中学生のお子さんの お母さんから お便りを頂きました。

このように 症状が改善している お便りを頂く度に 
「この仕事を選んで良かったビックリマーク」 と 強く思います。

私は 気持ちを引き締めて さらに 精進したいと思います。

********

こんにちわ いつもお世話になります

昨年の7月末に はじめて貫頂を受けてから まもなく半年、
「気絶神倉温熱鍼法」を 受けてから 5カ月が経ちました。

はじめは、

我が子は泣きながら 「死にたい、生まれてこなきゃよかった」
と 嘆いていました。

その一言に、親として かなり辛く落ち込みました
「このままじゃだめだ、なんとかしなきゃ 」 と思い

インターネットで 日之本元極気功を見つけ、
ホームページで 他の方々の体験談などを読ませていただきました
なんか ここなら 子供が変わる事ができるかも、そんな気がしました

増田先生からのお話で

「脳の中に 働いていない部分があり、ほかの部分が 
 無理にその部分を補って 代行して働いているんですよ」
 というお話をきいて、すごく納得しました

というのも

日之本元極に お世話になる直前には、

子供の話す言葉の つじつまがあわなかったり、
会話が 噛み合わなかったり、
質問に対する答えが的を得てない、
話がとんちんかんだったりで、

多分そのせいで 

まわりの友達から、かなりいじめられたり、
非難されていたのでは ないかと思いました。 
それで あんな悲観的な言葉を 言ったのだと思います。

それもこれも 

脳の働いてない部分を 補う他の部分が
うまく補うことができずに、会話が成立していなかったのではないか
と納得しました

なので 国語の作文はどは、特に苦手で、
なにを言いたいのかが 伝わりませんでした


あれからの変化ですが、すごく変わった気がします。
落ち着きが出て、とってもいい子になりましたよ

会話をしていても、以前と変わった感じはわかりますが、
学校の国語のテストなどに出る 小論文などを見ても、
変わったのがわかります

昨年の春頃に比べると、
年相応ではないかもしれませんが、かなり分かりやすい文章になりました

そんな感じだったので
友達もいなかったのですが、最近友達がほしいと思い始めたらしくて、
いい友達が できるといいなと思っています

簡単ですが 最近の子供の様子を お伝えしました

うちの子は、
熱がないのに かなり寒気がすることが多く、
これも好転反応かなと 思っています

増田先生には、いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
AD

こんにちは、気功教室 日之本元極 です。


体験談の続きをご紹介します。


今回で最終回です。


**************************************************************

(続き)


自閉圏の人は普通の人と比べて「感覚」が違うと言われています。
息子も行動から察すると、そうだったのだと思います。
息子はこれまでの回復の過程で「耳が痛い」という好転反応で苦しんだ事がありました。
耳の病気ではありませんでした。
そしてその後、それまで全然気にならない様子だったドライヤーの音を「うるさい!」と言うようになりました。
それから話しかけても反応がかなり良くなりました。
ちなみに一般的な「聞こえの検査」では良く聞こえていると言われたので、
聴力が悪かった訳ではなくてもっと繊細な部分の「聞こえ方」が変わったのではないかと思います。

「目がショボショボする」と言った時期もありました。涙目になって、目が充血していました。やはり目の病気ではありませんでした。
その後しばらくしてそれまで見えていなかったものが、急に見えるようになったようです。
どういう事かというと、息子が赤ちゃんの頃から家にある大きな吊り戸棚の中に飾ってある、かなり目立つ物を「今までこんなのがあるとは気付かなかった」と言ったのです。
これまた視力の問題ではなさそうで、みるモノの焦点が変わったのではないかと思います。

触覚も過敏で髪を洗うのも大嫌いでしたが、今では自分でお風呂で綺麗に全身洗えます。
頭を洗っても、もう以前の様に悲鳴をあげたりしません。
最近はお風呂が大好きでお風呂から出ると「気持ち良かった!」とそれは幸せそうな顔で言うのです。
もしかしたら息子は洗髪だけでなくて、お風呂自体が不快だったのかもしれません。
日常生活の色んな場面で困難の多い息子でしたが、今はとっても楽になりました。
感覚がどんどん変わって来て、遊びも「楽しい」事が増えて「毎日がハッピー」だそうです。
そんな笑顔を見られて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

以上で息子の話は終わりです。
この体験談は、息子の変化を私が見て、感じて、解釈した事を嘘偽りなく書いています。
とはいえ、発達や脳についての専門家ではない、一母親が書いたものですから、間違った事を書いてしまっているかもしれません。
また、同じ様に元極を始められても、うちの息子とは違った変化の過程を辿る人が殆どです。
その子供、その子供で好転反応も違うし、良くなる場所も順番が違うようです。


(終わり)

**************************************************************

気功教室 日之本元極
TEL:0577-33-3556 FAX:0577-33-3635


お問い合わせはメールでも受け付けております
hinomoto@image.ocn.ne.jp    


AD

こんにちは、気功教室 日之本元極 です。


体験談の3回目です。


**************************************************************

(続き)

精神的邪気による好転反応も度々起きます。
元極を始めて10ヶ月くらいたった頃にはパニックが頻繁に起きました(3~4ヶ月くらい続きましたが、それ以降はありません)
その後は何故だか「片付けなさい」と私が言うとスイッチが入ったように泣くとか
服は絶対にズボンから穿かないと嫌だとか、休日はパパの車でないと出掛けたくないとか帰宅した時の時間が気に入らないから...と、気に入る時間になるまで車の中から出ないとか
一見、自閉の「こだわり」の様な現象も出て来ましたが、どうやら精神的邪気を出している行為だったようで、一定の期間が過ぎると終わりました。
(ちなみに現在ではそういった「こだわり」っぽい事はありません)
息子のちょっとしたそういう好転反応に「またかー」と笑って寛大で居られる時と、無性に腹が立って許せない時がありました。
そうです。私自身も精神的邪気を出していたんですね...。
自分でもどうしていいのか分からなくなるくらい、苛立って息子を必要以上に叱る事も多々ありました。
その度に落ち込んで落ち込んで...でも、そのうち私も邪気を出す度に心が軽くなって行くのが分かりました。
そして私自身苦手だった事が、少しずつ苦なく出来るようになっている事にも気付いたのです。
息子を治すと同時に自分も悪い部分が抜けて行ってるんだな...と気付き、改めて元極の奥の深さを思い知らされました。


(続く)

**************************************************************

気功教室 日之本元極
TEL:0577-33-3556 FAX:0577-33-3635


お問い合わせはメールでも受け付けております
hinomoto@image.ocn.ne.jp    


AD

こんにちは、気功教室 日之本元極 です。


連載の2回目です

**************************************************************

(続き)


息子は鼻水、発熱、嘔吐、下痢などの好転反応を何回も繰り返して起こしました。
頭から有り得ないくらいの汗を出していた時期もありました。
すべて病院の薬では治らなく、ただ時と私の修練が(!)解決するばかりでした。
好転反応と分かっていても、苦しむ我が子をただ見守るだけなのは、なかなか辛いものがありました。
なので私は特別講座を受講して「貫頂・帯功」が出来る力を頂きました。
熱が出ると「ママの貫頂」転んでこぶが出来ても「ママの貫頂」...。
母親として子供にしてあげられる事が出来て自信となりました。

好転反応は母親である私が上の講座を受講した時や、日之本元極で特別講座が開かれる時、本人の誕生日や増田先生の功力が上がった時に激しく起きます。
好転反応が酷い時は、私自身が修練を増やすとテキメンに効果があります。
効果があり過ぎて、新たな好転反応が起きちゃったりもしますが、回復が加速されることに変わりはありません。
初めの頃は1日だけの発熱だったり、鼻水だったり、軽めだった好転反応も(それでも当時はアタフタしましたが)慣れてきたからなのか?日之本元極気功の功力がどんどん上がっているからなのか?どんどん激しいものとなって来ました。
発熱が6日間続いたり、2時間おきに嘔吐を一晩中繰り返したり...今思えば「そんな事もあったなー」と笑えますが当時はどうしよう?どうしよう?って大変な思いをしました。


(続く)

**************************************************************

気功教室 日之本元極
TEL:0577-33-3556 FAX:0577-33-3635


お問い合わせはメールでも受け付けております
hinomoto@image.ocn.ne.jp    

こんにちは、気功教室 日之本元極 です。


長く施術を続けているお子さんがいます。


お母さんが体験談を届けて下さいました。


連載でお届けします。


**************************************************************


息子はもう6歳になりました。
かなり遅れていた言葉の発達はまだ実年齢には追い付いていないけれど、それ程気にならない位まで喋れるようになりました。
幼稚園ではいつも先生の指示が伝わらなくて、先生が息子にもう一度分かりやすく指示を出してくれていたのですが、それも今ではすっかり不要になりました。
困った事があったら先生に言えるようになったので、安心して登園させる事が出来るようになりました。
幼稚園で先生が教えてくれる事を理解して覚えて来て私に教えてくれますので、小学校での勉強もこの調子なら大丈夫なのではないかな?と思います。
不器用だった手先も段々器用になってきました。
絵を描くなんて一生無理かもしれないと思っていたけれど、ちゃんとテーマにそって描けるようになったし、なかなか上手だし驚いています。
特定のものしか食べられないほどの酷い偏食でしたが、かなり良くなりました。
最近の息子のブームは「梅干」なんです。
日之本元極に初めて来た頃に大好きだった甘いお菓子は今は苦手で、おやつよりも食事が楽しみの様です。
納豆やお味噌のおかずが大好きです。ずっと偏っていた食事をしていた反動なのか、ご飯をたくさん食べます。
母親の手作りの料理を余り食べてくれなかったのですが、今では「ママの料理が美味しい」と何回も言いながら食べてくれます。
子供らしい遊びも楽しめるようになって、公園や遊園地に出かけるのが楽しみになりました。
自己主張もするし「大きくなったら~になりたいなー」とか言うようにもなりました。

(続く)

**************************************************************

気功教室 日之本元極
TEL:0577-33-3556 FAX:0577-33-3635


お問い合わせはメールでも受け付けております
hinomoto@image.ocn.ne.jp