雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~

一般ぴーぷるが絶対に聴かないだろう音楽を数々紹介。日の目を見ない音楽に光を当てるべく旧譜から新譜まで幅広く分析します。


テーマ:
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-Anaal Nathrakh
アーティスト:Anaal Nathrakh
アルバムタイトル:Vanitas
祝!!!衆議院解散度★★★★★★★★★★∞(五つで満点)
ボジョレーって何者ですか?度★★★☆☆
一般ウケ度★★★★☆
ジャンル:インダストリアル系ブラックメタル
使用用途:ミンス党を殲滅する時のBGM。
備考:1年もしくは2年に1枚のハイペースでアルバムをリリースしているのに全然クオリティが下がっていない(≧ω≦)!!!やっぱり、ほぼ1人でプログラミングして作曲すると効率は良いのかも…(笑)

$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-ボジョレー
<祝!!!ボジョレー・ヌーボー無差別解禁事件!!!男らしく一気飲み!!!>
皆さん、くんにちは!!!23日遅れでボジョレー・ヌーボーを買ってまいりましたケツ毛LOSSです。2012年は「史上最悪の不作だが、ブドウの品質はよく熟すことができて健全」というだけあって非常にマズい!!!マズすぎる!!!ショ○ベンを飲んでるみたいだ!!!………っていう感じは全くない。……っていうかよくわからん。…そういえばワインなんてほとんど飲まないし、ボジョレー・ヌーボーだかヴォヴォヴィ~ヴォ~ヴィ~だか何だか知らないがソレがどういうものかも知らなかったわ(≧▼≦)ザッハッハッハ!!!とにもかくにも、ついにミンス党から政権が変わりそうだし祝杯をあげなければならないところだったので丁度EE JUMP!!!

$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-写真2
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-写真1
<さようなら!!!売国奴政権!!!>
まぁ色々言いたいこともありますが今回ほど衆議院選挙が楽しみなことはありませんね。現在、日本維○の会について「ポピュリズム(※1)」であり、とてもじゃないけど公約が果たせるとは思えないとか色々言われております。ちょっと考えてみてください、全くもってミンス党と同じですよ。それにまんまと騙されてしまったことが現在の惨状を招いた根源であると言わざるを得ません。もちろん、国民生活が良くなる政策をしていくことが必要でありますが、それは実弾(※2)を国民に打つことではなく、国力を上げることが必要であり単なる人気取りではその場しのぎの駄策にしかなりえません。皆さん、大丈夫ですか?喜んで使用している通信機器から個人情報が普通に売られているんですよ。税金がどういった人に使われているか知ってますか?恐ろしい事件を起こしている人は本当に日本人なんでしょうか?そんな世の中にしてしまった御方達を殲滅すべく、インダストリアル系ブラックメタルをご紹介いたします。
<ミンス党の街頭演説が凄いことになっている>「売国奴!!!」「テロリスト!!!」


このアルバムの評価としましては、ハイペースでリリースしているとは思えないほど出来が良くカッコイイ!!!EmperorMayhemのような真性ブラックメタルではなく、ブラックメタルとグラインドコアの荒々しさを融合したような楽曲となっておりそこがまたグッとキマス(≧ω≦)!!!今作は前作の雰囲気を踏襲しておりますが、飽きさせる感じは全くありませんのでご安心ください。表ジャケはアルバムタイトルの通り、「人生の空しさの寓意」を表す静物画が描かれており、人間の死すべき定めの隠喩である頭蓋骨を取り入れた形となっている。全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる|(-_-)|。

1曲目「The Blood-Dimmed Tide」(3:21)直訳「淡い血の流れ」
呪文のようなS.E.が終わった瞬間、邪悪さと速さを感じさせるギターリフと骨から絞りだしているかのような阿鼻叫喚の合わせ技で身震い必至!!!すぐさまたたみかけるような骨太ブラストで一発昇天!!!しかし、そこはブラックメタルの一角を担うこのバンド…もちろん悪魔的な雰囲気を醸し出す(スネアミドル+高速ツーバス)パートもキッチリ入っており、その緩急自在の楽曲に脳天を打ち抜かれることでしょう。Vo.のV.I.T.R.I.O.L.の歌い方がツボ過ぎる!!!あぁカッコイイなぁ(*^□^*)!!!

6曲目「Forging Towards the Sunset」(3:03)直訳「日暮れに向かって前進する」
ゲーム音のようなインダストリアル色全開の始まり!!!まさにAnaalテイスト!!!効果音もふんだんに使用している楽曲のせいか、アルバム全体の奥行きがグッと出ましたね。途中途中に出てくる絞り出すような叫び声のソロが本当にカッコイイ!!!インテリジェンスで品格すらうかがえる(≧▼≦)!!!サビはモダンヘヴィネスな要素が含まれておりますが、V.I.T.R.I.O.L.の叫びがミックスされると不思議とブラックメタル色が強く感じられるから不思議です(´ω`)。

9曲目「Of Fire, and Fucking Pigs」(3:01)直訳「火とくそいまいましい豚の」
ををっ!!!哀愁たっぷりのトレモロリフで始まってからの断末魔タイトルコール(≧▼≦)!!!メチャクチャカッコイイィィウィィWii U!!!メロブラなファストパートとミドルテンポの波状攻撃でキュン死確定(≧ω≦)!!!あれっ?この曲タイトル名しか叫んでねーぞ!!!でもスゲーカッコイイ!!!これは萌えるわぁ。

【ちょっと聞いてのコーナー】
今、凄く関心があることの中で人の命を守るエアバッグ偽造品が出回り始めていることがあります。どうやら中国の整備工場でエアバッグを交換する時に安い偽造品を取りつけて主にアメリカへ輸出しているとのことです。さらに言うなれば本物と偽造品の見分けがつきにくく、偽造品が自分の車につけられているということが分からないことから大変な問題となっております。
<エアバッグの仕組み>
①衝突→②インフレータ―の中に入っている火薬に点火→③火薬が爆発してガス発生→④バッグが膨らんで人体を守る。
<エアバッグ偽造品の問題点>
・バッグが膨らまない。
・爆発が大きすぎてバッグごと吹っ飛ぶ。
※どちらの場合でも命を落とすことになります。

※2つめの検証映像なんて金属部品であるインフレータ―ごと飛んできて首を直撃してますからね。本当に考えられない|(-_-)|!!!

【バンドうんちく】
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-Anaal Nathrakh2
1998年にイギリスのバーミンガムで結成。バンド名はJohn Boorman監督の映画作品エクスカリバーに出てくる魔法使いマーリンの召還の呪文から引用。決してAnalではない(笑)。Anaal Nathrakfとは「蛇の吐息」という意味である。同年にMordgrimmと契約。2001年1stアルバム「Codex Necro」を発表。2004年にはフランスのレーベルSeason of Mistから2ndアルバム「Domine Non Es Dignus」を発表。2006年にAttila Csiharがゲストで参加した3rdアルバム「Eschaton」を発表、日本盤でのデビュー作となる。2009年にCandlelight Records契約し同年5thアルバム「In the Constellation of the Black Widow」を発表。2012年に7thアルバム「Vanitas」を発表した。
<メンバー>
V.I.T.R.I.O.L(Dave Hunt):Vo.(※3)
Irrumator(Mick Kenney):Gt.,Ba.,Dr.,Programming
Myspace:http://www.myspace.com/anaalnathrakh


-------<ケツ毛LOSSライブ情報>-------
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-う
≪う"ぉりしょゐ≫
◆12月23日(日) 「SUB-EFFECT #48」大忘年会爆音イベント!!!
場所:名古屋栄 TIGHT ROPE
時間:14:00open 14:30start 
料金:前売り¥1800 当日¥2300(共にD別¥500)
出演:VIGILANTE(東京)/VOIDD/BOLD FAT MISSILE/SxAxT
※TillandsiaのJaneさんにOpenningを飾っていただきます!!!

◆02月20日(水)Vijuttoke連動企画 3マンライブ
場所:名古屋藤が丘 MUSIC FARM
時間:未定
料金:未定
出演:未定

$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-Tillandsia Jane
≪Tillandsia≫
◆01月20日(日)三河ヘヴィメタルジャンボリー
場所:安城 夢希望
時間:18:00open 18:30start
料金:前売り¥2000 当日¥2500(共にD別¥500)
出演:REAL-TENSION(静岡)/Sirius Roar/HEAVY METAL HURRICANE/NEWMORNING

◆01月26日(土):「Venus Saves」
場所:名古屋栄 TIGHT ROPE
時間:未定
料金:未定
出演:未定※まだ公表できないだけでスゴイことになってます(≧ω≦)!!!

皆さん是非是非お越しください!!!よろしくお願いいたします(≧▼≦)!!!

※1:一般大衆の利益や権利、願望を代弁して、大衆の支持のもとに既存のエリートである体制側や知識人などと対決しようとする政治思想または政治姿勢のことである。日本語では通常は大衆主義や人民主義などと訳されるが、一部では「大衆迎合」などの政治学上は不正確な訳も使われている。

※2:現金

※3:錬金術師の標語である“Visita Interiora Terrae Rectificando Invennies Occultum Lapidem “ の頭字語であり、「大地の内を訪れよ、精留すれば隠された石が見つかるであろう」を意味している。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

EMPEROR

EMPEROR /SCATTERED ASHES A DECADE OF EMPERIAL WRATH~闇の軌跡~

アーティスト : EMPEROR (※1)

アルバムタイトル : Scattered Ashes A Decade Of Emperial Wrath (※2)

おいっアッ○ルよ!おめぇは焼きリンゴじゃ度 : ★★ (五つで満点)

Loud Park 06に来てほしい度           : ★★★★★★★★★★

一般ウケ度                      : ★★

ジャンル : 犯罪系ブラックメタル (勝手に分類します)

使用用途 : アッ○ルストアを燃やして焼きリンゴを作る時。で・す・が・・・(´・ω・`)ン?

備考 : 2001年に解散したが2005年に復活した。期間限定ということだが・・・。


こんばんはケルベロスでございます|(-_-)|。


今回はiP○dからFM電波を飛ばしてFMチューナーで音楽を再生する別売りの「グリ○ィン製FMトランスミッター」が全く動作せず、その対応に憤怒していた(?)私自身の私怨をぶつけるべく(?)、犯罪系ブラックメタル(※3をご紹介いたしますm(__)m


このアルバムの全体の評価としては、メンバーの持つ凶性が楽曲ににじみ出ており、厳格なまでに古の悪魔を崇拝する姿勢が荘厳な雰囲気を醸しだしていて良いヽ(゚∀゚)ノ。表ジャケ悪魔が集う神殿の風景です・・・何をやってるのかな(´・ω・`)?全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる(;-_-+。


1曲目「Curse You All Men!」(4:40)邦題「汝、人を憎みたまえ!」 3rdアルバム「ⅨEquilibrium」に収録。

ひどく低い咆哮→超高音シャウトで始まります。まるで地獄に通ずる井戸の奥から一気に地上まで駆け上がってくるようです(*´∀`)ノ。リフ、リズムともにタタミかけるような激しさがあるのですが、キーボードの音が合わさることにより荘厳なイメージに仕上がっております。途中、4分の3拍子から2分の2拍子に変わるところなんてかなり気持ちイイですね。少し遠くに聞こえるイーサーンの高音域でわめき散らすような声が暗黒世界の不気味な底深さを連想させます。しかし、「んかぁぁすゆぅぅぁあおぉ~~ぅめぇぇんっ!(訳)汝らすべてを呪おう!」ですもんねぇ(*´∀`)キョウレツダ。


4曲目「Cosmic Keys To My Creations & Times」(6:21)邦題「宇宙鍵」 1stアルバム「In The Nightside Eclipse」に収録。

チリチリとしたノイズまじりの光速リフがグッとくる一品です。さすがに初期作だけあって音質は良くないんですが、またそこが良かったりするんですよね(≧▽≦)ムキョー。どこか儀式的なメロディーラインとドラマティックな展開・・・。初期作からすでに暗黒のオーラまとっていたのか(`・ω・´)ウヌモオーラヲ・・・。歌詞の中で「スターゲイト(※4)が出現する・・・。」とあります。この門を宇宙鍵で開けようというのか・・・。


5曲目「Wrath Of The Tyrant」(4:12)邦題「暴君の怒り」 EMPERORとして初めて制作したデモの表題に掲げられていた最初期の曲。

ミドルテンポで始まる楽曲です。いや~自分は高音域のノイズを聴くとα波が発生してリラックスするみたいです。爆音で聴くとかなり遠くまで意識が飛ばされますね~Σ(=゜ω゜=;)ノ。ををっ?電車内で聴くと走行ノイズとシンクロしてさらに音が広がることを発見しました。途中から2Beat~ブラストへスピードアップし、さらにチリチリ感30%増量キャンペーン中(≧▽≦)コリャラマラン!


8曲目「I Am The Black Wizards」(6:00)邦題「我は黒魔術師なり」 1stアルバム「In The Nightside Eclipse」に収録。

遠くでギターリフが鳴っているなぁと思いきや・・・イキナリのブラストっYE━━ d(゚∀゚)b━━S!! キメの後は怒濤の2Beatでガツンガツンに押しまくる。こういう2Beatは好感が持てますねぇ。もちろんドラマティックな展開があり、ファンの生心臓をワシヅカミ状態です。ねちっこいギターソロがまたなんともドロドローン(※5)と感じさせ、気を抜くと呪われそうになります。「我こそは支配者、永遠なり」・・・ブラックメタルバンドではよく出てくるフレーズですが、コヤツらが言うと説得力がありますよね。代表曲と言っても過言でない1曲です。


13曲目「Inno A Satana」(4:50)邦題「サタン」 1stアルバム「In The Nightside Eclipse」に収録。

疾走感あふれるドラミングで始まったと思ったら、すぐに叙情感たっぷりなリフに移行する。4分の3拍子での進行が尊厳さを引き立たせ、サタンに対する畏敬の念を感じさせます。しかしこの、広い空間をイメージさせる力は一体なんなんでしょうねぇ(´・ω・`)スゴスギ。でもって、カウンターが3:26あたりから鳥肌モノの邪悪かつ神性を帯びたブラストが炸裂っ!「永久に我こそは汝のために血を流すだろう 永久に我こそ汝の恐るべき名を讃えるだろう 永久に我こそ汝に仕えるだろう 汝こそ永久に圧勝してゆくものなり・・・。」なんなんだ?・・・なんなんだよ(´・ω・`)フガー。


※Disk2レア音源集・・・なんといいましょうか・・・ため息ばかりです。Listen or Die!!(`・ω・´)b。

しかし、やっぱり自分は初期作が好きですわ(゚ー゚)(。_。)ウンウン。


<もしものコーナー>

もしもEMPERORのメンバーが私(ケルベロス)の立場だったら、アッ○ルストアに火を放ち、焼きリンゴにするだろう。・・・で・す・が・・・(´Д`lll)

~~ある日のうららかな午後PartⅡ~ケルベロス営業活動中~~

ケルベロス:新しいFMトランスミッターを買ったので、付け替えてみる。

FMトランスミッター:シーン・・・(´・ω・`)ハ?

ケルベロス:「あれ?全く反応しないなぁ。ん?オートチャージャーと繋げるとオートチャージャーのランプが消えるぞっ!もしかしてまた車のほうのヒューズが飛んじゃうんじゃ?ヤバイっ!」

慌ててオートチャージャーとFMトランスミッターを外す。

~~アッ○ルストアにて~~

アッ○ルストア店員:「これはiP○d本体のVer.が古いからですね。Ver.1.1.1をアップロードしてみてください。」(゜Д゜)カッタトキニイエヨ。

~~ケルベロス自宅でアップロード~~

ケルベロス:Ver.1.1.1にアップロード完了!

FMトランスミッター:シーン・・・(´・ω・`)オナラプー。

心の叫び「アタタタタタタタタタタタタタタタタタタ~~~~~」北斗っ!百裂拳っo(`ω´*)oホワッチャ!

~~アッ○ルストアにてPartⅡ~~

ケルベロス(頭の中)「オメェら、火炎放射で焼きリンゴじゃっ!」

アッ○ルストア店員:こちらはiP○d本体のジャックがおかしいですね。iP○d本体を新品と交換させていただきます。

ケルベロス:「あ、ありがとうございます。」・・・思わず言ってしまった(´・ω・`)。

かくして、キズキズだったブルータルiP○dピカピカiP○dになっちゃいました。いや~良かった良かった。さすがは世界のアッ○ルさん、素晴らしい対応ですね(*´∀`)エヘヘ。


・・・というわけで(何が?)、6月4日の我がHMバンド「DEEP SIDE」のライブがかなりの盛り上がりをみせ、無事終了いたしました。足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました(≧▽≦)!会社同僚のHさん、Tさん、Yさん、サンサンママさん夫妻、オルトロス(※6)姉妹、暴れていただいて幸せでした。特にサンサンママさんのご主人さんのファンキーぶりには脱帽いたしました。映像はコチラ↓

http://www.flipclip.net/clips/hinomewominaiongaku/1319b56517a099404a376b7a2e6f80b2/popup

でもって、さらなる変態ブルータルの高みを目指すべく、私ケルは音楽の方向性の違いにより「DEEP SIDE」を脱退いたしました┐(´-`)┌ ハハハ。これからは新More Extreme Hard Metalバンドを昔のメンバーと再結成しましたのでソチラをよろしくお願いいたしますm(__)m。


<バンドうんちく>

EMPERORは、1990年のある日にロック・ミュージック・セミナーでイーサーンサモスが運命的な出会いをしたところから始まった。2人はEMBRYONICという名前でレコーディングしたが、ほどなくして終わってしまった。その後すぐにEMPERORの前身バンドとなるTHOU SHALT SUFFERを結成する。そして1991年にデモ「Into The Woods Of Belial」を制作したが、リリースする計画が頓挫してしまう・・・。そういったバンドの状況に苛立ちを感じて別のアイデアをもとにイーサーンサモスはリハーサルを繰り返していた。そして1992年、共通の友人モーティスと3人編成でEMPERORとして初のデモ「Wrath Of The Tyrant」を完成させる。その後、ブラックメタル界のカリスマとして突っ走ったが、2001年についに解散してしまう。しかし、2005年復活、フェスティバルに出演している。今度のLoud Park 06へ出演交渉中だとか・・・。もし出演するんだったら、多少音が悪くても幕張メッセまで行きマッセ~(≧▽≦)ムハハ。

※このバンドは犯罪と切っても切れない関係であるので簡単なバンド変遷を載せておく。

Vocal:イーサーン(Ihsahn)1991-

Guitar:イーサーン(Ihsahn)1991-&サモス(Samoth)1991-

Bass:モルティス(Mortiis)1991-1992→チョルト(Tchort)1993-1994→アルヴァー(Alver)1995-1998

Drum:ファウスト(Faust)1992-1993→タリム(Trym)1995-

1992年 EMPERORを結成。イーサーン15歳、サモス16歳。

1992年 ファウストナンパしてきた酔っぱらいのゲイをナイフで殺害。

1993年 サモス教会放火チョルト窃盗で逮捕。ファウスト、殺人容疑で逮捕される。

1996年 サモスが出所し、EMPEROR復活。

2001年 EMPEROR解散。

2005年 EMPEROR復活。フェスティバルなどに出演。


※1:「皇帝」という意味。


※2:「撒き散らされた灰、皇帝の復讐の10年間」という意味。


※3:1990年初めにスカンジナビア半島で発生した。悪魔崇拝を体現したデスメタル。ブラックメタルの始祖はノルウェー出身のMAYHEMであり、バンドリーダーのEuronymous悪魔崇拝団体「インナー・サークル」の主宰者である。ブラックメタルの特徴であるコープスペイント(白塗り)はMAYHEMの2代目Vo.のDeadが始めた。Deadは後に猟銃で自分の頭を打ち抜き自殺、その死体写真はMAYHEMのライブブートレックのジャケになった。


※4:1928年にエジプトのギザ高原で発掘された巨大な金属製の環。発掘当初は何らかの破壊兵器であると考えられていたが、実際には星間移動装置である。ゲイトを構成する物質はナクアダと呼ばれる(架空の)金属で地球上には存在しない。


※5:アニメ「ふたりはプリキュアSplash Star」に登場する悪者。


※6:ウチの嫁さん。


サンプル音源:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000005HLY/250-3083625-8564249?v=glance&n=561956


AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベヒーモス

Behemoth Demigod

アーティスト : Behemoth (※1)

アルバムタイトル : Demigod (※2)

浅田真央、オメェはスゲェな度 : ★★★★★(五つで満点)

トリノに出してやりてぇ度     : ★★★★★

一般ウケ度             : 無し。

ジャンル : アトモスフェリックブラックメタル(※3)(勝手に分類します)

使用用途 : 年齢制限によりトリノオリンピックに出場できない浅田真央選手を出場させるよう悪魔に祈る時のBGM。

備考 : ポーランドデスメタルの雄VADER(※4)の今は亡き<Ds.>DOC(※5)の意思を継ぐのはBehemothの<Ds.>Infernoしかいない(`・ω・´)b。メンバーの名前は<Vo.&Gt.>Nergal(※6)、<Ba.>Orion(※7)、<Ds.>Inferno(※8)、<2ndGt.>Seth(※9)となっており、徹底的な悪魔崇拝主義である。


こんばんはケルベロスでございます|(-_-)|。


今回はフィギアスケートの妖精ミラクル真央ちゃん(※10)をトリノオリンピックに出場させるべく、アトモスフェリックブラックメタルをご紹介いたしますm(__)m。


このアルバムの全体の評価としては「これでもかっ!」という邪悪な雰囲気とVADERの<Ds.>DOCを思わせるような激烈ドラミングが混ざり合って非常に良いっヽ(゚∀゚)ノ表ジャケはタイトルでもあるGraal作の「Demigod:半神」が誓いのポーズをとっている絵です。自分が知っている半神とは違う姿形なのでGraalのオリジナルか(´・ω・`) ?全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる(;-_-+。


1曲目「Sculpting The Throne Ov Seth」(4:41)直訳「セトの玉座を彫刻する」 どこか古代エジプトをイメージさせるようなアコースティックギターから始まり、ツーバスが重く鳴り響く禍々しいスローなオープニングにつながります(u_u)〃。・・・・・・と思ったら、間髪入れずに激速ブラストォォォオオオゥっ(≧▽≦)ハエェ!ん?気がついたらもうサビだぁ~「どんなことも私について口に出してはいけない。何があっても私について口に出してはいけない。私について絶対に口に出してはいけない・私が存続するために・・・。私に神として奴隷たちを支配させてください!」ん~、ゴボゴボかつボォボォなVo.がグッとキマスねぇ~YE━━ d(゚∀゚)b━━S!! 途中、Nile(※11)のような奥行きを感じさせる旋律もあり懐の深さを感じさせます。「ov」っていうのは「of」のことみたいですな(´・ω・`) 。


2曲目「Demigod」(3:31)直訳「半神」 低めの管楽器が何か儀式の始まりを告げるかのように遠くまで鳴り響きます。そのあと、自動小銃のような手数、足数のドラミングでまたもや失神寸前っ(≧▽≦)クッハァ!リフは怪しさを漂わせながらもキャッチーでBehemothらしさが光ります。ををっヽ(゚∀゚)ノ!間奏がまたイイねぇ~。ユッタリと流れるようなNergalのGt.リフとInfernoの光速ツーバスっ!これを短くまとめてあるのがまたイイんですよねぇ。最後に「彼らインポの神を去勢せよっ!そして冒涜せよっ!いつまでもオマエは勝ち続けなければならない。」と過激に吐き捨てちゃってマス(´・ω・`) 。初めて吐き捨てボーカルを聴かされた人にとっては「ぼぉぉぉおおお~~~」としか聞こえないんだろうなぁ|(-_-)|


8曲目「Xul」(3:11)直訳「ズール(※11)」 「ごぉぉぉおおお~~~ん」と始まったかなと思ったら・・・「ダラララっ!ダラララっ!」という稲妻のようなスネアが鳴り、またもや超速ブラストっ(≧▽≦)!もはやとどまるところを知らないInfernoのドラミングは他の追従を許さない。特にこの曲は最初から最後まで飛ばしっぱなしなので途中で脳波が乱れます(゜Д゜)グボォ。あれ?このGt.ソロは・・・・・・・・・Karl Sanders?をををぅっキタ━(゜∀゜)━!!! いや~ビックラこきましたよ~、だってNileのVo.&Gt.の飛び入り参加っスからね~。はぁ~Karl Sandersの鳴きメロを聴けて思わずニンマリっすよ~(*´∀`)ノ。しかし、BehemothNileってお友達なんですかねぇ(´・ω・`) ?


10曲目「The Reign Ov Shemsu-Hor」(8:23)直訳・・・解読できません(-ω-;)ダレカオシエテ。 8分越えの大作で三章に分けられています(`・ω・´)b。やはり大作の出だしはスローテンポ+禍々しさですよね~?もちろん期待に応えた一品となっております。そこにVo.の暗黒咆哮デスヴォイスが激音かつ轟音で「ボォォボォォ」っちゃってて困ったモンです┐(´-`)┌ ハハハ。しかし、このアルバムの中で唯一ですよ~、こんなにたくさんミドルテンポのパートがあるのは・・・・・・ムムム、それでも速いなぁ(-ω-;)。ところどころにちりばめられているNergalのメロディアスなリフとソロがブラックメタル特有のイメージ(悪魔崇拝・黒魔術信仰)を膨らませますね。で・・・す・・・が・・・、うまく訳せませんねぇil||li _| ̄|○ il||li。「眠りを忘れた者たち あてのない放浪で 汝は最初に落ちなければなりません。冒涜で支配するために・・・」ん~分かったような分からないような・・・。まぁカッコイイから良しとするかヽ(゚∀゚)ノオッシャー。


<もしものコーナー>

もしもBehemothが日本スケート連盟に入ったら、城田憲子フィギア強化部長をはじめ、国際スケート連盟のチンクアンタ会長、国際オリンピック委員長のジャック・ロゲ会長黒魔術で操り人形にして浅田真央をトリノオリンピックに出場できるように仕向ける。「言うとおりにしたら命までは奪わないからねぇ~(*´∀`)ノ」(Nergal談)。しかし、間違ってリヴァイアサン(※13)を浅田真央降臨させてしまったら・・・妖精のような人がたちまち悪魔に・・・(゜Д゜)ソリャマズイ。


<バンドうんちく>

Behemothはブラックメタルの聖地ポーランドで1991年にVo.&Gt.のNergalを中心に結成された。Nergalのワンマンバンドのため、本作品(Demigod)発表までに幾度となくメンバーチェンジをしている。避けて通ることができない、かのデス/スラッシュバンド「VADER」と同郷であることと、Ds.のInfernoの超絶ドラミングからVADERの後継者という期待を背負っている。1995年に1stアルバム「Sventevith(Storming near the Baltic)」を発表。1996年「Grom」、1997年「Pandemonic Incantations」、1999年「Satanica」、2000年「Thelema.6」と続き、爆発的にセールスした6thアルバム「Zos Kia Cvltvs」を2002年に発表、ポーランドのブラックメタル筆頭の座を獲得した。そして2004年にRegain Recordsから7thアルバム「Demigod」を発表。Daniel Bergstrandをプロデューサーに迎え、音質は文句無しの最高レベルとなっている。


※1:ベヒモスはヘブライ聖書・ヨブ記40:15に記述されている水陸両生の動物の名前。カバや水牛などが由来になっていると推測される。


※2:半神という意味。片親が「神」であり、もう片親が「人」である人物。半神は「寿命」を持ち、人と同じように殺される存在であるが、能力は常人のそれを超えていることが多く、「神」のように特殊な力を持つこともある。<例>アキレスヘラクレスミノス


※3:1990年代に入って現れた、悪魔崇拝・黒魔術への傾倒を特徴とする、反キリスト教主義を強く打ち出したヘヴィメタル。ノルウェーを中心としたスカンジナビア地方が本場。音楽性においては、スラッシュメタルバンド「Venom」が1982年に発表したアルバム「Black Metal」が始まりとされている。


※4:知らない人はいないだろうポーランドのデス/スラッシュメタルバンド。


※5:酒・薬物が原因で亡くなった激速ドラマー。享年35歳。本当にツライっす(-ω-;)。


※6:ネルガル・シャレゼルは、新バビロニアの第4代王(前560~前556)。義兄である先代アメル・マルドゥクを暗殺して即位した。


※7:オリオンは、ギリシア神話の登場人物で狩人である。海神ポセイドンの子。死後、天に上げられ、オリオン座になったと伝えられている。


※8:イタリア語で「地獄」という意味。


※9:セトは、エジプト神話に登場する神・オシリスの弟。エジプト九柱の神々の一柱。砂漠の神であり、キャラバンの守り神である一方で、砂嵐を引き起こしているのも彼であるとされている。


※10:ミラクルな技を繰り出すのでつけられた愛称。「マジカルパワーマコ」とは同義ではない。


※11:サウスカロライナ出身のブルータルデスメタルバンド。バンド名そのままの、エジプトっぽさを上手く取り入れている。


※12:門の神「ズール」のことかな?「Zuul」?


※13:リヴァイアサンは旧約聖書に登場するいくつもの頭を持った海の怪物。「ねじれた」「渦を巻いた」という意味のヘブライ語「liwjatan」から来ている。旧約聖書のリヴァイアサンは「サタン」などと同じ悪魔だと考えられていた。


サンプル音源:http://www.behemoth.pl/main_en_ie.html

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。