こども食堂の輪

テーマ:
こども食堂の輪が広がりつつあります。

12月に斑鳩でこども食堂を立ち上げてから、見学や意見交換などをさせていただいたのは、奈良市や上牧町、三宅町、橿原市、天理市等々。
生駒市でも今月から、こども食堂が始まったそうです。

天理市と橿原市では、天理教の関係者が関心を持ってくださっています。

ならコープさんからは、お米や卵を頂くなどの協力をしていただいています。

そうした中、県内でフードバンクを立ち上げたいという方から連絡もいただきました。

しかし、フードバンクから食材を頂く受け皿がまだありません。
こども食堂に関心を持ちつつも、実現にはハードルがあって進まないのも実情のようです。
県内のこども食堂の設立を支援し、連携を図るネットワークが必要かもしれません。


私たちのこども食堂は、4月に斑鳩町の協働のまちづくり活動提案事業に認定され、斑鳩町から全面的なパックアップ・・というか、斑鳩町とともに活動を展開することになります。

そして、町内での連携を模索しています。

こども食堂のボランティアだけでは出来ることが限られます。

教育委員会や学校、社会福祉協議会、民生委員、商工会、農協など様々な方々と連携することで必要なところに必要な支援が届くと思います。

立ち上げてからまだ5カ月。
一つひとつの課題をクリアしていくことが大切だと思います。
AD