「ミネラル必要!」
とメッセージに次ぐメッセージ。
ミネラル、どうやってとる??と考えていたら
次々にミネラルの情報がはいりました。
ありがたや。


1つ目はいりこでお出汁とったり、ふりかけ作ること

2つ目は「岩戸の塩」「岩戸のにがり」をとること

このメッセージを受け取れたのは
前日の体調不良から駆け込みに近い感じでお友達のクレイバスと腸もみをお願いしに行ったことによります。

めまいと頭痛でこりゃ開かんと思って
お友達に急遽施術をお願いしたわけです。

振り返ると
ひなたぱんのテコ入れのため連日スマホとパソコン作業をずっとしておりまして、
ブルーライト浴びすぎと睡眠不足で、身体に帯電しまくっていたからね。



電磁波を吸着して流してくれるグリーンイライトのクレイバスで足浴。
リフレクソロジー
腸もみ
腸にご褒美、手作り甘酒
{0B7391EA-A056-4459-9BC3-D039CCDEAC91}


という素晴らしい流れで、アースして、プラスイオンを流させてもらい、身体中の老廃物もサラサラと流してもらいました。

施術中、彼女と話をしていて、私どうやらミネラル不足なのでは?ということに話がいたりました。

優しい友人は
私がお肉を食べないことを十分理解してくれていて、色々と相談に乗ってくれ、的確なアドバイスとさらには「これでミネラルとれるよ」と上等ないりこのお土産までもたせてくれました。
このいりこでお出汁をとってもいいし、ふりかけ作ってもいいよねと。

ふりかけはミルサーがあればすぐに出来るのよと教えてくれて、心の中で「ミルサー買う」と決めました。(そして実際帰り道になんと半額でミルサー買いました)

さらに、
「岩戸のにがり」がよいのでは?と話してくれまして、にがりを入れた白湯を飲ませてくれました。
「岩戸のにがり」…聞いたことある…記憶を検索…検索…

あ!佐伯監督が前におすすめされていたものだ
!」と思い出し

友人宅からの帰り道に
早速佐伯監督に連絡。
(佐伯監督は映画「むすひ」の監督です。今編集されているそうで、もうすぐ完成とのこと!楽しみでなりません!!!予告編はこちら

佐伯監督、お忙しい編集作業の中、
丁寧に岩戸のにがりと岩戸の塩の素晴らしさを教えて下さりました。

{D0CB489F-2BF0-4862-9F92-AB101B32F699}


岩戸の塩は天皇陛下をはじめ坂本龍一さんや著名人がこぞって使われているお塩だそうで、
あらゆる病によい影響を与えるそうです。
チェルノブイリの事故後もこのにがりとお塩が素晴らしい効果を発揮したそうで、
外国ではかなり有名とのこと。
伊勢志摩サミットの折には各国首脳が買いに来られていたとのことでした。
そのほかにも様々なよい情報を教えて下さり、超絶忙しい中なのに頭が下がります。

当に素晴らしいものだから人に伝えたい
のだと佐伯監督はメールをくださいました。
その情熱にわたしも胸があつくなりました。
最初は私1人で注文するつもりでしたが、
こねこね家族の皆様にもお声がけをして、
皆様と一緒に分かち合わせてもらうことにしました。

というわけで昨日からこねこね家族の中ではにがりと塩の話題が飛び交っています。


ミルサーも買ったし、岩戸の塩ももうすぐくるし
美味しいふりかけたくさん作ろう!

{ADF2ABE1-6E06-4B1D-8E2C-D6830392FC70}



ミネラル必要とのメッセージ、早くもクリアできそうです。
巡り合わせに感謝感謝感謝。






AD
桑田和子さんの星読みお茶会@ひなたぱん

{6F96D822-CCE4-4586-916F-FECFB87A83FE}

人生の節目でお世話になっている桑田和子さん。
和子さんをひなたぱんにお招きして、
星読みお茶会を開催させてもらうことになりました。

和子さんは私の北極星ヒーリングの先生でもあります。

和子さんの星読みが聞いてみたい方も、
和子さんに会ってみたい方も
是非是非ご参加くださいね。


9月9日10時〜12時
参加費お一人  3000円

お申し込みは→こちら  

満席になりました!ありがとうございます


AD

こねこね会テコ入れ

テーマ:
{B926C75C-CA26-4055-A27E-FCE88A74B833}

こんな素敵なヘッダーを中尾亜由美さんに作って頂きました。

いま、ひなたぱんのこねこね会など、私の今後のお仕事にかんして、整理とテコ入れなどをしておりまして、

苦手意識のあるパソコン操作も連日頑張ってます。
(長時間のパソコン作業はアーシングしながらやらねばね。)

こねこね会でどんなことをしてるのか
こねこね会って何なのか

などなど、
骨組みからわかりやすいように組み立て直してます。
私が頭の中で分かってるだけでは意味がないものね。

いつかはやらなきゃならないと思っていたけど、棚上げしていたものを
今やってます!

{473AF92E-39DA-46EC-90EB-D5B50AF2D32B}

中尾亜由美さんってこんな方。
美しい〜。
90分のコンサルを超えて、たくさん濃ゆい指導をして頂きました。

教わったこと、丁寧にやっていこう、1つ残らず。そんな思いでおります。

さ!今日も笑顔でがんばろ^ ^




AD

ひなたぱん醗酵帳

テーマ:
{22DCC63E-533D-45AF-AB07-1BB9820252E0}

かもしかあゆみです。

ひなたぱん醗酵帳。

夏休みの自由研究のごとく

お盆はにやにやが止まらない糀菌の研究してます。

画面左の「手前みそのうた」の手前みそのうたが一回聞いたら忘れられないメロディとフレーズ。

次男、唄ってます。
私も、唄ってます。

楽健寺酵母も音楽が大好きだけれど、
糀菌も音楽が好きみたいですね。

どんな音楽が好きでどんな音楽が苦手なのか
また調べてみよう。

子供達も夏休みの宿題の追い込みが始まってますが、私も横で本を読んでます。読んではひなたぱん醗酵帳に書き込む。
好きなことの勉強なんて楽しいのか。


あぁぁしあわせ。

糀菌は日本の国菌。
こうじという漢字には「麹」と「糀」がありますが、
「麹」は中国のこうじ。
「糀」は日本のこうじ。

菌の種類がそもそも違っていて、個性も違うから、醗酵の様子も違うのだそうです。


「発酵文化人類学 FERMENTAL CULTURAL ANTHROPOLOGY 」を書いた   小倉ヒラクさんによると


*「麹」はクモノスカビ。風味の特徴は酸味。何年、何十年と、熟成させまくる。


*「糀」はニホンコウジカビ。風味の特徴は甘味。だいたい一年、長くても三年以内に味わうものがほとんど。そのかわり、フレッシュ素材の味の残る繊細さが際立つ。

風土にあった菌が繁栄していくのですが、
彼らが醸すものの個性に影響されて、民族の個性が作り出されると、書いてあります。


このあたり、
萌えが止まらなくなるのです。


目には見えないから
いつもは無いものとして生活するのが当たり前の菌の世界。
でも、
じつはだいぶ深く影響うけてるようですよ。

感覚的に感じたり、自分の体験として知っていたことが、このように書かれていると、やっぱりそうだよねぇ、と深く頷いてしまいます。


学術的な事も理解していきながら
糀菌ともっと親しくなるべく
糀菌のお料理もだけれど
薫と糀菌をつくってみようかなと思います。

{D453A341-6CA4-4F60-88E2-3778FDDBDDB9}

こちらは今年の我が家の大ヒット甘酒アイス。

レシピ公開します。

子供も夫も、みーんな大喜びのおいしさですよ!おためしあれー!

ひなたぱんのこねこね会ではこんな感じの発酵料理やスイーツもつくりますよ!

次回のこねこね会の募集は
9月からはじめます。


甘酒アイス

材料

甘酒500 g (糀400に水600で甘酒にしたもの)
冷凍ベリーミックス  300g
バナナ     100(大1本)g
ココナッツミルク   150g

ミキサー回して、薄めの容器に入れ冷凍。
途中で一度かき混ぜてふんわりさせて
さらに冷凍する。
出来上がりー!

こねこね会とは

楽健寺酵母という天然酵母を使ったひなたぱんのパン教室です。

{63006472-02B0-4CB2-B425-412D681065ED}


パン焼きを通して、
酵母菌に触れ、親しみ、人生を楽しく豊かにしていくパン教室です。

{49C8AF19-AD39-485A-946A-947899A686DB}
 

楽健寺酵母について少しお話をさせていただきますね。

楽健寺酵母はりんご(季節のフルーツもいれます)、人参、長芋、ごはんでつないでいく日本生まれの酵母です。

{8E992A4F-41B8-4ED3-AD0F-EE21C75FDBF2}

日本の天然酵母の中でも草分け的な存在で、楽健寺酵母を世に生み出した方は山内ゆうげん先生という高野山真言宗僧侶であり、東光寺住職であり、詩人であられる方です。
ゆうげん先生は惜しみなく様々な知恵を私たちに与えてくださります。

お坊さんが生み出した楽健寺酵母、とてもとても良い酵母です。

りんご、人参、長芋、ごはんという四つの糖質が調和した楽健寺酵母で焼く天然酵母パンは
とてもとても美味しい。


{A255A694-6C62-49B6-8644-A9530DEABD17}

天然酵母にありがちな酸味がなく、焼き上がりの香りはえもいわれぬ芳しさ、小さな子供からお年寄りまで喜んで食べてもらえる天然酵母パンです。

{E2DFE145-3963-4CF3-B740-470D2C091745}



そんな素晴らしい楽健寺酵母をつかって
パン焼きをするひなたぱんのこねこね会です。

こねこね会の流れは以下の通りです。

①こねこね基本の会
②こねこね会シリーズ

(こねこね基本の会参加後に受講可能です。
連続受講がおすすめですが、単発受講も可能です)


こねこね基本の会にて、楽健寺酵母に出会っていただき、基本的なことをお伝えしています。
{61AD1B1E-9404-4C9C-BE61-A676562C8B42}

基本的なことといっても、お渡しする情報は膨大です。
頭から湯気が出そう!と言われることもしばしば。
たくさんの情報をお渡しし、体験して、五感を開いて吸収してもらい、細胞に染み込ませてもらう会です。

{565B58BF-7611-4CAE-A9C7-5479FFA5B8E6}


こねこね基本の会の内容

楽健寺酵母についてのおはなし
楽健寺酵母の生地を手ごね体験
事前に仕込んであった生地を使って成形体験(2種類)
楽健寺酵母の作り方デモ
手ごねした生地を成形してピザか揚げパンに仕上げる
成形して2次醱酵した生地を焼き上げる
ホームベーカリーをお持ちの方にはホームベーカリーでの美味しい楽健寺酵母パンの焼き方レクチャー
焼きあがったパンは参加者の皆様で全部分けてお土産に
楽健寺酵母のパンをつかったお昼ごはん(軽食)を食べる
手書きのレシピ
参加費7000円



こねこね会シリーズでは基本の会で知っていただいた楽健寺酵母をつかって様々なパンを焼いていく6回連続講座です。(参加費が違いますが単発受講も可能です)

毎月テーマに沿ったパンを楽健寺酵母で焼いていきます。



{1C1EB527-5713-488D-B7C8-7D12A10DBA89}


月に一度ひなたぱんに来てこねこね会に参加していると、人によってスピードは様々ですが、
生地のこね方、触り方、丸め方を感覚的にわかって来ます。
酵母菌とのコミュニケーションの仕方、感覚がつかめる様になり、どんどん酵母菌と仲良くなって、美味しいパンが焼ける
様になっていきます。

そうして、パン焼きが日常に染み込んでくると、
身体も心も元気になっていくと同時に
菌目線で世界を見られる様になってくるので
変わりばえのなかった日常が
鮮やかに、楽しくなっていきます。


パン焼きだけでなく、お昼ごはんもみんなで力を合わせて調理実習の様に作って食べます。このお昼ご飯もとても好評で、喜んでいただいています。
{95A01636-50E9-46DA-9B69-3B4A2FCDB283}

{3D62692E-CB1F-42BC-9608-F471BC530118}

また、シリーズ参加のみなさまとは、わからないことを答えあったり、やってみてよかったことを教えあう場を作っています。写真をシェアしあったり、美味しいもの情報やおすすめレストラン、カフェの情報、醱酵関係の情報の分かち合いが盛んです。
参加者さま同士の横のつながりも出来るようになっています。
シリーズ6回目が終わったら「こねこね分かち合いの会」をひらいています。

分かち合いの会では特技を生かしていただいて、
個性がキラリと輝きます。

{EB72F893-BA49-478A-B775-26451F3705A6}

美味しいものいっぱいの分かち合いの会。
{EC966C9D-8284-4B3E-B356-6E724CF62C97}



こねこね会シリーズの内容

楽健寺酵母で生地をこねる(これは毎回やります)
テーマに合わせた手書きのレシピ(唯一無二のレシピです。すごいエネルギーで書いています。)
レシピにのっているパンを成形(2〜3種類)
お昼ご飯つくり
楽健寺酵母パンとみんなで作ったランチを囲んでお昼ごはんタイム(毎回メンバーによって面白くて濃ゆいお話で盛り上がります。同じ釜の飯を食べると仲良くなるんです!)
焼きあがったパンは参加者の皆様で分けてお土産に(お土産パンはいつも盛りだくさんです)
こねこねシリーズ参加の人のみのグループに参加できます。パンのことでわからないこと、聞き合ったり教えあったりできます。もちろん私もお答えします)
こねこねシリーズ参加の皆様に全力で並走します。パン焼きを続け、酵母菌に親しんでいくと、
面白い変化が起こって来ます。それに対するフォローもしております。
こねこねシリーズ6回目が終わったら「こねこね分かち合いの会」という会をしています。参加費無料で、一品持ち寄りの楽しい会です。
参加費   
シリーズ参加者→7000円
単発参加者→10000円(シリーズ参加しなくてもスポット的に参加したい方におすすめ)



食べると地に足がついて
お腹が温かくなり
笑顔が溢れます。
やる気が湧いたり、
前向きな気持ちになる
家族や友人や職場の仲間、大事な人と分け合って食べたくる、

そんな
ひなたぱんのパン焼きを体験してみませんか?

心も体も健やかになるパンが酵母菌と仲良くなることで自宅でも焼けるようになったら、本当に豊かなことだなぁと思います。


そんなこねこね基本の会とこねこね会シリーズは

楽健寺酵母に興味ある方
醗酵好きの方
パンが好きな方
お料理が好きな方
パンが大好きだけど天然酵母が初めての方
体と心に良いパンが食べたい方
家族団欒の時間を増やしたい方
日々の調理を丁寧に楽しくしていきたい方
パン焼きのハードルが高いなと思ってる方
宇宙と調和して生きたい方

におすすめです。
パン焼きしたことがある人もない人も、
醗酵ってそんなに面白いの?って興味がむくむく湧いて来たら
楽健寺酵母に出会うタイミングです。

少人数制のこねこね会に会いに来てくださいね。


ひなたぱんのこねこね会にご参加下さった方々から感想をいただきました→こねこね会感想

次回のこねこね基本の会、こねこね会シリーズの募集は9月上旬に開始します。