雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~

一般ぴーぷるが絶対に聴かないだろう音楽を数々紹介。日の目を見ない音楽に光を当てるべく旧譜から新譜まで幅広く分析します。


テーマ:
スタンハンセン
<スタンハンセン大先生も歓喜しております!!!>

ゴールデンボールウィーク!!!(金玉弱点)。皆様、新年明けましておめでとうございます。今年もヨロ乳首(*^□^*)!!!新年早々会社部内での係替えがあった影響で、ポコチンがひん曲がるほど忙しくなってしまい、なかなか音楽レビューが書けなかったので、ブログの書き方もアクロバットオ○ニーの仕方もスッカリンコ忘れてしまいました。…が、ゴールデンボールウィークを楽しく過ごす為に筆をとったしだいでございます(´ω`)。

そんな中、古くはOx☆Nx(オナ○ン)、その次はう"ぉりしょゐ、そしてさらにPopでCuteに膿まれ変わった血ミドロ(ケツミドロ)の初ステージがございました。
血ミドロ 20140412
<血だらけになった乳輪Vo.&Gt.のドロミと陰茎Ba.のカウパー>
※肛門Dr.血毛LOSSはR12指定の為削除(笑)

セットリストはう"ぉりしょゐでやっていた迷曲12曲に神曲2曲を加えた計14曲トータル17分の内容で非常に楽しかったです(≧ω≦)!!!生温かく見守っていただいたお客様、IB89の皆様、対バンの皆様、ライブハウスの皆様に顔射感激致しております!!!

ただし、ここで問題が発覚Σ( ̄□ ̄;)!!!ストレスからくるバクバクの実の能力発動で体重は+6KGのポッチャリMAXハート!!!これはジャニーさんも黙ってませんわいヽ|・ω・|ゞハハハ。

ということで…。
ダイエットセット
<血毛LOSSスペ○マダイエッティングSET>
・鬼斬り…180kcal
・アボカドと小エビの皿打…165kcal
・さといもの荷物…81kcal
・栄林のSUNN O)))ラータン…106kcal
合計 532kcal
昼ご飯はこのSETを食べ続けて体重激減を目指します(≧▼≦)!!!

…そういえば皆様は減量しなくて大丈夫でしょうか?皆様の中にも私と一緒で裸に血糊を塗って人前に出ないといけない方もいらっしゃると思いますので今回はダイエットにぴったりなモテモテミュージックをご紹介致します(´ω`)。

【ダイエットソング そにょ1】
jig-ai
<アーティスト:Jig-Ai
<アルバムタイトル:Rising Sun Carnage
<ジャンル:ゴアグラインド
<一般ウケ度:★★★★★★★★★★∞(五つで満点)
<備考:JIG-AIは2004年にチェコで結成された。バンド名のJIG-AIは日本語の「自害」に由来し、日本のアニメによる猟奇的なアートワークが特徴である。2006年にデモ音源「PROMO 2006」を発表し、同年に1stフルアルバム「JIG-AI BULLDOZER COMMANDO」を発表した。そして2008年2ndアルバム「KATANA ORGY」を発表。それから6年の沈黙を破り本作を発表&まさかの来日(*^□^*)!!!前作と比べてドラムがメチャクチャ速くなってる!!!「Ikebana Body Parts」「Tantou Kimoto」など日本語が入ったタイトルが多くみられる。また「Rest In Piss」「Hard Cock Cafe」などヒドイもじりのタイトルも見られる。あ~ライブ見に行きたかったなぁ(・_・|。※21曲目の大作「Animal Revenge」は必聴です!!!


【ダイエットソング そにょ2】
rectal smegma
<アーティスト:RECTAL SMEGMA
<アルバムタイトル:Keep On Smiling
<ジャンル:ゴアグラインド
<一般ウケ度:★★★★★★★★★★∞
<備考:2003年に「Carnal Rancidity」というバンド名でオランダで結成。しかしすぐに現在の「RECTAL SMEGMA」に改名した。2004年のセルフリリースした1stアルバム、2008年のNamek Splitとから数えて2009年リリースの3作目のこちらはこれぞゴアグラインドという名盤と言っても過言ではございません(´ω`)。こりゃあ早いところ他のアルバムも買わなきゃハド損!!!※これぞポンコツポルノゴアである5曲目の「Fat Grannies Are Cool」は必聴です!!!
■現メンバー■(Vo.)Yannic、(Gt.)Jimmy、(Ba.)Baard、(Dr.)Walter
※メンバーはアル中で女性を虐待するので、「あなたの女とアルコールは隠して下さい」との注意喚起されております…。


【ダイエットソング そにょ3】
septicopyemia
<アーティスト:SEPTICOPYEMIA
<アルバムタイトル:Supreme Art Of Genital Carnage
<ジャンル:ゴアグラインド
<一般ウケ度:★★★★★★★★★★∞
<備考:1995年に3人で「Thromboemboly」というバンド名でロシアで結成。その年の後半に現在の「SEPTICOPYEMIA」に改名した。1996年から1999年にかけて2枚のDEMOとSplit、Compilationを出したが2000年に解散、そして2002年に復活。2007年には1stフルアルバム「Vomiting Swamp」をリリース。その後もSplit、EPなどをリリースしてそして2012年に2ndフルアルバムとなる本作をリリースした。ゴアグラインドの中でもかなり骨のある男らしい部類に属するのでブルデスファンでも聴けます(´∀`)。そしてまさかの全曲歌詞付き!!!当然ながら下水道Vo.の為、1語目から路頭に迷います(笑)※重厚で力強いブラストが炸裂する8曲目の「Blasting Botulism」は必聴です!!!
■現メンバー■(Banjo)DMITRY、(Pig)SERGEY、(Bulldozer)ILYA、(Esophagus)ARTUR、(Blastbeats)ANDREY


まさかのゴアグラインド3連打(≧▼≦)!!!
そうそうそう!!!最近の私にはコレが足りてなかったんです!!!


----------------------------

◆愛知県のゴールデンボールウィークオヌヌメパワージースポ○トのご紹介です◆
【田縣神社】愛知県小牧市田県町152
田縣神社3
こちらをご参拝されていない方はすぐにご参拝してください。愛知が誇る素晴らしい由緒正しき神社でございます。なんと言ってもご神体が素晴らしいですからね~(´ω`)。
田縣神社5
<ご神体を大事そうに抱えるカワイ子ちゃん>

田縣神社
田縣神社2
<私も2009年にご神体をなでなでしました>

賢明なる皆様でしたら多く語らずとも何故こちらにご参拝しなければならないのかご理解いただけたと思います(´ω`)。
■田縣神社HP:http://www.tagatajinja.com/

※…大縣神社も近くにありますので必ず田縣神社とセットでご参拝ください…。セットでご参拝いただかないといけない理由がそこにあります(´∀`)
■大縣神社HP:http://ooagata-01.p2.weblife.me/

----------------------------

◆お知らせ◆
Post Progressive Rock Band「Tillandsia(ティランジア)」のライブがあります(≧▼≦)!!!
フライヤー
◆「Thunder Crown Night」
日時:2014年4月29日(祝)
場所:HOLIDAY NEXT NAGOYA
開場:16:00 開演:16:30
チケット:前売¥2,000-/当日¥2,500-(ドリンク代別¥500)
出演:Rose Bullet、Dai with 不知火、YURI ISOBE with FRIENDS、FlyAwayGirl’s、Kanae、Tillandsia
※Tillandsiaは17時30分頃出演予定です。
我がTillandsiaは1stフルアルバムのレコーディングを控えており、名古屋の歌姫Janeを筆頭に気合い十分です(≧ω≦)!!!決して他のバンドがマネ出来ないTillandsiaの内に秘めた激情の世界をご堪能ください(*^□^*)。

皆さん是非見に来てください。宜しくお願い致します(≧ω≦)!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-exhumed
アーティスト:EXHUMED
アルバムタイトル:All Guts,No Glory
東海地区もおツユが明けました度★★★★★(五つで満点)
カン○オトさんがゾンビに見えてきた度★★★★★★★★★★∞
一般ウケ度-★(ココで言う「一般」とはももいろクローバーZなどを聴く一般ピーポーを指します)
ジャンル:メタリック系ゴアグラインド
使用用途:銃で撃っても撃っても生き返るカンナ○トゾンビをミンサーでひき肉にする時のBGM。
備考「Anatomy Is Destiny」から8年ぶりとなる堂々の復活!!!これだけ期間が開いていて、メンバーも変わっているのに音楽性が全然変わってないなんて奇跡奇跡奇跡(≧ω≦)!!!

こんばんは。ダイエットに性交した勝ち組のケツ毛LOSSです(´ω`)。お餅が好物である私は毎年正月にお餅激食いの余波で体重MAXポッチャリをマークし、毎年7月に行われる健康診断の体重測定までに減量するということを毎年繰り返しております。今年も4月11日の時点で体重0.075豚となっており、このままいくと死兆星が見え隠れすることになると思い減量を実行した結果、レイの命と引き換えに体重0.068豚となり去年の体重とほぼ同値になり、マミヤから死兆星が消えました(・_・|ヘ?
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-ココイチ 2000円
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-ココイチ 明細
<ダイエット成功を記念し、総額2000円ココイチを喰らう>
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-ココイチ 完食
<俺はリバウンド王になる!!!>

今回はしぶと過ぎて気持ちが悪くなってきたカンナオ○をミンサーでひき肉にして再生不能にするべく、メタリック系ゴアグラインドをご紹介いたします。「カン☆ナオトさん、あなたは死相すら消えてゾンビになってますよ」と誰か教えてあげてください(^O^)/。

このアルバム全体の評価としては、「首を長く長くしてお待ちしておりました。よくぞここまで変わらずにいてくれてありがとうございます!」と叫びたい気持ちになるゴアメタルファン待望の逸品となっております。表ジャケはゾンビになったメンバーが墓場で屍肉をGutsGuts喰らっている様子です(笑)。国内盤には、ブックレットに掲載されているGt.&Vo.Matt Harveyによる解説の対訳が付いております。国内盤万歳(*^□^*)!!!全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる|(-_-)|。

1曲目「All Guts,No Glory」(1:48)直訳「闘志なければ栄光なし」
タイトル曲ですが、なんとインストです!!!でもこんなにテンションが上がるインストってありますかねぇ~(≧▼≦)!!!

2曲目「As Hammer To Anvil」(3:38)直訳「金床に金槌」
あぁ~北北北ぁ~(≧ω≦)!!!Matt HarveyLeon del Muerteのグロウルの掛け合いがぁ~!!!2ビートとブラストが交互に来る勝利の方程式がココにあります。中盤ミドルテンポのユニ損からギターソロに抜けてく辺りが股股グッドグッド(≧ω≦)!!!3分半の短さとは思えないなぁ。歌詞は金槌と金床の間で潰される内容となっております。「お前の砕け散った胴、もう粉々になった。もう合うこともないパズルのピース」。ん?パズルのピース?(笑)

8曲目「Dis-Assembly Line」(3:00)直訳「分解ライン」
「ア"ァッ!!!」咆哮一閃!!!気合いの入ったブラストとグロウルがたまりません(´∀`)。ちょっと変拍子チックなパートから哀愁が少しトッピングされたギターリフ+2ビートの絶妙なハーモニーで最高に気持ち良し。やはりミドルテンポのギターソロはメロディックでキャッチ―、これもEXHUMEDならではの聴きどころです。サビは「死をもって俺たちがたどり着いた場所-分解ライン。遺産はバラバラに切り刻まれる-分解ライン。識別タグに碑文が書かれる。死体は骨、肉、腸と糞に別けられる-分解ライン」

12曲目「Necromaniac」(2:36)直訳「死体愛好者」
ボーナストラックです。こんなカッコイイ曲がボーナストラックに格下げだなんて贅沢日和ですわ~(≧ω≦)!!!ダダダンッダーダー!ダダダンッダーダー!ア"ァッ!!!ドッタドロタッドッタドロタッ!!!ダーダー<ココでテンポアップ(≧▼≦)!!!>この単純でストレートな楽曲がたまらなく好きです。そんな単純でストレートな楽曲のサビは「死体愛好者!!!死体愛好者!!!死体愛好者!!!死体愛好者!!!」と叫ぶだけでございます(笑)。

【ちょっと聞いてのコーナー】
私は自工会の関係でお休みが木金に変わった一人なんです。まだまだ体が慣れず土日もボーッとしてしまいますし、いつもは座れる通勤電車も土日はおじさんおばさんの旅行者の団体や部活の遠征途中の中高生に座席を占拠されて殺意を覚えます(笑)。でも…。
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-買い物いっぱい
<木金に一人でブラリチ○コ買物をしまくる>
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-七夕たんざく$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-medias wp
<ブラリと寄ったピアゴで願い事><そしてスマートフォンに変えました(´ω`)>
…ゴメン、嫁よ。オレは楽しい…(≧ω≦)テヘヘ。

<バンドうんちく>
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-exhumed member
EXHUMEDは1990年にアメリカカリフォルニア州のサンノゼでMatt Harveyによって結成されました。1998年に1stアルバム「Gore Metal」を発表。そのアルバムタイトルからEXHUMEDのスタイルを確立した。その後、Ba.のRoss Sewageが脱退してしまったが、2000年に2ndアルバム「Slaughtercult...Fester Forever」を発表。その後、Ba.として正式にBud Burkeを迎え、2003年に3rdアルバム「Anatomy Is Destiny」を発表した。ツアーで来日した時にマジゲロを吐いてプレイしたのは有名である(´・ω・`)。創設メンバーのDr.Col Jonesが脱退した後の2004年にバンド初期にレコーディングした音源でコンピレーションアルバム「Platters of Splatter」を発表。アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本、オーストラリア、アイスランドをツアーした後に再びバンドメンバーを変更。Gt.Mike Beamsが脱退し、新Gt.Wes Caleyと新Dr.Matt Connellが加入した。新生EXHUMEDで2005年にツェッペリン、メタリカ、GBHなどのカバーアルバム「Garbage Daze Re-Regurgitated」を発表。その後、無期限活動休止となる。2010年、Gt.&Vo.Matt Harvey、Gt.Wes Caley、Ba.&Vo.Leon del Muerte、Dr.Danny Walkerの4人でついに再始動。2011年に本作「All Guts,No Glory」を発表し、現在に至る。
<現メンバー:担当>
Matt Harvey:crepitous chorale and repulsive resonance(直訳)「肺炎などのときに聞こえる肺の捻髪音、骨折端の軋轢音讃美歌と不快な響き」
Leon del Muerte:excrescent exhortations and dyspeptic dysphony(直訳)「余計な勧告と消化不良の異常インチキ」
Danny Walker:bilious battery and putrescent pulse(直訳)「不快なバッテリーと腐敗した脈拍」
Wes Caley:thanatotic threnodies and mephitic modulism(直訳)「死者への挽歌と有毒なモジュリズム」
<Myspace>
http://www.myspace.com/exhumed
<なんとココで全曲試聴可能>
http://www.metalsucks.net/2011/06/28/exclusive-full-album-stream-exhumeds-all-guts-no-glory/


―――【絶不評売り出し中!!!う”ぉりしょゐライブ情報☆】―――
▼☆呪☆う"ぉりしょゐ大阪初上陸!!!
◆日程:2011年7月23日(土)
◆場所:大阪 アメリカ村 SOCIO
http://www.amemura-socio.com/top.php
◆イベント名:「Happening Party "SHOCKING EROS Vol.3」
◆開場開演 17:00~
◆チケット代:前売(単独男性 or 1カップル)¥5000、(ニューハーフ or 女装した方)¥3000、(単独女性)¥2000、当日はそれぞれに+¥1000 ※R20指定!!!未成年は入場できません!!!
◆出演:卯月響子(ストリップヌードショー)、藤崎まい(Rubber Love Live)、BLACK BOX(参加型エロチック企画)、テキーラショー(無料酒飲み大会)
う"ぉりしょゐとしてもドキが胸胸する激烈お楽しみイベントとなっております。関西方面の方々を始め色々な方に来ていただいて楽しんでいただけると思いますので是非お越しくださいませ(≧▼≦)!!!


<About う"ぉりしょゐ>
◆Official HP:http://bolishoy.com/
◆Myspace:http://www.myspace.com/1004830642
◆MIXI:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5301524
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

LDOH3rd

アーティスト : Last Days Of Humanity (※1)

アルバムタイトル : Putrefaction In Progress (※2)

久々にイチゴ狩りに行っちゃったよ度  : ★★★★★ (五つで満点)

その後、おもちゃ王国にハシゴだよ度 : ★★★★★

一般ウケ度 : ★★★★★★★★★★∞ (新入社員に聴かせたらスゴくウケてたから)

ジャンル : ノンストップ系ゴアグラインド (勝手に分類します)

使用用途 : 家族で楽しくイチゴ狩りをする時のBGM。

備考 : 41曲収録、25分。このアルバムを最後に事実上解散してしまいました。


こんばんは、下水道界のハミ毛王子(※3)ことケルベロス毛児でございます|(-_-)|

今回の記事はサンサンママさん が大好きなほのぼの画像が飛び出すので、毛が生えそろっていないお子様や階段を上ると心臓がバクバクしちゃうお年寄りの方は見ないでね。


今回はウチが仮面夫婦で家庭が冷え切っていると勘違いしている御方達が多いのでその誤解を解くべく、ノンストップ系ゴアグラインド(※4)をご紹介いたしますm(__)m


このアルバムの全体の評価としては、「感動」の一言に尽きます。まぁゴアグラインドで「感動」っていうのもどうかと思いますが、事実嬉しさのあまり自然に顔がニヤけます。表ジャケ焼死体です。あっ!爆殺死体かな?鑑定はサンサンママさん にお任せしよう。そうしよう。酷い事するよね。ホントにねぇ。で、過去のアルバムのジャケはコチラ↓

LDOH1st
1st「The Sound Of Rancid Juices Sloshing Around Your Coffin」

『うわーっ!きゃーっ!』

LDOH2st
2nd「Hymns Of Indigestible Suppuration」

『いやーっ!じぇんとるめーんっ!』

全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる(;-_-+


1曲目「Covered With Faeces As Decoration」(0:42)直訳「飾りのように糞便で覆われる」

スネア「タッタッ!」「どぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」「ごぼぉぉぉぉぉぉおおおおおおぐぼぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉおおおぉぉぉぉぉびょぉぉぉおおおおお」「びぃぃぃぃぃぃいいいぃいいぃいいいいいいぃぃぃぃいいいいいぃぃぃぃぃぃ」。雄叫び「ぐごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉんっ!」この最後の雄叫びがポイントですね(*´∀`)。ちなみにVo.はピッチシフター(※3)等オクターブ下げによりゴボゴボ、Gt.、Ba.共に2音半下げチューニングによりボボボボ、Drs.はスネア(※4)の皮を限界まで張ってノーミュートによりキャンキャンです。


2曲目~40曲目

ウチの新入社員曰く「えっ!もう8曲目なんですか?全部同じに聴こえますねぇ」・・・という最高の賛辞を頂戴いたしました(笑)。


41曲目「A Divine Proclamation Of Finishing The Present Existence」(3:11)直訳「現世終焉の神のお告げ」

「ドロタッタッタッタッ!」「ヴィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィっ!「びょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおっ!ヴィィィィィィィィィイイイイイイイイイイイイイイヴォォォォォォォォオオオオオオっ!」「ドロタンっ!ンタンっ!」「ヴィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィl」「グボォォォォォォォオオオオオオオオオオオオ」「ぶりィィィィィィィイイイイイイイイイイイヴごぉぉぉぉぉおオオオオオオオオオオ」「ヴォゲェヴォゲェヴォゲェヴォゲェ」・・・大作です(≧▽≦)!


※もちろん歌詞・ライナーなんてありませんから、何を言っているかわかりません(´ロ`;)


<実話のコーナー>

この前、私ケルベロス毛児愛する家族と一緒にイチゴ狩りに行ってきました

ishigonouen suzunariishigo

【ハウス内の様子】

いや~静岡の久能山石垣イチゴ狩り以来なので何年ぶりだったのでしょうか。久々に行きましたが楽しかったですよ。

やっぱり愛する家族と一緒だったからかなぁ。

dekaichigo
【大きく育ったイチゴ】

やっぱりイチゴ狩りで食べられるイチゴは大きいですね。

やっぱり愛する家族と一緒だったからかなぁ。

ishigonosigai
【イチゴの屍骸】

イチゴの頭だけ残して体の部分はブチャブチャ喰い散らかしました。その数35体・・・グッチョングッチョンにしてやりました。いや~添えられた精子(練乳)が必要無いぐらい美味しいイチゴでしたよ。

やっぱり愛する家族と一緒だったからかなぁ。


で、そのまま近くにある南知多ビーチランド内にあるおもちゃ王国へGO!

omotya
【愛する息子との合作】

なんとベース部分と戦闘機部分と分かれます。その辺りにいたチビッ子達の羨望の眼差しを浴びておりました。いや~カッコイイ飛行機ができましたよ。

やっぱり愛する家族と一緒だったからかなぁ。


ハハハ・・・オッパッピー。ゴモモモ・・・ヴィーヴィーヴォヴィー・・・。


<バンドうんちく>

Last Days Of Humanityはオランダで結成された。1998年1stアルバム「The Sound Of Rancid Juices Sloshing Around Your Coffin」を発表。この時はVo.、Gt.×2、Ba.、Drs.の五人編成だったが、以降はVo.、Gt.、Ba.、Drs.の4人編成となる。1999年2ndアルバム「Hymns Of Indigestible Suppuration」を発表。この時、Vo.とDrs.がメンバーチェンジしてさらに凶悪に変化した。そして2006年事実上最後となる3rdアルバム「Putrefaction In Progress」を発表。まさにゴアグラインド史上最凶の一品となっております。


<ゴアスペルマセックス(Special Thanks)>

八王子さん (こんな感じでいかがでしょうか?(笑))


※1:「人類最後の日」という意味。


※2:「腐敗進行中」という意味。


※3:「ハンカチ王子」「ハニカミ王子」と類語。


※4:グラインドコアの一種。生理的嫌悪感のある歌詞、アートワーク、曲風を特徴としている。


※5:エフェクターの一種。原音のピッチを「0度」と考えて、それに対して3度、5度、オクターブ上という感じでピッチを変化させるもの。


※6:太鼓の一種。スナッピー(響き線)が太鼓の裏側のヘッド(皮)についています。この響き線のことをスネアと言う為、スネアドラムと呼ばれる。


オフィシャル:

http://www.geocities.com/sunsetstrip/Cabaret/2308/lastdays.htm


サンプル音源:

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=26388040


サンプル映像:

http://www.youtube.com/watch?v=eIeAta_eYR0


<おまけ>

marakasuT mazou
【マラカスT(モデル:DIVINE STEP Gt.魔蔵 )】

我が「雑音堂」 が誇る今一番の売れ筋商品です。う~ん消費者の気持ちがわからないなぁ。OPP。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

NECROTORTURE

アーティスト : NECROTORTURE (※1)

アルバムタイトル : Blood Feast (※2)

ゴアグラBBQフルブラストエクスプロージョン2006開催度 : ★★★★★★★★★★∞(五つで満点)

血、血、血、血祭りじゃぁぁぁあああ~~~度   : ★★★★★★★★★★∞

一般ウケ度 : ★★Napalm Death(※3)のカヴァーが収録されているため。)

ジャンル : 笛吹きガテラル系ゴアグラインド(※4) (勝手に分類します)

使用用途 : 家族同士で楽しくアットホームなBBQをする時のBGM(≧▽≦)ニクニク。

備考 : ワールドカップで世界を制したイタリアが誇るゴアグラインドバンド。今やavex(※5)と肩を並べるほど輝いている激烈レーベルBrutal Bands(※6)所属。


こんばんは、スモーカー(※7)初挑戦にして失敗してしまったケルベロスでございます(´・ω・`)。


今回は楽しくアットホームなBBQを楽しむべく、笛吹きガテラル系ゴアグラインドをご紹介いたします(*´∀`)ノ。


このアルバムの全体の評価としては、非常にイキオイがあって素晴らしい出来ですね(イキオイのみか?)。まさにGREAT(`・ω・´)b!表ジャケ窓から隣の家の住人に手を振っているんですが、コチラの家では誕生会での惨劇が・・・。2体のバラバラ死体がレンジでチンされていたり、ゴミ箱に突っ込まれていたり・・・。さらに隣人から見えないところでフェ○真っ最中・・・。裏ジャケはその惨状をキレイに掃除している様子です。ん~イカレてますねぇ(*´∀`)ケヘヘ。全6曲なので全て紹介するヽ(゚∀゚)ノ。・・・でもね・・・PartⅡ。


1曲目「Anal Torture」(I3:01)直訳「肛門拷問」

まぁっ”肛門拷問”なんて韻を踏んじゃって・・・オ・シャ・レ(≧▽≦)!肛門拷問から生じる(?)断末魔、阿鼻叫喚SEからオープニングです(*´∀`)。ん?ガラスが割れる音、ドアをノックする音なんかが響いてきますね。でもって、「タッタッタッタッ」というスネアのカウントでイキナリ「ヴォォォォォォォォォォォォォォォっ!ヴィ~ヴィ~ヴィ~ヴィ~っ!」×4+フルブラスト炸裂です(≧▽≦)ゲヒャヒャ。ボリューム大でお年寄りに聴かせてしまってはいけません。干からびた内臓をVomitもしくはDisgorgeしてしまう危険性があります。Vo.の特徴としては「ヴィ~ヴィ~」という笛吹きガテラルと低音デスガテラルを使い分けています。低音のほうは比較的聴き取りやすいので解析してみてください(*´∀`)。(サンプル音源あり)


2曲目「Re-Exploring Ways Of Flesh」(1:25)直訳「肉の再探検方法」

また、かなりVomitしているSEから始まります(´・ω・`)フガー。曲の演奏時間は正味43秒ぐらいです。内容は全くわかりません(「ヴィ~ヴィ~ヴォ~ヴォ~」のため・・・)が、たぶん肉の探検をしているのでしょう。(サンプル音源あり)


3曲目「Pleasures Of The Moribund」(3:03)直訳「瀕死の喜び」

またまた、瀕死で喜んでいる(?)断末魔絶叫SEでスタートでございます・・・好きだなぁコヤツらも(*´∀`)。この楽曲はミドルテンポのパートもあり、Vo.も「ウィ~ウィウィっウィ~ウィ、ウィ~ウィウィっウィ~」と鼓笛隊みたいでかなりリズミカルです。賢明なる皆様はすでにお気づきかもしれませんが、中ノ森BAND(※8)の名前の由来は中ノMoribundであり、ゴアグラインダーであることが判明。肛門のバケモノが人を喰い散らかすドラマ「CAとお呼びっ!」の「CA」は「Cannibal Anal(人食い肛門)」の略であることに気づくでしょう(´・ω・`)ウソデス。(サンプル音源あり)


4曲目「Blood Feast」(3:26)直訳「血祭り」

またまたまたタマタマキンタマ、ついにチェーンソー登場!人間の肉が切断されるSEで最後を飾ります(*´∀`)マッテマシタ。ん?もしかして、今流行のコンセプトアルバムだったのか・・・。高音域で鳴り響くシンバルが瞬間に吹き出る血しぶきのようにも聞こえ、あたり一面が血だらけになっている光景が目に浮かぶようですヽ(゚∀゚)ノ。途中、疾走感あふれるブラスト~スローパートの繰り返しがあり、遺伝子レベルで大暴れしたい衝動にかられ、気分は夏真っ盛りって感じです(≧▽≦)ン~ナツダァ。この曲はかなり作りこまれていてカッコイイです。


5曲目「Scum」(2:39)直訳「浮きかす」

・・・コチラのブログを見ていただいている方々に、もはや説明は不要ですね(`・ω・´)b。


6曲目「Chiavica(Cicala Grind)」(2:47)直訳「イタリアの地名?(せみグラインド)」:Bonus Track

・・・曲タイトルからも連想できないし、歌詞も聴き取れないからお手上げです(´・ω・`)ダレカオセーテ「せみグラインド」って・・・。


※前回に続き、ライナーも無ければ歌詞カードも無いので「ヴィ~」としか表現できません。・・・が、少々歌詞が聞こえるところもあるので是非解読してみてください(*´∀`)。


<実話のコーナー>

先日、サンサンママさん家族ゴアグラBBQフルブラストエクスプロージョン2006~喰いたくて生肉~(BBQホームパーティのことね)をいたしました。開催にあたっては雨が続いて天気が心配でしたが、悪魔に魂を売って祈った甲斐もあり快晴でした(*´∀`)。照りつける太陽で身を焦がしながら、スーパーにて半額でゲットしたおつとめ品の肉を焼き、サンサンパパさん&サンサンママさんとメタルに興じる・・・いやぁ楽しかったなぁ(≧▽≦)!

今回は初めてスモーカーで燻製を作ってみようと思い、チーズソーセージスモーカーにセッティングし、完成するまで飲んだり喰ったりしてました。

・・・で、出来たのがコレね↓

チーズ

プロセスチーズがドロドロに溶けてスモークチップが不完全燃焼の図

ソーセージ

スモークチップ不完全燃焼のため、中途半端に熱が通ったソーセージの図

(噛み千切られた指みたいに見える

サンサンパパWithソーセージ

サンサンパパさんの指&中途半端に熱が通ったソーセージのコラボの図

(やっぱり指だっ!)

今回の結果を受け、チーズは熱がかからないようにしないといけないことを学びました。(でも、もったいないオバケが出るから、チーズの上部分は食べましたけどね(`・ω・´)b。)


<バンドうんちく>

NECROTORTUREは2000年5月にイタリアでVo.のAlessandroにより「Suspiria」という名前で結成された。最初のプロモーションCDを発表した後、Ds.の交代をキッカケにバンド名を「NECROTORTURE」に改名。いくつかの音源を発表し、Ds.も何人か交代。2004年5月に現在のDs.Antonioが加入し、音楽性がさらに激しくなった。2006年に本作「Blood Feast」を発表し、各地をまわっている。

バンドメンバー

Vo. : Alex”Necrotorture”

Gt. : Gianluca”The Butcher”

Ba. : Domenico”Dr.Gore”

Ds. : Antonio”O’Fenomeno”


※1:「死の苦痛」という意味。


※2:「血祭り」という意味。


※3:グラインドコアの神。http://www.youtube.com/watch?v=eAkqtfxz4bo&mode=related&search=scum


※4:「血」をテーマとしたグラインドコア。


※5:怪音波音楽レーベル。


※6:コチラ→

http://www.brutalbands.net/


※7:燻製を作る調理器具。


※8:雨風呂から膿み落とされたTVドラマ「鬼嫁記」のテーマソングもつとめたバンド。


サンプル音源:

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=13637719


バンドオフィシャル:

http://www.necrotorture.com/


いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。