つぶつぶ食べよう! ~信州発ヒナタヤつぶの会~

「集い繋がる暮らしのお店 ヒナタヤ」店主。つぶつぶ認定料理コーチ/中村美紀
セミナー初受講は2006年のサバイバルセミナー。意識や体がゆっくり変わってきたことを感じています。


テーマ:

ヒナタヤのHPが整理されて、日々そちらに投稿しております。
http://www.hinataya21.com/

こちらもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つぶつぶ料理教室『板麩とシイタケの照り焼き』終了しました〜〜
(植物性100%・ビーガン)

初参加の方がお2人。
初参加の方がいらっしゃると緊張してしまう私ですが、今日は大丈夫( *´∀`* )
肉厚のシイタケでプリップリ♡
ブロック肉風に、スライスしてベーコン風にサラダやパスタにトッピングして楽しみました\(^o^)/
皆様のおかげで楽しいレッスンでした。

 

「陶芸家のあづささん」が、私がかつて通っていた「ハルヒポタリースタジオ・千恵先生の陶芸教室で私が作った器」に盛り付けてくださったのは感激でした~。

ありがとうございます〜〜


9日(祝)同じレッスン開催します〜〜
残席2です。祝日なので肉好きさん是非ご参加ください♡お待ちしています。

image

image

image

image

image

≪アンケートより≫

・板麩の新しい使い方を知れました。
また、改めてつぶつぶを生活の中に取り入れていきたいです。
甘い物にはあまり興味が無いのでおかずやスープなどタイミングのある時に是非参加したいと思います。

・車麩・板麩はとてもいい素材で好きなので新しいレパートリーができてとても満足です。
白滝に塩であく抜きができるのを知られて良かったです。

・美味しく食べるには手順とひと手間。
塩・油をしっかり使っていいことを再確認しました。

ランチ中のシェアでは、
・一般的に「体にいいものっておいしくない」イメージあるけれど、つぶつぶは美味しいから、また作ってみたくなるよね。
・我慢しなくていいのはうれしいよね。

なにしろ「つぶつぶ」で広がっていく輪(和)が本当に楽しいです。

ご参加いただき、本当にありがとうございました。

今年も「楽しいレッスン」していきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

ヒナタヤ 中村美紀(11時~19時/定休日/日月曜日)
フェイスブック:https://www.facebook.com/hinataya21/
つぶつぶ料理教室ポータルサイトhttps://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/10
ヒナタヤHPhttp://www.hinataya21.com/
「ヒナタヤつぶの会」アメブロhinataya21http://ameblo.jp/hinataya21/
メルマガ登録https://24auto.biz/hinataya21/touroku/sp/entryform1.htm

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヒナタヤのHPが整理されて、日々そちらに投稿しております。
http://www.hinataya21.com/

こちらもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

初詣もかねて「ヒナタヤお楽しみ会 伊那諏訪ツアー 君の名は。」※
の下見に久しぶりの家族で電車の旅。

飯田線→「オルゴール記念館 すわのね」→「諏訪大社下社 春宮」→「万治の石仏」→飯田線の旅(^O^)

image

秋宮はすごい行列で諦めました(^-^;)

image

オルゴール記念館「すわのね」その音色に何度かうるうる( *´∀‘* )

image

「すわのね」近くの「萩月庵 千ひろ」さん。しょっぱめのツユが好み♡

image

お屋敷の蔵を改造した造りのお蕎麦屋さん

image

春宮に行く途中・中山道から見る景色・諏訪湖を望みます。

image

左奥に富士山

image

この坂の感じ、似てますよね・・・?ね

image

春宮、万治の石仏にお参りした後、門前通りを歩いていたら、「もう一度会えることがあったらもう一度謝りたい」と思っていた人になんとバッタリ
早速願いが叶ってしまいました\(^o^)/
お互いの今を喜び合いました。
その方は、春宮のすぐ近くでパン屋さんをされています。
ヒナタヤ3周年の時にカフェを「おまかせ」したはずが「全面口出し」する、ということがありまして若気の至りです。

通じたいって思う人とはちゃんと通じるんだ、とか
いいものはちゃんと選ばれ残される、とか、
全体的に『大丈夫、守られてるから』感満載の旅でした(^^)
 
※「ヒナタヤお楽しみ会 伊那諏訪ツアー 君の名は。」
12月の初めに突然思いついた「伊那諏訪ツアー」なんか無性に「諏訪」に惹かれたのです。
「諏訪が私を呼んでいる!!」みたいな。
それで、「お楽しみ会」みたいにして、例えば、うちの車に乗り合わせてお客さんやつぶつぶ仲間有志で行ってみたら楽しかろう、と思いついたものです。必要実費は個人でお支払いいただきます。
具体的な日程や行程はまだ未定です。現在下調べを楽しんでいる段階です( *´∀‘* )
 image
「すわのね」で買いました。「糸」
中島みゆきさんの歌詞にあるように、(オルゴールに歌詞は入っておりません( *´∀‘* ))
誰かを温めるには、今目の前の人を温かくして、やがてそれが誰かに繋がっていくような、そんな仕事をして行けるよう、今年一年ご縁に恵まれますように。
 
本年もよろしくお願いいたします。
 

ヒナタヤ 中村美紀(11時~19時/定休日/日月曜日)
フェイスブック:https://www.facebook.com/hinataya21/
つぶつぶ料理教室ポータルサイトhttps://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/10
ヒナタヤHPhttp://www.hinataya21.com/
「ヒナタヤつぶの会」アメブロhinataya21http://ameblo.jp/hinataya21/
メルマガ登録https://24auto.biz/hinataya21/touroku/sp/entryform1.htm

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヒナタヤのHPが整理されて、日々そちらに投稿しております。
http://www.hinataya21.com/

こちらもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25日「クリスマススペシャルランチ」を食べたいがために、
次女と「つぶつぶカフェ」(新宿区)に行ってきました。
つぶつぶカフェ

ランチはクリスマスパフェ付き♡

image

母親がよく「セミナーを受けに東京に行く」って出かけるけれど、
実際にどんなところに行ってどんな人たちが働いてて、どんなものを食べてくるのか、
これを次女にシェアできたこと、ほんとによかったなって思います( *´∀‘* )

そして全然予定外だったんですが、「お母さん(私)が30年前に働いていたところ」を見に行くことにしました。

「つぶつぶカフェ」がある「牛込柳町」→大江戸線で「飯田橋」→JRで「信濃町」へ\(^o^)/
信濃町駅近辺も随分変わっていました。

あんまり言ってませんでしたが看護婦してました。30年前

image

石原裕次郎さんが手を振り日本中のマスコミやファンが湧いた屋上。

image

私が卒業して就職した翌年に「新棟」(30年たった今は新棟でもないでしょうけれど)ができて、ここの7階のオペ室が職場でした。

image

ここって何があったんだっけ~。医学部の教室?研究室?
何か建つみたいです。

image

ここはかつて「看護婦寮」だったところだと思います・・・

image

入学式・戴帽式・卒業式などのセレモニーが行われた「北里会館」はそのまま。

image

写真左側には精神病棟があり、その奥が「学生寮」だった。(短大に移行した時に取り壊されたと聞いています)
門限夜9時・外泊禁止、4人相部屋、食事も4人の当番制で作りました。
テレビは3階と5階に一台ずつ。
当時は看護婦になっても相部屋が普通でした。
今はワンルームマンションになっているのかな・・?

image

写真左の横断歩道を渡って、線路の高架橋を渡ると神宮外苑の始まり。デートコースです。

image

何かと思ったら東京オリンピックなんですね。工事中でした。景色がガラッと変わっています。右奥に見えるレンガ色の建物は「スケートリンク」
看護学校の体育の授業で行った「スケートリンク」いつもは優秀なクラスメイトが全然滑れなくて、そしていつも教務から怒られてばかりいる私がするする滑っているので、びっくりしたりびっくりされたりしたことを昨日のことのように思い出します。「信州人」ですから!

image

聖徳絵画館前。しつこいですがデートスポットです。

image

銀杏が無い「銀杏並木」♡映画やドラマやカラオケのロケでよく使われます。
最近は「HERO」キムタクです。ここもくどいですがデートコース。まっすぐ行くと青山に抜けます。

image

日曜日は歩行者専用になるんですね。12月の空は抜けるように青く、思い思いに、自由でした。

image

駅に戻る歩道橋。ここから夕陽を眺めたものです。

image

当時は良い思い出があまりなく、「看護学校なら学費を出してくれる」ということで「なんだかなりたかったような気がして」受験したら受かったので進学しました。都と大学から奨学金をもらっていたので何も考えることなくそのまま大学病院に勤めましたが、いったい自分はどうしたいのか、自分でもよくわからず。「天下の慶応」と自負されるナースたちの中では私はあまりにも落ちこぼれだけど辞めるにやめられず。自信や自己肯定感が全くなく。やりたいことが分かって、それがかなう人はごく一部の人だと思っていたし、人生とは耐えてなんぼだと思ってた。ほんとに生きにくい人でした。25歳過ぎてもお嫁に行かないと「クリスマスケーキ」と揶揄された(信じられない!)そんな時代。

6年務めて、夫との結婚の話があり「渡りに船」とばかりに帰省して結婚しました。

ダメダメな話。ダメダメな話は結婚しても子どもを産んでも続くんだけど、

ヒナタヤをオープンして、自分で責任を持つということを知り、
「つぶつぶ料理コーチ」としてもまた一つ責任を持ち、

そうこうしているうちにこの頃、

「身体の奥底から幸せ感が湧いてくること」が時々ある、いや良くある。

何かあったわけじゃないんだけどただ日常のなかで。

怒りもなく不安も心配もなく、ただ今が幸せで満たされる不思議な感覚。すごーく安定している。(今はね(笑))

これは「つぶつぶ」のせい??

そして今回、30年前と同じ場所に立って、

あの時と比べて、「許せることのなんと多いことか!!」

あのこともこのこともあれもこれもオールOKな私がいる!!

「幸せに満たされる感覚」ってここからくるんじゃないだろうか。

命を繋がれ、命を繋ぎ、そのお役目を果たせるようにちゃんと準備されていたし守られていた。

遅いも早いもなく、今にすべては繋がっていた。

今の娘たちとあまり変わらない年頃だったかつての私は、けなげにこのコンクリートの上に立っていた。

足を延ばせばすぐ近くに緑、という都会のど真ん中に9年暮らしたこと。

便利と自然、というこんな環境に暮らせたことは本当に幸せなことでした。

ぜんぶ大丈夫だったんだ。

次女も都会のオアシスのようなこの緑の場所が気に入ったみたいです。

「好きな場所」「気に入った場所」&「好きな人」が多ければ多いほど、幸せで豊かです。

 

ヒナタヤ 中村美紀(11時~19時/定休日/日月曜日)
フェイスブック:https://www.facebook.com/hinataya21/
つぶつぶ料理教室ポータルサイトhttps://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/10
ヒナタヤHPhttp://www.hinataya21.com/
「ヒナタヤつぶの会」アメブロhinataya21http://ameblo.jp/hinataya21/
メルマガ登録https://24auto.biz/hinataya21/touroku/sp/entryform1.htm

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヒナタヤのHPが整理されて、日々そちらに投稿しております。
http://www.hinataya21.com/

こちらもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒナタヤつぶの会「つぶつぶ」料理教室今年最後のレッスンでした。

「旬菜クラス レンコンで遊ぶ♪」リクエストレッスンで臨時開催しました。

例の「めんどくさがりポイント」の話になり→めんどくさがりさん、集まれー(>▽<)

参加者Aさん「何分炒めるとか時間を待つのがめんどくさい」

私「あー、あっちもこっちも気になっちゃうんですね。でも人間、意外といくつもは同時進行できなくて、
たくさん同時進行した方が捗ったような気がしますが、同時進行できたとしても2つまでですね」

参加者Bさん「手も2本しかありませんからね。授乳も二人までです」

たしかに!

何人産んでも、同時授乳は二人までしかできないですよね!

恋愛も二股まで!

と、皆さんで合点した次第です。
(でも一つのことに集中した方が加速的にやりたいことがかなっていくそうですよ~)

image

根菜煮は試食です。レッスンはしませんでしたが、お醤油だけでこの味?って大好評でした。
ヒナタヤのレッスンに参加するのを家族中で応援してもらっているAさん。
Aさんの「つぶつぶ」がご家族に受け入れられる成功ポイントいくつかあるうちの一つ。

「調味料を総とっかえ」

これ、すごく大きいです。
でも、変えたくない気持ちもなんとなくわかります。
だって、私でさえ、

ぎりぎりまで変えなかったから!汗

でも信頼して手放したら(決めるってこと)、料理も家族の関係も加速的に変わるような気がします。

image

県外で暮らしているご家族が帰省されるというので、「手巻き寿司」もご提案させていただきました♡
レンコンのアナゴ風とたらこ風アマランサスとふのりで、海の幸~~~\(^o^)/

image

image

 

Aさんの変化のことはまた書きますね~

 

ヒナタヤ 中村美紀(11時~19時/定休日/日月曜日)
フェイスブック:https://www.facebook.com/hinataya21/
つぶつぶ料理教室ポータルサイトhttps://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/10
ヒナタヤHPhttp://www.hinataya21.com/
「ヒナタヤつぶの会」アメブロhinataya21http://ameblo.jp/hinataya21/
メルマガ登録https://24auto.biz/hinataya21/touroku/sp/entryform1.htm

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヒナタヤのHPが整理されて、日々そちらに投稿しております。
http://www.hinataya21.com/

こちらもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、あなたの「めくどくさがりポイント」ってどこでしょう?
私の周りの「つぶつぶ」人たちは「めんどくさがり」が多いような気がするのは気がせいなのか、

私が「めんどくさがり」なのでそういう人々が寄って来てくれるのか・・・はたまた分かりませんが。

先日の「クリスマススペシャル うるちアワナゲット&特製トマトソース」レッスンのこと。

参加者様のお一人が、

「高野豆腐を戻すのがめんどくさいのよ~」と一言。

「へ?だって水に入れるだけですよ」と私。

「これほどに細かくちぎるのが私的には面倒ですが」と引き続き私。

「ちぎるのは、チクチクが大好きなのでなんともないのです」と参加者様。

そこで「めんどくさがり」談義に花が咲いたわけです。

「我こそは、ザ・めんどくさがり自慢」(笑)

参加者Aさん「乾物の水戻し」

参加者Bさん「雑穀を炊くのが面倒。だからそこ、クリアしたい」(そうかそうか、雑穀料理の入り口として確かにそういう人は多いでしょう)

参加者Cさん「測るのがめんどくさかった。今はちゃんと測ってます!」パチパチパチ拍手(>▽<)

そして私。

私のめんどくさがりときたら一筋縄ではいきません。

昔、「つぶつぶ」と出会う前、食養を習っていました。
月一度の開催の教室でしたが、ある日宿題が出まして、
次回に提出、
「ゴマ塩を作ってくること」

正直、「めんどくさいな」って思いました。

だって、私のめんどくさがりポイントは「すり鉢を出して使ったら洗ってまたしまう」なんですから・・・(^-^;)

それで、私がとった行動は、

婚家の「いたや酒店」では「ムソー」の取り扱いが当時からありましたので、
「ムソー」のカタログから「ゴマ塩」を探して→発注して→容器に入れて持っていき→提出しました。

先生の評価は、「なかなかよくできているけれど、ちょっと酸化しているかしら」でした。

さすが先生です!!

食養の本家「ムソーブランド」のごま塩を「開封」したわけですから多少の酸化はあるわけです。
それを見破るとは!!(笑)

もちろん、正直に白状したことは言うまでもありません。

ここで、(教室に間に合うように)「カタログを引っ張り出して、探して発注して入荷して価格調べて購入して開封して容器に入れて」をめんどくさいと思うのか、

すり鉢を出して、煎った塩とゴマを擦るのがめんどうと思うのか。

「めんどくさがりポイント」ってそれぞれ違うんだなーって。いやーおもしろい。

この私の顛末は、料理教室の生徒様に大笑いされたことは言うまでもありませんm(_ _)m

こんな私でも「つぶつぶ」と出会い約15年。

「正直めんどー」って思うことも無いわけではありませんでしたが(^-^;)

こうして「つぶつぶ料理」をお伝えする「つぶつぶ料理コーチ」となり、

そして料理をしていることが無上の喜びとなり、

美味しくできたときにはそのハーモニーにエクスタシーさえ感じ、(笑)

並びに「お伝えすること」が同様に無上の喜びとなり、クオリティーを上げていきたいと願うようになったこと、

とっても不思議なご縁だったと思います。

だから
「めんどくさがりさん、集まれー(>▽<)」なのです( *´∀`* )

image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。