先日、岡山で行われた股関節研究会に参加してきました。

佐賀からは私と現在、佐賀大学で講師をしている北島先生が参加しました。



会のテーマとして「初心者のための~」と銘打ってましたが、実際の内容はレベルの高いものでした。



昔は関節唇縫合などの報告は非常に少なかったのですが(実際手技習得は難しいのですが、)、現在は縫合できることは基本になっています。



「既に股関節鏡をやっている施設と、これから股関節鏡に取り組もうとしている施設とはどんどん差が開いていくんだろうな。」と思いました。ニコニコ
AD

迷惑電話

テーマ:

先日、うちの病院にいる後輩の医師に聞いたのですが、病院に「税金対策いかがですか?」「マンションどうですか?」という電話がかかってきたそうです。



10年以上前から非常に悪質な手口が多く、先日、私がこのブログで話した手口は

1) 病院に同級生のふりをして電話をしてきて他の同級生(医者)の携帯番号を聞き出す。

2) 聞き出した電話番号にしつこく電話をしてきてマンションなどの勧誘をする。

という内容でした。



今回はどういう手口かというと、

1) 病院に電話をして、まずは全く別の部署(今回は連携室)に電話をつないでもらう。

2) 今度はその職員に上手に話を持っていって医者に回してもらう。

(医者は連携室からまわってきた電話ということで信用しているので)「この病院の先生皆さんがされていることなのですが・・・。」と会う約束まで取り付ける。

という感じらしいです。



若い医者は確定申告に不慣れなことも多く、「病院の・・・さんから回ってきた連絡事項」のような感じで素直に受け取ってしまうようです。



嘘までついて売りつけてくる不動産など、絶対信用できないですが、

こちらは外来や手術といった非常に大切な仕事中な訳ですから、本当に辞めて欲しいです。プンプン



これを読んだ病院職員の方、本当に気をつけて下さい。プンプン

AD

勉強会

テーマ:

昨日は手術室の勉強会でした。



テーマはスタッフの希望で、「股関節鏡手術について」にしました。

更に認識が深まって、手術の安全性と成績の向上につながればと思います。



最近、この勉強会用のスライドの他に、講演用、講義用のスライドを作らないといけなくて、ずっと締め切りに追われている感じです。ニコニコ

AD

台風直撃

テーマ:

台風直撃です。



今、ちょっと小康状態のようですが、事故やけがには十分気をつけて下さい。

研修医の時に先輩から

「台風が来ている時は患者はあまり来ないけど、台風の前の準備と台風が去った後の片づけ(はしごなど)の時に骨折してくるよ。」

と教えられたものです。



十分気をつけましょう。ニコニコ

久しぶりです。

テーマ:

先々週の当直でほとんど寝れなかったのですが、そのおかげで1週間以上体調がもどらず、

ブログの更新もこんなに空いてしまいました。

すいません。ガーン



ニュースで医師が死亡事故を起こした事件を報道していますが、その中でキャスターが「よりによって医師が」と言っていました。



今回の事件の医師については詳細はわかりませんし、コメントを差し控えさせて頂きますが、

私が知っている範囲でも、(死亡事故ではありませんが)交通事故を起こした医師は複数います。



でも、朝から仕事をして、その日の夜から翌朝まで当直(ひどい時はほぼ徹夜)、そしてそのまま外来や手術で夜まで勤務・・・。

この間、外来では「誤診」のプレッシャーと、手術では「訴えられるかもしれないミス」のプレッシャーと戦い続けなければなりません。



当直後の体調は万全とは言い難いですし、もし「笑顔がない」というような投書があったりしたら、ガッカリですね。



と、久しぶりの更新でグチってしまいました。

すいません。ガーン



ちなみに私は手術の前はできるだけ当直は避けるようにしているので安心してください。ニコニコ