同 床 異 夢

こちら「地球市民」対策本部

「地球市民」とはグローバルとか国境をなくせとか多文化共生とか
執拗に英語化を推進している人達です。
ナショナルな感覚が希薄な人とも言えます。

NEW !
テーマ:

7月18日に記者会見を開き、戸籍開示を行った謝蓮舫氏だが、

いつから被害者になったの?

「戸籍は強制的に示されるものではない」

「前例にしてほしくない。差別を助長してほしくない」

などの発言を記者会見でする蓮舫

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

     最初にポチッとお願いします。

おいおい

「強制的」って誰かに強制されたの?

「差別」って差別されてたら党首なんかになれないでしょ?

差別は全く関係がない。

「差別」という言葉がマジックワードになっていて、それを言えば何でも許される

と思っている風潮がある。

 

また、マスコミが全く騒がないので、

「何が悪いの?ちゃんと戸籍開示しているから問題ないじゃないの・・・」

と、巷のおばちゃんが言っていた。

 

そもそも、日本では二重国籍の人は議員になれない、という決まりがある。

その疑いがあったから、「どうなんですか?」と聞かれていたはず

その二重国籍を離脱したのが、平成28年10月7日

つまり、それまでは二重国籍のままだった。って事になる。

大臣までした人が、二重国籍だったって大問題だけど

マスコミは全く追及しない。

 

これが、自民党の議員だったら大騒ぎのはず。

自民党の小野田紀美参議院議員は、二重国籍を解消して戸籍抄本を公開してから

選挙に臨んだ。

彼女が蓮舫氏に言っているのは

「公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、

犯罪を犯しているかどうかの話をしています。

日本人かそうでないかの話ではない。合法か違法かの話です

 

まさにその通りで、蓮舫は論点すり替えも甚だしい。

しかも、完全に違法行為のまま大臣まで務めてしまった。

それを

「うっかりしていて、故意ではないので責任は取らない」

と言っている。

       (かつて、こんな事も言っていた)

 

故意ではなく、うっかりスピード違反をして、警察は見逃してくれるのだろうか?

うっかり、お金を払わずお店から出てしまい、その品物を何年も使用したら

窃盗にならないのだろうか?

 

 蓮舫は長きにわたって国民は騙したことになる。

こんな大事な問題を「うっかり」で片付けられない。

この時点で、「日本」という国を軽くみている証拠にもなる。

 

そして、自民党の小野田紀美議員が戸籍を公開するときに

「強制されるべきではない!」

「差別を助長する」

と言わなかったのは、なぜだろうか?

 

つまり、自分への攻撃をかわすために「差別」という言葉を使ったことにならないだろうか?

こんな人が、トップ当選を果たしたという事実。

「国民は騙された」

という側面もあるが、そんな人だと見抜けなかったという過失もある。

 

そんな蓮舫が・・・20日の記者会見で

稲田防衛相を「即刻罷免(ひめん)するべきだ」

と厳しく批判した。

というニュースが飛び込んできた。

理由は

南スーダンでのPKOの日報の公表をめぐる稲田防衛相の対応を強く批判し、安倍首相に任命責任があると強調した。

(FNNニュースより)

 

法律に違反していた人が、何が悪いのかもよくわからない大臣に対して辞めろと言っている。

これも「隠蔽体質」というマジックワードで印象操作されている。

何か、悪いことをしているかのような印象を受けるが、以前にも書いたように

軍事機密はなんでも公開するものではない。

それを、隠蔽体質などと言っている人は頭が悪いか、意図的に安倍内閣の足を引っぱり、

稲田大臣の信用を貶めることをやっているといえる。

 

もし問題があるとしても、これは陸上自衛隊内部の問題で、大臣は関係がない。

会社でいうと、支店で事業日報を支店長がなくしたような問題で、そんなことで本社の社長が

責任を取らない。過失があるとすれば、支店長である。

しかも、一定期間が過ぎれば破棄してもよい事になっている、それが残っている事が

問題だというのなら、それは大臣の過失ではなくて、陸自の過失になる。

いずれにしても、罷免するとか辞任するとかの問題ではないが、ことさらマスコミが騒ぎ

大した問題でないことを大事にしている。

 

蓮舫は最初から「やな感じ」の政治家だったけど、マスコミの応援もあり解りにくかったかもしれない、しかしそれを見抜く眼力を有権者は養う必要がある。

こんな犯罪者もどきの人を国会に送っても、日本のためにはならない。

有権者は今一度、よく考えて投票しなければならない。

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。

下のバナーもクリックしていって下さい お願いします。

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

蓮舫民進党代表は、かつて自ら二重国籍を

認めた。(平成28年 9月6日)

 

 しかし、その後どうなったのかはうやむやになっていた。

平成29年5月25日 台湾籍の離脱が完了したことを確認したが、

日本国籍を取得した証拠である戸籍謄本は公開しないと発表。

????

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

     最初にポチッとお願いします。

 

 平成29年7月13日の定例記者会見で・・・

戸籍の公開について特に我が国において、戸籍は個人のプライバシーに属するものであり、積極的に、あるいは排外主義者・差別主義者の方たちに言われて公開することは、絶対にあってはならないと今なお思っています。前例にしてはいけないとも思っていますと話した。

司会進行を務める芝博一幹事長代理が立ち上がり、次の質問を受け付ける前に

「今日の戸籍関係についての発言(質問)はここまでにさせていただきたい」

質問しようと挙手した記者に対し、

「(公表する)内容についてはもう答えませんよ」

と念押しした上で指名すると発言。(7月13日 産経ニュースより)

 

つまり、戸籍は公開しないということが結論のようだ・・・

排外主義とか差別は、全く関係ない話で蓮舫自身が被害者かの如く語っていることが

異様である。

元々蓮舫の説明が二転三転するから、「本当の所はどうなの?」

ということだったのに、人のせいにして誤魔化すのは日本人らしくない・・・

あ、あ日本人ではないかもしれなかった・・・

 

 近年、日本国民は「国家」という意識が低くなってしまい、

 

「国籍なんてどうでもいいやん、皆、地球市民なんやから」

 

どちらかというと、「日本国が大事」と言う人より、

上記の考えが普通になっているような気がする。

そこまで、意識していないという人も多いかもしれない。

 

しかし、世界の常識で考えて(世界の常識で考えなくても、常識で考えればよいのだが・・・)

違う国の国籍を持つ人が、

議員になってはいけないのは至極当たり前の話である。

国会議員というのは、国家の機密にアクセスする回数も多い。

二重国籍を持っている人が、日本のために働くとは限らない。

限らないというか、日本のために働かないと言った方が適当かもしれない。

なぜなら、

「一番は中国で、日本が二番では駄目ですか?」

と言った人なのだから・・・言ってないか・・・

 

7月14日にオーストラリアから、こんなニュースが飛び込んできた。

オーストラリアの野党・緑の党に所属するスコット・ラドラム上院議員(47)は14日、

二重国籍と知らずに過去9年間、議員活動をしていたとして、議員を辞職した。

移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、議員の二重国籍は憲法で禁じられている。 

ラドラム氏はニュージーランド生まれで、幼少時に家族と共に渡豪。

グラフィックデザイナーを経て、政界入りした。

ラドラム氏は14日、西部パースで記者会見し「10代で豪州に帰化した際、

ニュージーランド市民権は消滅したと思い込んでいた」と説明した

 

このように、辞職するのが当たり前

 

「疑惑があるのなら、国民の前で説明するのが当たり前!」

と蓮舫をはじめ、民進党の議員は言っている。

自分のことは棚に上げて、他人には厳しい人達。

こんな人達と安倍内閣とどちらが信用出来ますか?

 

ねつ造ばかりしている、「朝日新聞」「毎日新聞」そして

青山繁治さんや愛媛県前知事の加戸さんのやり取りを放送しない、NHKや民放のテレビ局を、信用出来ますか?

 

加計学園に問題がないことは説明してきたが、もしあれが原因で支持率が

下がっているとするなら国民主権などといって、一般国民を有権者にするのは

間違いではないだろうか?

なぜなら、物事は好き嫌いではなく客観的な視点で判断しなくてはならないからだ。

自分が得ている情報が客観的であるか、偏っていないか、少し冷静に考えてみませんか?

そして、政治家を判断する時は政策とその実行力で判断しなければなりません

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

ポチッと押していって下さいね。よろしくお願いします。

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

潜水艦救難艦「ちはや」が7月16日姫路に寄港!

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

     最初にポチッとお願いします。

寄港に際し歓迎イベントが行われ、姫路お城の女王???もお出迎えに加わった。

 

「お城の女王」って何かおかしくないか???と思いつつ・・・

姫路市も、もう少しネーミングを歴史にそって考え直すべきだと思うのは

私だけだろうか・・・

 

 

歓迎行事では、地元園児による太鼓が演奏された。

サヨクの人達がみれば発狂するような光景かもしれないが、

「旭日旗」は現在「海上自衛隊旗」とされている。

だから、海上自衛隊艦船の船尾には必ず、この旭日旗が掲げられている。

「ちはや」は護衛艦とは違い、武装をしていない。

主な任務は、文字通り海底で動けなくなった潜水艦を救助するための特殊な船である。

一見地味そうに思えるかもしれないが、実はもの凄い技術が集積された船と言える。

 

因みに、潜水艦を救助できる技術と船をもっている軍隊は、

アメリカとイギリスと日本くらいとのこと。

「ちはや」は船底が開閉式になっていて、潜水艇をそこから投下することが出来る。

 (白いのが潜水艇。バッテリーで稼働する。この真下が開閉する)

この潜水艇が潜水艦とドッキング出来るようになっていて、潜水艦の乗員を救助出来るように

なっている。それだけでも、凄い技術だけど、その潜水艇が無事に帰ってくるまで

「ちはや」はその場を動かないようにホバリング出来るそうだ。

 

 海は常に波があって、流れがある。

瀬戸内海で暮らしていると、穏やかなのであまり意識できないかもしれが、外海にでれば

晴れた普通の日でも、船は波と海流の影響を受ける。

しかし、この「ちはや」は台風の時でも姿勢を安定させる装置が取り付けられている。

「スラスター」という埋め込み式のスクリューが船のいろんな場所に取り付けられていて

台風などの時はそれらがフル稼働し、GPSを通して姿勢制御を行うとのこと。

(大型船のサイドスラスター。この船では主に港に接岸するときに使用される。

 

このほかにも「ちはや」には探索用の無人潜水機なども搭載されている。

           (無人潜水機)

7月17日(月) 海の日

午前10時〜午後2時まで 一般公開されるので、興味のある方は

姫路港へ!(誰でも見学できます)

因みに、隣の岸壁には海上保安庁の巡視船も接岸していた。

大型の巡視船で、機関砲が装備されている。

こんな所に来ていていいのかな?と心配してしまう・・・

 

現在、海保も海上自衛隊も人手がいなくて困っていることを、多くの人に知ってもらいたい。

彼らは、国を守るために日々働いている。

「人員不足、予算不足でいいのか!」

という声を国民からあげないと、彼らの負担は増えるばかり、

それどころか日本の平和が脅かされることになる。(既に、かなり脅かされている)

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

最後にポチッと下のバナーをクリックしていって下さいね。

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、海の日には海上自衛隊の艦船が姫路にやってくる。

 

昨年はヘリ空母の「いせ」がやってきた。

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

     最初にポチッとお願いします。

 

こんな大きな船が姫路に来るなんて感動的だった。

 

今年は、潜水艦救難艦「ちはや」がやってくる。

浮上できなくなった潜水艦などを救助するのが主な任務の船。

少し変わった形をしており、船底から救難艇を発進させることが出来る。

無人潜水装置も搭載しており、海中の目的物を捜索したり回収することが出来る。

 

過去にハワイ沖で米原子力潜水艦と宇和島高校の実習船が衝突した事故の時に

このちはやが海中で遺留品の回収を行った。

 

7月16日入港。

姫路港4号岸壁

   (真ん中の公共岸壁の南側付近)

 

一般公開は

7月17日(月)10時〜14時半

どなたでも、見学できるので、この機会にどうぞ。

勿論無料です。

 海自の船を間近で見る機会はそうないと思うので、貴重な体験が出来ると思います。

家族と一緒に、又はカップルでも楽しいと思います。

 

※ 港は遮へい物がないので、帽子やお茶などは各自で持参した方がよいかもしれません。

自販機も少し離れた所にしかありません。

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の加計学園の件は、どこにも違法性がない。

一体何を、マスコミや野党、そして世間は騒いでいるのだろうか?

と思ったら・・・これは、紛れもない「倒閣運動」をマスコミと

あらゆる、反日日本団体が行っているのだ。

単純にいってしまえば、「国家転覆罪」に匹敵する。

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

     最初にポチッとお願いします。

 

加計学園も森友学園も「フェイクニュース」のなにものでもない。

 

加計学園で問題だと騒いでいるのは

理事長と総理がお友達であるということ。

の一点だけだ。

 

総理が、誰かとお友達であることを

「それは問題だ!」

と大騒ぎしいているのが、野党であり、マスコミである。

本来なら

「友達ですが、何か問題ですか?」

というレベルの話である。

 

森友学園も同じで、

「理事長を引き受けたけど、何か問題ある?」

というレベルの話だ。

 

何ヶ月もこの件に国会の時間を費やしても、金銭的な疑惑は何も出てこない。

総理が、森友学園の時に何か出てきたら「総理を辞める」と言ったのが

切実な思いだったのだろう。

 

 そして、まだ加計学園を閉会審査するというのだから、始末に負えない。

しかし、国民がそれを望んでいるのだから、もっとたちが悪い。

元財務官僚の高橋洋一先生がまとめた時系列があるので、今後それを頭にいれて

政治家の発言を聞いてもらいたい。

 

この時系列をみてわかるように、これで京都産業大学に決まったら、それこそ

何らかの力が働いたと言えるかもしれない。

どう見ても今治市や加計学園が時間をかけて、ここまでこぎ着けた軌跡としか取れない。

 

 安部政権は、安保法政を成立させ、テロ等準備罪も成立させた。

この次は、いよいよ「憲法改正」を2020年までにしたいと言った

その矢先に森友学園や加計学園が出てきた。

 

これは、偶然ではない。

安倍総理が行う政治を嫌う人達が、足を引っぱっているのだ。

秋葉原の演説会場で「安倍辞めろ」コールをした人達の中には、「しばき隊」と言われる

半島の影響を色濃く受けている人達が混じっていた。

また、篭池氏がわざわざテレビに映って100万円を見せるというのは、

演出以外に考えられない。

そして、最近のメディア報道や、特にテレビのワイドショーはとにかく、

「安部が悪い」「昭恵夫人が悪い」

と決めつけるような放送を行っている。

 

また、青山繁晴氏の国会質問や元愛媛県知事の加戸氏の発言は、まともに取り上げなかったり。

報道しなかったりしている。

 

つまり、彼らには真実など、どうでもよくて安部政権を窮地に追い込むことが

出来ればそれでよい。

そうすれば、「憲法が改正されることはない」

「日本が自立することはない」

これが、彼らの狙いである。

 

読者の皆さんこんなことで本当によいのでしょうか?

こんなことをメディアがやっていいのでしょうか?

新聞はともかく、テレビには「放送法」という法律があって偏った放送を禁止している。

 

安倍内閣も不備なところは多々あると思うが、成果もそれなりに上げている。

そこは、全く見ないで、負の部分だけ報道する日本のマスコミ。

そして、それを鵜呑みにする国民。

安倍内閣の政策のどこが悪いのかを具体的に批判するのなら理解も出来るが

「お友達とか知りあい」であることを批判するのが建設的といえるだろうか?

 

つまり、そういうことでしか有権者が理解出来ないからだと思っている。

国民も舐められたものだが、仕方がない。

実際に、有権者が政策を理解していないのは事実である。

そもそも、政治が何かわからない人に政治の決定権があるところに、

日本の民主主義の弱点がある。

 

投票率はだいたい50%以下。

しかし、内閣支持率は総国民データのように扱われる。

 

今、安倍内閣が倒れたら、憲法改正はおろか経済も失速するだろう。

民主党政権の時、円は70円台までいったことを思いだしてもらいたい。

にも、関わらず都民ファーストを選んでしまう有権者。

政治が何かがわかっていない証左でもある。

 

安倍内閣が倒れれば、日本が亡国になる時間が極めて早くなるだろう。

東京オリンピックが開催出来ないような事態になるかもしれない。

 

いずれにせよ、国民が滅ぶことを望んでいる

 

自国を自分の力で守れない国に未来などない

寄生虫は、寄生先がなくなれば死ぬほかないのと同じで、

アメリカが軍事力を日本に提供しなくなったら、日本は死ぬほかない。

そして、それが現実に起ころうとしている。

この間のG20での写真。

日本の世論では

「加計学園問題から安部は外国に逃げた」

などと言う人がいたが、

G20のスケジュールは急に決まったことではないし、どっちが大事なのかを考えれば

わかりそうな物だ・・・

印象操作に他ならない。

 

さて、この画像真ん中にドイツのメルケル、その横に中国共産党の習近平である。

今まで、真ん中にはアメリカの大統領がいたはずなのに、端っこに追いやられている。

世界秩序が変わろうとしている。

こんな一大事な時に、「加計だ森だ」とやっている日本が安泰だと思うだろうか?

 

これを見る限り、トランプが北朝鮮を攻撃することはないし、習近平が北朝鮮に圧力を

加える事はない。

では、どこが叩かれるかというと、反撃されない国ということになる。

それはどこか・・・この顔ぶれをみれば明かだろう。

 

子供や孫がいる人は、日本の未来を真剣に考えた方がよい、もう間に合わないと思うが、

しかし、被害の軽減はできるかもしれない。

 

今回も絶望的な話で申し訳ない内容ですが、しかし事実を積み重ねた内容です。

よかったら、ポチッとご協力お願いします。

多くの人が、この話を理解してくれれば、少しはマシになるかもしれません。

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

7月10日国会で行われた、内閣委員会連合審査会において、

加計学園のいきさつは青山繁晴氏の質問で、ほとんど明らかになった。

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

     最初にポチッとお願いします。

 特に、加戸守行前知事の発言は「切実」であることがわかる。

        82歳の加戸守行前愛媛県知事

 

これでも、前川喜平前事務次官の肩を持つ奴は頭がおかしいか、

物事の本質を理解出来ないか、血が通っていないとても冷たい人だろう。

青山さんの質疑中に後ろでニヤニヤしていた、杉尾秀哉のように・・・

少し余談になるが、杉尾秀哉という人物はトンデモな人である。

だいたい、前愛媛県知事の加戸さんの意見を聞いてニヤニヤ出来る奴はトンデモな奴だと

想像出来るだろう。

ただ、この人は兵庫出身で加古川東高校を出ている。

兵庫の政治家って反日的な人が多くて困る。

 

そういえば、青山繁晴さんも兵庫出身で淳心学園卒の人だった。

青山さんの質問はフェアで、冷静で紳士だった。

前川喜平前事務次官の答弁は終始誤魔化しとすり替えだった。

40分程度あるが、見ていない人は是非ご覧になってもらいたい。

この内容が、理解出来ない人に

「政府の疑惑だ!」

「官邸は何か隠している!」

「加計学園ありきだ!」

を言う資格はない。

 

前々回のブログにも書いたが、50年間天下りを維持するために、規制を守ってきた文科省。

その岩盤規制に穴を空けたのが国家戦略特区。

 

単細胞な人が、なんでも「規制緩和」すればよいと思っているようだが、

規制というのは、それなりの理由があるから行っているのである。

その事に考えが及ばないのかもしれないが、少し考えてから発信してもらいたいものだ。

 

今回の加計学園でいうと、加戸守行前知事が言っているように、四国の未来を案じて請願してきた。それを各省庁で議論し、文科省も最終的には四国に獣医師学科を作ることに反論できなくなった。つまり、今治市に獣医師学科を作る合理的な理由を認めたのだ。

文科省が反論できなくなったから、獣医師学会が

「作るのなら、せめて一校だけにしてくれ!」

と申し入れたのである。

規制緩和して誰でも作れるようになると、人員が溢れてしまうからだ。

だから、各省庁などで必要であるか、必要でないかを議論して決めるのが、

行政であるし政治なのだ。

なんでもかんでも、規制緩和で済むのなら、政治なんて必要ない。

絶妙なバランスを調整するのが政治や行政である。

 

 大きな声でまくし立てるような質問をする、森ゆうこや

蓮舫のような人は、真相を明らかにしようとしているとは思えない。

ただ目立つ自分がテレビに映ればよいと考えているのか、若しくは

安部政権の印象を悪くすればなんでもよいと思ってやっているのかわからないが

いずれにしても、国民のためになっているとは到底思えないし

問題の本質を質問をしているとも思えない。

 

結局 加計学園に問題などなく「フェイクニュース」だった

ことがハッキリした。

 

今回も最後まで読んで下さりありがとうございました。

最後にポチッとお願いします。

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

6月3日兵庫縣姫路護國神社で行われた、「戦士の証言」第7回。

この度は、日本海軍のパイロットで、艦上爆撃機「彗星」に搭乗していた

大野徳兵衛さんをお迎えして、お話しをうかがった。

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

      最初にポチッとお願いします。

 

会場は、ほとんど満員で2時間に及ぶ力強い講演だった。

その後、少し時間を頂き取材させてもらった様子を動画でアップした。

 

講演に参加出来なかった人や、大東亜戦争を見直したいと思っている人は

どうぞご覧下さい。

貴重な、臨場感のある話を聞く事が出来るし、学校ではまず教わらなかった事を

知ることが出来る。

未来ある若者に、現在の日本人との違いを知ってほしい。

「よかった」「貴重な映像だ」と思われた方は下のバナーも

クリックしていって下さい。

また、コメントに感想を書いてもらってもよいです。

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

加計学園や森友問題には、もう触れないでおこうと思っていたが、まだまだ日本のマスコミに乗せられて右往左往する人が多く、ブログでも無責任な発言をしている人がいるので、

少し触れておきたい。

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

     最初にポチッとお願いします。

 

「獣医学部を加計学園だけにしたのが問題だ!」

 

「加計学園の理事長が安倍総理のお友達だから、

何か便宜を図られたに違いない」

 

「理事長がお友達だから、総理へ何らかの利益供与が

あったに違いない」

 

 総理が友達だから何らかの金銭を渡し便宜を図ったに違いない。

という前提でマスコミは報道している。

 

森友の時もそうだったが、安倍昭恵夫人が関わっていたから、

「何らかの便宜が図られたに違いない」

という前提で、報道され、国会でも野党が決めつけて質問を行った。

安部総理が嫌いな人は、それが前提で物事を進めるので、真実は見えてこない。

 

しかし・・・

朝日新聞も社運をかけて、森友、加計学園を追及してきたが、

何も出てこなかった。

 

 マスコミが煽り、それに国民が乗せられてさらに騒ぐが、

実は一番迷惑をするのは、地元の人や当事者である。

森友なら、そこに通っている子供や保護者達。

加計学園も同じで、そこで働いている人達や、学生達、そして工事関係者の人達。

しかし、騒いだ人達は責任を取らずそんなことは、どうでもよいという態度だ。

 

日頃、「自分はよい人だ!」「正義だ!」

と言っている人に限って、このように当事者に迷惑をかけていることは無視する。

もしくは、考えが及ばないかもしれないが、それは「無責任者」といわざるを得ない。

詳細を理解していないのなら、ブログなどで発信するべきでない。

 

 日本の法律では、総理のお友達だろうが、そうでなかろうが、何人たりとも政府や行政に対して「請願」が出来る。

これを、違法のようにいっているマスコミに誤りがある。

そこに、金銭的なことがからんでくると、「贈収賄」という疑いになるが、

それは、今回どこをどう探しても出てこなかった。

そもそも、その疑いがあるのなら、司法が管轄するだろう。

 

 例えば、今回の九州で起こった災害では、土砂崩れや道路の寸断が発生した。

それを復旧するのに、予算をつけてもらいたいと知事なり市長が政府に請願したら、

それは、安倍総理の知りあいか、そうでないかが、予算をつけるか、つけないかの

判断材料になるのだろうか?

 

そんなバカな事があってはならない。

しかし、そんなバカな事を真剣に国会で議論しているのが、加計学園のことなのだ。

 

 今治市の獣医学部の新設は、10年前くらいからの悲願だった。

元愛媛県の知事も語っている。

「四国のために必要だ」

それを、「加計学園」だけにするのがおかしいという批判に対して、

安倍総理が、「どこでも新設できるようにする。」

と発表すると、獣医医師学会から

「正気の沙汰か!」

という批判が安倍総理に向けられた。

この文書の本質を要約すると・・・

 

学校や学科が乱立すると、現在の弁護士と同じで、将来的に

仕事を確保するのが困難になるし、人件費を含めた価格が低下する。

そうすれば、最終的になり手がいなくなり日本の獣医師の未来に影響が出る。

 

このように、物事には色々事情があり、なんでも単純に増やしたり減らしたりすると

後々、いろんな所に影響がでる。

それを、「既得権の保持」と言われればそうかもしれないし、我々の縄張りを侵すな!

という考えの人もいるだろう。

 

しかし、タクシー業界の例のように、自由化したらいろんな人が業界に流れ込み、

価格破壊が起こり、既存の会社がやっていけなくなり倒産した例が続出した。

結局、再び規制することとなった。

このようになることを獣医師学会は危惧しているのだろう。

 

 加計学園の獣医師学科新設は、文科省と農林水産省、内閣府が、

そういうことを考慮しながら、侃々諤々と議論し、

最終的に四国に獣医師学科が必要だ

という結論に至ったわけである。

それも、急に決まったわけではなく、何年もかけて議論した末に出た結論である。

鳩山政権時代からこの話は出ている。

 

それは、国家戦略特区会議の議事録を見ればハッキリする。

本来、その過程を示した議事録が大事であってメモなどは対して重要ではない。

そのメモがあったか、なかったかなど、議論の本質とはなんら関係のない話である。

 

 今回批判を受けて、安倍総理が獣医師学部を新設することの規制を、

外したことは大きな問題と思う。

ただ、それを望んだのは国民だという認識が必要だ。

ワイドショーの発言で政策が変わってしまうのは、問題だが、

国民の意見が一番という結果が反映されたことには違いない。

 

それが正解だと私は思わない。

多くの人の人生を左右するので、声を上げる人には責任を持って発言してほしいと願う。

 

今回も最後まで読んで下さりありがとうございました。

下のバナーをクリックしてくれれば、励みになるのでよろしくお願いします。

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月5日に投稿したブログが削除されてしまった。

恐らく、チベットやウイグルで起こっている現状の写真を投稿したのが、ひっかかったようだ。

しかし、現実に起こっている事実として認識してもらいたい。

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

       最初にポチッとお願いします。

 

ショッキングな映像を隠した所で、現状は変わらない。

そうやって、嫌なモノには蓋をしてきたのが戦後の日本である。

この、ショッキングな映像と同じ状況が今後日本で起こる恐れがある。

今のままの日本では、あと数十年以内に上の画像のようなことになるだろう。

 

「国」というのは、努力しないと消滅するのだ、それを助長しているのが

現在の野党とマスコミといえるだろう。

日本国から議員報酬を貰っている立場の人が上記のようなことを、平然と言って憚らない。

「日本死ね」・・・つまりそれは

日本の滅亡、亡国を意味する。

こんな人が国会にいて「おかしい」という国民の声が少数なのだから、

亡国になるのは時間の問題なのかもしれない。

 

百田尚樹さんが外国人特派員協会で、

「日本のマスコミは反政府、いや反日と言ってもいいかもしれない」

と言われたが、私は野党議員や自民党の殆どの議員が反日だと思っている。

当然、そんな人を選んでいる有権者も含む。

 

 

北朝鮮がICBMをぶっ放す脅威より、中国共産党の軍艦が津軽海峡にまで

来ている脅威より加計学園の方が大事だと思っている日本国民。

 

 そんなバカな問題で明け暮れているうちに、北朝鮮は着実に侵略の準備をしている。

「どこの国が日本に攻めてくるというのですか?」

かつて、鳥越俊太郎が言った言葉だが、しかし多くの国民もそのように思っているようだ。

 

 北朝鮮は、20年前に日本に届くミサイルを開発している。

その時から、何も対応してこなかった我が日本。

 

「アメリカがなんとかしてくれる」

 

という幻想を常に描いていたが、今回の件でハッキリした。

アメリカは日本を助けない。

今回の件でアメリカ政府は北朝鮮を攻撃しないと言っているに等しい。

 

北朝鮮はその事をよくわかっていたので、アメリカまで届くミサイルを開発したのである。

「これで、日本を叩いてもアメリカは何も出来ない。」

と彼らは微笑んでいるだろう。

 

森友や加計学園で騒いでいる人達に言いたい。

ここで、北朝鮮が

「東京に核ミサイルを落としてほしくなかったら、日本は降服しろ!」

と言ってきたら、どうするのか?

 

 恐らく、それに近い状態になるのは時間の問題だと思う。

中国共産党と北朝鮮で日本を分断するかもしれない。

中国共産党は2050年には「そうなる」と言っている。

そんなことまで言われて、何もしてこなかった日本。

 

長く続いてきたからといって、国が滅びない根拠とはならない。

かつて、証券会社の一流企業であった「山一証券」が消えてなくなった。

100年の歴史があり、従業員が約8000人もいた会社が

あっという間に消えてなくなった。

誰もが「まさか!」と思ったはずだ。

この小説に、その原因が書かれているが、

それは・・・

「問題を放置し先送りしてきたから」

 

現在の日本が正にこれに該当する。

「自主憲法制定」を掲げて結党した自民党が、憲法改正も出来ない現実。

党内で石破茂が

「憲法は票にならない」

と寝言を言っている。こんな人が次期総理候補?

こういう人が、日本を滅ぼす原因である。

こんな悠長なことを言っている時間はない。

 

「アメリカがなんとかしてくれる」

とか

「国連が黙っていない」

などとお花畑な考えがあるから、こういう発言をするのだろう。

他国から見れば、「他人事か?」と思われるだろう。

自国でなんとかしようという姿勢が全くない。

 

アメリカに届く弾頭ミサイルが完成した時点で、アメリカの斬首作戦はあり得ない。

そこに多量の石油が眠っているのであれば、あり得るかもしれないが、

ICBMが完成している以上アメリカが北朝鮮を叩いても何もメリットがない。

 

日本人が決めなければならないのは

「降服するか、戦うか」

二者択一しかない。

 

降服すれば、必ずいつか一番上の画像のような状態になることだろう。

戦うといっても、敵基地攻撃能力を自衛隊は保持していない。

つまり、やってきた者を迎え撃つしか出来ない。

 

これは、必ず国民に被害が出るということだ。

おまけに、地雷やクラスター爆弾を使わないとバカな総理が過去に言ってしまったので

日本を守備するのも、かなり困難であることも理解しなければならない。

平和ぼけが生んだ幻想の国「戦後日本」

もう終わりは近い。

懸命に戦った、先人達に申し訳ないと思うばかりだ・・・

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

7月4日に行われた外国特派員協会でのスピーチと質疑は、とてもよかった。 

皆さんも是非、ご覧下さい。 

 

いつも、ふざけた事をいっている百田さんですが、今回は早口でもなく、

淡々と日本の主張をされ、反日的な質問にも堂々と冷静に答えられています。 

実は、こういう人だったんですね。

 

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

人気ブログランキング      にほんブログ村

        

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。