用ですよ(笑)


皆さん、産卵直前のプリメスって釣るのが難しいと感じた事


ありませんか?


それもそのはず。


産卵を強く意識しだしたプリメスって基本的に食性では


捕食しなくなるんです。( ̄□ ̄;)


早期のプリメスは釣れるのにスポーニング直前で


バイトしなくなるのはそういった理由です。


だからホグ系ワームをいくら一生懸命投げても小さなオス


しか釣れないんです。





ちなみに釣れない人達は・・・・・・


「プリメスはまだシャローに差していない」


とか言うのですが、基本的に一年中シャローにバスがいる


霞水系でそんな事はありえません。うお座


シャローにいるのに喰わないんです。


では、どうするのか?


正解はプリメスの食性以外のトリガーを刺激する事です。恋の矢


これは昔、霞の試合の練習中に発見したパターンなのですが


その時も4月の産卵直前で全くプリメスがバイトしない状況が


続いていた時でした。


イライラが溜まりまくっていた私は、明らかにバスが潜んでいるで


あろうゴージャスな杭でバイトが無かった瞬間、頭にきて強くロッド


をしゃくりました。


するとべビィーブラッシュホグのライトテキサスに45cm以上ある


プリプリのメスがひったくるようにバイトしたのです。( ̄□ ̄;)


あまりの衝撃に状況を理解するのに少々時間がかかりましたが


明らかに「しゃくり」にリアクションバイトした魚でした。


その後、霞本湖東岸のジャカゴエリアの支柱の杭を延々


べビィーブラッシュのライトテキサスをピッチングしては


しゃくり続けました。メラメラ


ポツリポツリ釣れるバスは何と全てグッドサイズのプリメスでした。


試合本番は4月下旬で産卵が進みプリメスのサイズが落ちてきた


ので優勝する事は出来ませんでしたが無事に表彰台には上がる


事ができました。


そう。


産卵直前のプリメスはリアクションや威嚇でバイトさせるのです。


ちなみにべビィーブラッシュホグはしゃくりの釣りには水の抵抗と


水の切り方が丁度いいのです。


推奨タックルは6,6ftのミディアムパワーのロッドに12~14lbの


フロロライン。5gのテキサスリグです。


リグをフォール後、短く鋭くしゃくった後にフリーフォールさせると


プリメスがひったくる様にバイトします。ラブラブ!


なのでロッドはティップが入るファーストテーパー気味のアクション


が使い易いです。


ひったくる様なバイト後、ワームもっていかせてスイープに


フッキングするイメージです。


昔、琵琶湖のサイトフィッシングで同じ事をしてデカいプリメスを


釣っているのを見た事があるので霞水系だけの釣り方では


ないと思います。虹


春に是非、試してみてほしいですね。(‐^▽^‐)


では、次回も是非ご期待下さい!!



いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんバス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!!


昨日はハードベイトの出しどころのお話をしました。


何故、そんな話をしたかと言うと勿論皆さんにもっとハードベイトの


釣りを楽しんでもらいたいからです。





でも、その裏には様々な秘めた想いがあります。


本来、このブログではバスフィッシングのポジティブな部分のみ


をお伝えするつもりでしたが今回だけは少々強いメッセージを


発信してみたいと思います。


日本のバスフィッシング業界の現状を知って頂くためにも、


少々昔話をさせて頂きたいと思います。


それは私がまだトーナメントに夢中になっていた頃の話です。


当時、私は日本を代表する某トーナメント団体に所属していて


アマチュア大会で経験を積んでいました。


本気で取り組んでいたので当然結果も伴う様になり充実感を


感じつつもフラストレーションの溜まる試合が続きました。


それは湖の大きさに対して出場選手の人数が合っていない事


が原因でした。


完全なキャパオーバーです。


秋の河口湖で開催される某チャンピオンシップ大会では、自分が


バスを釣り上げた場所にプロゼッケンを付けた選手が群がって


くる有様でした(笑)


当然、そうした状況でハードベイトの強い釣りは効かなくなって


いきました。





更に追い討ちをかけたのはその団体が作り出した


エコトーナメントルールなる大義名分を利用した利権の乱用でした。


これは今まで使用していた大部分のルアーが使用出来なくなる


事を意味していました。


クリスタルSもゲーリースピナーベイトも大好きな自作のジグも


使用できません。


当時はゲーリーのワームも使えませんでした。


誤解を恐れずに言えば、使用出来るルアーはその団体に上納金を


納めているブランドのルアーだけです。


正直、ろくなルアーがありませんでした。


ルアーはだだの釣り道具ではありません。



ビルダーさんの強い想いやアングラー達の思い入れが



ぎっしり詰まった代物です。


ビジネスなので利益を得る事自体には何の問題もありませんが


金の為にゲームの質をないがしろにした協会には強い怒りを


覚えました。


しかもトップカテゴリーのプロトーナメントでは使用ルアーの制限は


全くありませんでした。


理由は各スポンサーからの強い反対。


矛盾だらけの最低なレギュレーションにすっかりシラケてしまいました。


何よりショックだったのは選手達が協会に何の直訴しなかった事でした。


選手全員でノーと言えばボイコット出来たはずです。


そんな中、ルアーにこだわりを持った本当に優秀な選手達は黙って


トーナメントの世界から去っていきました。


それを見て更に強い憤りを感じました。


私は当時、大変お世話になっていた茨城地区を担当していた会長


さんと本気で口論をした事がありました。


今思えば、その会長さん自身も協会の意向に従って板ばさみに


なっていただけなのに当時、純粋すぎた私は何の迷いも無く


怒りを爆発させてしまいました。


今でもお付き合いがあるその方には本当に悪い事をしたと思っています。





元々、技術向上を目的にトーナメントに参加していたので私は他団体に


活動拠点を移しましたが、全国組織のその団体の衰退はバス業界全体


の衰退に直結してしまいました。


そして数年後、当時その団体のトッププロの不正が発覚して業界は


騒然としました。


不正の内容は活餌(エビ)の使用でした。


巷の話題はもっぱらその選手の不正や不道徳を批判するものでしたが、


私から言わせれば劣悪なトーナメント環境の成れの果てに見えて


なりませんでした。


ハイプレッシャー下でのフィネス、フィネス、フィネス・・・・。


行き着く先は当然餌釣りです。


もちろん競技での不正は許されるものではないのですが・・・・・・・・・・。


餌っぽさを追求した釣りの最終形態って・・・・・・・・。


「何々ワームの2インチもエビを変わらないでしょ。」


って言われたら正直、強い否定も出来ません。


何故、こんな事をお話したかというと同じ現象が各地の釣り場で


多々、見受けられるからです。


トーナメンターならまだしも一般アングラーの方々がこぞってライトリグ


ばかり投げているのを見ているとバス業界の危機を本気で感じます。


小さくまとまって同じ事を延々繰り返していたら誰でも絶対に飽きます。


そしてバス釣りから離れていってしまいます。


せっかくバスフィッシングという最高に楽しい釣りに出会ったのに


本当に楽しい部分に触れなかったが為に離れていってしまう・・・・。


スピナーベイトの爆発力もクランクベイトでハメる楽しさも


トップウォーターにビッグフィッシュが襲いかかる瞬間も、


フリッピングでカバーからグッドサイズのバスをぶっこ抜く快感も


知らないままで・・・・・・・・・・。





凄くもったいないし、それは私自身とてもくやしい事です。


私がこのブログで自分の経験から得たノウハウを


紹介し続けているのは、そんな経緯があったからです。


ナイトフィッシングを強くオススメしているのもハードベイトの最高に


楽しいゲームを押し通す環境が整っているからです。





最近、私が夢中になって作り続けているハンドメイドルアーも


ナイトゲームでビッグフィッシュを仕留める為のもの。


私自身、色々な事がありバスフィッシングから離れてしまった時期も


ありました。


でも、やっぱりバスフィッシングは最高に楽しいです。


それはもう、どうにかなってしまうくらいに・・・・(笑)


随分、おしゃべりが過ぎたので今日はこの辺で(‐^▽^‐)!!


ご静聴ありがとうございました。


次回は通常運転に戻りますのでご安心を・・・(笑)


おやすみなさいm(_ _ )m


いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。