雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~

一般ぴーぷるが絶対に聴かないだろう音楽を数々紹介。日の目を見ない音楽に光を当てるべく旧譜から新譜まで幅広く分析します。


テーマ:

666フライヤー

こんばんは、最近ますますドラムを叩く姿がキュートになってきたと評判のケルベロスです。今度サービスで横チンでも出そうかしら・・・・・・って、私はそんな安い女じゃないのよっ(`・ω・´)!


今回はプロレスライブレポートです。自分の感じるままに書きますので「そうじゃねぇよ」とか「わかってねぇなコイツ」っていうのもあるかと思いますがご容赦を・・・(´・ω・`)。


1月13日に初めて暗黒プロレス組織「666(トリプルシックス)」が名古屋に来るということで前座のバンドとして参戦いたしました。(午後4:30開演)

当日の戦利品はコレ↓(文部省推薦!)

SKBTシャツ

<殺害塩化ビニール×ハードコアチョコレート禁断のコラボT>

※T裏面の「ぶっ殺してやる!!」の文字の間に「文部省推薦」との文字が・・・。「文部省」から「文部科学省」に変わったから許されるのか?(笑)

※666×PUNKDRUNKERS髑髏ワークシャツ
※小仲=ペールワンヨガトランスTシャツ
上記2点もゲッチュー(≧▽≦)エヘヘ。


当日のタイムテーブルは


<リザーブ池田・極悪轟音セレクションライブ>

1.Ox☆Nx(私達です!)

2.SPACEGRINDER(松山)

3.BOLD FAT MISSILE(名古屋)


<感想>

1.Ox☆Nx(私達)

この地を踏めるだけで幸せでしたヽ(゚∀゚)ノ。力いっぱいやりましたので一片の悔い無しっ!

666蒼井 666カウパー蒼井

<ゲボGt.&Vo.蒼井優と陰茎Ba.カウパーの悩ましいライブ画像>

666ケル

<肛門Drs.ケルベロスの豆粒ライブ画像>

「Ox☆Nx公式HP」

http://www4.plala.or.jp/oxnx/


2.SPACEGRINDER(松山)

正直なところ、実際に観るのは初めてでした。色々と周りから「とにかくすごいから気を付けろ!」とか「びっくりしますよ!」とか言われていましたが映像とかが無かったんで当日まで謎のままでした。しかし・・・本当に衝撃的っ!そして大感動っ(≧▽≦)!あのパフォーマンスで70%の安全運転だとはスゴ過ぎますっ!早く100%の暴走ライブを観てみたいと感じました。まだまだ日本は広いです(泣笑)。

※あまりに危険だったため画像は掲載できません(笑)。


3.BOLD FAT MISSILE(名古屋)

Bold Fat Missile
私自身はSHINKICHIさんが復活してから2度目のライブ観戦でしたが、本当に素晴らしいですね。SHINKICHIさんのガッツは尊敬に値します。KUMAさんをはじめ、KANZAKIさん、KAZZさんの熱い想いもスゴく伝わってきました。また是非絡んでいきたいです。


※とにかく、このような素晴らしいイベントに呼んでいただいて本当に嬉しかったです。まさに感無量です(≧▽≦)!


<暗黒プロレス組織666対戦カード>
第1試合:忍、佐藤悠己 対 ドS看守、ホッシ~ノ
第2試合:名古屋選抜3選手・小杉研太(DEP)、豊田博(東海プロレス)、マンモス半田(スポルティーバ) 対 谷口裕一、大橋篤、MASADA
第3試合:趙雲子龍 対 殺害テラー666
第4試合:ラム会長、しゃちほこマシーン(DRAGONGATE) 対 佐野直、先輩
第5試合:怨霊、ブラックバファロー、小仲=ペールワン 対 宮本裕向、伊東竜二、”黒天使”沼澤邪鬼
第6試合:禁断のスーパーヒーロータッグ ザ・クレイジーSKB、ウルトラマンロビン 対 名古屋怪人ヤバトン、名古屋怪人セカイノヤマチャン


<感想>

第1試合:忍、佐藤悠己 対 ドS看守、ホッシ~ノ

忍

<感想>

忍と佐藤選手の愛を目の当たりにしました(笑)。ホッシ~ノさんの奇声がなんだか愛らしかったです(*´∀`)。


第2試合:名古屋選抜3選手・小杉研太(DEP)、豊田博(東海プロレス)、マンモス半田(スポルティーバ) 対 谷口裕一、大橋篤、MASADA

MASADA

<感想>

MASADAがあまり表に出なくて良かったですねぇ。(でも最後、オイルをつけた手を燃やしてラリアットしてましたがね。)でも、マンモス半田とMASADAの対戦なんて早々見られませんよ(笑)。


第3試合:趙雲子龍 対 殺害テラー666

霊幻道士
<感想>

香港映画モノのコスプレマッチです。出し物は霊幻道士でちょっと懐かしかったですね。なんといってもお札がなかなか貼りつかないところがまた笑えました。


第4試合:ラム会長、しゃちほこマシーン(DRAGONGATE) 対 佐野直、先輩

ラム会長
先輩とラム会長

<先輩とラム会長のにらみ合い>

<感想>

いや~小学生レスラーのラム会長は本当に可愛らしいですねぇ。2歳でリングデビューしたとのことで、すでに大物の風格さえそなえております。さらに特筆すべきは「先輩」です。とにかく最高なんですっヽ(゚∀゚)ノ!最後はマル秘の注射を打って運ばれていきました(笑)。


第5試合:怨霊、ブラックバファロー、小仲=ペールワン 対 宮本裕向、伊東竜二、”黒天使”沼澤邪鬼

怨霊 宮本

ペールワン
<地元名古屋で大人気!ペールワン!>

<感想>

セミファイナルでようやく格闘としてのプロレスが観られました(笑)。地元名古屋では圧倒的な人気を誇るペールワンさんが大奮闘!数々の得意技が繰り広げられ本当に見ごたえありました(≧▽≦)!しかし、集合時間前にダイアモンドホールを探していた御方がいたので建物の場所を教えてさしあげたのですが、その御方がペールワンさんだったとは・・・。


第6試合:禁断のスーパーヒーロータッグ ザ・クレイジーSKB、ウルトラマンロビン 対 名古屋怪人ヤバトン、名古屋怪人セカイノヤマチャン
SKB

<感想>

この瞬間を一日千秋のおもいで待っておりました。一応設定でいくと、名古屋の怪人ヤバトンとセカイノヤマチャンが食べ物で世界征服をたくらんでいるので退治する」ということでした。ですが、あまりの火薬の量で・・・。ダイアモンドホールが見たことない状態に・・・。あとはご想像におまかせします(´・ω・`)。


※命があって良かったです。666は命の尊さを教えてくれる組織なんです(`・ω・´)b。皆さんも次に名古屋で興行がある時は命の尊さを確認しにいきましょう!・・・やっぱり次は無さそうだな┐(´-`)┌ハハハ。


<スペルマセックス(Special Thanks)>

佐久間さん、石川さん、Oh!マーガリンズのお二人、28号さん、ベヒーモスさん、ナオジさん、オルトロスとお友達のお二人、柳沢さん、ミカさんご夫妻、ダメ人間さん、皆さん生きてて良かったです~(≧▽≦)!


<ブル樽スペルマセックス(Brutal Special Thanks)>

BOLD FAT MISSILEのKUMAさん!激烈に感謝いたしております(≧▽≦)!!!


「666公式HP」

http://www.triplesix.jp/

「殺害塩化ビニール公式HP」

http://www.skb666.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

QP-CRAZY

アーティスト : QP-CRAZY

アルバムタイトル : 平成暗イ死ス

怨!666コラボ企画発動!度   : ★★★★★★★★★★∞(五つで満点)

百死零生の構えで臨みます!度 : ★★★★★★★★★★∞

一般ウケ度              : ★★★猛毒もよろしく(※1))

ジャンル : 殺害系インダストリアルパンク(勝手に分類します。)

使用用途 : THE CRAZY SKB氏(※2)に勝負を挑む時のBGM。

備考 : ことわっておきますが、この御方(THE CRAZY SKB氏)は天災です。


なにぃっ!事故により左車線寄生虫だと?ふざけんじゃねぃっつ~の!この季節は事故が多くて嫌ですわねぇ・・・と常に社会の問題に怒りを発しているケルベロスです。明けましてオメデトウゴザイマス。今年もヨロシクお願いいたしますヽ(゚∀゚)ノ


腐れ紳士淑女の方々、お待(NKO・PKO)たせいたしました。今回は暗黒プロレス団体666(トリプルシックス)(※3)とのコラボレーション企画に向けての心構えを養うべく殺害系インダストリアルパンク(※4)をご紹介いたしますm(__)m


このアルバムの全体の評価としては、THE CRAZY SKB氏ストレートかつハイセンスな歌詞が脳髄に直撃する楽曲が多くてアナル印ザオーケーですわ(≧▽≦)!表ジャケはゾンビ警官を中心に妖怪画、擬人化した戦車、北斎の絵に股を開いた毛唐女とたいへんなことになっております。全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる(;-_-+。


1曲目「崩壊前夜」(2:23)

オープニングインストです。でも、歌詞カードには「O WA DA MA SA KO、KA WA SHI MA KI KO」と書かれてます(笑)。


2曲目「猿蟹死合戦」(2:39) ※サンプルで試聴できます。

ダッ!ズンズクズンズクズンズクズンズクダァーダァー!と少し重いザクザクなリフに乗ってTHE CRAZY SKB氏ファックミー照るミーなハードパンチヴォイスが炸裂!歌詞は「ホントにコレは世に出してイイのか?」と心配してしまうほどのバカ社長節です。「さぁるっ!かにぃっ!はち!う~す!ふんっ!くりぃっ!靖国!竹島!北方領土ぉ!」「ゴメンナサイウザイ御免遊ばせ!」「言うこと聞かねぇ猿正日!」なんてフレーズはなかなか思いつかないですよ(≧▽≦)!正直なところ、この曲だけ聴くためにアルバムを買うってのもアリですよ。それほど破壊力がある楽曲に仕上がっております。


6曲目「殺戮大陸DIEニッポン」(1:46) ※サンプルで試聴できます。

ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダァ~ダッ!×2、×4「恐怖の信仰の末、遂に来たるべき日に向けて神架る恐ろしい言霊が今襲いかかる」。一瞬、人間椅子か?と思わせる出だしですが、そんなことはありません。「血溜りのカビの空の下で、唸る電気ドリル!誰も許されない!」・・・血みどろ殺戮絶叫歌詞と正反対にサビは爽やかメロディラインなんですよ。またコレがグッとくるわけなんですがねヽ(゚∀゚)ノ!「食塩と砂糖を間違えたオマエが悪い!」・・・インパクトがある歌詞だなぁ。


7曲目「七番目の憂鬱」(2:26) ※サンプルで試聴できます。

いや~これはまたアナル韻まいマインな楽曲ですよ(≧▽≦)!だって一発目から「錯乱しぇきなべいべぇ!」ですもんねぇ。このフレーズには久々にシビれましたよ!この御方が歌うとメチャクチャ響きますね。でもって、「マイニチボクネムレナイヤルセナイ!ハッ!ハッ!ハッ!」となっており、クスリと笑えます(*´∀`)。う~む・・・「卑劣極まりない荒唐無稽な三本線」・・・一体どういう意味なんでしょうか?とにかく字面がスゴイんですよ。かないませんなぁ(´Д`lll)。


12曲目「平成暗イ死ス」(2:38) ※サンプルで試聴できます。

タイトル曲です。内容としましては、平成の世の犯罪や戦争について歌った楽曲になってますね。ここまできてようやく凄まじいインパクトの正体がつかめてきました。インパクトの正体・・・1、歌詞に硬い意味の漢字を多用。2、意味が通じない(ハイセンスすぎる)フレーズを節目で挿入。3、THE CRAZY SKB氏が巻き舌で絶叫。こりゃあ衝撃を受けるわけですよ。歌詞カードを目で追っているだけでも楽しいですからね(*´∀`)。「被害者続出!(死傷者!死傷者!)」「ジーザスクライシス八丁堀!」「恐れ入谷の鬼子母神(※5)!」「洗脳戦火に核弾投下!」・・・もうわけがわかりません!


14曲目「戸塚ヨット」(2:51) ※サンプルで試聴できます。

日本盤のみボーナストラックです。昔から知っている方ならお馴染みの曲ですね(笑)。


<Ox☆Nxワキガ新年落とし珍玉企画!>

ノー残尿DAYを推奨する右寄りポルノゴアグラインドコアバンド「Ox☆Nx(おなにん)」からファック一発カンタ君な皆様にプレゼントがございます(≧▽≦)!


来たる1月6日(日)名古屋藤が丘ライブハウス「MUSIC FARM」での公演チケットを先着6名様に無料でお渡しいたします!熱い海綿体の血のタギリをOx☆Nxにブッ掛けましょうヽ(゚∀゚)ノ!ご応募はOx☆Nxのホームページかこちらのブログコメントでお申し込みくださいませ。

【Ox☆Nxのホームページ】

http://www4.plala.or.jp/oxnx/

【Ox☆NxのMyspace】

http://www.myspace.com/onanin


【イベント詳細】

日時:2008年1月6日(日)

場所:名古屋藤が丘ライブハウス「MUSIC FARM」

イベント名:「Full Metal Insanity」

時間:開場18:00、開演18:30

チケット:前売¥2000、当日¥2300(ドリンク代別¥500)

共演:Blood Stain Child(大阪)、Candy Drugers、ぶるまのたて笛、Dark Fenrir

備考:出演は19:00頃ですので来られる方はお早めにどうぞ!

ライブハウスHP:http://www.musicfarm.co.jp/


<暗黒プロレス団体「666(トリプルシックス)」コラボ企画!>
666

satsugaienkabini-ru
あの史上最凶インディーズレーベル「殺害塩化ビニール」のバカ社長ことThe Crazy SKB氏とあの世で生まれた幽霊プロレスラー怨霊氏が旗揚げした暗黒プロレス団体「666(トリプルシックス)」の興行の前座で公演が決定いたしました(≧▽≦)!

これはSUB-EFFECT RECORDS(※6)熊沢代表からお声を掛けていただいて実現したホントに夢のような出来事です!熊沢代表、ありがとうございます!Ox☆Nxはご期待に沿えるよう、百死零生(※7)の構えで臨みます!皆さん、是非会場まで足を運んでください!よろしくお願いいたします(*^□^*)!


【イベント詳細】

日時:2008年1月13日(日)

場所:名古屋新栄「Club Diamond Hall」

イベント名:「666 Vol.22~出張666が行く!名古屋編~」

時間:開場16:00、開演16:30

チケット:

社長と心中シート(最前列指定)¥10000-

怨霊憑依シート特別リングサイド(2、3列目指定)¥7000-

毒舌!ラム会長シートリングサイド¥6000-

紳士服=小仲シート指定¥5000-

共演:Bold Fat Missile(名古屋)、SPACEGRINDER(松山)

備考:666の興行は激烈ですので怪我にご注意ください(笑)。

参考映像:http://www.youtube.com/watch?v=nanjSVH1yMk&feature=related

666HP:http://www.triplesix.jp/


<バンドうんちく>

QP-CRAZYは1994年に活動開始。当初はBa.ツージーQの意向でディスコパンクバンドを目指すがあえなく失敗、インダストリアルパンクに路線を変更した。

《バンドメンバー》

Scream:THE CRAZY SKB(狂人白書執筆中!)

Gt.&Programming:KURA(愛欲敏腕特攻隊)

Ba.:ツージーQ(泥沼の土佐衛門)

Drs.:ダンディー・ムー(変態貴族)

DJ:汚喧烈童子(赤ちゃん言葉の翻訳機)

《アルバム紹介》

1st:「トワイライトゾンビ(死霊の盆踊り)」1996年

2nd:「顔面土砂崩れ」1997年

3rd:「バイオレンス・ホモ」1998年

4th:「DEATHPORN21ANIMAL」1999年

5th:「棺桶に片足を突っ込んでいるおまえの姿が見える」1999年(ナムナム墓マーダー名義)

6th:「悪魔の毒々新録ワースト」2000年(ワーストアルバム)

7th:「キューピークレイジーの地獄逝きだョ!出発進行!」2002年

8th:「夜霧の挑発ジュラシック」2002年

9th:「タンク山の動物園」2005年

10th:「平成暗イ死ス」2007年


※1:今はなきハードコアパンクバンド。詳しくはコチラ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%9B%E6%AF%92

※2:「殺害塩化ビニール」代表取締役社長。通称「バカ社長」。詳しくはコチラ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/THE_CRAZY_SKB

※3:暗黒プロレス団体。詳しくはコチラ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/666_%28%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%29

※4:工具を使って演奏したり、製造現場で発生するようなノイズ、金属的なギター音などを電子楽器で加工し多用するパンクミュージックのこと。

※5:仏教の神様の一柱。詳しくはコチラ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E5%AD%90%E6%AF%8D%E7%A5%9E

※6:名古屋のインディーズレーベル。詳しくはコチラ↓

http://sound.jp/sub-effect/

※7:大東亜戦争末期に採用された体当り攻撃(特攻)を形容する熟語。詳しくはコチラ↓

http://www.geocities.jp/kamikazes_site/index.html


オフィシャルHP:

http://www.skb666.com/qp/index.html

サンプル音源:

http://www.indiesmusic.com/ItemView.aspx?id=13781


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。