困った時のスピードトラップ

テーマ:

こんばんわ。


皆さんバス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!?


千葉県北西部も桜が咲き始め本格的な春が到来しました。桜


皆さん、この春はいい釣り出来ていますでしょうか?


春はハマると凄いウエイトが飛び出す反面、状況の変化に


翻弄される難しい季節でもありますよね。台風





ちなみに私は結構苦戦しています(笑)


常に新しい事に挑戦しているので仕方がない事でもあるのですが


やっぱり釣りたいですよね。うお座


だってアングラーだもの・・・・・・・・。


相田みつを風に言った( ̄□ ̄;)!!


そして、そんな厳しい状況でも自分を助けてくれる、


ありがたいルアーがあります。


それがこのクランクベイトです。





以前も名作ルアーシリーズでご紹介したスピードトラップです。キラキラ


今回のバスマスタークラシックでもこのクランクベイトを


多用している選手がいましたね。にひひ


昔からアメリカでは公然のシークレットルアーだったようですが


多くのプロが今でもこのクランクをボックスに忍ばせているとか


いないとか・・・・・・・・・・。


私も昔から本当にお世話になっているクランクベイトですね。


特に冬から春は多用します。


正直、飛ばないし、現行モデルはチューニングしないと動きが


悪く面倒なのですが・・・・・・。


やっぱり良く釣れる名作ルアーですね。虹





良く釣れるルアーには2種類あると思います。


使い易いから良く釣れるルアーと使い難いけど良く釣れるルアー。


スピードトラップは後者なのですが、アメリカンルアーの名作には


結構この「使い難いけど良く釣れるルアー」が多いですよね。


結局、良く釣れるから多少の不便があっても使うのですが・・(笑)


ちなみに現行モデルのスピードトラップはボディーとリップが


分厚くなっているのですがリップの裏を削ってチューニングすれば


十分キレのあるいい泳ぎをします。(‐^▽^‐)


ひと手間加えるとルアーへの愛着も湧いて良く釣れるという好循環


をもたらすので是非ともお試し下さい。


あと、くれぐれもカッターで指を切らないで下さいね。


鮮血のブラッドリートラップにならないようにご用心を・・・・。( ̄□ ̄;)


では、次回も是非、ご期待下さい!!



AD

本当に釣れる名作ルアー その30 シャローロール

テーマ:

毎年、数々の新作が登場しては消えていくバスルアー業界。


釣れないから、ブランドの撤退、デザイン的不人気など


廃盤になる理由は様々・・・・・。


派手なPVでのプロモーションで最初は売れても釣果はイマイチ。


結局、最終的に生き残れるのは釣れるルアーのみ。


一体、本当に釣れるのはどのルアーなのか?


そんな皆さんの疑問に元トーナメンターで現役ガイドの私が


独断と偏見で名作ルアーをご紹介します。


本日、ご紹介するのは、この名作ルアーです。





ノリーズのシャローロールですキラキラ


クリアウォーターではあまり馴染みが無いかもしれませんが


霞、利根川水系などのステイン~マッディーウォーターでは


絶大な人気がある名作ルアーです。


小ぶりなサイズからは想像出来ないほどの強烈な波動を


生み出します。( ̄□ ̄;)


強い濁りが入った時に最後までバスを釣る事が出来る


貴重なルアーです。キラキラ


この様に書くとハイシーズンにやる気のあるバスを釣る為の


ルアーの様に感じる方も多いと思います。


でも、このルアー。


実は春も凄いんです。桜


私がこのルアーの本当の威力を思い知ったのも春の


印旛沼でした。


それは私とお師匠で春の印旛沼を訪れた時の話です。ハチ


元々、私は春の印旛沼でのスピナーベイトが得意で


トーナメントでの初優勝もスピナーベイトでした。ラブラブ!





クリスタルS3/8ozをシングルウィーローにチューニングして


速引きでリアクションバイトを誘う釣りです。ラブラブ


春の印旛沼のバスは表水温が上がると岬状になったガマの


先端にサスペンドする傾向があります。うお座


しかもサイズのいい魚ほど一級スポットのガマの根の


先端に浮いていてワームには見向きもしません。( ̄□ ̄;)


そこにスピナーベイトをタイトに通してガマの根に当てた瞬間


にバイトに持ち込みます。恋の矢


そのパターンは本当にストロングでタイミング次第では


一瞬で5kg,6kg釣れてしまう程、強烈でした。メラメラ


お師匠との釣行でもそうなるはずでした。


しかし、その日。


ボーターの私のクリスタルSにバイトするバスはいませんでした。


その年は強い西風が吹く日が多く印旛沼の春の一級スポットが


ことごとく濁っていたのでした。ショック!


それを一瞬で察したお師匠は即座にシャローロールに


切り替えバックシートからビッグフィッシュをボコボコに釣り


まくりました。ガーン


1時間程で6kg強。( ̄□ ̄;)!!


印旛沼ではMAXレベルのスーパーウエイトです。


同じレンジを通していたはずなのに何故!?


その理由はとてもシンプルでした。


スピードです。かたつむり


強い引き抵抗を生み出すシャローロールは当然同じレンジを


クリスタルSよりスローに引ける訳です。


濁りが入り視界が悪い状況では速い動きのスピナーベイトに


バスが反応出来なかったのです。( ̄□ ̄;)


また、濁りで視界の悪い状況でダブルコロラドブレードの


強い波動も状況にマッチしていた様でした。


春の濁りとカバーフィッシュ。コスモス


そんな時にこそ投げて欲しいスピナーベイトです。キラキラ


次回も是非、ご期待下さい!!


AD

ぶっ飛んだ世界へ小旅行!?

テーマ:



皆さんバス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!?


さて、日々様々なニュースが飛び交う現代社会。波


物騒な事件も多々ありますよね。


そして作詞家のTOMさんは歌詞の中でこんな表現をしています。


Welcome to This Crazy time


このイカレた時代へようこそ


君はTough boy Tough boy Tough boy Tough boy ・・・・・


・・・・・・・・・・・・・。


って、北斗の拳の歌だろソレ~( ̄□ ̄;)!!


まあ、そんなこんなで・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・。


さて春一番も吹き荒れ、これから三寒四温の時期に突入する訳ですが


今シーズン皆さんはどんなゲーム展開をするご予定でしょうか?


私は今シーズンもナイトゲームを中心に展開したいと考えていますが


今シーズンのテーマは「ぶっ飛んだ世界へ小旅行」です(笑)


日々の生活に追われる私達と現代社会。夜の街


そんな私達がバス釣りに求めるものは非日常の世界。キラキラ


驚きと興奮に満ち溢れた新世界へ小さな冒険がしたいのです。


昨年、ビッグバドやデカダンス、スピナーテールバンゴーなどの


個性的な名作ルアー達を投げ倒し、そして出会った新世界。三日月





でも、まだまだ謎な部分が沢山あります。星空


そして、もっと強烈なパターンが存在する「ぶっ飛んだ世界」に


足を踏み入れていこうと思っています。走る人


今シーズンも関東平野のアマゾンこと、利根川水系を存分に


楽しんじゃおうと思っている所存です。


そして投げたいルアーも作りたいルアーもまだまだ沢山あります。


夜に大型ベイトのみを捕食しているビッグバスとの真っ向勝負も


今から本当に待ち遠しいです。うお座





皆さんも最高のゲームを展開してもらえると本当に嬉しいです。


そして今年は「ナイトゲーム超会議」を開催したいと思っています。


「ナイトゲーム超会議」って何( ̄□ ̄;)!?


ナイトゲームにハマっている方、興味がある方達と熱く語り合う。


それが「ナイトゲーム超会議」です。星空


教科書すら存在しない秘密の世界について、


男達は一体何を語るのか・・・・・・・・。


ご興味がある方のコメント、メッセージもお待ちしております。


新境地に待ち受けているものは一体何か!!


是非とも、ご期待下さい(笑)


AD

冬のナイトゲーム

テーマ:

皆さん、バス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!?


昨日から2月と思えない暖かさですね。コスモス


あまりに暖かかったので昨晩、急遽初釣りに行ってきました。


・・・・・・・・・・。


初釣り遅っ( ̄□ ̄;)!!


今年の冬はルアーを作る方に夢中になっちゃいまして(‐^▽^‐)





初釣りのテーマは「冬のナイトゲームは成立するのか?」です。


場所は利根川本流。


結果から言うと1本ビッグフィッシュをミスしてノーフィッシュに


終わってしまいましたが新しい発見も結構ありました。キラキラ


何とビッグフィッシュがバイトしてきたのはフィーディングシャロー


のかなり浅いヘラ台でした。


ハイシーズンにバスが付くようなスポットでしたね。( ̄□ ̄;)


周辺にベイトの姿を確認出来なかったので一体何を


していたのかは謎ですが・・・・・・。うお座


数匹で入ってきたというよりかは一匹でヘラ代を陣取っていた


感じでしたね。


時々フラフラっとシャローに入ってくるベイトを狙っていたのでしょうか?


自分がイメージしていたブレイクエッジでは全くのノーバイトで


スーパーシャローのストラクチャーにビッグフィッシュ。


何でもやってみないと分からないものですよね。あせる


ちなみにバイトがあったルアーはスピードトラップでした。


ルアーがヘラ台のパイプにスタックして外している時に


グイっと引っ張るバイトでしたね。( ̄□ ̄;)


まさかの場所でのバイトで体が反応出来ませんでしたね(笑)


痛恨のミス。えっ


真っ暗なエリアだったので使用ルアーのカラーに意味はありません。


ブラックや夜光カラーだったら違いはあるのかもしれませんが・・・・。


そしてやっぱり利根川を支配しているのはタイドだと痛感しました。


どんなに気温が上がっても潮が動かないと利根川の魚は


全く反応しません。うお座


要所、要所に時間を変えて何度も入り直したのですが


潮が動いている様子がほぼ皆無でした。ガーン


昨夜は中潮で期待していたのですが河口堰がかなり閉まり気味だった


ようですね。


無念です(笑)


まだまだ謎だらけの利根川のナイトゲーム。星空


これからも研究を続けていきたいと思います。キラキラ


無性に食べたくなるアレの話

テーマ:

皆さん、バス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!!


しかし毎日毎日寒いですよね。


そんな日に私は無性にアレが食べたくなります。音譜





そうです。そうです。


無性にナンでインドカレーが食べたくなるんです。ラブラブ!


インド人が本気で作るカレーってメチャクチャ美味いですよね。


ちなみに今日は千葉県松戸市五香にある


「スパイスパレス」さんに来ました。キラキラ





ここのお店はシーフードカレーのスパイスの利かせ方が上手いです。恋の矢


さすが「スパイスパレス」虹


名前負けしていませんね。


なので癖のあるマトンカレーなども安心して注文出来ます。





そして食後にはホットチャイで一息。


心身共に温まります。晴れ


皆さんも今週末、インドカレーを食べてみては如何でしょうか?


では、また来週。(‐^▽^‐)


・・・・・・・・・・・・・・。


って、オイっ( ̄□ ̄;)!!


コアなバス釣りブログで何、勝手にグルメリポートしてんだ


この野郎~( ̄□ ̄;)!!


ひぃぃ~、お助け~!!


これには深い訳がありまして・・・・ヽ(;´Д`)ノ


私はインドカレーが大好きなのですが、美味しい優良店でも


結構、店内はガラガラです。パンダ


ここはインドカレーファンがしっかり応援していかないと


優良店がどんどん無くなってしまいます。


いい加減な店は淘汰されても仕方ありませんが、


厨房から元気に「アリガトウゴザイマシタ~」と片言の日本語で


笑顔で挨拶するお店は残していきたいっ!!


生意気な接客をするこってり系ラーメン店に並ぶくらいなら


インドカレーの優良店に入って欲しいっ(笑)


そして、しっかり稼いでから国に帰って欲しいっ


これこそが、真の国際交流だと思いますっ!!メラメラ


・・・・・・・・・・・。


急にスケールが大きくなりましたね( ̄□ ̄;)


冬の釣りの合間にも夏バテ中のオカッパリでも


きっとあなたの心と体を癒してくれるはずです。虹


しかし、インドカレーって本当に癖になるんですよね~(///∇//)


依存性が高まる何かが入っているんですかね~(笑)


・・・・・・・・・・・。


コラっ!! やめなさいって( ̄□ ̄;)!!


また、皆の町の優良店も教えてねっ(〃∇〃)


次回も是非、ご期待下さい!!


(注)カレーに入っているのはスパイスです。ダメ、絶対に!!




毎年、数々の新作が登場しては消えていくバスルアー業界。


釣れないから、ブランドの撤退、デザイン的不人気など


廃盤になる理由は様々・・・・・。


派手なPVでのプロモーションで最初は売れても釣果はイマイチ。


結局、最終的に生き残れるのは釣れるルアーのみ。


一体、本当に釣れるのはどのルアーなのか?


そんな皆さんの疑問に元トーナメンターで現役ガイドの私が


独断と偏見で名作ルアーをご紹介します。


本日、ご紹介するのは、この名作ルアーです。






ZOOM社のべビィーブラッシュホグですキラキラ


えっ!?ホグ系ならもっと釣れるのがあるですって!?


確かにハイシーズンにフォール中心でバイトさせる釣りなら


これより遥かに釣れるホグ系ワームはあるでしょう。


ただ、春にプリメスだけを狙って釣るならこのワームに


敵うルアーは無いと思います。桜


・・・・・・・・・・・・・。


えっ、プリメスだけを狙って釣れるのっ( ̄□ ̄;)!!


はい。釣れるんです(‐^▽^‐)キラキラ


このブログの読者さんだけにお教えするシークレットなので


他言無用ですよ(笑)


皆さん、産卵直前のプリメスって釣るのが難しいと感じた事


ありませんか?


それもそのはず。


産卵を強く意識しだしたプリメスって基本的に食性では


捕食しなくなるんです。( ̄□ ̄;)


早期のプリメスは釣れるのにスポーニング直前で


バイトしなくなるのはそういった理由です。


だからホグ系ワームをいくら一生懸命投げても小さなオス


しか釣れないんです。





ちなみに釣れない人達は・・・・・・


「プリメスはまだシャローに差していない」


とか言うのですが、基本的に一年中シャローにバスがいる


霞水系でそんな事はありえません。うお座


シャローにいるのに喰わないんです。


では、どうするのか?


正解はプリメスの食性以外のトリガーを刺激する事です。恋の矢


これは昔、霞の試合の練習中に発見したパターンなのですが


その時も4月の産卵直前で全くプリメスがバイトしない状況が


続いていた時でした。


イライラが溜まりまくっていた私は、明らかにバスが潜んでいるで


あろうゴージャスな杭でバイトが無かった瞬間、頭にきて強くロッド


をしゃくりました。


するとべビィーブラッシュホグのライトテキサスに45cm以上ある


プリプリのメスがひったくるようにバイトしたのです。( ̄□ ̄;)


あまりの衝撃に状況を理解するのに少々時間がかかりましたが


明らかに「しゃくり」にリアクションバイトした魚でした。


その後、霞本湖東岸のジャカゴエリアの支柱の杭を延々


べビィーブラッシュのライトテキサスをピッチングしては


しゃくり続けました。メラメラ


ポツリポツリ釣れるバスは何と全てグッドサイズのプリメスでした。


試合本番は4月下旬で産卵が進みプリメスのサイズが落ちてきた


ので優勝する事は出来ませんでしたが無事に表彰台には上がる


事ができました。


そう。


産卵直前のプリメスはリアクションや威嚇でバイトさせるのです。


ちなみにべビィーブラッシュホグはしゃくりの釣りには水の抵抗と


水の切り方が丁度いいのです。


推奨タックルは6,6ftのミディアムパワーのロッドに12~14lbの


フロロライン。5gのテキサスリグです。


リグをフォール後、短く鋭くしゃくった後にフリーフォールさせると


プリメスがひったくる様にバイトします。ラブラブ!


なのでロッドはティップが入るファーストテーパー気味のアクション


が使い易いです。


ひったくる様なバイト後、ワームもっていかせてスイープに


フッキングするイメージです。


昔、琵琶湖のサイトフィッシングで同じ事をしてデカいプリメスを


釣っているのを見た事があるので霞水系だけの釣り方では


ないと思います。虹


春に是非、試してみてほしいですね。(‐^▽^‐)


では、次回も是非ご期待下さい!!



アンチテーゼ

テーマ:

皆さんバス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!!


昨日はハードベイトの出しどころのお話をしました。


何故、そんな話をしたかと言うと勿論皆さんにもっとハードベイトの


釣りを楽しんでもらいたいからです。





でも、その裏には様々な秘めた想いがあります。


本来、このブログではバスフィッシングのポジティブな部分のみ


をお伝えするつもりでしたが今回だけは少々強いメッセージを


発信してみたいと思います。


日本のバスフィッシング業界の現状を知って頂くためにも、


少々昔話をさせて頂きたいと思います。


それは私がまだトーナメントに夢中になっていた頃の話です。


当時、私は日本を代表する某トーナメント団体に所属していて


アマチュア大会で経験を積んでいました。


本気で取り組んでいたので当然結果も伴う様になり充実感を


感じつつもフラストレーションの溜まる試合が続きました。


それは湖の大きさに対して出場選手の人数が合っていない事


が原因でした。


完全なキャパオーバーです。


秋の河口湖で開催される某チャンピオンシップ大会では、自分が


バスを釣り上げた場所にプロゼッケンを付けた選手が群がって


くる有様でした(笑)


当然、そうした状況でハードベイトの強い釣りは効かなくなって


いきました。





更に追い討ちをかけたのはその団体が作り出した


エコトーナメントルールなる大義名分を利用した利権の乱用でした。


これは今まで使用していた大部分のルアーが使用出来なくなる


事を意味していました。


クリスタルSもゲーリースピナーベイトも大好きな自作のジグも


使用できません。


当時はゲーリーのワームも使えませんでした。


誤解を恐れずに言えば、使用出来るルアーはその団体に上納金を


納めているブランドのルアーだけです。


正直、ろくなルアーがありませんでした。


ルアーはだだの釣り道具ではありません。



ビルダーさんの強い想いやアングラー達の思い入れが



ぎっしり詰まった代物です。


ビジネスなので利益を得る事自体には何の問題もありませんが


金の為にゲームの質をないがしろにした協会には強い怒りを


覚えました。


しかもトップカテゴリーのプロトーナメントでは使用ルアーの制限は


全くありませんでした。


理由は各スポンサーからの強い反対。


矛盾だらけの最低なレギュレーションにすっかりシラケてしまいました。


何よりショックだったのは選手達が協会に何の直訴しなかった事でした。


選手全員でノーと言えばボイコット出来たはずです。


そんな中、ルアーにこだわりを持った本当に優秀な選手達は黙って


トーナメントの世界から去っていきました。


それを見て更に強い憤りを感じました。


私は当時、大変お世話になっていた茨城地区を担当していた会長


さんと本気で口論をした事がありました。


今思えば、その会長さん自身も協会の意向に従って板ばさみに


なっていただけなのに当時、純粋すぎた私は何の迷いも無く


怒りを爆発させてしまいました。


今でもお付き合いがあるその方には本当に悪い事をしたと思っています。





元々、技術向上を目的にトーナメントに参加していたので私は他団体に


活動拠点を移しましたが、全国組織のその団体の衰退はバス業界全体


の衰退に直結してしまいました。


そして数年後、当時その団体のトッププロの不正が発覚して業界は


騒然としました。


不正の内容は活餌(エビ)の使用でした。


巷の話題はもっぱらその選手の不正や不道徳を批判するものでしたが、


私から言わせれば劣悪なトーナメント環境の成れの果てに見えて


なりませんでした。


ハイプレッシャー下でのフィネス、フィネス、フィネス・・・・。


行き着く先は当然餌釣りです。


もちろん競技での不正は許されるものではないのですが・・・・・・・・・・。


餌っぽさを追求した釣りの最終形態って・・・・・・・・。


「何々ワームの2インチもエビを変わらないでしょ。」


って言われたら正直、強い否定も出来ません。


何故、こんな事をお話したかというと同じ現象が各地の釣り場で


多々、見受けられるからです。


トーナメンターならまだしも一般アングラーの方々がこぞってライトリグ


ばかり投げているのを見ているとバス業界の危機を本気で感じます。


小さくまとまって同じ事を延々繰り返していたら誰でも絶対に飽きます。


そしてバス釣りから離れていってしまいます。


せっかくバスフィッシングという最高に楽しい釣りに出会ったのに


本当に楽しい部分に触れなかったが為に離れていってしまう・・・・。


スピナーベイトの爆発力もクランクベイトでハメる楽しさも


トップウォーターにビッグフィッシュが襲いかかる瞬間も、


フリッピングでカバーからグッドサイズのバスをぶっこ抜く快感も


知らないままで・・・・・・・・・・。





凄くもったいないし、それは私自身とてもくやしい事です。


私がこのブログで自分の経験から得たノウハウを


紹介し続けているのは、そんな経緯があったからです。


ナイトフィッシングを強くオススメしているのもハードベイトの最高に


楽しいゲームを押し通す環境が整っているからです。





最近、私が夢中になって作り続けているハンドメイドルアーも


ナイトゲームでビッグフィッシュを仕留める為のもの。


私自身、色々な事がありバスフィッシングから離れてしまった時期も


ありました。


でも、やっぱりバスフィッシングは最高に楽しいです。


それはもう、どうにかなってしまうくらいに・・・・(笑)


随分、おしゃべりが過ぎたので今日はこの辺で(‐^▽^‐)!!


ご静聴ありがとうございました。


次回は通常運転に戻りますのでご安心を・・・(笑)


おやすみなさいm(_ _ )m


ハードベイトの出し時の話

テーマ:

皆さんバス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!?


最近すっかり冬っぽくなり水辺も凍てつく今日この頃。雪


本当に春が待ち遠しいですね。桜


さて、今日はハードベイトの出し時についてお話したいと


思います。






ハードベイトの釣りが上手なアングラー程、どのタイミングで


ハードベイトを出すべきかを心得ています。キラキラ


正直、私はハードベイトの釣りで一番大切なのは「出し時」


だと思っています。


それでいてハードベイトの釣りで一番難しいのも「出し時」


だと思っています。


特に強いルアー程、出し時が全てを決してしまうと言って過言


ではないと思います。えっ





例えばスピナーベイト。


出し時を間違えると一切何も起こりませんが、風やベイトなどの


条件が揃った時にシャローで爆発的な釣果をもたらします。


しかも、普段一切釣られた形跡のないビッグフィッシュが連発


するといった経験を私自身、今まで幾度となくしてきました。ラブラブ!


まあ、その何十倍もの空振りを経た上でのホームランでしたが・・・。


でもコレばかりはひたすら経験値を積むしかありません。


観察力、洞察力を研ぎ澄ませて何か気になったら即試す。


えっ!?「気になる何か」とはですか?


例えば何らかの変化です。






「風が吹いてきた、雨が降ってきた、急にカレントが出てきた、


ベイトが入ってきた、シラサギが動き始めた、夕方暗くなってきた」


などなどの状況の変化です。台風


ただ、これらは必要条件のほんの一例です。


実際には試してみないと分かりません。


陸上で生活する人間が水中での出来事を全て把握できる訳が


ないのです。うお座


だからひたすら試して経験値を上げるしかありません。


私もまだまだ修行中。


だだ一つ分かっている事は、コレを極めた時には


最高に楽しい世界があなたを待っているという事だけです。虹


本気で遊ぶのも楽ではありませんね(笑)


次回も是非、ご期待下さい(‐^▽^‐)!!



名作ルアー センコー4インチの追記

テーマ:

皆さん、バス釣り楽しんでますか(‐^▽^‐)!?


昨日のヤマセンコー4インチの具体的な使い方が


丸々抜けていたので今日はその続きをお話します。虹





先ずはガマやアシなどのリーズ周りでのライトテキサスです。カエル


良くライトテキサスのラインテンションは「張らず緩めず」と言いますが


ステイでバイトに持ち込む場合は一切ラインにテンションをかけません。


不思議な事にラインを張ると一切喰ってくれません。パンダ


もっと言うとラインにテンションをかけた時点で負けです。


・・・・・・・・・・。


アタリはどうやってとるのっ( ̄□ ̄;)!?


そう。アタリは100%糸フケで取ります。キラキラ


弛んだラインが弾かれたり、横に走ったり、持っていったり・・・・・。


時には何となく違和感を感じるだけの時もあります。えっ


なのでラインはサンラインさんのBMS(バイトマーカーシステム)の


使用をオススメします。


色付きのフロロラインを使うと微妙なラインの動きも確実に捉える


事が出来ます。キラキラ


一気にこの釣りが上達しますよ(‐^▽^‐)!!


ちなみに冬は川筋のファーストブレイクに絡んだアシの根に


ライトテキサスを絡めてのステイが有効な事があります。


是非とも、お試しあれ。うお座





またポスト~アフタースポーンの亀山のようなステイン系の


リザーバーではノーシンカーのセンコーが超定番です。晴れ


オーバーハングの下にスキッピングで入れ込んでフォールで


喰わせる釣りです。


また、バスのアベレージサイズの小さい亀山ダムなどでは


ヤマセンコーの3インチが主流ですが、私のオススメは4インチです。


理由は誰も4インチを使っていない事とバスのサイズを選べる事。


そして一番重要なのがキャスタビティーの高さです。えっ


ちなみにカバーの中で喰わせる場合、4インチサイズでも


全く問題ありません。


大切なのは正確なキャストでカバーの奥に綺麗に入れ込む事。恋の矢


タックルはファーストテーパーの6,6ftクラスのMLアクションのロッドに


やや径の大きい2500番クラスのスピニングリールに6lbのフロロライン。


このセッティングだと少し遠めのボートポジションでもスキッピングが


ビシビシ決まります。


そして釣れる魚のアベレージサイズが確実に上がります。


実際にやってみると4インチのヤマセンコーを使うメリットが


想像以上に大きい事に気付くはずです。


カラーはスモーク系やグリパンなどの茶系やウォーターメロンなどの


グリーン系を状況によって使い分けて・・・・・・。


あとはお好みで・・・・・・。


私はスカッパノンなども好きですね。ラブラブ!


是非とも、今年の春はセンコーでボコボコに釣ってもらいたいですね。


では、次回も是非ご期待下さい(‐^▽^‐)!!


本当に釣れる名作ルアー その28 センコー4インチ

テーマ:

毎年、数々の新作が登場しては消えていくバスルアー業界。


釣れないから、ブランドの撤退、デザイン的不人気など


廃盤になる理由は様々・・・・・。


派手なPVでのプロモーションで最初は売れても釣果はイマイチ。


結局、最終的に生き残れるのは釣れるルアーのみ。


一体、本当に釣れるのはどのルアーなのか?


そんな皆さんの疑問に元トーナメンターで現役ガイドの私が


独断と偏見で名作ルアーをご紹介します。


本日、ご紹介するのは、この名作ルアーです。





ゲーリーヤマモトのヤマセンコーですキラキラ


普通に釣れるの出してきた~( ̄□ ̄;)!!


そう、釣れすぎて売れすぎて国内外から様々なコピー商品が


発売されましたが未だにオリジナルを超えた商品は


出てきませんよね。虹


本当に凄い事だと思います。


そりゃあ、ゲーリーさんも大地主になって牧場経営する訳です。馬


でも、センコーとコピー商品の違いについて考える事って


あまりないですよね。


今回はその辺を掘り下げていきたいと思います。


人によってセンコーのいいと思う部分って色々あると思うのですが


私が感じるセンコーの一番の魅力はフリーフォール時に自発的に


震えるあのアクションだと思います。キラキラ


単純にあのアクションが出せるのはセンコーだけだと思います。


実際にハイシーズン中のバイトの殆どはフォール中にバイトが


集中します。


そして、この世で名作ルアーと言われているルアーの中には、


この自発的な動きで誘うルアーって結構ありますよね。


最近、ハマっているハンドメイドルアー制作でも、この自発的な


動きを如何に出すかを凄く意識しています。


ただ巻きでボディーが震えるダブルスイッシャー。


ロールしながら浮くフラットサイドダーターなどを研究中です。


話が随分と脱線しましたね(^_^;)


本題に戻りましょう。うお座





ただ、未だに説明が付かないのがロングステイ中のバイトです。


春先~アフタースポーンの印旛、牛久、八郎潟などのガマが


群生するマッディーシャローレイクにはセンコーの


ライトテキサスをステイさせて喰わせるテクニックがあります。


ロングステイ中のソルティーワームは水底では倒れた木の枝


みたいな状態のはずです。


でも、そんな水底に沈んだセンコーに春先はバイトは集中します。


不思議ですよね。えっ


巷でよく言われている様々なゲーリーマティリアル神話が


いよいよ現実味をおびてきたのでしょうか(笑)


まだまだ不思議だらけの水中とバスの生態。


今後も目が離せないですね(‐^▽^‐)!!


・・・・・・・・・・。


次回もご期待下さい!!