6月13、14日サンメリットBIKE FIT講習会【TTポジション編】を東横イン川崎駅前市役所通にて開催しました。


講師:伏見 真希門(米国BIKE FIT SYSTEMS社公認プロバイクフィットインストラクター)

 

【参加者】
●東京都 Torque 野嵜様
●神奈川県 横浜トライアスロン研究所 滝川様

●沖縄県 バイスクルキッズ 大城様

 

この講習会は、北米のトライアスロンにおけるバイクフィッティング理論をわかりやすく解説し、評価方法からフィッティング技法ならび機材選定など、私(伏見)の海外研修で培った最新情報を学ぶ講習会です。

 

米国・BIKE FIT SYSTEMS社のLevel 2の講習会として開催しております。

日本では、トライアスロン人口が増える一方、適切なバイクポジションならび、バイク選定に関するノウハウの習得が非常に乏しい状態です。また高価なトライアスロンバイクを購入して頂くには、ショップ様にとっても誤ったサイズ選びをしないよう、自信を持ってお客様にぴったりのバイクをお勧めできるノウハウは大変重要だと考えております。
これらの高い専門知識を合わせ持つ事で、より一歩進んだサービスが展開できます。

またUCIにおけるTTポジションルールについて、曖昧なりがちな設定基準などを正確に理解し、タイムトライアル競技における基準についても学習しました。

 

【この講習会で学べる事】

・BIKE FIT SYSTEMS 社のTTフィッティング理論
・北米のTTバイクフィッティングの理解
・エアロ/快適性の理解
・クリート設定
・機材選定(カタログ値の信用性)と使用条件と効果
・身体アセスメントとその評価方法
・効率的なペダリングとは?
・フィッティングから導くバイク選定方法
・実践練習 etc..
・TTバイクのフレームジオメトリーの概念
・UCI規定に準じたバイクセッティングと小柄な選手の対応方法

 

・オリンピックディスタンストライアスロンのセッティングルール
 

実践講習ではBIKEFIT測定器・フィッティング用品の正しい使用方法と効率的なフィッティング方法を学びます。
・ゴニオメーター
・FFMD
・クリートウェッジ
・レッグレングスシム
・ペダルスペーサー
・レーザー機器
・エアロハンドル・アームパッドの設定方法

・3Dモーションキャプチャー機器の理解、BIKEFITアプリの使用方法

 

この講習会では短時間に非常に多くの事を学んで頂くため、バイクフィッティングマシンを利用し、作業効率的を上げて進めます。

東京都調布市でバイクフィッティングスタジオを運営する野嵜さんにとってはエアロポジションの構成方法について学んで頂きました。

 

神奈川県横須賀市でトライアスロンのコーチング業を行っている滝川さんは、理論の習得と共にご自身の経験に照らし合わせ多くのご質問を頂きました。、それについて現在の世界のフィッティング理論を交えて回答させて頂き、多くの事を学んで頂けたかと思います。

 

大城さんはプロショップとして以前Level1でのロードバイクフィッティングを踏まえ、増えつつあるトライアスロン需要に応えるため2日間真剣に受講して頂きました。

 

身体アセスメント、左右対称性がペダリングパターンに強く影響を与えることを理解して頂き、機材的アプローチにより多くの解決方法を学びました。

市場に溢れる自転車部品でもトライアスロンのフィッティング用機材として採用して良い物と、そうでない物を区別できるようになり、また、フィッティングによるバイク選定方法についても学びました。

 

講習会を円滑に進行させるため、フィッティング用バイクを使用しましたが、通常のロードバイクでもお客様が望まれるバイクが使用目的にあっているのかどうかを、調べる方法などを学べたかと思います。


これらによりお客様のご要望に対し、しっかりとアドバイスができるようになったかと思います。

 

それによりお客様に自信をもって説明ができます。そして適切なフィッティングができれば、タイムトライアルバイクのセールスも見込めます。

 

 

1日目はBIKE FIT SYSTEMSのLevel2スライド資料や当社の用意したスライド資料で 脚長差、TTポジション理論などとともに、当社の作成したスライドなども使いエアロポジションの構成方法を学びました。また効果的な部位別な身体的ストレッチ方法も簡単ですが、アドバイスさせて頂きました。

 

 

身体アセスメントについて学びます。トライアスロンのエアロポジションで持続性が得られるポジションを理解するため、多くを学んで頂きました。

 

BIKEFITの計測器「ゴニオメーター」を使用し身体アセスメントで得られた情報を基に膝関節を計測します。大城さんのフィッティングを行う野嵜さん

 

 

滝川さんのフィッティングを行う野嵜さん。

 

 

大城さんが野嵜さんの身体アセスメントを行います。問診も含め得られた情報からポジショニングの構成を考えていきます。

 

講習会では、様々な機器を使用してフィッティングを行いましたが、最も大切なものは当然バイクフィッターの「目」とお客様との対話だと思います。2日間の講習会で、得られた知識や情報を持ち帰って頂き、今後に役立てて頂きたいと思います。

 

2日間の講習お疲れ様でした!

今回の受講者さま

左より大城さま、野嵜さま、講師:伏見、滝川さま

 

当講習会はBIKE FITの観察ポイントやお客様へのケアも指導しており、よりフィッティングを早く的確に行えるよう指導しております。

今回の受講者様はフィッティングについての理論・機器の使用方法について正しく理解し実践できるようになりました。サンメリットのBIKE FITオフィシャルサイトの ショップリスト  に氏名の前にLevel 2を示す赤色アイコンを表示させて頂きました。

弊社のBIKEFIT講習会は遠方からの交通アクセスも良い神奈川県川崎市で行っております。羽田空港から電車で約30分、新幹線でお越しの場合もJR品川駅から東海道線で1駅です。またホテル会議室での開催のため前泊可能です。またショップ単位での開催も行っております。詳しくはお問い合わせ下さい。

株式会社サンメリット
伏見 真希門(ふしみ まきと)
BIKE FIT SYSTEMS社公認プロバイクフィットインストラクター
米国RETUL Certified マスターレベルバイクフィッター

AD