活字中毒患者

乙女ゲームのシナリオを書くことが多いシナリオライター


テーマ:
ちょうど、お友達ふたりが出雲大社にお参りに行ってるときに飛び込んできたニュース!
こんないい日に行けるなんて、うらやましい!!
取材が来てたって言ってた。


私も去年、日帰りの阪急ツアーで行ってきました。

実は2008年にも「八雲」の公開を見にいったことがあります。
60年に一度ということで泊まりがけで、家族とともに。
6時間旦那が運転して辿りつきました。

そのときは交通機関を調べて、どれも高かったから車移動にしたんですよ。
が、阪急ツアーは新幹線を使って
1万円くらいで行けて、しかもお弁当つきだったのです。



こんなお弁当ね。

昨年は式年遷宮の年。



でも実は今年の方が、遷宮翌年のおかげ年と言って
いいそうですよ。また行かなきゃ!!
今年は久々に伊勢神宮も方角がいいのだ。
行かなきゃ!




去年行ったときは、にわか雨はあったものの、とてもいい天気。
旗も、よくたなびいてました。
これってNHKの終わりに、はためいてる映像の旗らしい。

虹が出るかと、空を見たけど、出なかった。
そうそう、去年は、すごいのが出雲に出たんですよね。
三つの太陽と虹に逆さ虹と、気象現象のオンパレード。




コインを投げあげるここは、網が張ってあった。
もうできないのかな?




出雲大社のミッキーマウス!?
じゃなくて大きな宇豆柱の跡。
ちょうど、ホンコワで、これにまつわる話を読んだ後だったので、
この後、歴史博物館にも見に行きました。

加門さんは出雲大社をティラノサウルスが鎮められてる場所みたいと
言ってましたが、なにも感じない私には、ただただ気持ちのいい場所でした。

出雲大社の八雲を見に来た2008年に感じたのは、
出雲自体が、掃除をした後みたいな空気だったこと。
清浄な空気を、鈍い私でも、びしばし感じた。
ああ、また行きたい。




これは昔の出雲大社模型。
宗像教授の漫画を思いだした。

ちなみに2008年のときは、ラフカディオハーンの家にも行きました。
それは、また別の機会に。
このとき、不思議なことも起こったのだ。
(写真を発掘したら)

その昔、ウェストサイドストーリーに出てたジョージ・チャキリスが
ハーン役を演じたドラマがNHKでやってました。
その中で毎回ドラマ仕立ての恐い話があるんですが、それが好きで好きで。
たぶん私の恐いもの好きの原点。

横浜であったハーン展にも行ったなあ。

昨年の出雲は日和を選んで行ったのですが、
ちょうどその日に、とてもいい知らせがきました。
私の電子書籍がヤフーブックストアランキングで全書籍2位だったんですよ。




嬉しかったああ。
これも出雲効果なのか!!

ちなみに今日も私が執筆した「もつれたネクタイは最上階で恋をする」 の電子書籍が
エブリスタBL小説ベストセラー1位 です。

ありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。