猫さん完走!

テーマ:

リオオリンピックのマラソンで猫ひろしさんが完走した。この4年間、カンボジアの会社で、猫さんを担当させてもらった。本当に毎日毎日トレーニングをして、シンガポールのシーゲームで、代表を決めようと思い挫折し、それからさらに頑張って代表選考マラソンで優勝して念願のオリンピックの出場を決めた。一般の人にはわからない大変な思いをして、ここまでやってきた。そして、猫さんのベストタイムには程遠いタイムではあるが、見事最後まで歩かず完走した。本当にご苦労様でした。そして、おめでとうございました!

 

 

AD

薄墨の桜

テーマ:

被爆樹の関係で、岩波ホールの方から羽田澄子監督のドキュメンタリー映画『薄墨の桜』を見たほうがよいと言われた。その直後にフィルムセンターで上映会があった。なんというタイミングと思いながら、見に行った。この映画は羽田監督が1977年に4年かけて自主制作した映画である。この映画の主役は、樹齢1300年の桜である。ナレーション、撮影や編集そして音楽の使い方は参考になった。1時間もない映画だが、見ごたえはある。

AD

ロカルノについて

テーマ:

ロカルノは、スイスの都市であるが、イタリアのミラノに近い。また、スイス自体、公用語は4つもある。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語である。ホテルのテレビを見ていても、ドイツ語、フランス語、イタリア語の番組があり、実に不思議な感じである。また、英語をしゃべる人は、あまりいない。石畳や中世に建てられた教会など街並みがとても綺麗な街である。とてものどかで、人も穏やかである。ロカルノ映画祭は国際映画祭ではあるが、地元の人に愛されていて他国から来ている人より自国の人が多いという印象がある。そのためメインの上映場所のひとつは屋外で8,000人もの観客が入る。夜も星空がきれいだった。

 

 

 

 

AD