あっと・はんどのふりーはんど

神戸市にある注文住宅・リフォーム会社、㈱あっと・はんどのスタッフによる徒然ブログです。

仕事の実例紹介やイベントの案内から、各スタッフのゆるゆるなプライベートまで暴露してゆく予定です。


テーマ:


長期優良住宅って何??

あまり聞かれたことはありませんが

少しだけ解説をしておきます。

日本の建築は「建築基準法」という

法律が元になり決められています。

住宅の事もこの法律にどうしなさいって

書いてある。それを守らないと建てられない

ことになっています。が、

法律にも書いてありますが「最低限の事」しか書いてありません。

よって、

「確認申請が下りたから大丈夫です!!」

は、最低限の基準はクリアーしましたって事になります。

ですから、あまり威張って言える事では無い。

ローコストの会社の家はこの基準すれすれって事

が多いから気を付けましょう。

そこで国が作ったのが「長期優良住宅」というものです。

「量の時代から質の時代へ!!」

という事になり、住宅の質を上げて行こうという事で始まりました。

色々な基準が設けられています。

建築基準法よりはかなり厳しい中身になっています。

耐震等級や断熱等級など最新のものが採用されています。

ですから長期優良住宅で建てるという事は快適な家になるという事です。

エアコンは1台ないし2台で全館冷暖房が可能です。

長期にわたる維持管理のしやすさなども決められていて工事

の進め方なども一般の家とはかなり違っています。

そういった理由からかあまり建てられていないのも事実です。

「長期優良住宅にすると値段が上がるから意味がないよ!!」

なんていう会社は多いです。基準が低いから安いって事

をわざわざ言ってしまっています。

そんな会社の家は冬は寒くて夏は暑い家になっています。

地方の工務店の大半は普通の家です。面白いのは、

「うちもやれって言われたらできるから!!でも、高くなるよ!!」

っていう事ですね。やっていないことをやれっていえばできるか??

煙草をやめない人と同じいい訳ですね(笑)

まあ、国が示した最大級の住宅の基準が長期優良住宅です。

つまり、これは義務化されるという事です。

それが2020年です。

今やっていない会社は危険ですね。

たぶんですがなくなる可能性が大きい。

だってやっていないからできません。

そう簡単なものではない。

できないからしていない訳です。

弊社は全頭、長期優良住宅のレベルを超えております。

きっちり長期優良住宅の申請も行います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



良い会社と悪い会社。

住宅会社の中にもこの両方が存在しています。

どちらに家を頼むかで出来る家は大違いって事になる。

その違いの大元は会社が何を求めているのかで違っているような気がします。

会社ですから基本的には利潤の追求が会社の存在目的になります。

利益が無いと会社は存在しませんからね。

でも、ホームページを見るとそんな事は書いては無い。

基本中の基本でしょうから書いてはありません。うちも書いてない(笑)

でも、変な会社は利益を取っていないっていうような会社もあります。

嘘でしょう(汗)

そんな会社は悪い会社ですね。

嘘を言っていますからね!!

悪い会社は働いている人を見ると分かります。

楽しそうだと良い会社で辛そうだと悪い会社でしょう。

単純明快です。

社員がその会社で家を建てているのが良い会社で、

建てていないのが悪い会社でしょう。

これも分かりやすい。

中身をよく知っているのでそう判断するしかないって事でしょう。

色々な会社があり判断は難しいところもあるでしょうが、

私の主観ですからおかしかったらすみません。

打ち合わせするたびに追加工事になるのが悪い会社で

何も言わないのに飾り棚とか付いていくのが良い会社でしょう。

最終的には家族の幸せを考えるのが良い会社で、

会社の利益をとことん追いかけるのが悪い会社でしょう。


本質を追求して、コストも考えながらお客様のニーズに合った

こだわりの家を作っていく、当たり前ですが、

まだまだ、それができていない会社が多い気がします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



「うちは競合ではかなりの確率で勝ちますよ!!どこに行かれましたか??」

なんて質問を住宅会社の営業担当者はお客様に投げかけます。

多くの場合、家づくりは数社で争われる事が多い。

なので建てる側の人も「どこの会社が良いんだろうか??」

なんて事で複数社で検討する事になるわけです。

平均で3社ほどです。

各々の会社に要望と予算を伝えて、プランと見積もりを出させる。

それを比べてどこで決めるかを決めるってやり方が「競合」です。

なんでこうなるのか??

話しだけ聞いてもどこが良いのかわからないからでしょう。

ありていに言えばどこも同じ様にしか見えねいって事でしょうね??

だから競合させて価格で決める。


なんでも鑑定団と同じ事です。

観ただけでは価値は分からない故、金額を聞いて納得するって事でしょう。

競合させた会社の家が同じ性能であるかどうかなどは素人ではは分かりません。

なのに金額で決める。安く出した方が勝つって事ですが、ここにも問題がある。

「取り合えづ安く出して、決めてもらい契約して、その後追加でもらおう!!」

っていう手。競合の強者が居るわけです(汗)

さて、競合は良さがよく分からないから始まる事です。


R+houseの家はこのような事はそうそう起きません

理由は他より明らかに良い家で客観的データ(数字)でそれを証明しているからです。

もし、私どものところに「数社で検討しています」

という人が来たら大歓迎いたします。

R+houseの家のよさを客観的データと過去の実績で知っていただき

家づくりの本質を理解した上で決めて頂くようにしていただきます。

同じ性能で同じデザインの家を同じ担当者で同じ価格ってありえないですから

そういう意味では競合って存在しないに等しい事になります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。