雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~

一般ぴーぷるが絶対に聴かないだろう音楽を数々紹介。日の目を見ない音楽に光を当てるべく旧譜から新譜まで幅広く分析します。


テーマ:
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-年賀状
☆祝☆アヤパン助・かぼす北側結婚!!!「きっかけは年賀状の住所交換…」
年賀状の住所交換はしたものの、こんな写真が送られてきたらビックラコキマクリマクリスティアギレラですよね(´ω`)。これは実際に今年お送りした年賀状写真です。こういうパンチが効いた年賀状が欲しいという頭のおかしい御方はご連絡ください。

★★★★★ケツ毛LOSSライブウィーク到来!!!★★★★★
私、ケツ毛LOSSが関わるバンドのライブ予定です(≧▼≦)!!!

▼▲▼▲▼<Alice In Chains Cover Band「A.I.C.(アイチ)」>▲▼▲▼▲
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-メタルノアソビ
【日時】2011年10月28日(金)
【場所】四日市 CLUB CHAOS
【イベント名】メタルノアソビ~BAND Ver.~
【開場】19:30【開演】20:00
【チケット】前売¥1500、当日¥2000、ドリンク代別¥500
【出演】(BAND)A.I.C.、ELEVEN、RICKY TRIANGLE、(DJ)IMA-CHAN、NIKKI666、yarm、slash_unomori、CHAPPE(GUEST DJ)Angel
※A.I.C.の出番は20:00のトップバッターです。


▼▲▼▲▼<Melodic Power Metal Band「Rose Quartz」>▲▼▲▼▲
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-Rose Quartz バンド写真
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-ボトムライン
【日時】2011年10月29日(土)
【場所】今池 BOTTOM LINE
【イベント名】B.L.PROJECT~mo yacco de ikomyah ka~
【開場】17:30【開演】18:00
【チケット】前売¥2000、当日¥2300、ドリンク代別¥500
【出演】不知火、Rose Bud、EBONY EYES EXCELLENT、JeyG*K、Rose Quartz
※Rose Quartzの出番は18:50頃の予定です。

<HP>http://rosequartz6.web.fc2.com/
<Myspace>http://www.myspace.com/rosequartz6/
<Blog>http://blog.livedoor.jp/rose_quartz_blog/
<mixi>http://mixi.jp/view_community.pl?id=5148895

▼▲▼▲▼<Experimental Russian Noise Gore Grind Core Band「う"ぉりしょゐ」>▲▼▲▼▲
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-第14回ジャンボリー
【日時】2011年11月5日(土)
【場所】安城 夢希望
【イベント名】第14回 三河ヘヴィメタルジャンボリー『Paint It Red!!』
【開場】18:00【開演】18:30
【チケット】前売¥2000、当日¥2500、ドリンク代別¥500
【出演】CRIMSON NAIL(大阪)、REVENGE.69、RESURRECTION、Drunk Roses、う"ぉりしょゐ
※う"ぉりしょゐの出番は21:00頃の予定です。

<HP>http://bolishoy.com/
<Myspace>http://www.myspace.com/bolishoy
<mixi>http://mixi.jp/view_community.pl?id=5301524

ご興味ございましたら是非お越しください!!!コメント、メッセージをお待ちしておりマッスルバスター(*^□^*)!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-End Time
<アーティスト:Brutal Truth
<アルバムタイトル:END TIME
<民○○さんもイイ加減にしてもらわないとヌッコ○シますわよ度:★★★★★★★★★★∞(五つ★で満点)
<輪番制が終わってヤレヤレですよ度:★★★★★★★★★★∞
<一般ウケ度:★★☆☆☆
<ジャンル:反社会系グラインドコア
<使用用途:民○○をブッ倒す時のBGM。
<備考:11月にTomas Lindberg率いるLOCK UPと一緒に来日することが決定!!!レコーディングはニューヨークでDoug Whiteが担当し、ミックスは前作に続きBLOOD DUSTERの Jason P.Cが担当、マスタリングはPIG DESTROYERのScott Hullが担当し、プロデュースはBrutal Truthのセルフプロデュースとなっている。日本盤にはS.O.B、DISCHARGEのカバーを含むボーナストラック3曲が入っており、DISCHARGEのカバーが結構カッコイイんですよ(*^□^*)!!!

7月から始まった自動車工業会が決めた輪番制が9月末で終わり、平常の生活リズムに戻りつつありますケツ毛LOSSです。得意先は木金休みの土日稼働で、仕入先は木金稼働の土日休みなのでこの3ヵ月は全く休んだ気がしませんでしたよ。その影響でオ○ッコが便器から外れたり、おケツから激臭がしたり、ブラストが2割遅くなったりして大変でした。来年も電力供給不安から輪番制を再度行うかもしれないとのことですが、電力が足りない分は節電しますのでなんとかそれはやめていただきたいと切に願っております|(-_-)|。

それとは全く別の話ですが、今のこの状態がどんなに深刻な状況であるのか皆様は感じていらっしゃるのでしょうか?「止まらない円高・デフレを完全に野放しにしている政府」。もちろん、円高になると海外での買い物が安くできるぐらいはご存知でしょうが、実感されていないであろう恐ろしい連鎖反応についてはご理解いただけていない方が多いと推測いたします。こちらの解説は後ほどいたしますがその前にそのどうしようもない民○○をブッタ○スすべく反社会系グラインドコアをご紹介いたします。

このアルバムの評価といたしましては、一瞬2nd「Need to Control」とイメージが重なりましたが、聴き進むにつれて全く違うアルバムであり、強いメッセージ性を有し、かつとんでもない進化を続けていることがわかります。特にBa.のDanny LilkerとDr.のRich Hoakのリズム隊は再結成以降、予測不可能かつ変幻自在の演奏をしており「凄まじい」の一言です。表ジャケは地球を悪魔の手が握っている絵であり、地球の終焉を表していると思われます。全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる|(-_-)|。

1曲目「Malice」(3:27)直訳「悪意」
「ダンダンダァーン」というゆっくりとしたリフにVo.のKevin Sharpが「抽出、怒り、行進、奴隷、支配、状態、檻、奴隷…」と言葉を乗せて始まります。この時点では、ただテンポがゆっくりしているっていうだけで2ndをイメージしましたがとんでもない間違いです。そんな単純な考えでは解明できないバンドなんです。曲の後半へいくにつれ、Richの手数がどんどん増えて盛り上がりを見せます。あぁカッコイイなぁ(´ω`)。

3曲目「End Time」(1:58)直訳「終焉の時間」
キマシタっ!!!これぞBrutal Truthの真骨頂(≧▼≦)!!!あぁあぁカッコイイィィィィ!!!キレがありすぎる楽曲…懐が深いわぁ~。途中に出てくる軽いリフがまた憎い憎い(笑)。メチャクチャに聴こえるようでしたらそれはまだBrutal Truthを理解していない証拠です。この2分足らずの楽曲の中にどんだけカッコイイフレーズを入れりゃあ気が済むのかと。歌詞はやはり世界が終わりに向かっていっていることを歌っており、その中で一番まずいのは私たちがそれに気づいていないということだとしております。強烈な曲と詞が合わさるとこれほどまでに強いメッセージ性が生まれるとは。

23曲目「Control Room」(15:21)直訳「制御室」
15分越え!!!まさかのインプロビゼーション激烈グラインド(≧▼≦)アギャギャギャ!!!日本盤でなければこれがラストの曲になるわけですがこれは笑いました。ついにやりやがったなと。15分間終始ノイズまみれで脳波が乱れることは必至、自分が立っている場所すら見失ってしまうんじゃないかと感じさせる空間音楽です(≧ω≦)!!!来日公演でやりそうな気がしてきた(笑)。

あと日本盤のボーナストラックですが、24曲目「Swift and Violent(Violent version)」は8曲目のSwift versionと呼応する別バージョンなんですが全く違う楽曲に聴こえますし、25曲目のS.O.B.の「S.O.B.」のカバー、26曲目のDISCHARGEの「The Nightmare Continues」も必聴です(*^□^*)!!!

【ちょっと聞いてのコーナー】
◆息子宛てで届いたお年玉付き年賀状で2等が当たったのでタダでホテルのランチを食べてきました(´ω`)。
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-長浜ロイヤルホテル$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-琵琶湖
<長浜ロイヤルホテル>目の前は琵琶湖が広がるNice View!!!
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-お品書き$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-中華の前菜
<子どもも食べられる中華ランチコースを選択>あまり期待していなかったがかなり美味しくて本当に得した気分になりました(´∀`)!!!
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-海洋堂フィギュアミュージアム
<おまけ>近くの黒壁スクウェアにある海洋堂フィギュアミュージアムで最強の男とツーショット(笑)
輪番制が終わったのが実感できた一日でした(*^□^*)。
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-サチ
<さらにおまけ>最近うちの実家の一員になった柴犬の「サチ♀」

【バンドうんちく】
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-ブルータルトゥルース 写真
1990年夏ごろ、元ANTHRAXで当時NUCLEAR ASSAULTのメンバーだったBa.Danny Lilkerのプロジェクトとして始まる。ニューヨークのクラブでギグを重ね、Earacheと契約を交わし、1992年Colin Richardsonをプロデューサーに迎えた「激昂たれ!」をリリース。Napalm Death、Fear Factoryらとのツアーをこなした後、1993年8月に初来日公演。BOREDOMSのヨシミやS.O.B.(現在の表記はSxOxB)のトッツァンらが飛び入りで参加する場面もあった。その年の末にDr.のScott Lewisが脱退し、代わりに元C.O.C.のRich Hoakが加入。1994年冬に「Need to Control」を発表し、1995年2月には再来日公演を敢行。1995年の6月、自殺してしまったSxOxBのトッツァン<Vo.>の追悼ライブにおいて、SxOxBのヴォーカリストとしてKevin Sharp(Naked Cityにも関わっていた)がステージに立った。1996年新たにRelapse Recordsと契約し、「Kill Trend Suicide」をリリースする。1997年に3rdフルアルバム「Sounds of the Animal Kingdom」を完成。1998年2月に三度目の来日公演を行い、8月からオーストラリア/ニュージーランドのツアーをこなす。がしかし、その直後に性格の不一致ということでバンドは突如解散してしまう。Danny Lilkerは再結成S.O.D.に参加したあとは、HEMLOCKなるバンドで活動をしていた。Rich Hoakはバンドに参加せず自らのレーベル、デフ・アメリカンで活動していた。そして、2006年にEyehategodのトリビュートアルバムに参加するために解散時のメンバーで再結成された。そして予想以上に評判が良かった為、2009年に再結成後初となる4thフルアルバム「Evolution Through Revolution」をリリースし完全復活を見せた。そして2011年に本作品「End Time」をリリース。11月に来日予定である。
【現メンバー】
Vo.:Kevin Sharp
Gt.:Erik Burke
Ba.:Danny Lilker
Dr.:Rich Hoak
【Myspace】
http://www.myspace.com/brutalfuckingtruth
【まさかの全曲試聴可能!!!】太っ腹(≧▼≦)!!!
http://www.hailsandhorns.com/featured/exclusive-stream-brutal-truth-end-time/
【私が大好きなDr.Rich Hoak】
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-Rich Hoak
<グラインドドラマーとしては一番好きです(≧▼≦)!!!>

<以前来た時、一緒に来たCryptopsy、VADERの超絶テクニカルドラマーとは次元が違うカッコ良さで悶絶したのを鮮明に覚えております>※数年前に骨折したRichを名古屋今池ハックフィンで見たのが…(笑)
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-ブルータルトゥルース チケット
<もちろん11月1日名古屋クアトロにて参戦します(*^□^*)デヘヘ!!!>

【真面目なコーナー】
<円高・デフレについて簡潔に>
(例)日本の企業がアメリカで100万ドルの売上をあげたとします。この額を日本円に換算して計上しなければなりませんが、ここで1ドルが90円だとすると、売上は90×100万ドルで9000万円を計上します。しかし、ここで1ドルが75円だった場合どうでしょうか?日本円に換算した場合、売上は75×100万ドルで7500万円となり、円高の影響で1500万も減収が発生してしまいます。
逆にアメリカから商品を買うとき、円高は有利に働きます。ある企業が原材料を1個100ドルで購入したとします。この時、1ドル90円だったとすると、円に換金した場合、円建て費用は 100×90=9,000円となります。ところが円高が進み1ドル75円時に購入したとすると 100×75=7,500円となり、1,500円安く購入できます。日本を基準に考えると円高は相手国(この場合アメリカ)からの購入(輸入)に有利、販売(輸出)に不利となります。
-----ここまではよく知られているお話です-----
<止まらない円高の影響>
[連鎖のフロー①]
◆円高で企業が減収(大企業のほとんどが海外に出店している)

◆全体の0.3%である大企業の下に99.7%中小企業がついており、その影響は避けられない。(さらに小企業は全体の87%である)

◆各企業で大幅なリストラ、給与カットを実施せざるを得ない。

◆個々の家計を直撃Σ( ̄□ ̄;)!!!
[連鎖のフロー②]
◆円高で海外の製品が安く国内へ入ってくる。(現在TPPも検討されておりますます身近な製品が安く入ってくる可能性が高くなる)

◆国内生産品と海外生産品で価格競争が激化する。

◆各企業で製造原価・管理費の見直しを徹底的にしないと海外生産品と対抗できないので大幅なリストラ、給与カット、企業自体の海外シフトが加速する(企業が海外に移ることにより法人税の税収が減少し、個人税の引き上げを検討せざるを得ない)。

◆個々の家計を直撃Σ( ̄□ ̄;)!!!
----------------------------
僭越ながら非常に簡潔に一部分だけご説明させていただきました。元凶は円高を放置している政府です。こんな状況におかれている国は世界中で日本だけなんです。このまま行けば、お金に余裕がある人は海外移住をし、余裕が無い人は国内で重税を課せられて不自由な生活を送ることになるでしょう。まだ実感が伴わない大多数の皆様へお願いします…自分たちの日本のあり方について真剣に考えましょう。

【最後にライブ告知です】
$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-メタルノアソビ
<A.I.C.>アリスインチェインズカバーバンド
◆日時:10月28日(金) 19:30~
◆場所:四日市 CLUB CHAOS
◆料金:前売¥1500、当日¥2000(1Drink Order)

<Rose Quartz>女性Vo.メロディックパワーメタルバンド
◆日時:10月29日(土) 17:30~
◆場所:名古屋今池 BOTTOM LINE
◆料金:前売¥2000、当日¥2300(ドリンク代別¥500)
◆MIXIコミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5148895

$雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~-第14回 ジャンボリー
<う"ぉりしょゐ>低脳NEOヴィジュアル系バンド
◆日時:11月5日(土) 18:00~
◆場所:安城 夢希望
◆料金:前売¥2000、当日¥2500(ドリンク代別¥500)
※出番は21:30頃です。
◆MIXIコミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5301524
◆HP:http://bolishoy.com/
◆Myspace:http://www.myspace.com/bolishoy

【おまけ】う"ぉりしょゐは出し惜しみしません(≧▼≦)!!!

<日米開戦>

<肛○三部作>
※大合唱曲「コ○○ン」もアップしましたが引っかかるようですね…。

是非、大合唱曲「コ○○ン」を歌いに来てください。ご連絡をお待ちしております(≧▼≦)!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。