あっと・はんどのふりーはんど

神戸市にある注文住宅・リフォーム会社、㈱あっと・はんどのスタッフによる徒然ブログです。

仕事の実例紹介やイベントの案内から、各スタッフのゆるゆるなプライベートまで暴露してゆく予定です。


テーマ:

 

雑誌で見かける大丈夫かな??って思えるプラン。

大きなリビングが有るけどその上には2階があるってプランです。

大きな空間を作ると言う事はその荷重を離れた

柱で支えると言う事になります。

その柱をつなぐ梁には2階の柱と筋違いが来ている。

って事は、地震の時にその梁には大きな力が加わると言う事です。

「たぶん、ここの梁は折れるんじゃないかな??」

ってなプランです。構造計算をしてい

て安全を確認されてればいいですが、

見た範囲では偏心率がやばそうなプランです。

そこまで考えてないかもな??ってな事でしょう。

柱の途中に梁が刺さっている家!!

これも危険な家ですね。地震が来たらその柱は折れる。

その上にある桁は落ちる。

そうしたら屋根が落ちる。家は倒壊する。

写真を見ただけでそこまで分かるんですが、

分からなかったんでしょうね??

構造に疎い人が設計をしたとしか言いようのない家です。

まあ、強い地震が無ければ良いのかもしれません。

上からの荷重だけなら何の問題は無いからですね!!

要は横からの荷重が来た時です。

ガラス張りの家

とても開放的な家です。が、

耐力壁がそこにはありません。

つまりそこは地震時にはかなり変形すると言う事です。

しかもガラスって事は割れる可能性が高い。

危険ですね!!特殊なサッシを使っているのかもしれませんが、

そうでなければ危険です。

複雑な家

形が複雑になると建物は壊れやすくなります。

特にコの字とかL字とかは入り隅が壊れやすい。

応力が集中しますから当然です。

デザインを優先すると構造力学が無視される。

デザインで万が一の場合は殺されるかもしれないって事です。

まあ、価値観の問題って事でしょうが、でも死んだら終わりです。

何が優先なのか??しっかり考える必要がありますね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

住宅って何が高いのか??

 

今や家の価格は2,000万円前後になってしまっています。

 

昔は1,000万円前後の時代もありましたが今はそんな時代ではありません。

 

量産メーカーなどは坪単価は100万円の大台に乗っていますからね!!

 

恐ろしい時代です。

 

では、何故そんなに高くなってしまったのか??

 

一つは設備関係でしょう。

 

エコキュートが当然のごとくついていて、

 

換気システムも高価なものが入っていきます。

 

キッチンやお風呂も豪華なものが採用されている

 

今は当然のことになろうかと思います。

 

長期優良住宅ができ、それに仕様を変える事で当然価格は上がっていきます。

 

耐震性や断熱性能は最新のものが採用されます。

 

が、それが高くなる要因の一つになっています。

 

ここまではイニシャルコストの話です。

 

ランニングコストの話になるとまた違ってくる。

 

イニシャルコストの高い家ほどランニングコスト

 

はかかりません。とても安い事になる。

 

光熱費も半分以下になり外装や設備配管などの

 

維持管理費も相当に安い事になります。

 

イニシャルコストとランニングコストを

 

合わせたものがその家の総コストになる。

 

そう考えたら家の価格だけではなく

 

30年間に使った費用の総額で比べるのが本当ではないかと思います。

 

高かった家の方が相当安くなると思います。

 

方や外壁は30年間はメンテナンスは不要

 

方や10年ごとの塗装ってなると、

 

それだけで差額が200万円から300万円は変わってきます。

 

イニシャルコストの差額は50万円もない。

 

光熱費も方や年間12万円、方や24万円。

 

差額が年間に12万円です。が、

 

30年間では360万円です。安い方が快適な家で

 

、高い方が暑いし寒い家です。

 

どっちが良いのかはお客様の判断でしょう。

 

コストは設計でも大きく変わります。

 

これは設計者の力量が大きい。

 

構造コストをどう考えるかです。

 

自分が常に行っているのが構造ラインをしっかりと合わせるという事です。

 

設計時にこれを怠ると構造に恐ろしいほどお金がかかります。

 

デザイン優先という人はそこにお金を使わないといけないという事です。

 

有り余るほどあるというのならそれもいいでしょう。

 

自分はもったいないと考えます。

 

「構造にお金がかかりますがよろしいですか??

 

目には見えない部分ですけど??」

 

なんてお知らせします。

 

どっちを優先するかですが

 

構造コストが分からない人からはもらえないアドバイスって事ですね!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「なかなか間取りが決まらなくって・・・・・」

なんて話は家づくりの中ではよく聞く話です。

ではなぜそうなるのか??答えはすごく簡単です。

「営業担当がプランを考えるから!!」

です。ただそれだけの事です。

営業担当は家づくりではプロではないです、

仕事欲しさにお客様側にすり寄っていきます。

嫌われたくないので

「ご要望は何でもおっしゃってください」

なんて馬鹿な事を言います。

言われた方は何でも言いますよ。

それを全部メモするからお客様は勝手に

「自分の予算でこれだけできるんだ!!」

なんて勘違いしていきます。

そしてどうにも止まらなくなる。

言いたい放題の要望を図面にすると恐ろし

く大きくて立派な図面が出来上がる事になる。

当然ですが、お客様はそれで満足して見積もりに入ります。

その次は見積もりの提示ですがここからが地獄の始まりです。

恐ろしい金額の予算オーバーです。

「なにこの金額は!!言ったお金と全然違うじゃないの??」

「お客様のご要望を満たせばこうなりますので・・・・」

「こんな金額じゃ建てられないでしょう!!」

「間取りの変更をさせてください」

ってなり、プランを小さく仕様を抑えていく作業に入ります。

最初のプラントはまるで違う夢も希望もないプランで

予算に合わせる打ち合わせが何回も行われる。

そうなると決まらないって事ですね!!

正しい方法は

まず最初にお金の話を煮詰めていきます。

総予算を固めて家以外に必要な金額も予算組して行きます。

その後に要望を聞いていきます。

すると要望の中には予算を超えるものが出てきますから

「それは予算を超える事かもしれませんがよろしいでしょうか??」

という事で調整ができる事になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。