1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-31 13:43:59

ワンフェスに行って来ました!

テーマ:ワンフェス

予定通り、昨日の日曜日は千葉・海浜幕張の幕張メッセでおこなわれたワンダーフェスティバル2017夏に出展してきました。

金曜日の夜に幕張メッセ近くのホテルにチェックインして、次の土曜日は夕方の搬入まで街中をぶらついてポケモンgoをしておりました(笑)

その時、ポケモンのジムで地元の方とポケモンgoネタで親しくなって、なんと、その方の車に乗せていただいて、伝説のポケモンが出現しているジムまで連れて行っていただいて....

地元の田舎では、人が集まらなくてなかなか取れなかったレアなモケモンをゲットできました(笑)

 

不思議なもので、同じ趣味の仲間ってその話題で盛り上がればあっという間にお友達になれますね。

 

日曜日のワンフェスでは、いつものような感じで展示デモ走行とパーツ販売しておりました。

こんな感じです。

今回の場所は後ろが壁だったので、荷物を後ろに置き放題で作業がとっても楽でした♪

 

いつもと同じように、フィギュアの方と共同のブースで、こちらはフィギュアのコーナー

艦これとアニメ「幼女戦記」のキャラです。

あ、艦これのゲーム画面(携帯の)で同じキャラを表示させたのは、荷物運びの作業要員として連れて行ったわたしの息子が勝手において、それを撮影していたものです。

わたしは...艦これのゲームもずいぶん長くやってますが、未だに船の名前(キャラの名前?)と艦娘の画像が一致できてません.....なのでww

最近、艦これのゲーム自体は半分以上その息子にやってもらってますww

 

下村さんの「浜風」はすぐに完売でした(笑)

 

で、

わたしの当日の売り上げですが....

 

目玉の、T35用 連結済可動サス+どてさんの簡易サス 特別セット価格12,000円

ですが...

用意した3セットはあっという間に完売......

 

うそですw

 

かろうじて1セット売れますた(笑)

 

M3スチュアート用のギヤボックス完成品(モーター付き)も2セット持って行って7000円で売ってみましたが...

これも、1セット売れました(笑)

 

で、

今回10冊持ち込んだ「1/35可動戦車模型の作り方」の本ですが、

お昼過ぎまで全然売れなかったのですが.....

夕方くらいにうちのブースに人が集まりだして、たぶんお目当てのブースを回ってしまって予定終了した人が動き回ってる変な戦車模型のブースにふと足を止めてしまって....見たいな感じでw

まぁ、人が集まれば、あとはバナナの叩き売りのような感じで、5時の終了前には完売しておりました(笑)

 

なんだかんだ言っても、自分の書いた本が売れるのはうれしいものですね~

 

改めまして、

当日うちのブースにお立ち寄りいただきました皆様、

ありがとうございましたm(_ _)m

 

実は、今回、「挑戦してみたいのでフルセット欲しい」という方がおいでまして、

で、色々お話させていただいて、フルセットを用意する事にしました。

 

フルセットとは、

1.例の本

2.プロポ改造キット

3.改造に使用する2chプロポ本体

4.プロポ・バトルのデータチェック基板

5.車両基板

6.モーター付きギヤボックス(M3スチュアート用)

7.ギヤボックスを取り付けられるように加工済みのキット(タミヤのM3スチュアートキット)

8.リポバッテリ(充電器付き)

 

これだけそろえれば、1/35M3スチュアートのRC改造が可能です。

ギミック関係は後回しにしても、先ずはRCで軽快に走り回るM3スチュアートを作れます。

これを作って、基板の接続方法や、プロポの基本的な操作方法をマスターしていただいて、RC改造のベースにして頂きたいと。

そんな想いのフルセットです。

 

ワンフェスには持ち込んでないモノもあったので、一度帰って、セットを用意して送る事を約束しました。

 

ただ、このセットの最大の難関は、プロポの改造作業ができるかどうかという点で、それができなければすべて無駄になります><

その点だけが心配ですが...

 

とりあえず、フルセットはスチュアートのキットのシャシーの加工(ギヤボックスの取り付け)が終わり次第送ります。(今週中には発送します)

 

とりあえず、

プロポの作り方はココに出てます。

(何ページにもまたがって掲載しておりますので、記事の下の「つづく」をクリックしてページを進めてください。)

 

M3スチュアートの改造方法は、ここに出てます。

ワンフェスでギヤボックスの完成品を購入した方も上の記事を参考にしてください。

 

 

さて、

今回のワンフェスでは、初めて3Dデータを交換する約束をいたしました。

1/35のスクラッチビルドをされている方で、作品はレジン製なんですが、元データはCADデーターになってるそうで、データ交換しましょうという話になったのです。

まぁ、わたしのデータは、車両自体のデーターではなく、可動改造用のデーターなので、使えるかどうかは不明ですがww

とりあえず、同じAFV模型好きの趣味の仲間でデーター交換できるのはうれしい事です。

 

 

さらに、

DMMにアップしている、CV33の履帯を使って可動改造している方にもお会いできました。

うちのクラブでも2人しか可動に成功して無いあの豆戦車をクラブとは関係の無い個人が挑戦している事に驚きました。

会場のうちのブースにこられて、私があの履帯を設計してDMMにアップした本人である事に驚いておりました!

まさか、こんなところで合えるとは...と(笑)

もちろん、わたしも驚きました(笑)

 

 

そんなこんなで、


いろいろ有意義な、楽しいイベントでした。

 

最近、トシのせいで、イベント参加が体力的にけっこうきつくなっておりまして、相変わらず医者にも通っておりますが、医者にはすこしは運動しろと怒られ続けておりまして....

今回のワンフェスも、息子に搬入・搬出を手伝ってもらってなんとか参加できましたが....

そんなわたしに比べて、会場でお会いした古い模型のお友達のM井さんを見てビックリ.....

前回お会いしたときより別人のようにスリムになってまして、しかも筋肉質で、こんどフルマラソンにチャレンジするとか....

 

うらやましい....

 

うーん....

わたしは、1/35AFVを改造する以前に.....

自分の体を改造しなければいけないような....

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-07-28 12:04:41

「ワンフェス2017夏」に出展してきます!

テーマ:ワンフェス

最近、いろいろばたばたしておりまして...

気が付いたら、

今週の日曜日はワンフェスではないですかw

 

そんなわけで、昨晩大慌てで準備して、荷物は今日発送して、今日の仕事が終わったらその足で千葉の幕張まで飛びます。

 

さらに明日の土曜日は、ホテルで準備作業です(笑)

 

===============================

<< ワンダーフェスティバル 2017夏 >>

7月30日(日) 千葉幕張メッセ 

7ホール 卓番 7-24-01

ディラー名 「空想科学温泉街」

===============================

ここで、なんか売ってます....デモ走行しながら(笑)

 

まぁ、売るものは毎回ほとんど同じで、

本とか基板とか...

 

 

3DCADのデータが入ったDVDは、前回の2月の時と同じです。

基板は、残り3セットかなぁ....

 

 

で、

今回の目玉は、土手さんの1/35 T34用の簡易サスペンションとセット販売予定の、T34用連結可動履帯です。

しかも、その履帯は連結済みです!!

 

これ↓

 

昨晩、がんばって繋いでたんですが....

まだ2セットしかできてません><

明日、ホテルでもう一セットは繋ぎたいww

 

価格は、材料費だけで6000円くらいなので、履帯だけで1万円は欲しいが....

それでも、繋ぐ手間を考えると赤字ですがww

まぁ

どうせ売れないものばかりだし....

ネタ....ですw

 

そんなわけで、サスと可動履帯のセットは、会場限定、3セットのみの販売です!!

早い者勝ちですよ!!

 

注意:いくら完成履帯が欲しいからといって、開場ダッシュで走って転ばないようにしてください。

(そんなやつはいないだろう...w)

 

サスとのセット価格は、当日どてさんと適当に決めますww

 

あ、

あと、

スチュアートの完成済みギヤボックスモーター・コネクタ付き

も、2セットほどもって行きます。

専用のM3スチュアート用のPICマイコンもセットにします。

1セット7000円くらいかなぁ....

 

どれも、なかなか手に入らない、貴重なパーツです!!

 

ぜひ、

幕張メッセまでお越しくださいww

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-20 11:30:06

「ひのき455V3」車両基板に使うリポバッテリー

テーマ:材料・工具

1/35の戦車模型可動改造したときの問題のひとつが狭い内部に入る小型のバッテリーの入手でしたが、


最近は小型のリポバッテリーが安く簡単に手に入るようになったのでとても助かってます。

 

ちなみに、リポバッテリーが手に入らなかったときは、単四ハーフサイズの充電式ニッケル水素電池4本とか、さらにそれ以前は、小型受信機用に売られていたニッカドバッテリーとかを積んでいました。

 

サイズの割には容量が小さく、ニッカドは120mA、ニッケル水素でも270mAしかなくて、展示会等の長時間デモ走行するときには大変でしたw

 

小型のモーターを使った車両でもニッカドだと20分も走り続けられなくて、

で、展示会では20個近くのバッテリーを用意して、急速充電器をフル活用しながらのデモ走行でした。

 

そんな過酷な使用状態だったので、バッテリーの劣化も激しくて、すぐに満充電できなくなるし...

展示会終わったあとは、放電・充電を繰り返して、復旧作業をしなければならなかったり....

 

ホント、バッテリーには苦労してきました。

 

なので、

携帯電話をはじめ、小型の電動おもちゃにリポバッテリーが使われるようになってからは、すぐに飛びつきましたw

リポバッテリー単体ではなかなか手に入らなかった頃で、リポを使ってる安いおもちゃを買ってばらして取り出して、充電器も自作して使い始めましたが....

 

それが

 

いまでは

 

安く簡単に手に入るのです....

 

 

と、

わたしのくだらない前置きはおいといて、

 

先日わたしの車両基板とか買われた方から質問されましたので、

リポバッテリーは何を買えばいいんですか?

 

基板に使用できるリポバッテリーは、1セル(3.7V) です。

 

で、

最近わたしが使ってるリポバッテリーですが、

 

容量は350mA~750mAくらいのモノで、このくらいならM3スチュアートクラスの軽戦車でも載ります。

 

ちなみに、容量が大きいほど長く走行できますが、バッテリーのサイズも大きくなります。

 

最近購入したのは、アマゾンで バッテリー5・6個と充電器セットで、2500円~3000円くらいです。

 

になみに、アマゾンの通販サイトで「リポバッテリー」と検索しても、ラジコンカーとかのパーツやバッテリーばかり引っかかるので、検索するときは「3.7Vバッテリー」で探すと、たくさん出てきます。

ほとんどが小型のドローン用のバッテリーです。

 

最初に買うときは、必ず充電器付きにしてください(笑)

付属の充電器はこんな感じ、電源はUSBコネクタから取ります。

バッテリーのコネクタは、ちょっと特殊で、そのままだと車両基板のピンには刺さりません。

前回の記事で書いた、細ピンを使うとそのまま刺さります。

 

ただバッテリーの中には、違う形状のコネクタもあるので購入時には注意が必要です。

たとえば、こんなの

まぁ、コネクタを付け替えてしまえばいいだけですが、それが面倒な人は購入時気をつけてください。

 

さらに、リポバッテリーを買った人はこれも購入しておくと安心です。

 

リポバッテリー セーフティーバッグ」です。

保管するときや、輸送時にはこの中に入れておきましょう(笑)

 

リポバッテリーを使用するときの注意事項はいろんなサイトで出てますので、それらを読んでいただくとして....

 

うちの車両基板を使うときの簡単な注意事項は、

1.バッテリーの+-を逆に接続しない事w

2.使用が終わったら、必ずバッテリーを外す事。

3.膨らんできたバッテリーは使わないこと。

 

ちなみに、

長期保存するときには、6割くらいの充電状態がいいそうですが、6割なんて良くわかりませんww

わたしの場合、使用頻度が激しいので、いままで長期保存するなんて考えた事がありませんw

 

とりあえず、膨らんできたやつから廃棄します.....管理はそれだけww

 

破棄するときは、完全に放電して、燃えないゴミに出してます。

充電ニッケル水素電池のようにリサイクルマークは付いて無いのでリサイクルはしておりません。

リサイクル業者もあるようですが、状態がまともなものに限るようで、膨らんだり破損したものはやはり自分で捨てるしか無いような....

まぁ、その辺気になる方はいろいろ調べてみてください。

 

で、

ゴミに捨てる前に、完全に放電しておかないといけないのですが、

まぁ、これもいろんなサイトに出てますが、塩水につけておくのが一番簡単ですね~

5パーセントくらいの塩水を作って(500mlの水に25gの塩を溶かした水w)それに2日以上つけっぱなしにしてます。

これもいろんなサイトで出てますので、参考にしてください。(バッテリーコードを剥がして線を露出させたほうが早いとか!?)

 

リポバッテリーは、使い方と処理方法さえ把握しておけば、非常に便利なバッテリーです。

700mAが5個もあれば、展示会でM3スチュアートをほぼ一日 走らせ続けられますから...

以前の苦労がうそみたいです(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-30 14:01:52

「ひのき455V3_M3B_N」車両基板 最終販売!

テーマ:3DCADを使った「M3」可動改造

先週の土日は、なーーーーんにもせずに、ひたすら寝てました。

赤字続きの仕事の事も、展示会・オフ会に追われていた模型の事も、何もかも忘れてボーっと寝続けて、お腹がすいたら何か食べて、久しぶりにオンラインゲームに入ってそこでも自分の家でゴロゴロしてたり、のんびり海に出て釣りをしたり、で 現実に戻ってもまた寝たりww

土日、のんびり出来たのはどれだけぶりかなぁ.....

まぁ、忙しい事が続くと、たまにこうやって現実逃避して、何もかもリセットしたくなるんです。

 

リセット♪

 

残念ながら、どこぞのアニメの様にセーブした時に戻るわけでは無いですが....

そういえば、

ホビーショウとかオフ会でお会いした方に色々頼まれていたような気がします....

リセットの影響で、よく覚えて無いですが(←ただのボケだろとか言わない)

 

まず、

在庫の少なくなった「ひのき455V3BN 車両基板」ですが、残り在庫、

7個です。

 

もともと自作の基板でしたが、自分で作るのあまりに大変だったので、2013年10月に50個だけ量産した物です。

そのうち7個は自分で使用しました。

未使用が現在7個ありますので、36個は他人に販売したことになります。

 

まぁ、3年半で36個売れたわけですから、年間10個くらい売れたことになりますが....

まぁ、たったそれくらいしか需要が無い基板ですww

この基板の恩恵を一番受けたのは、やはりわたしですね~

車両基板がしっかりした物さえあれば、ギヤボックスとかサスペンションとかその他ギミックの製作に集中できるので、ホント助かりました。

 

で、

残った7個の基板を販売します。

もちろん、赤外線受光機とかボリュームの抵抗とか、バトル用の赤外線LEDとか、接続用のコネクタパーツとかをセットにした、11,000円ですが、

 

今回、ホビーショウでお会いした方に聞かれた事もついでに回答して、そのパーツも入れておきます。

最近(といってもずいぶん前からだけどw)アマゾンとかでも簡単に変えるようになった、1セルのリポバッテリーですが、(充電器つきで4・5個入って3000円くらいで売ってるやつ)

そのバッテリーの白いコネクタがそのままではヘッダピンに刺さらないんだけど....

という事ですが、

そのバッテリーのコネクタにも刺さる細いヘッダピンが秋月電商などでも売られております。

写真で見ると解りづらいですが、

左の長いほうが一般的な2.54mmピッチのヘッダピンで、右側の短いほうが同じ2.54mmピッチですが細くなってます。

 

これなら、リポバッテリーのコネクタに刺さります。

今回、このヘッダピン(3ピン)に、薄い汎用基板をカットしてハンダ付けした(ピンが抜けないように)、細ピンパーツをお付けします。

 

実際に使うときには、バッテリーと電源スイッチと基板の電源ピンを接続する配線に使うとか

こんな風に↓

 

単純に変換コネクタを作ってもいいですね

こんな風に↓

 

とりあえず、細ピンのヘッダピンを使えば、リポの小型コネクタをそのまま使えます。

 

 

あと、

これも言われましたが、

砲塔旋回サーボの改造方法が良くわからないと.....

これは、実際にオフ会とかで説明しながら改造して見せれば簡単なんですが....

 

とりあえず、そんな方に、今回だけ改造済みのサーボも提供します。

サーボは、3.7gの割と小型な物で、これ↓

 

さらに、うちの3Dプリンターで作った、帆等旋回サーボ用の取り付けパーツも付けます。

これ↓


これがあると、サーボの取り付けが簡単になります♪

 

こんな感じで取り付けます。

取り付け例↓

 

材質は、3Dプリンター用のABS素材で、削ったり切ったりしやすいので、加工が楽です。

 

今手元にこのサーボが5個しかないので、改造サーボセットは5セットまでで、

価格は、

サーボ一個がたしか600円ほどで買ったと思うので、改造料金とパーツ(取り付けパーツと旋回ギヤ)セットで+1500円かなぁ...

砲塔の内側に貼り付けるギヤ(市販のRCカー用のタイミングベルトをカットして使用)は付いていませんので自分で買ってくださいw

 

で、

基板+砲塔旋回サーボ付きのセットは5セットまでで、価格は12,500円です!

 

 

最後に、

プロポをもって無いし、ちゃっと作れる自身が無い、改造ラジコン戦車も作ったことが無い....

それでもやってみたいが.....

と、言う方用のセットで、

車両基板・完成プロポ・完成車両セットを....

 

完成プロポと、基板と、砲塔旋回サーボ・電源スイッチ等に

さらに、ギヤボックス・モーターを組み込んだ3Mスチュアートのシャシーを一緒に付けます。

 

これだけあれば、あとはリポバッテリーを購入するだけで、すぐに可動します(下だけだけどw)。

 

先ずは、基板に車両の2個のモーターを接続して、プロポとペアリングさせて、実際に動かして、接続方法とプロポの操作に慣れてください。

単にモーターのコネクターを基板に差し込むだけでも、差し込む場所と向きで、前後の動きや左右の旋回の動きが逆になったりします。

差し込む位置や向きにマニュアルなんてありません。

実際に動かしてみて確認してください。

 

動かして確認する.....それが改造の基本ですから(笑)

 

M3スチュアートの足回りは、私がギヤボックスの製作でテスト用に使っていたものです。

なのであっちこっちに傷があったり穴が空いてたりしますがww

 

まぁ、接続方法や、動作やプロポの使い方をマスターするためには十分だと思います。

M3スチュアートのキットは付いておりません。

M3スチュアートを完成させたい方はキットは別に購入してください。

スチュアートのギミックの作り方は、例の本に丁寧に出ているのでそちらを参考にしてください。

ただし、M3スチュアートの砲塔周りは小さいので、わたしの作例の様なギミックを組み込むのは相当難易度が高いです(笑)

 

基板のPICマイコンICは、2種類お付けします。

小型の高回転モーターを使ったスチュアート用と、タミヤの黄色モーターを使ったトルクの高いモーター用(こっちが標準で付属しているモノ)の二種類。

スチュアートのテスト車両で、両方の動きの違いを実際に走行させて確認しても良いと思います。

同じ基板なのに、マイコンのプログラムしだいで、こんなに旋回性能が変わるのかと驚きます(笑)

 

まずは、

キチンとパーツの役割と接続方法と操作方法を覚えるために、

キチンと動作するテスト車両を一セット所有してください!!

 

それらで役割と操作を覚えてから、ギミックを拡張したり、他の車両に転用したりしてください。

 

たとえば、上記セットにスピーカーを接続するだけで、大砲音や機銃音・走行音が出るので、それだけで見違えるほど進化します。(上記セットにはスピーカーや接続コードは付いていません)

ただし、そのためには、薄型の小型のスピーカーを買ってくるだけでは駄目で、スピーカーと基板を接続するコネクタを自作したり、スピーカーに電線をハンダ付けしなくてはならなくなります。

なので、ハンダ付けしたこと無い人はハンダ付けを練習してください。

コネクタを自作した事無い人はコネクタ作りを練習してください。

そうやってひとつずつ改造に必要な技法を覚えてください。

必要なパーツもご自分で探して調達してください、必要なパーツの調達も改造に必要な技法のひとつです(笑)

 

ちなみに、付属する完成プロポは、製作記事の「サルでも出来る!ひのき455V3用赤外線プロポの作り方

に書いた、簡易(手抜きw)制作方法で作るので、基板や配線がむき出しでボタンなんかもホットボンドでとめただけですw

プロポの体裁・見栄えをこだわるなら自作してください.....

(まぁ、プロポを自作できる方ならこのセットは必要ないかw)

 

あくまでも自作を支援するための初期セットであって、M3スチュアートの完成品を組み立てるための組み立てセットではありません。

 

で、

セット内容は、

完成プロポ10000円

完成M3スチュアート足回り(ギヤボックス・モーター組み込み済み・電源スイッチ回路・別PIC付き) 8000円

車両基板 11000円

砲塔旋回サーボ 1500円

 

合計30500円

 

とりあえず、テスト車両に使っているのが2台あるので、このセットは2セットのみでw

M3スチュアートのギヤボックスはテスト用に使ったやつではなく最新のものを造形して作ります。

 

 

以上が、オフ会・展示会で言われた事に対して、私が協力できることになります。

 

纏めると、

 

1.「ひのき455V3 M3BN車両基板セット」+細ピンヘッダピン付き 11000円(MAX 7セット)

 

2.「1」+砲塔旋回サーボセット 12500円(MAX 5セット)

 

3.「2」+プロポ+M3スチュアート完成足回りのみ 30500円(MAX 2セット)

 

3パターンの提供になります。

基板の在庫が7個しかないので、その7個がなくなり次第終了です(笑)

 

赤外線プロポの改造キット5500円と、そのテスト用赤外線データチェック用のキット2500円は、まだ在庫あります。

昔買ったヒロボーのFutabaOEM2chプロポ(プロポの改造に使うやつ)も、あと5・6個あったはずなので、ほしい方は2000円でお譲りします。(改造キットとセットでw)

 

注文は、ブログのサイドバーにある連絡フォームからお願いします。

サイドバーが表示されない場合は、ここから。(スマホからもいけるんだろうか....スマホ使えないので不明w)

オフ会とかホビーショウで、ひのきに直接基板を予約した人も、連絡お願いします。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-23 14:29:01

3Dプリンターで作った?それって自分の作品て言えるの?

テーマ:3DCADを使った○○○可動改造

ホビーショウの疲れ?体調不良で苦しんでますww

ホビーショウから帰って、翌週は町内の大イベントの祭礼行事があって...

幸い今年は、山車を引きずり回す係りではなかったので助かりましたがw

 

今週末こそは、何もせずに土日ひたすら寝てるぞ!!

 

で、タイトルの事ですが、

自分の作品だと言える言えないという問題ではないんです。

 

おれはそんなやり方は気に入らないぞ!」

 

って事なんです。

そんなやり方とは....

 

パソコンの画面で設計して、そのままDMMに注文して出来てきた部品を使って組んだだけで、

自分の手作業で、ナイフやすりで切って削って作ったものじゃないのに自分で作ったといわれてもねぇ~

 

という事です。

これは...そう思っていればそうなんです。

 

個人の趣味で作っているものなので、自分が作りたいものを自分が納得できる方法で作れば言いだけで、その作り方が正しいとか間違っているとかそんな事を他人がとやかく言えるものではいなです。

それを判断するのは、作った本人だけです。

 

なんで今更そんな解りきった事を言い出すのかって...

 

昨年くらいからかなぁ、ブログを読んだ人からそんな感じの意見を言われたりします。

まぁ、ブログに自慢げに、

3Dプリンターで履帯を作ったぞ!!

3Dプリンターでギヤボックスを作ったぞ!!

3Dプリンターで女の子を作ったぞ.....これはないかw

 

と、書いてますからね~

なので、読者さんが、これまでやってきた自分(その人)の工作方法を否定された....

そんなように思われたのだろうと思います。

 

だから自分の趣味でやってるんだから、工作方法なんて自分が好きなようにやればいいんですって...

それをとやかく言ったり出来ませんから...

 

まぁ、このブログでは、正直自慢したいという気持ちもありました...

......ちょっとくらい自慢してもいいじゃないですかぁTT

 

ただ、最終的に自分(ひのき)が作りたいのは、リアルな外観で操縦してても面白いように動き回る戦車模型であって、それが作りたいんであって、作り方や材料にはこだわりはありません。

 

それに塗装してしまえばわかりませんから(笑)

上の2号戦車の完成品を見て、下半身がすべて3Dプリンターで作ったなんて誰もわかりません。

見て欲しいのは3Dプリンターで作ったって所ではなく、ギヤ比も換えれて、軽快に走り回る1/35の2号戦車の完成品です。

 

今年のホビーショウの作品展には、昨年まで持っていってた

「3Dプリンターで履帯やギヤボックスを作りました」

展示パネルは持ち込みませんでした。

塗装した完成品車両だけです。

 

何で作ったかを驚かれるより、あの2号戦車の実際に見てその走りに驚いてくれ!!

みたいな(笑)

 

今年のホビーショウのおやぢ組みブースでは、2号戦車・T34・BT7・悪役一号の4車両を交代で二日間走らせ続けておりました。

わたしの場合、そうやって自分の作品を徹底的に走らせてテストして、自分の材料・工法がそれで良かったのかどうかを判断します。

2号戦車は2日間の走行で、履帯もなじんで1コマ外して短くした状態で最高のコンディションになりました(笑)

 

何を使ったかどうかなんて、本人は気にしておりません!!

 

ぁ、そそ、

写真の緑色の説明文字は、ジオラマ上に放置してある車両にの前に置くだけで、まるでそこに展示してあるかのように見せかける、ジオラマ用 「新・文字プレート」です!!

これも、3DCADで書いて、うちの3Dプリ・・・・・

ぃぇ、緑色のプラパンをデザインナイフでカットしてつくりますた......

 

と、

書いておこうw

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-16 09:40:31

静岡モーターショウ...え?

テーマ:静岡ホビーショウ
今年も無事 静岡ホビーショウの合同作品展に出展してきました。

「可動戦車模型愛好会」のブースも、二日間大勢の方にご覧いただき、中にはこのブログを見てますって方もいて直接お話できたり、本当に充実した二日間でした。

ブースにお立ち寄り頂きました方、本当にありがとうございましたm(_ _)m

また、ご参加いただきました可動戦車模型愛好会の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

例によって、体力のある限りデモ走行をし続けていたので、会場の写真はぜんぜん写せてないのですが....

とりあえず、こんな感じw






で、今回は、設営時間を早めて、土曜日の搬入開始の6時30分から準備したのですが....
結局、ホビーショウ開場前にすべて準備できず、ジオラマの一部のユニットを置けずにスタートになりました><
まぁ、そうなりそうだったので、面倒な配線を簡略化する「配線ユニット」とか持っていったのですが....
やはり、電車の線路の接続に、おもいっきり時間がかかってしまいました><


とりあえず、電車は2日間よく走っていたので、個人的にはホッとしてますが....
よく脱線したけどww

で、
その苦労した電車の写真とか全然撮れなかったので、会員のマルボールさんが撮っていたムービーをアップさせていただきます。


ただ、
もっと安定して長時間走らせ続けるには、線路と電車の車輪は作り直さないと駄目だと....
来年までの宿題かな....

そのほか、
個人的にテスト走行した その結果ですが...

急遽造形した悪役一号の可動履帯ですが、
初日は履かせている時間が無くて、予め準備いただいた付属のベルト履帯で走らせていましたが、それでも十分スムーズに動いておりました。
もっとも、ベルト履帯のテンション調整には苦労したようですがw
2日目にわたしが持ち込んだ可動履帯と交換してしばらく走行させて、履帯の可動部分がなじんでからテンション調整していただいて、最終的にはスムーズに動くようになりました。
もともと、悪役一号はギヤ比が大きいので、履帯の差はあまり無いようでしたw
自分で動かしていて....
可動履帯を使えればもっとスピードコントロールの幅を持たせられるなぁと.....
ちっと欲が出てきましたがww


「ひのき455V3」の新基板の車両も、二日間動かしてみましたが、心配だったモーターコントロールICも問題なく、MP3音声再生部分も問題ありませんでした!!
走行中に3回ほど勝手に停止したので、まだプログラムにバグがあるようですw
その点は今後修正していけば、とりあえずはモノになりそうです。
ただ、
会場でしゃべらせるとそれはそれで注目されましたが、もし、ホビーショウのような展示会で、しゃべる戦車が同時に何台も走り回っていて、あっちこっちで声がすると、ちょっとウザいかもとww
走行音の代わりに再生できる音楽も、2台・3台同時に鳴ってるとうるさいだけだし....
展示会では、音楽・音声モードを使うときには、時間を決めて一台ずつ順番に切替てしゃべらせないとまずいなぁと(笑)
あと、大砲や機銃打つときに付加できる音声がワンパターンだとつまらないので、打つたびに勝手に何パターンかの違う音声を再生できるようにしたほうが面白ろそうだとか....
いろいろうかんで来ました(笑)
まぁ、新基板が量産できるのは、金銭的な理由でまだまだ先になりそうなんですがww

あと、高速2号戦車の走行テストですが、中低速は問題なく機敏に動いて、他の戦車の間をすり抜けるように走ります!
動かしていても面白かったです(笑)
ただ、最高速であのジオラマの道路を曲がるのは相当スティック操作が難しくて、ちょっと切りすぎるとすぐにスピンしますww
最高速時の左右のモーターの回転差を甘くしたほうがいいなぁと思いました。
出来れば会場でパソコン開いて、PICマイコンのプログラムを変更しながらテストしてみたかったです(笑)

なにせ、自宅にはあのサイズのジオラマを設営するだけの空きが無いので、こんなときにしか試せないことが多くて....

と、
今年もホント自分勝手に楽しんでおりました><

おやぢ組みの会員の方々からすれば、いろいろ面白くない事も多かったと思いますが....
おばかな会長だと思って、許してください><


実は...
二日目のお昼には、足の痛みがピークになってしまって、動けなくて(動きたくなくてw)食事にいけませんでした....
それを予想してか、うちの会員の方がカロリーメイトみたいな非常食wを置いててくれて、そのおかげで、のりきれますた....

そう、机の上にあった、あれ、勝手に食いました!!
   お金払って無いんですが....


そういえば、まぁちゃんからラインが着てて、
「電話しろ!!」
と、
最近忙しくて、電話もメールも無視してたので.....
昨日も疲れていて、仕事中も終わったあとも、ラインも気が付かないでほとんど死んでました....

で、そのまぁちゃんから、またまたラインが来てて、

静岡モーターショウ、テレビのニュースでやってたよ!!
と...
で、一生懸命わたしを探したそうなんですが、映ってなかったと文句を言われましたが....

私が行ったのは、「モーターショウ」じゃなくて「ホビーショウ」ですからww
てか、戦車模型作ってるの知ってるんだから、「モーターショウ」に出てたらおかしいでしょw
まぁ、どうでもいいですが...


テレビといえば、
テレビ愛知の「おとなの秘密基地」という番組で、うちの「あっき~」さんが出演するという事になって、その取材にホビーショウに来てました。
その時、テレビ愛知の方とお話できて、「あっき~」さんが出演する番組のDVDをもらえる事になりました。
オフ会とかにもって行って上映しますね~


それでは、みなさま、お疲れ様でした(^^)
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2017-05-11 16:09:51

静岡行ってきます!!

テーマ:静岡ホビーショウ

驚きましたね....

タミヤ社長の田宮昌行氏がお亡くなりになったと...

年齢も、わたしとさほど変わらないのに....

 

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

さて、

今週の土・日は、いよいよ静岡ホビーショウの合同作品展です。

わたしは、明日の仕事が終わってから、特急電車と新幹線を乗り継いで、夜中 静岡に入ります。

ホテルは昨年同様です。

展示会のジオラマ等の巨大な荷物は、先日の火曜日に発送しました。

今年から宅急便の送り先が変わって、例年より早く発送しなければならず...

しかも、今年は5月5日の東京オフ会から戻って、すぐに次の週末がホビーショウと、日程が詰まっていて、

しかもしかも、ジオラマの電車の調整に時間がかかって、ホントばたばたしておりました。

おかげで、宅急便で荷物を送るときまでに間に合わないモノもたくさんあって、結局地元から車で行く方に頼んで間に合わなかった荷物を届けてもらう事になりました><

 

で、

今年の、うちのブースの目玉は、やはり↓これでしょうか。

 

いつの間にか、アスカモデルさんと協賛しておりました(笑)

さらに、わたしの未完成の古い作例も引っ張り出してきて、なんとか動くようにされてしまってww

 

最後の仕上げとか、ギミックの調整とか塗装まで、おやぢ組みのマルボールさんにやってもらって、

もう、二度と動かさないだろうと思っていた作品が日の目を見ることになりました。

 

ぃぁ、人の改造したギミックとかを調整するなんて、とんでもなく厄介な事だと思いますが.....

よく出来たものだと、感心しました(^^;;;

 

ホビーショウでは、メーカーのアスカモデルさんのブースで、うちのブースの可動改造デモの宣伝をしていただけるそうなので、こちらも上のポスターを貼っておこうと思ってます。

 

ちなみに、わたしの悪役一号は、履帯が切れて使えなくなっておりましたが、これもパーツを提供していただきました。

ご尽力いただきましたマルボールさん・山田さん、そしてアスカモデルの社長様、この場をお借りしてお礼申し上げますm(_ _)m

 

土日はがんばってデモいたします(笑)

 

 

で、

実は、こんなものも用意しました。

 

 

 

3DCADで設計して、造形した悪役一号の履帯下部です。

履帯の爪はキットのものを使ってます。

 

わたしの悪役一号の起動輪の歯が、削ってあって、それが原因で新しいゴム履帯がスリップしやすいそうで、

それを聞いて、大慌てで設計してすぐにDMMで造形しました。

CADで設計してDMMiに発注するまでの時間が3時間切ったという最短時間作品ですww

(DMMでの造形時間は1週間くらいかかりましたがw)

爪を削っていたのは、走行中に履帯が起動輪の爪に乗り上げないように...だと思うんですが....

なにせ、作って走らせてたのが10数年前ですから.....

記憶にございません><

 

 

昨晩塗装をしたところで、当然一度も履かせていません....

起動輪の爪には合わせたつもりですが、よく考えたら小さな転輪の幅と履帯の内側の爪の幅がぎりぎりすぎなのを確認....

特にわたしのキットはサス可動にしたため転輪がキチンと一列に並んで無い可能性があるので、履帯の転輪の幅を広げておかないと不味いと....

一コマ一コマ削って広げますたww

 

これでまともに動くと思いますが......

本体が手元に無いので、ホビーショウの会場で掃かせてみないとなんともいえません.....

今は、うまく動くように祈るだけです(笑)

 

 

悪役一号以外にも、今回の展示会で2日間動かして、耐久性等をテストしてみたい車両もあって...

 

下半身すべてアクリル素材で造形した高速2号戦車も徹底的に走らせたいし....

「ひのき455V3」の新車両基板を積んだ車両も持っていくので、それも耐久テストしたい....MP3プレイヤー搭載でモータードライバーも小型の新しいタイプなので、そのあたりを念入りに....

 

ジオラマ関係では、新しく作った配線ボックスを持ち込む予定で、赤外線がより安定するように投光機も新たに作ったし....

もちろん電車もw

 

色々やりたい事、試したい事だらけだ.....

 

問題は...

 

自分の

体力....

2日間、もつかなぁww

 

 

それでは、

土曜日・日曜日、ホビーショウ会場でお会いしましょう~

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-05-02 18:56:37

東京へ行ってきますw

テーマ:オフ会

5月5日は恒例の、可動戦車模型愛好会の東京オフ会です!!

 

わたしは、明日東京に飛んで、あさってのんびり東京観光して5日にオフ会に行きます。

ぃぁ、東京観光はうそです....

もう、なにもせずに、一日中寝ていたい気分ですww

 

で、

5月13日のホビーショウの展示会に向けての追い込み作業で、思い切り寝不足ですかな...

 

まさか、ジオラマのおまけの路面電車で、こんなに苦労するとはおもっても見ませんでしたw

単に、ジオラマ上を左右に動いてるだけの可動オブジェですが....

 

台の継ぎ目の段差やズレの調整と、安定して走行するための赤外線投光機の増設とか、その配線とか....

まぁ、ほぼ装置は出来たし、あとは会場での現物あわせだなww

 

 

 

裏側の可動制御部分は、こんな感じで

今回、磁気スイッチでジオラマ上の停止位置を検出するようにしました。

ただし、障害物(誰かの戦車とか)にぶつかった時にも停止しないとまずいので、そのスイッチも付けてます。

 

はたして、無事に走るんだろうか.....

 

 

で、

東京オフ会には電車は輸送できずに持ち込めませんw

電車の輸送用のケースを作っている最中なんです。

 

なにせ、これまでもそうですが、

輸送中に破損することが圧倒的に多いので、毎回輸送用ケースには気を使ってます。

今まではスチレンボードで車両に合わせて輸送ケースを作ってましたが、それでも壊れることがあって、

で、

昨年から、細かな形状のケースは3Dプリンターを使ってます。

 

たとえば、2号戦車くらいになら、一発で作れるのでスチレンボードを切ったり張ったりして作るより楽ですw

こんな感じ↓

材料費もスチレンボードより安いですし(笑)

 

さすがに路面電車は一発では造形で着ないので、分割してケースを作ってますw

 

とりあえず、宅急便で送って、箱ごと蹴っ飛ばされても壊れに無いくらいにしておかないとですね....

 

そんなわけで、今週の東京オフ会のわたしの新作は、輸送用ケースです!!

 

それでは、5日にお会いしましょう~

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-14 17:34:56

電車の配線を...

テーマ:走行用ジオラマ

電車です....

今週中に本体はある程度完成させないと間に合わない.....

 

と、

言う事で、

 

昨晩、塗装を9割ぐらい終わらせて、面倒な「ガラス」を入れてました....

 

ガラスだけで、隠れてる箇所も全部入れると、50枚ちかくあるんです....

まぁ、何枚かは入れて無いですがw

 

で、

本体周りは、ほぼ完成したんで、ようやく配線にかかりました。

 

戦車模型だったら、内部は外からほとんど見えないので、配線は楽ですが....

これだけ窓の多い電車だと、天井から下の基板に繋ぐ配線コードを隠す場所がほとんどありません><

 

で、

仕方なく、車内の薄い仕切りの壁をくり貫いて中に細い線を通しました。

これからのハンダ付けが怖いです....

細いパーツや薄いパーツで出来てるので、電車にハンダゴテを近づきすぎると熱で溶けます。

今週末が山だw

配線が成功すれば来週から制御プログラムを作り始められるので、なんとか間に合いそうですが....

 

失敗すれば....

 

そのときは、ジオラマの......ただの飾りだな

 

 

あの電車、走らないの?

 

うちは、戦車模型を動かすクラブなんで、電車は走りませんよ~ 、ただの飾りです!!

メインは可動戦車ですから!!

だからぁ、可動電車愛好会ではありません!!可動戦車愛好会です!!

よし、

言い訳も考えたし.....

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-13 12:37:01

路面電車と基板とか

テーマ:走行用ジオラマ

AFVもでらーですが、ホビーショウに向けて電車を作ってます....

 

夜 少しずつ作って、1ヶ月くらいで組みあがって塗装も終わって、

次の1ヶ月で、配線して制御基板とプログラムを作って、

で、今頃は、余裕でテスト走行を繰り返して、乗客とかのフギュアも作って、

 

と、

 

言う

予定で、2月から作り始めましたが....

 

未だに、本体が完成しておりませんw

 

まだ塗装も途中で、塗装が終わったらガラスを入れて、そのあとようやくギミック系の配線にかかれるのですが...

 

ホビーショウに.....

 

 

とりあえず、塗装中の写真ですが....

 

これ、電車の塗装じゃない!!

 

と、

既に塗り方にも苦情が来てますTT

 

だから、わたくし、戦車モデラーですから....

電車なんて、小学生の頃作ったD51プラモ以来ですから....

ぁ、D51は電車じゃないかw

 

なんか、モチベーションが大幅に低下しそうです><

 

戦車つくりてー!!

 

 

 

さて、

 

話は変わりますが、

 

「ひのき455V3」の車両基板・プロポ改造キットとも、すぐに提供できる在庫がなくなりまして....

5月のホビーショウが終わって落ち着くまでセットを作ってる時間が無いので、一旦販売を中止します。

 

ただ、5月のホビーショウでおやぢ組ブースでデモしたいからどうしても基板が欲しい....って方は、直接ひのき宛にその旨ご連絡ください!! 

そんな方には、私が使ってる基板を取り外してお渡しします!!

中古は嫌じゃ....とか言わないw

 

昨日掲載した、わたしの未完成悪役一号ですが、参考にしたいので直接見てみたいといわれましたので、本日宅急便で現物を送りつける事にしましたww

 

作ってたのが、12年前ですからね~

参考になるかどうか不明ですが....

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。