雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~

一般ぴーぷるが絶対に聴かないだろう音楽を数々紹介。日の目を見ない音楽に光を当てるべく旧譜から新譜まで幅広く分析します。


テーマ:

NECROTORTURE

アーティスト : NECROTORTURE (※1)

アルバムタイトル : Blood Feast (※2)

ゴアグラBBQフルブラストエクスプロージョン2006開催度 : ★★★★★★★★★★∞(五つで満点)

血、血、血、血祭りじゃぁぁぁあああ~~~度   : ★★★★★★★★★★∞

一般ウケ度 : ★★Napalm Death(※3)のカヴァーが収録されているため。)

ジャンル : 笛吹きガテラル系ゴアグラインド(※4) (勝手に分類します)

使用用途 : 家族同士で楽しくアットホームなBBQをする時のBGM(≧▽≦)ニクニク。

備考 : ワールドカップで世界を制したイタリアが誇るゴアグラインドバンド。今やavex(※5)と肩を並べるほど輝いている激烈レーベルBrutal Bands(※6)所属。


こんばんは、スモーカー(※7)初挑戦にして失敗してしまったケルベロスでございます(´・ω・`)。


今回は楽しくアットホームなBBQを楽しむべく、笛吹きガテラル系ゴアグラインドをご紹介いたします(*´∀`)ノ。


このアルバムの全体の評価としては、非常にイキオイがあって素晴らしい出来ですね(イキオイのみか?)。まさにGREAT(`・ω・´)b!表ジャケ窓から隣の家の住人に手を振っているんですが、コチラの家では誕生会での惨劇が・・・。2体のバラバラ死体がレンジでチンされていたり、ゴミ箱に突っ込まれていたり・・・。さらに隣人から見えないところでフェ○真っ最中・・・。裏ジャケはその惨状をキレイに掃除している様子です。ん~イカレてますねぇ(*´∀`)ケヘヘ。全6曲なので全て紹介するヽ(゚∀゚)ノ。・・・でもね・・・PartⅡ。


1曲目「Anal Torture」(I3:01)直訳「肛門拷問」

まぁっ”肛門拷問”なんて韻を踏んじゃって・・・オ・シャ・レ(≧▽≦)!肛門拷問から生じる(?)断末魔、阿鼻叫喚SEからオープニングです(*´∀`)。ん?ガラスが割れる音、ドアをノックする音なんかが響いてきますね。でもって、「タッタッタッタッ」というスネアのカウントでイキナリ「ヴォォォォォォォォォォォォォォォっ!ヴィ~ヴィ~ヴィ~ヴィ~っ!」×4+フルブラスト炸裂です(≧▽≦)ゲヒャヒャ。ボリューム大でお年寄りに聴かせてしまってはいけません。干からびた内臓をVomitもしくはDisgorgeしてしまう危険性があります。Vo.の特徴としては「ヴィ~ヴィ~」という笛吹きガテラルと低音デスガテラルを使い分けています。低音のほうは比較的聴き取りやすいので解析してみてください(*´∀`)。(サンプル音源あり)


2曲目「Re-Exploring Ways Of Flesh」(1:25)直訳「肉の再探検方法」

また、かなりVomitしているSEから始まります(´・ω・`)フガー。曲の演奏時間は正味43秒ぐらいです。内容は全くわかりません(「ヴィ~ヴィ~ヴォ~ヴォ~」のため・・・)が、たぶん肉の探検をしているのでしょう。(サンプル音源あり)


3曲目「Pleasures Of The Moribund」(3:03)直訳「瀕死の喜び」

またまた、瀕死で喜んでいる(?)断末魔絶叫SEでスタートでございます・・・好きだなぁコヤツらも(*´∀`)。この楽曲はミドルテンポのパートもあり、Vo.も「ウィ~ウィウィっウィ~ウィ、ウィ~ウィウィっウィ~」と鼓笛隊みたいでかなりリズミカルです。賢明なる皆様はすでにお気づきかもしれませんが、中ノ森BAND(※8)の名前の由来は中ノMoribundであり、ゴアグラインダーであることが判明。肛門のバケモノが人を喰い散らかすドラマ「CAとお呼びっ!」の「CA」は「Cannibal Anal(人食い肛門)」の略であることに気づくでしょう(´・ω・`)ウソデス。(サンプル音源あり)


4曲目「Blood Feast」(3:26)直訳「血祭り」

またまたまたタマタマキンタマ、ついにチェーンソー登場!人間の肉が切断されるSEで最後を飾ります(*´∀`)マッテマシタ。ん?もしかして、今流行のコンセプトアルバムだったのか・・・。高音域で鳴り響くシンバルが瞬間に吹き出る血しぶきのようにも聞こえ、あたり一面が血だらけになっている光景が目に浮かぶようですヽ(゚∀゚)ノ。途中、疾走感あふれるブラスト~スローパートの繰り返しがあり、遺伝子レベルで大暴れしたい衝動にかられ、気分は夏真っ盛りって感じです(≧▽≦)ン~ナツダァ。この曲はかなり作りこまれていてカッコイイです。


5曲目「Scum」(2:39)直訳「浮きかす」

・・・コチラのブログを見ていただいている方々に、もはや説明は不要ですね(`・ω・´)b。


6曲目「Chiavica(Cicala Grind)」(2:47)直訳「イタリアの地名?(せみグラインド)」:Bonus Track

・・・曲タイトルからも連想できないし、歌詞も聴き取れないからお手上げです(´・ω・`)ダレカオセーテ「せみグラインド」って・・・。


※前回に続き、ライナーも無ければ歌詞カードも無いので「ヴィ~」としか表現できません。・・・が、少々歌詞が聞こえるところもあるので是非解読してみてください(*´∀`)。


<実話のコーナー>

先日、サンサンママさん家族ゴアグラBBQフルブラストエクスプロージョン2006~喰いたくて生肉~(BBQホームパーティのことね)をいたしました。開催にあたっては雨が続いて天気が心配でしたが、悪魔に魂を売って祈った甲斐もあり快晴でした(*´∀`)。照りつける太陽で身を焦がしながら、スーパーにて半額でゲットしたおつとめ品の肉を焼き、サンサンパパさん&サンサンママさんとメタルに興じる・・・いやぁ楽しかったなぁ(≧▽≦)!

今回は初めてスモーカーで燻製を作ってみようと思い、チーズソーセージスモーカーにセッティングし、完成するまで飲んだり喰ったりしてました。

・・・で、出来たのがコレね↓

チーズ

プロセスチーズがドロドロに溶けてスモークチップが不完全燃焼の図

ソーセージ

スモークチップ不完全燃焼のため、中途半端に熱が通ったソーセージの図

(噛み千切られた指みたいに見える

サンサンパパWithソーセージ

サンサンパパさんの指&中途半端に熱が通ったソーセージのコラボの図

(やっぱり指だっ!)

今回の結果を受け、チーズは熱がかからないようにしないといけないことを学びました。(でも、もったいないオバケが出るから、チーズの上部分は食べましたけどね(`・ω・´)b。)


<バンドうんちく>

NECROTORTUREは2000年5月にイタリアでVo.のAlessandroにより「Suspiria」という名前で結成された。最初のプロモーションCDを発表した後、Ds.の交代をキッカケにバンド名を「NECROTORTURE」に改名。いくつかの音源を発表し、Ds.も何人か交代。2004年5月に現在のDs.Antonioが加入し、音楽性がさらに激しくなった。2006年に本作「Blood Feast」を発表し、各地をまわっている。

バンドメンバー

Vo. : Alex”Necrotorture”

Gt. : Gianluca”The Butcher”

Ba. : Domenico”Dr.Gore”

Ds. : Antonio”O’Fenomeno”


※1:「死の苦痛」という意味。


※2:「血祭り」という意味。


※3:グラインドコアの神。http://www.youtube.com/watch?v=eAkqtfxz4bo&mode=related&search=scum


※4:「血」をテーマとしたグラインドコア。


※5:怪音波音楽レーベル。


※6:コチラ→

http://www.brutalbands.net/


※7:燻製を作る調理器具。


※8:雨風呂から膿み落とされたTVドラマ「鬼嫁記」のテーマソングもつとめたバンド。


サンプル音源:

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=13637719


バンドオフィシャル:

http://www.necrotorture.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

テーマ:

Abysmal Torment1

アーティスト : Abysmal Torment (※1)

アルバムタイトル : Incised Wound Suicide (※2)

北朝鮮死ね死ね死ね度 : ★★★★★★★★★★∞ (五つで満点)

歌詞が全くわからねぇ度 : ★★★★★★★★★★∞

一般ウケ度         : -★マイナス)電車の中で聴くと異常者を見るような目で見られます。

ジャンル : ツインガテラル系ブルータルデスメタル (勝手に分類します)

使用用途 : 精神が腐りきっている北朝鮮を殲滅する作戦に出る時のBGM(≧▽≦)シネシネシネェ。

備考 : ツインVo.高音域ヴィ~ヴィ~担当低音域ボギャ~担当で分かれている(*´∀`)。


こんばんは、エアーシンセサイザーが真剣に欲しいケルベロスでございます|(-_-)|。


今回は調子くれちゃってちゃってちゃっている北朝鮮を殲滅すべくツインガテラル系ブルータルデスメタル(※3)をご紹介いたしますm(__)m。


このアルバムの全体の評価としては、久々に震えました・・・(´・ω・`)。・・・っていうか今すぐサンプル音源を聴けってことですよ。間違いなくマスト的な一枚であります。死んでも買えっ(`・ω・´)b。表ジャケ鎖が垂れ下がったところに剣を持った人型が浮かび上がってますね。昔、「ヘルレイザー(※4)」という映画のシーンで拷問空間で鎖がチャリチャリぶら下がっていたのを思い出しました(*´∀`)テヘヘ。全5曲なので全て紹介するヽ(゚∀゚)ノ。・・・でもね・・・。


1曲目「Vile Putrescent Dilapidated Mortal Remains Lying In The Morgue」(4:01)直訳「下品な腐敗しかかっていて荒廃している死者は死体公示所に横たわっている」

失神することも許されないような拷問を受けて、ひどく追いつめられた人々の阿鼻叫喚SE夜に蠢く死人の叫びSE+Gt.ノイズで開幕です・・・(≧▽≦)ヘヘヘ。で・・・・・・、「ドロッタッタッタッタッ」とカウントが入ったと思ったら・・・「ドロロターッドロロターッ」「ぐぼぉぉぉぉぉぉぉぉぁぁぁあああ~~」「ズガガガガガガガッズガガガガガガガッ」(゜Д゜)即死。でもって、アルバムを通して終始「びょげびょげぶごぶごぶぴぶぴびぃ~びぃ~ごびごび」です。例えるなら車でヒキガエルを轢いた時に聞こえるような声であるヽ( ´ー`)ノ。しかしコイツらはスゴイなぁ~、激烈なツインガテラルボイスのカラミ・・・光速かつ動きまくるGt.のリフ・・・「ぶりりぶりり」と鳴りまくるBa.・・・血しぶきに血塊が混じったかのような凄惨なドラミング・・・、めちゃくちゃカッコイイっすよ(≧▽≦)ウリリリリリリィ。


2曲目「Sawed In Half」(4:36)直訳「(ノコギリで)半分に挽かれる」

ハイハットでカウント→壮絶なブラスト激烈なリフVo.「ぼぉぉぉぉぼぉぉおぉごぶぉぉおぉぉ~~~」「ぎゅいんぎゅいんぼびゃぁぼびゃぁ」と気が済むまでヤラレマス┐(´-`)┌ハハハ。途中から少々リズミックになるんですが・・・「ぼぉいっぼぉいっぼぉいっぼぉいっ」・・・って、全く歌詞が聞き取れないです・・・。「ぎょひぃぎょひぃぎょひぃぎょひぃ~」・・・だから・・・ワカンナイってば(´・ω・`)ムーン。


3曲目「Showcase Of Dangled Flesh」(4:03)直訳「ぶら下げられた肉のショーケース」

「ドロロンッ、チンッ!」「カンカンカンカンッスカカカカッカンカンカンカンッスカカカカッ!」私が日本語の歌詞を乗せるなら「死ね死ね死ね死ねっ死ねねねねっ死ね死ね死ね死ねっ死ねねねねっ」ってところですか(*´∀`)?この曲は途中3連バスドラのミドルテンポもあり、とか魅酢散るとかが好きな一般ぴーぷるでも聴きやすいと思います(´・ω・`)ヘ?またミドルテンポだとBa.が目立つんですよねぇ。「ぶりっぶりっぶりっぶりりっ」歯切れの良いオナラみたいヽ(゚∀゚)ノサイクォォ。


4曲目「Incised Wound Suicide」(4:02)直訳「切り傷自殺」

「をろろろろぉぉぉおおおぉぉ~」「タラチッタラチッスカカカカカゴゴゴゴゴッ」。この曲はサンプルで試聴できるので是非是非聴いてください。一聴き惚れ間違いないですよ(≧▽≦)バルバル。ビシッ!バシッ!と極まるブレイクが気持ちイイですね~。2:00あたりからGt.とBa.がウネリを上げ、その激流に意識を持っていかれます。スローパートでももちろん歌詞は聴き取れません。ちなみに2:10の出だしの歌詞は何度聴いても「ゴォボォッヴィヴィボォヴィ~」にしか聞こえないですね┐(´-`)┌ハハハ。で、3:00あたりからタタミカケルような猛チャージが始まり、全員死滅確実です(゜Д゜)ゲコゲコ。


5曲目「Grotesquely Maimed And Cranially Disfigured」(6:25)直訳「グロテスクに体の一部に障害があり、傷つけられた頭蓋骨」

いや~キチャイマシタねぇ~大作が(*´∀`)ノ。これはライブで観たいなぁ。「スッカスッカスッカスッカスカカカカカッ」少しキャッチーにさえ聞こえてしまう2Beatから光速ブラストの繋がりはモッシングに最適ですね~。モッシングして痙攣してモッシングして痙攣して・・・エンドレスハメ殺し(≧▽≦)B'zゴロシ!ふぅ~、男気溢れる展開で最後の最後まで耳が離せません。途中Ba.のソロもあり、とってもオシャレに仕上がっております。


※お気づきかもしれませんが、ライナーも無ければ歌詞カードも無いので「ボォ~」「ヴィ~」としか表現できませぬ(´・ω・`)ヘーヘー。


<もしものコーナー>

もしもAbysmal Tormentのメンバーと安倍晋三(※5)タッグを組んで対北朝鮮の陣頭指揮をしたら憲法第9条を無視して大陸間弾道ミサイル(LGM-30 ミニットマン)と潜水艦発射弾道ミサイル(トライデント D5)を対アメリカ貿易黒字がゼロになるぐらい購入して日本海側に配置する。もともと潜水艦の性能について日本は世界一の技術を持っているとのことであるので、弾道ミサイルを装備する改造についても問題無いだろう。弾頭には小型原爆を使用し、北朝鮮を第二の被爆国とする。しかし、宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化交渉担当大使の発言には怒り心頭ですわ(;-_-+。「ミサイル発射は平壌宣言に違反しない」だとか、「日本の制裁措置に対する対抗措置については、ミサイル発射訓練を含めてもっと強い物理的な対応を示さねばならない」だとか言いやがってかなりウザイo(`ω´*)oバカカ?こうなったら、第一陣で小型原爆を搭載した大陸間弾道ミサイルと潜水艦発射弾道ミサイルを全弾北朝鮮に撃ち込み、北朝鮮全土を放射能まみれにする。第二陣では制空権を取った後に大型爆撃機で生物兵器(※6)と化学兵器(※7)を散布し、生き残りを殲滅する。最後は北朝鮮全土をウエルダン(※8)のような焼き加減になるように焼夷弾をバラまき、ナパーム弾死(※9)・国土の消毒をする。…とにかく、安倍晋三先生を先頭に徹底的にやりましょう(`・ω・´)b。

↓こんな感じ(*´∀`)?

Abysmal Torment2

北朝鮮被爆の図「Abysmal Torment『Epoch Of Methodic Carnage』」より


<バンドうんちく>

Abysmal Tormentは地中海に浮かぶマルタ共和国にて2000年に「Molested」という名前で結成された。2002年には初のライブをしている。2004年にミニデビューアルバム「Incised Wound Suicide」を発表。2006年には激烈レーベルBrutal Bandsから初のフルアルバム「Epoch Of Methodic Carnage」を発表した。今夏はアメリカツアーが計画されており、今後の活躍が期待される。

現在のメンバーは、Vo.:NICK FARRUGIAGORDON FORMOSAの二人、Ba.:TIM V.B.、Ds.:WAYNE VELLA、Gt.:はGAMが脱退してDAVID DEPASQUALEだけになっている。


※1:「底知れない苦痛」という意味。


※2:「切り傷自殺」という意味。


※3:「ガテラル」とはゲップみたいに喉を使って非人間的な声で歌う唱法。


※4:「苦痛=快楽」をテーマとしたスプラッターホラー映画。http://www.gaga.ne.jp/hellraiser/


※5:現内閣官房長官であり、ポスト小泉の一人。2002年の講演で「小型であれば原子爆弾の保有も問題無い」とか、講演終了後の懇談会で「北朝鮮など核攻撃で焦土にしてやる」と発言。頼もしい限りである(゚ー゚)(。_。)ウンウン。


※6:天然痘ウィルス炭疽菌ボツリヌス菌毒素などがある。


※7:サリンVXガスマスタードガスまたはイペリットなどがある。


※8:「焼き方」の一つ。表面全体に肉汁が出てくるまで片面を焼き、裏返す。強火のまま、裏面にも肉汁が出てくるまで焼き、火を弱くする。フォークや箸で肉に触ってみてかなり固いと感じるまで焼く。肉の内部の温度は約75度、中心部まで火が通った状態です。


※9:「Napalm Death」・・・ちょっと書いてみたくなっただけ(´・ω・`)。


サンプル音源:http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=27766868




AD
いいね!した人  |  コメント(60)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。