「おしゃれが苦手なあなたに、49歳からの自分をプロデュース」横浜市青葉区★出張診断OK

カラーコンサルタント、ライフオーガナイザーのナツコです。主にアラフォー~アラフィフの女性を対象に、パーソナルカラー診断とクローゼットのアドバイスをしております。通販とリサイクルショップが大好き。できるだけプチプラで最大の効果を!がモットーです。


テーマ:
こんにちは!
パーソナルカラー&骨格コンサルタントのマルノナツコです。


診断レポート、Mさま。
30代に入って、今までの服がしっくり来なくなった…自分に何が似合うのか知りたい、と骨格診断にいらっしゃいました。
(パーソナルカラーは、別サロンで診断済のサマーさんです。)


あら?つい先日のお客様も同じ年齢だったような?20代から30代って、ひとつステージが上がる感じですよね。好きなように服を選んできたそれまでを、振り返る"第1ピーク"なのかもしれません。(第2ピークは35、その次は43くらいかな?←細かい)


Mさま、それまでも2つのサロンで、パーソナルカラーやパーソナルデザイン診断(骨格診断とは違い、その人の持つイメージからファッションを提案する診断)をされてました。カラーは納得しても、スタイルがいまひとつ掴めないとのこと。提案されたファッションは、Mさまにとって現実的ではなかったようです。


結論から申し上げますと、

パターンB=ストレート

でした。でもでも。

もしかして、他サロンではウエーブと診断されるかもしれない…実はとても難しいタイプの方だったのですよ。

私は質感や腰の位置や、他のいくつかのポイントから、骨格3タイプの中ではストレートと出さざるをえませんでした。が、ストレートそのもののスタイルは、Mさまの「良さを80%くらい減らして」しまうのです…すごい割合じゃないですか?

あえてネガティブワードをあげますと、ストレートスタイルをすると

お顔と雰囲気が合わない
子どもっぽく、リクルーターに見える
おとなしく見えすぎる
没個性的

↑これは、Mさまに問題があるわけではなく、ストレートの服を着るとそう見えがち、という意味です。

でも、身体の線がキレイに見え、スタイルアップするのはやっぱり、ストレートのシンプルさであり、重心の置き方であり、丈の長さなんです。

この相反する要素を、どう融合させて、Mさまを魅力的に見えるようにしていくか、が課題でした。



当日のMさまは、シャツ&タイトスカート姿でしたが、
遠慮の無い私は、診断中、ご本人に何回も、「今後は襟無し!襟無しね!」と念押ししてしまいました…しつこくてスミマセンでした。


Mさま、とても可愛らしいお顔だちで、輪郭もなだらかな丸みがあり、バストトップが低めのため、お顔まわりや胸元は、ウェーブさんのアイテムがお似合いなんです。
今までもそのようなお顔の骨格ストレートさんは沢山いらっしゃいましたが、Mさまはダントツでストレート服を「おすすめしたくない」方。ビックリですよね。


骨格診断をしておいて、結果が出たのに、それに従ってはいけない、などと言われたら困ってしまいますよね。
でも、うちにいらっしゃる方は、骨格だけを知りたいんじゃなくて、最終的に似合うものをお知りになりたいのだと思って診断&アドバイスさせていただいております。


さて、Mさま。この秋にお友達のレストランウエディングがあるそうで、ドレスのご相談いただきました。
すでにご自身で探して、色々試着した際の着画を見せてくださいました。いわゆる「およばれドレス」なんですが、正直、どれもイマイチ…それは、Mさまご自身も、感じていらっしゃったとのこと。市販の「およばれドレス」コーナーの服は、ほぼウエーブさん仕様です。




私からのおすすめはこんな感じ!

真ん中のワンピースは、ユニクロから画像お借りしました。(商品名・ポンチフレアワンピース)その他画像は、ベルメゾンカタログです。


こういうシンプルな、切り替えは無いけれどフィット&フレアのシルエットがとてもお似合いです。実際、ユニクロで試着していただいて、確信しました。余計な、飾りやフリルなどはない方が絶対良いです。Mさまの体型ですと、スカートはタイトよりも、少しだけAライン、台形のようなシルエットがベターです。
色は、ネイビー(残念ながらユニクロのこの商品にはネイビーがありません)がベストです。

時計やアクセサリーはイメージです。清楚&キュートがキーワードです。

そして、手持ちバッグですが、今後結婚式のおよばれは無い(笑)そうなので、ビーズなどのきらびやかなものではなく、普段使いにもできるシンプルなデザインをおすすめ。
お財布とスマフォが入ってショルダーにもクラッチにもできるバッグ。
日常生活でも、大きなバッグに入れておいて、ビュッフェや化粧室にたつときに持てるので便利です。



その他ご質問で、襟あきが広いトップスが着にくいということでしたので、タンクトップを中に着ることをご提案しました。シンプルなものでなく、↓のようなレースをあしらったものを選んでみてください。


(ベルメゾンHPよりお借りしました)



ストレートながら、胸元はウエーブなので、首もとは開きすぎず、このくらいがベストです。


こちらもユニクロで試着して、とってもお似合いでした!おまけに、ドロップショルダーの袖付けなので、気にされている肩線も目立ちません。


まだまだこれからのMさま、色々難しいことを申し上げましたが、骨格にとらわれず、しかし押さえるポイントは押さえて、ファッションを楽しんでください!
お友達の結婚式の装い、よかったら見せてくださいね(^.^)

ありがとうございました。




今まで気に入って着ていた服、最近なんかちがう?と思ったら、診断のタイミングかもしれません。

パーソナルカラー青葉台


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
パーソナルカラー&骨格コンサルタントのマルノナツコです。


靴です!
先日、シルバーとパイソンのペタンコ靴二足を買って、あとはショートブーツ欲しいなぁ…とつぶやいてましたが、


先日の記事→ぺたんこ靴を買いました


ベルメゾンの秋のカタログが届いたので早速頼んでみました。
私のブーツに求める条件は以下となります。

○できれば、かかとが低め
○ブーティでは短くミドルブーツでは長い、あくまでもショートブーツ
○ゴツくなく華奢でない



注文したのがこちらです。
なんだかなー(^^;

左。グレー系統の靴は少ないので、迷わずこの色にしてみましたが…長靴?長靴なの?っていう正面画像。サイドから見たらいい感じなのですが…残念。もう少し表面感とか、ステッチとか、考えて欲しかったです。

右。かかとが低ければいいってもんじゃない、ことがわかりました。何事もバランスですね。これは、どちらかといえばくしゅくしゅの靴下とスカートを合わせるためのブーツですね。そしてそんな格好をするわけもない私にはアウエー感半端ないですね(笑)色と足首のベルトデザインは気に入りましたが。

というわけで、やむなく二足とも返品。



…実は先日の靴の記事を読んだお友達から、
「返品が面白いのに!何で今回返品じゃないの?」
というご感想(突っ込み?)をいただきました。なんかごめん(笑)
先日の靴は気に入って、すでに何回もはいてます。

読者様は返品記事を楽しみにしてらっしゃるのでしょうか…
そのためというわけでもありませんが、Uさん、今回は返品ありですよ~!



ついでといっては何ですが、ベネビスカタログにバレエシューズがありましたので、購入。
ベネビスのバレエシューズは愛用していて、新しいカタログが出ると、とりあえず頼んでみます。
毎回木型が違うのか、はきやすいのとはきにくいのがありますので、実際に試してみることにしています。

で、色ですが。最初、無難にネイビーを選びました。
(私の靴の基本色はネイビー、ブルー系、シルバー、黄みの少ないベージュ、です。)



(オバサン脚がお見苦しくてスミマセン)


試着してみて、ネイビーがあまりピンと来なかったので、1日考えてから返品を決めました。
しかし、履き心地は良かったため、

同時交換ワザ

を利用し、ラインナップからネイビー以外でブルーベースに合いそうな色ということで、ワインカラーに交換。
(ベルメゾンでは同じ商品の色やサイズの交換は、送料無料です。ただし注文品が5000円以上の場合に限ります。)

カタログ色と違ってて、茶色っぽかったらアウトだわ~と思いつつ。あけてみたらいい意味でビンゴ!でした。

色合いは↑の写真を参考にしてください。ネイビーの方は、エナメルの光沢が邪魔でピンと来なかったのですが、ワインは、同じエナメルなのに気になりませんでした。私は赤っぽい色は、いつも少量をポイントとして使いますが、このワイン、目立ちすぎずいい感じです。

一気に秋気分にシフトできそうです。
が、肝心のショートブーツ探し、しばらく続きそうです。



秋のコーディネートに迷ったら
パーソナルカラーと骨格診断をしてみませんか?

パーソナルカラー青葉台
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
パーソナルカラー&骨格コンサルタントのマルノナツコです。


トータルイメージアップ診断をお受けくださった、Kさまのレポート続きです。


パターンCって、他の3つのパターンよりバリエーションが多いんです。
わかりやすいのは、エスニック風。でも、パターンCの人が全員エスニックがお似合いかというと、そうではありません。

診断のたび、お似合いの風合いというのは、お客様によって違うことを実感しております。
今回のKさまのキーワードは

アンティーク風

とお伝えしました!

パターンCには、エスニックや和風、素朴な感じ…と色々あるのですが、新たなカテゴリー誕生です。
(義妹がそういう感じなんですが、あ、彼女とおんなじだ!と思ったら、アンティークという単語がぴったりはまりました。)

つるつるぴかぴかが似合わない。風合いのある表面感、生地感が必要。和風でなく洋風。今どきでなくちょっとレトロなデザインの方がしっくりくる…そんなタイプです。



家にあるサンプルネックレスのうち、唯一これがお似合いでした。
オータムでパターンCの人用のアクセサリーは大きすぎて、KさまにはNGでした。

アイシャドウも、オータムの方には↑の右のような抹茶色や、深いブロンズをおすすめするのですが、Kさまには重かった…
右より左の薄いグリーンがよいですね。



上から2列め、左から2番めのようなピスタチオグリーンを単色でつけて、目尻は茶色のアイライナーでしっかり締めてみてください。



Kさまよりのご感想です。
(掲載許可をいただいております。)

「沢山服など持ち込みましたが、
やはり実物があった方が分かりやすかったです。

一人では確信が持てなかった、
肩の切り替えや直線が予想以上に苦手だった事。

可愛い物でもどこか変化球な物が似合う事。

似合うアクセサリーがアンティーク調というのは目からウロコでした。

逆に、アンティーク調のアクセサリーが似合う格好や服装を考えれば良いのかもしれないと思いました。」

「やはりスプリングに似合う色があっても、基本はオータムなのだなと思いました。アンティークの画像もありがとうございます。くすんだゴールドや茶色い革の雰囲気はやはり好みな気がします。

それにしても自分に似合う物を知れば知るほど、10代の時が一番似合う物を好きだったなと思います。モチーフは可愛くても、
アンティーク調のブローチなんて普通の子は欲しがりません。


20代に入ってからは可愛い物が子供っぽい気がして、避けるようになってしまいました。結局、あの頃の自分に戻って来ました



「ふわっと広がる半端丈の袖が似合うと教わり挑戦してみたいのですが、
そのうえに羽織る物がわかりません。

今まで手首まで被う細い作りの長袖の
カーディガンやジャケット、コートしか着た事がありませんでした。

短めの袖で柔らかい素材なら、
太めの袖でも良いのでしょうか?

肩がはっているタイプなので、
ドルマンカーディガンやポンチョ、
ストールを肩に巻くのが似合うタイプ何でしょうか??」

沢山ご感想を書いていただき、ありがとうございます!ところどころ抜粋して掲載させていただきました。


変化球という言葉、確かにそうなんです!「普通。無難。」だとつまらないんですよね。

さて、ご質問の件。
私も膨らんだ袖が流行りだした頃から、同じ事を思っていました(笑)

袖を魅せるデザインなので、基本、一枚で着られる季節限定、という意見もあるようですが…

さすがにこれだけ膨らんだ袖のバリエーションが出回ると、そうも言っていられませんね。
すぐに考え付くのが、
ケープ、ポンチョ、大判ストール。
厚手のものを選べば、秋口はいけると思います。

Kさまご自身でおっしゃる通り、肩がしっかりしていると、ポンチョは"テント状態"になってしまうことがあります。材質やデザインによりますので、実際に試着してみるのが一番です。
カーディガンでしたらこんなのはいかがでしょうか。

(画像はベルメゾンカタログよりお借りしました)



また、ネットで「ドルマンアウター」で検索すると、たくさん画像が出てきます。袖に余裕を持たせたデザインの
パーカー、トレンチ、ジャケッなどなど。


幸い、Kさまは骨格ウェーブですので、選択肢も多いかと思います。
(骨格ストレートなど、ドルマンというキーワード自体アウトなので…)
お好みのデザインを探してみてくださいね。


Kさま、好きなテイストが合っていることがわかったので、狭めるのではなく、今後はその範囲の中でもっとバリエーションを広げて、コーディネートを楽しんでくださいね!







秋。去年着てた服、なんだか似合わなくなった?と感じる季節かもしれません。基本に戻って考えてみませんか?

パーソナルカラー青葉台
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
パーソナルカラー&骨格コンサルタントのマルノナツコです。


診断レポート、Kさまです。


カラーと骨格共に、以前他サロンで簡易診断をお受けになっていたので、"パターン診断付き迷子相談"にしようか迷ったそうです。
「でも沢山質問したいし、一番総合的にサービスを受けられそうなメニュー」ということで、トータルイメージアップ診断にお申し込みくださいました。



結果から申しますと


オータム=C=ウェーブさんです。


Kさま、子どものころから大人びた柄や色が好きで、お母様から何でもっと明るい子どもらしい服を好まないのか、不思議に思われていたそうです。そして茶色が大好きで、何でも茶系を選んでいたそう。
客観的に見れば、しぶーいお子さんだったのですね(^.^)


診断の結果、「昔から好きだった色や柄が似合っている」ことが判明しましたね。素晴らしいセンスに脱帽です。


30代に入ったばかりで、まだまだお若いのですが、20代の頃に着ていた服がしっくり来なくなって、悩みだしたとのこと。大人になってからは、職種的に、カジュアルで動きやすい服、身体の線の出ない服ばかりだったそうです。


結果は骨格ウェーブなので、20代に着ていたというズドンとした服はお似合いになりません。診断当日の、ブラウスとスカート姿は、やはりとてもお似合いでした。


ただ、お顔だちが大人っぽく、フリフリ可愛い感じにすると違和感が。
これについては自覚があったそうです。
ウェーブという結果とうまくマッチングできていなかったので、お困りだったのですね。


それは、パーソナルカラーがオータム&パターンCの要素を多分にお持ちだからでもあります。



イエローベースで、ちょっと変わった柄がお似合い。
右下のストールだけは、色も合いませんが、柄に直線が入っているためNGです。



大人っぽい模様、単純でなく、味のある素材感がお似合いです。
(右の真ん中は色とデザインがOK)



首もとについて。

丸首のごく普通のカーディガン。
形はウェーブでOKですが、上の2枚のように、首もとに何もついていなくて、あっさりしているといきなり寂しい印象に。
下の写真のように、首の部分に凹凸のある厚みや、ビジューなどの装飾がついているものがお似合いです。




ニットの網目について。

スムースなハイゲージが苦手で、凹凸や変化のある表面感が必要。(←パターンC要素)ただし、ざっくりしすぎるとだめで、あくまでキレイ目に。(←ウェーブ要素)。
とにかく直線が苦手なので、凹凸でも直線を強調する右下写真のようなリブは避けましょう。


小物類は…

やはり、表面感が肝です。つるつる、ピカピカがとっても苦手。金属なら、艶消しのゴールド、真鍮など。ベルトはメッシュや凹凸があるもの。革なら「しぼ」や「ムラ」があるものがお似合いです。

ところで。
Kさまのパターン診断の際に、BもCもイケる!という結果になりました。お似合いを探るために、色々試させていただきましたよ。

すると、基本的な素材感や不規則な模様という点ではCなのですが、大きさとしてはBがいいことがわかりました。
パターンCは=粒大きめが似合うタイプですが、Kさまにはそれだと大味過ぎて、しっくりきません。テイストはCのままで、大きさはB=中くらいがお似合いになります。


もう少しパターンCについての考察がございますので、続きますね。






トータルにイメージアップできます!
ホームページからメニューをご覧ください。
パーソナルカラー青葉台

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
パーソナルカラー&骨格コンサルタントのマルノナツコです。


レポート記事が続いてます。ちょっと通販ネタもあるのですが、そちらは後日お楽しみに!ということで、お待ちくださいませ。




今回のお客様は、
ライフオーガナイザー仲間の三浦千枝さんです。
三浦さんは、小田急沿線を中心に、片付けサポートや片付けに関する相談会をしていらっしゃいます。
お会いするだけでほっとする、とてもあたたかい女性なんですよ~!


パーソナルカラーというものは知っていたけれど、似合う色を知らなくても普段の生活に困っていないし、たとえ診断結果がわかってもその通りのものは着ないだろうな、と思っていたそうです。


が、この秋、同窓会の幹事を引き受けることになり、ご自身に目を向けて、まわりから見た自分をよりよくしなければいけないかも?という意識が出てきたそう。
そのような大切なハレの日を控えてのお申し込み…ありがとうございます。



結果は

スプリング=A=ストレート

でした!



左のケロヨンカラー、右の朱赤、どちらもスプリングカラーで、とてもお顔の色艶が良いですね。
パターンAなので、左のアクセサリーの方がお似合い。右のネックレスは色が秋色でくどく、さらに形がパターンCなのであまりお似合いになりません。



ストール。全て大体お似合いです。黄色花柄とブラウンヒョウ柄は春色です。ともに色は合っていますが、少し柄が小さいです。これらの大きさは、パターンBになります。

左上グリーンのストールは、どちらかというと秋色で、布に光沢がないのでベストではありませんが、花の大きさはパターンAです。



…トータルイメージアップ診断のオプションは、簡単メイクレッスンをお選びになりました。特にどこをやりたいですか?と伺ったら…全部!ということで(^.^)
眉、アイメイクを中心にレッスンさせていただきましたよ。


30分の「簡単」レッスンですが、普段あまりメイクをしない方は、ポイントを押さえれば見違えるほど変わります。

眉を描く位置や、パウダー、ペンシルの使い分け。
アイシャドウののせかた、ぼかしかた、何色くらいを使ったらよいのか。
チークの色や位置。
などなど。



三浦さんにイチオシのアイシャドウとして、春色の中から、すみれ色をご提案してみました。写真上から二段目、左から三番目です。
(ちなみに、その隣の紫は似ていますがこの色はラベンダーで、夏色です。ご注意ください)
思ったとおり、はんなりして女性らしい~!眼鏡に隠れてしまうのが残念です。アイメイクを際立たせたい時は、眼鏡のフレームが目立たないものを選ぶといいですね。


それから。
口紅のカラーに注目してください。
お手持ちの化粧品をチェックしたところ、だいたいのアイテムの色合いはOKでしたが、口紅は、間違ってはいないものの、地味かなーという印象でした。
そこで登場、おなじみ"ちふれの416番"をお付けしたところ、どうです?女優さんのような雰囲気に。
三浦さんは、うすーい色よりは、このくらいハッキリ発色するものをお使いいただくと、印象もぐっとアップします。


さて。三浦さん、診断の翌日、ずっと我慢していたというヘアカットのため美容室に行き、服はお手もちからスプリングカラーを探してお召しになり。
それをプロフィール写真にしてらっしゃいました(早!)。こちらも許可をいただいたので、載せます。

ジャン!

なんて素敵なんでしょう。

髪型にお悩みでしたので、少しアドバイスさせていただいたら、本当に素直にそのとおりにしてくださいました…(^.^)

伸ばしっぱなしでひとつ結びより、断然色っぽいですよね?
スプリングカラーのお洋服は、三浦さんの優しい、柔らかい雰囲気にマッチしていますね。

ご家庭の事情もあり、今までずっとお地味色ばかりだったとのこと。これを機会に、是非明るくキレイな色を沢山取り入れてみてくださいね。顔色、表情がホント全然違いますので!
三浦さん、ありがとうございました。






「片付けナース」三浦千枝さんのブログは、こちらです。診断のご感想なども書いてくださっています。


私の心が軽くなる「片付けすぎないお片付け」三浦千枝さん



マルノの診断については、こちらをご覧ください。
パーソナルカラー青葉台
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。