気がついたら!?

そんなつもりはなかったのにズルズルと上の講座を受講。
修練生活をしているものの怒濤のごとく問題が襲ってきて涙目な日々。
どうなるんでしょうね~?

NEW !
テーマ:
色々なことを感じ取って
不安と孤独の中にあるのに
一番受け止めてほしい人が頼りなく
情けない限りです。
思うように伝える術も持たず
ただ怯えるしかない存在であるのは
かわいそうとしか言いようがありません。

母に分からせたい。 どうしたものか?

私は、これから彼女達に会いにゆきます。

母に少しでも聴こうとする心があればいいのですが・・・
気持ちを分かって受け止めてあげようとしてほしいけれど
自分が何より大好きで周囲には調子がいい上、口が上手いので娘思いの母親を難なく演じ、信じこませることができるのです。
そんな自分に酔いアピールをガンガンします。

もう、いい加減、騙されませんが
また、言ってるーみたいなもんです。

やはり、妹には母なのです。
母がどんな人間でも生んだだけで!それでも母が一番とは
私はもういい年で、とっくに親離れをして
見切りをつけているのであわれさしか感じません。

虐待されても
愛されなくても
捨てられても
子どもは母親を求めます。

成長すれば気持ちに蓋をして
逆に憎んだり、どうでもいい存在になったりしますが、本当の本当の根っこの部分には母、母性を求める心があるのかもしれません。

子どものまま、いつまでも、むき出しの感情で母を求める妹の姿に
私は昔からイライラムカムカしていました。
屈折した鬱積した気持ちを逆なでされているようでした。

家族の一員として愛されたい気持ちがとても強かった子で、私を見て!という必死の表情も当時はうっとうしくイライラして
見るのも嫌でした。

今なら受け止めることができるのに
なぜ、あんなに嫌ってしまったのだろうか?
いつからか?存在を疎ましく感じていました。
冷たい姉でした。
かわいそうなことをしました。

許してほしいとは思わないけれど
せめて謝りたいと思います。

もう残された時間はあまりないのだと
ひしひしと感じています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。