雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~

一般ぴーぷるが絶対に聴かないだろう音楽を数々紹介。日の目を見ない音楽に光を当てるべく旧譜から新譜まで幅広く分析します。


テーマ:

Corrupted2

Corrupted Se Hace Por Los Suenos Asesinos

アーティスト : Corrupted (※1)

アルバムタイトル : Llenandose De Gusanos (どうしても翻訳できない(u_u)〃

チャラ男窒息度  : ★★★★★(五つで満点)

死人成仏度    : ★★★★★

一般ウケ度     : 無し。

ジャンル : ストーナー・ロック(※2)系スラッジ(※3)・コア(勝手に分類します)

備考 : CD2枚組 全1曲(123分)キタ━(゜∀゜)━!!!

使用用途 : 夏の海に出現するチャラ男を生き埋めにする時のテーマ。


こんばんはケルベロスでございます|(-_-)|


今回夏の海に出現するチャラ男に騙されて、監禁・陵辱された女の子の亡霊を鎮めるべく、ストーナー・ロック系スラッジ・コアをご紹介いたしますm(__)m


Corruptedを紹介するのは二度目になります。それほどまでにこのバンドが素晴らしいと認識していただきたいと存じます。キタ━(゜∀゜)━!!!

このアルバムの全体の評価としては「嵐の前の静けさ(理)」~「嵐(悲しみ・怒り)」~「嵐の跡を癒す(無気力からの平静)」という流れが理解でき一連のストーリーを形成し、一見寒々とした心地よい場所へ誘われる感じが非常に良かった。表ジャケ、裏ジャケ共に荒涼とした風景です。しかし、中印刷墓場に死神鎌を持った人が立っている白黒写真にカタカナでメッセージが書かれています(歌詞ではない)。抜粋して漢字に変換すると「増加し続けてつじつまも合わせられず つながりをも持てず心閉ざされ 不浄のまま快楽のみに目を奪われ 夕暮れの色も思い出せないまま崩れ落ちてゆく生命共存の為の均衡 恵みであるはずの連鎖の流れを操作しようと試みる時 それは全ての出来事が全ての命に覆いかぶさる時 大は悪化した傷口から膿を流した痛みとその腐敗臭に耐え切れず黒い涙を流す 何もかなわず その時はあまりにも突然に私は私を あなたはあなたを 私のあなたの全てを失う その色の全ては空であり(※4) そのすじの全ては木々であり その香りの全ては水であり その姿の全てが無である」と書かれている。まさに説教である。全曲紹介できるので(全1曲だからね~)紹介するm(__)m


1曲目(というかこれしかない)「Ⅲ-sangre- Ⅵ-humanos- Ⅷ-el mundo」(2:03:49)3.「血」(17分) 6.「人間」(32分) 8.「世界」(74分)三部に分けられます(何故3,6、8なのかは不明)。この曲はS.O.Bの故トッツァン(※5)に捧げられたもので全編を通して、なんとも言いがたい涼しげな悲しみが根底にあります。3.「血」ではピアノの伴奏にHeviさんの聴き取れるか聴き取れないかぐらいの説教が静かに流れます。歌詞一部聴き取り傷付ける事に喜びを覚え、信じることを忘れて、言葉と言うすべを空気へと進化させた。それらは自己防衛のための本能と呼ばれた。」無無無、M心をくすぐるなぁ。キタ━(゜∀゜)━!!! 6.「人間」に入ると突然「ごぉぎょぉぉぉーん、ごぉぎょぉぉぉーん」という激音スラッジの猛襲!!Heviさんのマントルからドロドロと噴出す轟音ボイス「ぼぉっ!ぼぉっ!ぼぉっ!ぼぉ、ぼぉ、ぼおぉぉぉっ!(ん?ボボボーボ・ボーボボ?なわけねぇ~か)」何度も何度も聴き直したが、この章の歌詞は全く聴き取れない。途中からピアノも参戦し、何かを超えた説得力の渦を創りだしている。何度も聴いてるうちに・・・・・・クッ!やべぇ、解脱(※6)するところだった。シャクティパッド治療(※7)してもらわねば。キタ━(゜∀゜)━!!! 8.「世界」では何かを癒すかのようにひたすらアンビエント(※8)が続き、広い空間をイメージさせる。一言では表現できないが、個人的にはトッツァンの死で痛んでいる心を癒すことにより、トッツァンへの供養となる意味合いを含んでいるのだと思う。


<もしものコーナー>

もしもCorrupted夏の浜辺に来たら、チャラ男を生き埋めにするだろう。<以下ノンフィクション>


◇ある晴天の日の砂浜にて・・・

チャラ男5人衆「ねぇねぇ、君たちどこから来たの~?」

女の子2人組「名古屋~。」

チャラ男5人衆「まぢ~?じゃあさ~、クラブとかよく行く~?」

女の子2人組「うん、行くよ~。」

チャラ男5人衆「じゃあ、今度一緒に行こうよ~。だから、携番教えて~。」

女の子2人組「いいよ~。090-XXXX-XXXXだよ。じゃあ、逆に教えてよ。」

チャラ男5人衆「うん。0120、オー人事、オー人事。チャーラーラー、ララーラー」

女の子2人組「それ、CMの番号じゃん。ちゃんと教えてよ(怒)」

チャラ男5人衆「うん。0120、オー人事、オー人事。チャーラーラー、ララーラー」

・・・・・・1500円いただければCorruptedの曲を流しながらソイツら埋めますよ。キタ━(゜∀゜)━!!!


<バンドうんちく>

1999年に発表された本作品は意外にもCorruptedの初単独音源である。それまではUSグラインドコアGriefとのスプリットであったり、カルフォルニアのSLUDGE/SLOWCOREバンドNoothgrushとのスプリットだったようです。Vo.のHeviさんは昔からスケーターだったとのこと。前回も紹介したようにDs.のChewさんは恐れ多くも、変態のアイドル的バンド「ボアダムス」山本さん率いるユニット”想い出波止場”で(メンバー不特定ユニットであるが)ドラムを叩いていたとのことキタ━(゜∀゜)━!!!。Gt.のTalbotさんはChewさんとともに山塚EYEコンクリートオクトパスをやっていた。Ba.のJoseに関しては情報無し。とにかくCorruptedはライブがスゴイとのこと。5月4日に名古屋にきた時を逃してしまったので次回には必ず行きたい。公式サイトにてライブ日程を公開しております。


※1:堕落[腐敗]した;邪悪な;賄賂のきくという意味。

※2:感覚に直接訴えかけるヘヴィ・ロックの走り的存在。

※3:工業用廃棄物で油粕のようなドロドロした物質。またはドロドロしたものの意。

※4:「色即是空」の意か?

※5:ノイズ・コア・バンドS.O.Bのボーカル。1995年6月に自殺してしまった。

※6(仏教用語)のがれること。苦しみから解かれのがれること。完全な精神的自由を得ること。解放。

※7:「ライフスペース」というカルト集団により有名な言葉となったが、本来の意味はヨーガ「無」になるための技法のひとつでタントラ実践面の規約に重点を置いて制作された聖典)の中に記されている。タントラ・レベルとしては最も高く、受動的に虚に受け入れて無との合一を果たす方法である。能動的に空を到達させて無との合一を果たす方法が良しとされ、良師に恵まれればさして難しくないとのこと。

※8:環境音楽。空間系とも呼ばれる。


公式サイト:

http://www.dxmxtx.com/corrupted/


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

Corrupted

アーティスト : Corrupted (※1)

アルバムタイトル : Se Hace Por Los Suenos Asesinos (※2)

女子高生殺戮度 : ★★★★★(五つ★で満点)

死人成仏度    : ★★

一般ウケ度    : 無し。

ジャンル : お経系(勝手に分類します)。

備考 : 3曲(34分)、1500枚しか作られていない。

使用用途 : 女子高生を撲殺する時のテーマ。


こんばんはケルベロス(※3)でございます|(-_-)|


今回お馬鹿さんな女子高生に死に追いやられた男達の亡霊を鎮めるべく、お経系音楽をご紹介いたしますm(__)m


このアルバムの全体の評価としては終始暗闇に引き込まれる感じがして非常に良かった。(この部分で死人成仏度はやや低めに評価した

1曲目は17分の大作で、ギター1本だけが「ジョロ~ンジョロ~ン」と同じテンポで鳴り、地の底を這うような低い声でお経の雰囲気を醸し出しています。ギターの弾き語りと捉えればフォークソングとも言えるのか・・・(?_?)

2曲目はスローテンポのドロンドロンな楽曲。もちろんボーカルは吐き捨て(※4)ですがギター以外(ベース、ドラム)の音も聴けて少しホッとしました。(1曲目のままラストまでいってたら自分も命が無かったかも・・・(>_<)

3曲目は少しアップテンポな楽曲(といってもHigh And Mighty Color"Over"の1/5のスピード)で、地響きみたいな轟音ドラム、何音下がっているのかわからないギター、ベース。もしかしてこのテンポがこのバンドの最速なんだろうか(?_?)と疑問が生じます。


<もしものコーナー>

もしもCorruptedミュージックステーションあゆと一緒にゲストで呼ばれたならば、そこにいる女子高生は全員撲殺~即成仏(一部未練により成仏できず)ということになるでしょう。ちなみにタモリさんは絶対にあゆの音楽性よりはCorruptedの音楽性のほうが好みであると確信している( ̄~ ̄)ξ


<バンドうんちく>

ドラムのChewさんは恐れ多くも、変態のアイドル的バンド「ボアダムス」の山本さん率いるユニット”想い出波止場”で(メンバー不特定ユニットであるが)ドラムを叩いていたとのこと(o^-')b


※1:堕落[腐敗]した;邪悪な;賄賂のきくという意味。

※2:アルバムタイトル、曲のほとんどがスペイン語らしい。

※3:地獄の番犬らしい。

※4:一説によるとゲップをするように歌うととんでもなく低い声になるとか・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。