雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~

一般ぴーぷるが絶対に聴かないだろう音楽を数々紹介。日の目を見ない音楽に光を当てるべく旧譜から新譜まで幅広く分析します。


テーマ:

QP-CRAZY

アーティスト : QP-CRAZY

アルバムタイトル : 平成暗イ死ス

怨!666コラボ企画発動!度   : ★★★★★★★★★★∞(五つで満点)

百死零生の構えで臨みます!度 : ★★★★★★★★★★∞

一般ウケ度              : ★★★猛毒もよろしく(※1))

ジャンル : 殺害系インダストリアルパンク(勝手に分類します。)

使用用途 : THE CRAZY SKB氏(※2)に勝負を挑む時のBGM。

備考 : ことわっておきますが、この御方(THE CRAZY SKB氏)は天災です。


なにぃっ!事故により左車線寄生虫だと?ふざけんじゃねぃっつ~の!この季節は事故が多くて嫌ですわねぇ・・・と常に社会の問題に怒りを発しているケルベロスです。明けましてオメデトウゴザイマス。今年もヨロシクお願いいたしますヽ(゚∀゚)ノ


腐れ紳士淑女の方々、お待(NKO・PKO)たせいたしました。今回は暗黒プロレス団体666(トリプルシックス)(※3)とのコラボレーション企画に向けての心構えを養うべく殺害系インダストリアルパンク(※4)をご紹介いたしますm(__)m


このアルバムの全体の評価としては、THE CRAZY SKB氏ストレートかつハイセンスな歌詞が脳髄に直撃する楽曲が多くてアナル印ザオーケーですわ(≧▽≦)!表ジャケはゾンビ警官を中心に妖怪画、擬人化した戦車、北斎の絵に股を開いた毛唐女とたいへんなことになっております。全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる(;-_-+。


1曲目「崩壊前夜」(2:23)

オープニングインストです。でも、歌詞カードには「O WA DA MA SA KO、KA WA SHI MA KI KO」と書かれてます(笑)。


2曲目「猿蟹死合戦」(2:39) ※サンプルで試聴できます。

ダッ!ズンズクズンズクズンズクズンズクダァーダァー!と少し重いザクザクなリフに乗ってTHE CRAZY SKB氏ファックミー照るミーなハードパンチヴォイスが炸裂!歌詞は「ホントにコレは世に出してイイのか?」と心配してしまうほどのバカ社長節です。「さぁるっ!かにぃっ!はち!う~す!ふんっ!くりぃっ!靖国!竹島!北方領土ぉ!」「ゴメンナサイウザイ御免遊ばせ!」「言うこと聞かねぇ猿正日!」なんてフレーズはなかなか思いつかないですよ(≧▽≦)!正直なところ、この曲だけ聴くためにアルバムを買うってのもアリですよ。それほど破壊力がある楽曲に仕上がっております。


6曲目「殺戮大陸DIEニッポン」(1:46) ※サンプルで試聴できます。

ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダァ~ダッ!×2、×4「恐怖の信仰の末、遂に来たるべき日に向けて神架る恐ろしい言霊が今襲いかかる」。一瞬、人間椅子か?と思わせる出だしですが、そんなことはありません。「血溜りのカビの空の下で、唸る電気ドリル!誰も許されない!」・・・血みどろ殺戮絶叫歌詞と正反対にサビは爽やかメロディラインなんですよ。またコレがグッとくるわけなんですがねヽ(゚∀゚)ノ!「食塩と砂糖を間違えたオマエが悪い!」・・・インパクトがある歌詞だなぁ。


7曲目「七番目の憂鬱」(2:26) ※サンプルで試聴できます。

いや~これはまたアナル韻まいマインな楽曲ですよ(≧▽≦)!だって一発目から「錯乱しぇきなべいべぇ!」ですもんねぇ。このフレーズには久々にシビれましたよ!この御方が歌うとメチャクチャ響きますね。でもって、「マイニチボクネムレナイヤルセナイ!ハッ!ハッ!ハッ!」となっており、クスリと笑えます(*´∀`)。う~む・・・「卑劣極まりない荒唐無稽な三本線」・・・一体どういう意味なんでしょうか?とにかく字面がスゴイんですよ。かないませんなぁ(´Д`lll)。


12曲目「平成暗イ死ス」(2:38) ※サンプルで試聴できます。

タイトル曲です。内容としましては、平成の世の犯罪や戦争について歌った楽曲になってますね。ここまできてようやく凄まじいインパクトの正体がつかめてきました。インパクトの正体・・・1、歌詞に硬い意味の漢字を多用。2、意味が通じない(ハイセンスすぎる)フレーズを節目で挿入。3、THE CRAZY SKB氏が巻き舌で絶叫。こりゃあ衝撃を受けるわけですよ。歌詞カードを目で追っているだけでも楽しいですからね(*´∀`)。「被害者続出!(死傷者!死傷者!)」「ジーザスクライシス八丁堀!」「恐れ入谷の鬼子母神(※5)!」「洗脳戦火に核弾投下!」・・・もうわけがわかりません!


14曲目「戸塚ヨット」(2:51) ※サンプルで試聴できます。

日本盤のみボーナストラックです。昔から知っている方ならお馴染みの曲ですね(笑)。


<Ox☆Nxワキガ新年落とし珍玉企画!>

ノー残尿DAYを推奨する右寄りポルノゴアグラインドコアバンド「Ox☆Nx(おなにん)」からファック一発カンタ君な皆様にプレゼントがございます(≧▽≦)!


来たる1月6日(日)名古屋藤が丘ライブハウス「MUSIC FARM」での公演チケットを先着6名様に無料でお渡しいたします!熱い海綿体の血のタギリをOx☆Nxにブッ掛けましょうヽ(゚∀゚)ノ!ご応募はOx☆Nxのホームページかこちらのブログコメントでお申し込みくださいませ。

【Ox☆Nxのホームページ】

http://www4.plala.or.jp/oxnx/

【Ox☆NxのMyspace】

http://www.myspace.com/onanin


【イベント詳細】

日時:2008年1月6日(日)

場所:名古屋藤が丘ライブハウス「MUSIC FARM」

イベント名:「Full Metal Insanity」

時間:開場18:00、開演18:30

チケット:前売¥2000、当日¥2300(ドリンク代別¥500)

共演:Blood Stain Child(大阪)、Candy Drugers、ぶるまのたて笛、Dark Fenrir

備考:出演は19:00頃ですので来られる方はお早めにどうぞ!

ライブハウスHP:http://www.musicfarm.co.jp/


<暗黒プロレス団体「666(トリプルシックス)」コラボ企画!>
666

satsugaienkabini-ru
あの史上最凶インディーズレーベル「殺害塩化ビニール」のバカ社長ことThe Crazy SKB氏とあの世で生まれた幽霊プロレスラー怨霊氏が旗揚げした暗黒プロレス団体「666(トリプルシックス)」の興行の前座で公演が決定いたしました(≧▽≦)!

これはSUB-EFFECT RECORDS(※6)熊沢代表からお声を掛けていただいて実現したホントに夢のような出来事です!熊沢代表、ありがとうございます!Ox☆Nxはご期待に沿えるよう、百死零生(※7)の構えで臨みます!皆さん、是非会場まで足を運んでください!よろしくお願いいたします(*^□^*)!


【イベント詳細】

日時:2008年1月13日(日)

場所:名古屋新栄「Club Diamond Hall」

イベント名:「666 Vol.22~出張666が行く!名古屋編~」

時間:開場16:00、開演16:30

チケット:

社長と心中シート(最前列指定)¥10000-

怨霊憑依シート特別リングサイド(2、3列目指定)¥7000-

毒舌!ラム会長シートリングサイド¥6000-

紳士服=小仲シート指定¥5000-

共演:Bold Fat Missile(名古屋)、SPACEGRINDER(松山)

備考:666の興行は激烈ですので怪我にご注意ください(笑)。

参考映像:http://www.youtube.com/watch?v=nanjSVH1yMk&feature=related

666HP:http://www.triplesix.jp/


<バンドうんちく>

QP-CRAZYは1994年に活動開始。当初はBa.ツージーQの意向でディスコパンクバンドを目指すがあえなく失敗、インダストリアルパンクに路線を変更した。

《バンドメンバー》

Scream:THE CRAZY SKB(狂人白書執筆中!)

Gt.&Programming:KURA(愛欲敏腕特攻隊)

Ba.:ツージーQ(泥沼の土佐衛門)

Drs.:ダンディー・ムー(変態貴族)

DJ:汚喧烈童子(赤ちゃん言葉の翻訳機)

《アルバム紹介》

1st:「トワイライトゾンビ(死霊の盆踊り)」1996年

2nd:「顔面土砂崩れ」1997年

3rd:「バイオレンス・ホモ」1998年

4th:「DEATHPORN21ANIMAL」1999年

5th:「棺桶に片足を突っ込んでいるおまえの姿が見える」1999年(ナムナム墓マーダー名義)

6th:「悪魔の毒々新録ワースト」2000年(ワーストアルバム)

7th:「キューピークレイジーの地獄逝きだョ!出発進行!」2002年

8th:「夜霧の挑発ジュラシック」2002年

9th:「タンク山の動物園」2005年

10th:「平成暗イ死ス」2007年


※1:今はなきハードコアパンクバンド。詳しくはコチラ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%9B%E6%AF%92

※2:「殺害塩化ビニール」代表取締役社長。通称「バカ社長」。詳しくはコチラ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/THE_CRAZY_SKB

※3:暗黒プロレス団体。詳しくはコチラ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/666_%28%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%29

※4:工具を使って演奏したり、製造現場で発生するようなノイズ、金属的なギター音などを電子楽器で加工し多用するパンクミュージックのこと。

※5:仏教の神様の一柱。詳しくはコチラ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E5%AD%90%E6%AF%8D%E7%A5%9E

※6:名古屋のインディーズレーベル。詳しくはコチラ↓

http://sound.jp/sub-effect/

※7:大東亜戦争末期に採用された体当り攻撃(特攻)を形容する熟語。詳しくはコチラ↓

http://www.geocities.jp/kamikazes_site/index.html


オフィシャルHP:

http://www.skb666.com/qp/index.html

サンプル音源:

http://www.indiesmusic.com/ItemView.aspx?id=13781


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

neurosis

Neurosis タイムス・オブ・グレイス

アーティスト : Neurosis (※1)

アルバムタイトル : Times Of Grace (※2)

毛唐サイコー度   : ★★★★★(五つで満点)

ゴギャンボギャン度 : ★★★★★★★★★★∞

一般ウケ度      : 無し。

ジャンル : スピリチュアルハードコア (あえてカテゴライズする)

使用用途 : 毛唐の陰謀により送りこまれた牛の脊髄でブッシュ大統領の頭をブッ叩く時のBGM。

備考 : ぎょびぃ~ん、ぼろぉ~ん、ごぎゃ~ん(≧▽≦)ウヒャヒャ。


こんばんはケルベロスでございます|(-_-)|。


今回は脇がアマアマな毛唐(※3)代表のブッシュ大統領を牛の脊髄で撲殺するべくスピリチュアルハードコアをご紹介いたしますm(__)m。


このアルバムの全体の評価としては、どんなに明るい性格の人も一瞬で鬱にさせてしまうような不協和音が非常にイイっヽ(゚∀゚)ノ。表ジャケ炎に向かって咆える狼です。この炎は何を意味するのか・・・。ん?カレーを食べて「あぎゃ~」ってなってるようにも見えますね(*´∀`)ノ。ちなみにこの前食べたカレーです(チキンカツ、ロースカツ、メンチカツ、エビカツ、ゆでタマゴ、チーズミックス)。お昼ごはんをおさえ、ベルトを緩めてヤッツケましたよヽ(`Д´;)ノオリャア。

カレー


1曲目「Suspended In Light」(2:00)直訳「光の中で浮遊する」 インストです。いや~非常に病んでますなぁ~(*´∀`)フハハ。ギターの音が昏睡状態の中で聞こえる「ピッピッ」という心拍音に似ていてとても暗い気持ちにさせられます~。


2曲目「The Doorway」(7:35)直訳「出入り口」 ノイズになりそうなところを寸前でおさえているギターの刻みから始まります。くぅぅぅ~、このギリギリ感がタマリマセンねぇ(≧▽≦)。不協和音ってこんなに気持ちよかったっけ(゜Д゜)?でもって、精神病患者がアリエナイ形相で声を絞り出すかのごとく叫んでおります。対訳「死と肉体へと続く道を掘り進むためにすべての獣どもを解き放とう」。カウンターが3:13辺りからさらにデロンデロンになりまして、コレが気持ちイイイィィィウィウィウィ~~~YE━━ d(゚∀゚)b━━S!!


3曲目「Under The Surface」(8:37)直訳「水面下」 ハッキリとした生音に近いフロアタムが力強く鳴り響き、それに乗っかった「ぴょぴょぴょぴょ」というギターノイズが違和感を増長させます(´Д`lll)。虚無であるがゆえに哀愁さえ感じさせる叫びが耳に突き刺さります。対訳「流れるお前の川も すべては地獄へと呪われる/空虚なおまえの殻 俺も同じだ 残りの者達はついていく だから俺も続こう」。うぅっ、暗い(´・ω・`) テンテイハオイカリダ3:00辺りから「ぎょぉ~ん、だどっど」×無限ループが始まり、この辺から死者が聴く者の足を掴んで異空間へ引きずりこみます~。途中、アンビエントな広がりを見せ、不安定な浮遊感が漂いますil||li _| ̄|○ il||li。最後はまたゴギャンゴギャンになり、「一発昇天」間違い無しですわ(゜Д゜)ゴヴォ。


10曲目「Times Of Grace」(7:22)直訳「慈悲の時代」 タイトル曲です。息をひそめるかのごとくギターとベースが静かに鳴って少しオシャレに感じます。が、次の瞬間、「ごぉん、ごぉん、ごぎゃ~ん」という今までの流れを無視したベロンベロンゴギャンゴギャンなリフが始まります。最初の静かな部分で音量を上げていたら、お年寄りは間違いなく心停止ですわ(>Д<)ゝ。途中、悔恨の念により自然に発してしまう浮かばれない魂たちの嘆きの声が聞こえ、さらに5:00辺りからさらにデロリンデロリンのボギャンボギャンで遥かかなたまで飛ばされます。1音1音の不協和音がこれほどまでに心地よく感じられたことがあっただろうか?対訳「すべての構造が腐敗する・・・」2006年現在に対する予言のような歌詞ですね。これは間違いなく名曲です(`・ω・´)b。


※インストの曲はバグパイプ、チェロ、シタールなどを使用して特に「鬱」な感じがしてゾクゾクものです。ホントに捨て曲無しヽ(゚∀゚)ノ。


<もしものコーナー>

もしもNeurosisのメンバーが農林水産省に入ったら、中川昭一農相牛の脊髄で滅多打ち・・・ボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグ・・・。で、「あいむそ~りぃ~」と言う前に、マイク・ジョハンズ農務長官も滅多打ち・・・ボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグ・・・。シェイクハンドと見せかけて、ジョージ・ブッシュ大統領も滅多打ち・・・ボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグボグ・・・。あっ!わかったぁヽ(゚∀゚)ノ。ヤツラはすでに脳ミソがスポンジ状態なんだね┐(´-`)┌ シャレニナラン。


<バンドうんちく>

Neurosisは1985年アメリカはカリフォルニアのオークランドで結成された。Neurosisは初期ではスピード感のあるヘヴィメタルみたいな音楽をやっていた。1992年に発表された3rdアルバム「Souls At Zero」からディープでスピリチュアルな感覚が開花している。6thアルバムとなる本作品「Times Of Grace」はその完成度から、特に注目されNeurosisをビッグネームへと導いた。2004年に発表された9thアルバム「The Eye Of Every Storm」は過去最高の出来栄えであるというが、恥ずかしながら未聴です(-ω-;)。

ちなみにメンバーは影響を受けた音楽にBlack SabbathBlack FlagPink Floyd、それにクラシックのワーグナーをあげている。また、メンバーは顔が広くRancidの前身バンドOperationivyGreendayのVo.ビリー・ジョー・アームストロングとも交流がある。またビリーNeurosisをフェイバリットバンドにあげている。


※1:「神経症」という意味。


※2:「慈悲の時代」という意味。対訳より。


※3:外国人を卑しめていう言葉。古くは中国人を、のちには欧米人をいった。


サンプル音源:http://www.neurosis.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:

DISCHARGE

Discharge Why

アーティスト : Discharge (※1)

アルバムタイトル : Why

耐震偽装問題はヅラにも及んだ度   : ★★★★★(五つで満点)

iP○dでよくかかるんだよね度       : ★★★★★

一般ウケ度                  : ★★★★★★★★★★∞

ジャンル : 反戦系ハードコア(勝手に分類します)

使用用途 : 耐震偽装された建築物を解体する時のBGM。

備考 : ハードコアパンクの第一人者。スラッシュメタルに大きな影響を与えた。2ndアルバム「Hear Nothing,See Nothing,Say Nothing」「Free Speech For The Dumb」Slayer(※2)Metallica(※3)、「Protest And Survive」Anthrax(※4)、「Hear Nothing See Nothing Say Nothing」Sepultura(※5)、「The Possibility Of Life’s Destruction」Machine Head(※6)がカバーしてます。


こんばんはケルベロスでございます|(-_-)|。


今回は耐震偽装問題で運悪くその物件を買ってしまった消費者の怒りを鎮めるべく反戦系ハードコアをご紹介いたしますm(__)m。反戦とは関係ないか・・・(*´∀`)ノ。


このアルバムの全体の評価とか何とかではなくて、聴いていない人はマズイっすよ。ココを通ったかどうかで聴き手がホンモノかどうかが分かる作品ですヽ(゚∀゚)ノ。自然に正座してしまうような・・・っていうか、いつ聴いても惚れ惚れしますっ(≧▽≦)スンゲェ!表ジャケ戦争で虐殺された死体と悲しむ女性で、中ジャケ爆弾投下を上から撮影した写真です。ウウム・・・重たい・・・(-ω-;)。全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる(;-_-+。


1曲目「Visions Of War」(1:40)邦題「戦争の幻」 オープニング曲です。イキナリ戦争の残酷な様子、混沌さを表現したかのような爆音「ぴんっぼぉぉぉ~ん、ごぉぉぉぉぉ~~~ん、ごぎゃあぶんぶんぶんぶぶぶぶぅぅぅぼぉぉぉ~ん、ぼぉんぼぉんぼぉんぼぉん、だかだかたっ!」で音出しをしたかと思ったら・・・ハードコア特有の「ドッタ・ドッドタ、ドッタ・ドッドタ」と軽快なリズムにノってリフが刻まれます(≧▽≦)イイネェ!(Vo.)CAL「あまんぐざめいんどすろうたーまいばでぃらぁ~いっ!(対訳)ズタズタに虐殺された死体の群れの中に俺の体も横たわってるのさ」というフレーズが頭の中のイメージを膨らませます(´・ω・`) 。んん~、単純なのに何故ここまでカッコイイかなぁ~(≧▽≦)タマリマヘン。


3曲目「A Look At Tomorrow」(1:57)邦題「明日をみつめて」 「ぼおぉぉぉん、ぼおぉぉぉん、ごぎゃぁぁぁ~ん」・・・。すぐに軽快な8ビート「ツツタツ、ツツタツ、ダダダ・ダァーン」で激走っヽ(゚∀゚)ノ。この曲は歌詞がキテルので全文を紹介します。「窓の外に見える 目がくらむばかりのまぶしい光 エノーラ(※7)が飛び去っていく 明日 明日 明日にでもこうなるのさ 男も女も子供たちのヒステリックに家族を捜しまわる ヘビが脱皮するように皮がむけるけど 母なる自然の摂理じゃないぜ」・・・もちろん原爆投下についての詞です。表現がストレートで重いデス(-ω-;)。スゴイ説得力・・・。


4曲目「Why」(1:11)邦題「なぜ・・・」 タイトル曲です。・・・というか表ジャケにある「虐殺された死体を目の前にして悲しんでいる女性」についての曲だと思われます。タムを8拍分まわした後「ドッタ・ドッドタ」とオキマリのリズムパターンで疾走っ(≧▽≦)ウゥッ!しかし、重い・・・まるで戦争を見てきたかのような表現・・・。「彼女はひざまづき 恋人を抱いて泣きだした 彼女は悲しみで狂乱状態になり 泣き声もいつしか叫びに変わる 愛した人も今はもう戦場にころがるただの肉塊」(-ω-;)ムウゥ表ジャケのイメージとの相乗効果でさらに陰鬱に・・・。やっぱりコヤツらはスゴイなぁ(´・ω・`) 。


9曲目「Massacre Of Innocence(Air Attack)」(1:23)邦題「空襲」 Gt.の速いリフが鳴り響き、ノイジーなBa.と骨太なDs.が後に続きます。「さうんどおでぃすたんっ えぁくらげっらだらだぁ らだぁあんらだぁ~っ!(対訳)遠くからやって来る飛行機の爆音がだんだん大きくなってくる」・・・このVo.の叫びと速いテンポが何か気持ちを焦らせるような感覚を植えつけますねぇ~(´・ω・`) 。途中に入っている破滅的なGt.ソロがまた追い打ちをかけるようでオイシイです(≧▽≦)「遊んでいた子を置き去りにしてきた と女が泣き崩れる・・・ 罪もない人たりを大虐殺しているんだ」・・・何なんでしょうねぇ・・・この説得力は・・・。やっぱりSlayerに影響を与えただけはあるな・・・(≧▽≦)ブフォ!


<もしものコーナー>

もしもDischarge内閣に入閣したら、耐震偽装問題で強度不足の建築物は全て解体して建て直すだろう。こうなったら国債を乱発して全部っちゃえよ(*´∀`)ノ。無政府主義のヤツラなら可哀想な消費者のためにそうするだろう。でもって、姉歯建築士のヅラ?をひっぺがして事件を起こした関係者は全て銃殺刑(゜Д゜)ウヘェ。しかし、まだまだ第二、第三の姉歯建築士が出てきそうだな┐(´-`)┌ヤレヤレ。

話は変わりますけど、自分のiP○dでよくDischargeがかかるんですよねぇ~(*´∀`)ノ。なので今回記事にしたんですけどね・・・何かの啓示とか兆しかと思いまして・・・|(-_-)|。でも一番よくかかるのはSlayerで、二番目に多いのは倉木麻衣かなぁ・・・1st~3ndまで入っているんで・・・(誤爆)。でも癒されるんですよ~(泣笑)。一昨日、Cathedral「Ride」倉木麻衣「Ride On Time」がつながった時は奇跡を目の当たりにした感じで幸せでした(≧▽≦)ヒャッホゥ!


<バンドうんちく>

知らない人はいないと思いますが、Dischargeは1977年にイギリスはロンドンのストーンオントレントで結成した。1980年にCLAY RECORDSからデビューシングル「Realiter Of War」を発表。1981年にすべてのPunksが棺桶に入れなくてはならない本大傑作「Why」を発表。1982年には第二の傑作と呼び声高い「Hear Nothing,See Nothing,Say Nothing」を発表した。自分としてはココまでかな?という感じなのであとは紹介しないヽ(´A`)ノ。メンバーは(Vo.)CAL(Gt.)BONES(Ba.)RAINY(Ds.)TEZZの四人。これを聴かずしてハードコアを語るなかれ・・・Listen or Die(`・ω・´)!


※1:「解放する」、「(ミサイルなどを)発射する」という意味。


※2:「」いや・・・「悪魔」か(≧▽≦)!


※3:メタルを世に広めた「


※4:「」PartⅡ


※5:「」になりそうだったけどマックス・カヴァレラが抜けて「」になりそこなった。


※6:「」ではない。序二段ってところか・・・。


※7:エノラ・ゲイのこと。広島に原爆を投下したB29爆撃機の腹に書かれていた。一説には「天皇を抹殺せよ」という意味でイディッシュ語をモジったと言われていたが、実際はそのB29爆撃機のパイロット:ポール・ティベッツの母親:エノラ・ゲイ・ハザードからとっているようだ。


サンプル音源:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000095J1G/250-3083625-8564249


AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

殺害塩化ビニール


アーティスト : オムニバス(V.A.

アルバムタイトル : 全日本殺害最凶ゲテモノ王座決定リーグ戦

レンジヲタ殺害度 : ★★★★★(五つで満点)

バカお下劣最凶度 : ★★★★★★★★★★∞

一般ウケ度    : ★(昔友達から教えてもらったから)

ジャンル : お下劣系ハードコア(一部ジャニーズメタル)(勝手に分類します)

備考 : インディーズ最凶レーベル「殺害塩化ビニール」のオムニバスアルバム2CD全15グループ27曲収録。リリー・フランキー著書の中でもこのレーベルについてふれられています(≧▽≦)バカダ。


こんばんはケルベロスでございます|(-_-)|


今回は痛々しい×∞のオレンジレンジふぁんを殺害すべくお下劣系ハードコア(一部ジャニーズメタル)をご紹介いたしますm(__)m


このアルバムの全体の評価としては殺害塩化ビニールに所属していた伝説のグループが聴けて非常に懐かしいヽ(゚∀゚)ノ。表ジャケ○殺。なんのヒネリも無い(´・ω・`) 。全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる(;-_-+


Disk(殺面)-1トラック目「尿を飲め」「三日坊主」「体育が苦手」「ちゃんと付けてョ!」(7:24) アーティスト「AIDS」。4曲収録。アルバム不明。

「尿を飲め~朝一杯のオシッコから~」 んん?雷図のVo.か?と思うぐらいの似ようです。・・・でも想像してください・・・。雷図のVo.竹中君がイキナリ「オレの尿を飲めっ!つ~のっ!と~ぁっ!ハイゃあ~っ!」ですよ(゜Д゜)先が思いやられます(´-)┌ヤレヤレ。でもって「何でもカンでもこれ飲みゃ治る!カゼも頭痛もこれ飲みゃ治る!」バックコーラスが「ガブガブゴクゴク」×4回ですからねぇ(´・ω・`) 。雷図がヤったらファンはどんな反応をするんでしょうか(゚∀゚)?「ちゃんと付けてョ!」はもちろんアレのことです(u_u)


Disk(殺面)-2トラック目「病気パラダイス」「人間扇風機」「スカトロG」「アンモニア~カンボジア」(13:11) アーティスト「四日市ぜんそく」。4曲収録。アルバム「Super Medley」より出典。

「病気パラダイス」 「あ、あの僕達は、こ、公害に、に、犯されて、よ、四日市喘息にな、なり、なりまちた」という人をナメたような不謹慎なバンド紹介から始まる軽快なハードロック調であるが、サビ「びょお~きぃ~、ぱぁ~らだぁ~い」×12回である(´・ω・`)

スカトロG」 サビ「テメェのウンコウマイ、ウマイ、ウマイ、ウマイ、ムサボリタイっ!肛門大好きスカトロGウンコが大好きスカトロG!」もはや説明は要らないですね(´-)┌ヤレヤレ。

<メンバー>Vo.GodmanGt.カリメロBa.南極8号Dr.コージーZ


Disk(害面)-2トラック目「ゴリライモのテーマ(ジャニーズメタル)」「ゴリ・オブ・エモーションⅡ~十戒」「ゴリラリラ」(7:58) アーティスト「ゴリライモ」。アルバム「イモイモマスター」より出典。

「ゴリライモのテーマ(ジャニーズメタル)」 出ましたっ(゚∀゚)ジャニーズメタルっ!解析すると男闘呼組の「Time Zone」をカバーしてテーマにしてるんですね~。でも途中から曲調が変わって、「(ずんずんたったー×2)ゴっ!(ずんずんたったー×2)リっ!(ずんずんたったー×2)ラっ!(ずんずんたったー×2)イっ!(ずんずんたったー×2)モっ!(ずんずんたったー×2)ゴリライモっ!とバンド名をコールっ!最後は冷やかしオペラ風「ごぉ~りぃ~らぁ~、うぃぃぃ~もぉぉぉおおお~」で締めくくられています。

<メンバー>担当不明。ゴリライモゴリラ・リンチDEATHラープロレタリアート本間ゲロゴリラ。もちろん、ど根性ガエルのゴリライモをリスペクトするグループです。当時カセットで持ってました。お気に入りの曲で「ゴリライモの学ランボロボロ」という曲もあったが収録されていません(´ロ`;)イヤン


Disk(害面)-3トラック目アナル番長のテーマ(1:15) アーティスト「アナル番長」。アルバム不明。

アナル番長のテーマ」 スラッシュメタル風の重いリフから始まり、次の展開で2ビートで疾走する。これだけ聴いてれば結構カッコいいんです。でも・・・歌詞がね・・・。「アナル番長はオレ様だぁ~っ!アナルのことなら任せとけぇ~っ!アナルプレイはお手のものぉ~っ!アナル番長のお通りだぁ~!」コーラスっ!っ!っ!番長っ!」×4回。「アナルの国からやって来たぁ~っ!」ってどこにあるんですか?その国は?でも・・・、怖いもの見たさで覗いてみたい気が・・・。(´-`)┌ヤレヤレ

<メンバー>番長RYU曰く、「放尿スカトロニクスでの『爆笑即物ノイズ演芸』に飽きがきた俺は、常々アナルに悩まされ続けた。セックスを拒絶するアナル、不本意に放屁するアナル、理由は様々だ。俺はアナル番長に立候補し、アナルに関与する全問題についてマネヂ・ウェルしたいと考えている。」とのこと。アナルに関与する問題っていうのは一般ぴーぷるには理解不能ですよ。でもって、アナル番長っていうのは立候補制であるという事実もこのコメントで知りました。しかし、「ピー」ばっかりでメディアには不向きなグループですな(´・ω・`)


≪追記≫Disk収録予定だったアーティスト金角銀角は内容があまりにも危険すぎる為、後日カセットテープで発売することになりました。」と書いてありましたが、収録されているアーティスト以上に内容が危険っていうのが想像つきません(´ロ`;)


<もしものコーナー(実話Ver.)>

オレンジレンジファンが「オレンジレンジはアイドルという点でも、ロックという点でも、完全にビートルズを超えたね。聴き比べれば納得してもらえると思う。」とのたまわっていましたが、比べる対象がスゴイっ!キタ━(゜∀゜)━!!! ついにヤッチャイマシタカ(´・ω・`)

自分も知らなかったんですが、ビートルズって4億枚セールスしてるんですねぇ~。やっぱりスゴイですわ。自分自身を分析しますと、オレンジレンジが嫌いというわけではありません。オレンジレンジファンが嫌いなんですよね(最近は逆に楽しく感じることも多いですが・・・)。理由は他のアーティストを比べたあげくに、その比べたアーティストをけなすからです。しかし、今回のビートルズはヤバイでしょ?ついに全世界を敵にまわしてしまいましたね(´-`)┌ヤレヤレ


レーベルうんちく>

1983年「人つ目レーベル」という名前で発足。19886月「殺害塩化ビニール」となる。レーベル主宰は「バカ社長」と名乗っているが、私の手元では詳細不明です(´ロ`;)所属バンドはどれも凶悪かつお下劣。

※もうしわけありませんが音源がありません。どーしても聴きたい方は私と友達に・・・(゜Д゜)ホワイ?

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。