2017-05-30 14:01:52

「ひのき455V3_M3B_N」車両基板 最終販売!

テーマ:3DCADを使った「M3」可動改造

先週の土日は、なーーーーんにもせずに、ひたすら寝てました。

赤字続きの仕事の事も、展示会・オフ会に追われていた模型の事も、何もかも忘れてボーっと寝続けて、お腹がすいたら何か食べて、久しぶりにオンラインゲームに入ってそこでも自分の家でゴロゴロしてたり、のんびり海に出て釣りをしたり、で 現実に戻ってもまた寝たりww

土日、のんびり出来たのはどれだけぶりかなぁ.....

まぁ、忙しい事が続くと、たまにこうやって現実逃避して、何もかもリセットしたくなるんです。

 

リセット♪

 

残念ながら、どこぞのアニメの様にセーブした時に戻るわけでは無いですが....

そういえば、

ホビーショウとかオフ会でお会いした方に色々頼まれていたような気がします....

リセットの影響で、よく覚えて無いですが(←ただのボケだろとか言わない)

 

まず、

在庫の少なくなった「ひのき455V3BN 車両基板」ですが、残り在庫、

7個です。

 

もともと自作の基板でしたが、自分で作るのあまりに大変だったので、2013年10月に50個だけ量産した物です。

そのうち7個は自分で使用しました。

未使用が現在7個ありますので、36個は他人に販売したことになります。

 

まぁ、3年半で36個売れたわけですから、年間10個くらい売れたことになりますが....

まぁ、たったそれくらいしか需要が無い基板ですww

この基板の恩恵を一番受けたのは、やはりわたしですね~

車両基板がしっかりした物さえあれば、ギヤボックスとかサスペンションとかその他ギミックの製作に集中できるので、ホント助かりました。

 

で、

残った7個の基板を販売します。

もちろん、赤外線受光機とかボリュームの抵抗とか、バトル用の赤外線LEDとか、接続用のコネクタパーツとかをセットにした、11,000円ですが、

 

今回、ホビーショウでお会いした方に聞かれた事もついでに回答して、そのパーツも入れておきます。

最近(といってもずいぶん前からだけどw)アマゾンとかでも簡単に変えるようになった、1セルのリポバッテリーですが、(充電器つきで4・5個入って3000円くらいで売ってるやつ)

そのバッテリーの白いコネクタがそのままではヘッダピンに刺さらないんだけど....

という事ですが、

そのバッテリーのコネクタにも刺さる細いヘッダピンが秋月電商などでも売られております。

写真で見ると解りづらいですが、

左の長いほうが一般的な2.54mmピッチのヘッダピンで、右側の短いほうが同じ2.54mmピッチですが細くなってます。

 

これなら、リポバッテリーのコネクタに刺さります。

今回、このヘッダピン(3ピン)に、薄い汎用基板をカットしてハンダ付けした(ピンが抜けないように)、細ピンパーツをお付けします。

 

実際に使うときには、バッテリーと電源スイッチと基板の電源ピンを接続する配線に使うとか

こんな風に↓

 

単純に変換コネクタを作ってもいいですね

こんな風に↓

 

とりあえず、細ピンのヘッダピンを使えば、リポの小型コネクタをそのまま使えます。

 

 

あと、

これも言われましたが、

砲塔旋回サーボの改造方法が良くわからないと.....

これは、実際にオフ会とかで説明しながら改造して見せれば簡単なんですが....

 

とりあえず、そんな方に、今回だけ改造済みのサーボも提供します。

サーボは、3.7gの割と小型な物で、これ↓

 

さらに、うちの3Dプリンターで作った、帆等旋回サーボ用の取り付けパーツも付けます。

これ↓


これがあると、サーボの取り付けが簡単になります♪

 

こんな感じで取り付けます。

取り付け例↓

 

材質は、3Dプリンター用のABS素材で、削ったり切ったりしやすいので、加工が楽です。

 

今手元にこのサーボが5個しかないので、改造サーボセットは5セットまでで、

価格は、

サーボ一個がたしか600円ほどで買ったと思うので、改造料金とパーツ(取り付けパーツと旋回ギヤ)セットで+1500円かなぁ...

砲塔の内側に貼り付けるギヤ(市販のRCカー用のタイミングベルトをカットして使用)は付いていませんので自分で買ってくださいw

 

で、

基板+砲塔旋回サーボ付きのセットは5セットまでで、価格は12,500円です!

 

 

最後に、

プロポをもって無いし、ちゃっと作れる自身が無い、改造ラジコン戦車も作ったことが無い....

それでもやってみたいが.....

と、言う方用のセットで、

車両基板・完成プロポ・完成車両セットを....

 

完成プロポと、基板と、砲塔旋回サーボ・電源スイッチ等に

さらに、ギヤボックス・モーターを組み込んだ3Mスチュアートのシャシーを一緒に付けます。

 

これだけあれば、あとはリポバッテリーを購入するだけで、すぐに可動します(下だけだけどw)。

 

先ずは、基板に車両の2個のモーターを接続して、プロポとペアリングさせて、実際に動かして、接続方法とプロポの操作に慣れてください。

単にモーターのコネクターを基板に差し込むだけでも、差し込む場所と向きで、前後の動きや左右の旋回の動きが逆になったりします。

差し込む位置や向きにマニュアルなんてありません。

実際に動かしてみて確認してください。

 

動かして確認する.....それが改造の基本ですから(笑)

 

M3スチュアートの足回りは、私がギヤボックスの製作でテスト用に使っていたものです。

なのであっちこっちに傷があったり穴が空いてたりしますがww

 

まぁ、接続方法や、動作やプロポの使い方をマスターするためには十分だと思います。

M3スチュアートのキットは付いておりません。

M3スチュアートを完成させたい方はキットは別に購入してください。

スチュアートのギミックの作り方は、例の本に丁寧に出ているのでそちらを参考にしてください。

ただし、M3スチュアートの砲塔周りは小さいので、わたしの作例の様なギミックを組み込むのは相当難易度が高いです(笑)

 

基板のPICマイコンICは、2種類お付けします。

小型の高回転モーターを使ったスチュアート用と、タミヤの黄色モーターを使ったトルクの高いモーター用(こっちが標準で付属しているモノ)の二種類。

スチュアートのテスト車両で、両方の動きの違いを実際に走行させて確認しても良いと思います。

同じ基板なのに、マイコンのプログラムしだいで、こんなに旋回性能が変わるのかと驚きます(笑)

 

まずは、

キチンとパーツの役割と接続方法と操作方法を覚えるために、

キチンと動作するテスト車両を一セット所有してください!!

 

それらで役割と操作を覚えてから、ギミックを拡張したり、他の車両に転用したりしてください。

 

たとえば、上記セットにスピーカーを接続するだけで、大砲音や機銃音・走行音が出るので、それだけで見違えるほど進化します。(上記セットにはスピーカーや接続コードは付いていません)

ただし、そのためには、薄型の小型のスピーカーを買ってくるだけでは駄目で、スピーカーと基板を接続するコネクタを自作したり、スピーカーに電線をハンダ付けしなくてはならなくなります。

なので、ハンダ付けしたこと無い人はハンダ付けを練習してください。

コネクタを自作した事無い人はコネクタ作りを練習してください。

そうやってひとつずつ改造に必要な技法を覚えてください。

必要なパーツもご自分で探して調達してください、必要なパーツの調達も改造に必要な技法のひとつです(笑)

 

ちなみに、付属する完成プロポは、製作記事の「サルでも出来る!ひのき455V3用赤外線プロポの作り方

に書いた、簡易(手抜きw)制作方法で作るので、基板や配線がむき出しでボタンなんかもホットボンドでとめただけですw

プロポの体裁・見栄えをこだわるなら自作してください.....

(まぁ、プロポを自作できる方ならこのセットは必要ないかw)

 

あくまでも自作を支援するための初期セットであって、M3スチュアートの完成品を組み立てるための組み立てセットではありません。

 

で、

セット内容は、

完成プロポ10000円

完成M3スチュアート足回り(ギヤボックス・モーター組み込み済み・電源スイッチ回路・別PIC付き) 8000円

車両基板 11000円

砲塔旋回サーボ 1500円

 

合計30500円

 

とりあえず、テスト車両に使っているのが2台あるので、このセットは2セットのみでw

M3スチュアートのギヤボックスはテスト用に使ったやつではなく最新のものを造形して作ります。

 

 

以上が、オフ会・展示会で言われた事に対して、私が協力できることになります。

 

纏めると、

 

1.「ひのき455V3 M3BN車両基板セット」+細ピンヘッダピン付き 11000円(MAX 7セット)

 

2.「1」+砲塔旋回サーボセット 12500円(MAX 5セット)

 

3.「2」+プロポ+M3スチュアート完成足回りのみ 30500円(MAX 2セット)

 

3パターンの提供になります。

基板の在庫が7個しかないので、その7個がなくなり次第終了です(笑)

 

赤外線プロポの改造キット5500円と、そのテスト用赤外線データチェック用のキット2500円は、まだ在庫あります。

昔買ったヒロボーのFutabaOEM2chプロポ(プロポの改造に使うやつ)も、あと5・6個あったはずなので、ほしい方は2000円でお譲りします。(改造キットとセットでw)

 

注文は、ブログのサイドバーにある連絡フォームからお願いします。

サイドバーが表示されない場合は、ここから。(スマホからもいけるんだろうか....スマホ使えないので不明w)

オフ会とかホビーショウで、ひのきに直接基板を予約した人も、連絡お願いします。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひのきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。