ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記

40’s日本人と50’sベルギー人のゲイカップルが織り成す日常を写真満載で綴っていきます。事実婚関係をキープしつつ家族意識が深化している僕ら。国際カップルならではのエピソードや、遠い欧州の地での異邦人としての体験談や独り言もお届け。雑誌感覚のブログを目指します。

ベルギー在住、ゲイ、国際カップルと、マイノリティっぷり三拍子揃った?! ミドルエイジ。アラフォーもそろそろ卒業というお年頃。そんな崖っぷちミドルゲイが綴るちょっとほっこりした日常を、日記風、時には随筆風、はたまたある時には旅行ガイド風にお届けします。街情報、旅紀行、エッセイと雑誌感覚でお楽しみください!
NEW !
テーマ:

日本でも寒波が列島を襲っているようですね。こちらは昨日の雪は一旦昼前には止んだものの、夜また降り出していましたね。今日も先ほど舞ってましたけど、昨日と比べると大したことない振り方のようです。それでも、昨日の夕方のニュースはトップでベルギー各地の混乱ぶりを映していました。ウチはYvesが準備よろしく早々に冬タイヤに切り換えていましたけど、多くの車が装着なしなので、数センチの雪でもノロノロ運転やスタックしてしまって長い渋滞発生。九州程度の国土のベルギーで合計1000kmほど渋滞が出来ちゃったとのことでした。ちゃんと換えようね、冬タイヤ。

さて、昨日から再開したフランス・アルザス・クリスマス旅行記、2日目の続き、2ヶ所目のカイゼルスベルク Kaysersberg です。

 

アルザスの町や村を巡る時の楽しみの一つに、ぶどう畑の広がるワイン街道沿いのドライブがあります。この何年か前の秋にも訪れているのですが、その時は黄金色の葉が輝いていました。さすがに今回は12月に入っているので葉は落ち切っていますが、それでもぶどう畑の車窓はいいものです。

 

 

町の入口に到着すると見覚えのある街並み。前回もここカイゼルスベルクには数時間立ち寄ったことがあったので、どこか懐かしい。



ちなみに、このカイゼルスベルク、他のアルザスの町と同じようにドイツ語名ですが、読み方もドイツ語的。語尾のgも発音します。しかも、グではなくクで。

 

人口3000人弱の小さな町ですが、クリスマス時期の土曜日だけあってか、なかなかの人出。

 



お昼前ですが、ホテルでたっぷり朝食を取ったからかあまりお腹が空きません。ちょうど魅力的なウィンドーのパティスリーが出てきて、



伝統的なお菓子がなかなかの充実ぶり。色々並んでいる中で、右下のこちらのアルザス菓子が気になりました。



Beignet “Cuisse de dame” ベニエ “キュイス・ドゥ・ダム” 。ベニエは、(特にアジアン)レストランのメニューで衣揚げやフリッターなどでよく出て来ますが、お菓子の場合は形が違えど、揚げ菓子やドーナツを指します。 

 

“キュイス・ドゥ・ダム”は、日本語にすると「ご婦人の太もも」!太さに焦点を当てているのか、はたまた柔らかさを表現しているのか判りませんが、面白いネーミング。 




食感はミスタードーナツのオールドファッションのようですが、もっとしっとりしています。アーモンドとシナモンを使ったものが基本形らしいですが、ここのはフルール・ドオランジェで香り付けされていて、より華やかなお味。Schenkel シェンケルという名前で売られているところもあります。



そんな太ももを食べ歩きをしていると



小川が出て来ます。



 

ゴツいアーチの二重橋

 

 

 

せせらぎが心地良い町なのですが、まだまだ序の口。

 

 

次回はちょっと違った景色をお届けしますね♪

↓2つのランキングに参加中!どちらにもクリック&応援お願いしま〜す!
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 
にほんブログ村 ベルギー情報ランキング 
同性愛(ノンアダルト)ランキング

 

 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
ベルギー(海外生活)ランキング

にほんブログ村 ゲイブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。