2017-05-23 14:29:01

3Dプリンターで作った?それって自分の作品て言えるの?

テーマ:3DCADを使った○○○可動改造

ホビーショウの疲れ?体調不良で苦しんでますww

ホビーショウから帰って、翌週は町内の大イベントの祭礼行事があって...

幸い今年は、山車を引きずり回す係りではなかったので助かりましたがw

 

今週末こそは、何もせずに土日ひたすら寝てるぞ!!

 

で、タイトルの事ですが、

自分の作品だと言える言えないという問題ではないんです。

 

おれはそんなやり方は気に入らないぞ!」

 

って事なんです。

そんなやり方とは....

 

パソコンの画面で設計して、そのままDMMに注文して出来てきた部品を使って組んだだけで、

自分の手作業で、ナイフやすりで切って削って作ったものじゃないのに自分で作ったといわれてもねぇ~

 

という事です。

これは...そう思っていればそうなんです。

 

個人の趣味で作っているものなので、自分が作りたいものを自分が納得できる方法で作れば言いだけで、その作り方が正しいとか間違っているとかそんな事を他人がとやかく言えるものではいなです。

それを判断するのは、作った本人だけです。

 

なんで今更そんな解りきった事を言い出すのかって...

 

昨年くらいからかなぁ、ブログを読んだ人からそんな感じの意見を言われたりします。

まぁ、ブログに自慢げに、

3Dプリンターで履帯を作ったぞ!!

3Dプリンターでギヤボックスを作ったぞ!!

3Dプリンターで女の子を作ったぞ.....これはないかw

 

と、書いてますからね~

なので、読者さんが、これまでやってきた自分(その人)の工作方法を否定された....

そんなように思われたのだろうと思います。

 

だから自分の趣味でやってるんだから、工作方法なんて自分が好きなようにやればいいんですって...

それをとやかく言ったり出来ませんから...

 

まぁ、このブログでは、正直自慢したいという気持ちもありました...

......ちょっとくらい自慢してもいいじゃないですかぁTT

 

ただ、最終的に自分(ひのき)が作りたいのは、リアルな外観で操縦してても面白いように動き回る戦車模型であって、それが作りたいんであって、作り方や材料にはこだわりはありません。

 

それに塗装してしまえばわかりませんから(笑)

上の2号戦車の完成品を見て、下半身がすべて3Dプリンターで作ったなんて誰もわかりません。

見て欲しいのは3Dプリンターで作ったって所ではなく、ギヤ比も換えれて、軽快に走り回る1/35の2号戦車の完成品です。

 

今年のホビーショウの作品展には、昨年まで持っていってた

「3Dプリンターで履帯やギヤボックスを作りました」

展示パネルは持ち込みませんでした。

塗装した完成品車両だけです。

 

何で作ったかを驚かれるより、あの2号戦車の実際に見てその走りに驚いてくれ!!

みたいな(笑)

 

今年のホビーショウのおやぢ組みブースでは、2号戦車・T34・BT7・悪役一号の4車両を交代で二日間走らせ続けておりました。

わたしの場合、そうやって自分の作品を徹底的に走らせてテストして、自分の材料・工法がそれで良かったのかどうかを判断します。

2号戦車は2日間の走行で、履帯もなじんで1コマ外して短くした状態で最高のコンディションになりました(笑)

 

何を使ったかどうかなんて、本人は気にしておりません!!

 

ぁ、そそ、

写真の緑色の説明文字は、ジオラマ上に放置してある車両にの前に置くだけで、まるでそこに展示してあるかのように見せかける、ジオラマ用 「新・文字プレート」です!!

これも、3DCADで書いて、うちの3Dプリ・・・・・

ぃぇ、緑色のプラパンをデザインナイフでカットしてつくりますた......

 

と、

書いておこうw

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひのきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。