お知らせ。

テーマ:

お引っ越ししました。




新・うーばんぎゃな娘。




読者の方、お気に入りに登録されてる方は、変更よろしく♪

AD

おひさ。

テーマ:

1ヶ月ぶりに更新しようと思ったら・・・


  ←こんなん


とか


  ←こんなん


とか・・・


このアメブロ、いつの間にか絵文字ができる子になってやがった。



お久しぶりです。hinaです。


カウンターを見る限り、私が更新しようとしまいと、あまり訪問者数は変わらないワケで・・・(爆)


もう永遠に更新しないと思ったアナタ。


あながち間違いじゃない。



いやぁ・・・だってさぁ・・・書くことないし  ←早速使った人。


普通の日記書いたって、何も面白くないし  ←自分が。


パソコンをいじることにより、彼氏が変な嫉妬をして、


それでケンカになるくらいだったら、パソコンなんて触らなければいい。


こうまで考えて、年末年始は起動すらせず。



でも


何て言うか・・・彼氏と付き合いだして、


飲みに行くのをやめた


カラオケに行くのをやめた


休みの日でも、行き先を告げて出かけるようになった。


電話も遠慮がちに話すようになった。


携帯のメールをしなくなった



そして思った。


今の私は、大黒摩季の「あなただけ見つめてる」の歌詞状態だと。


いや・・・笑い話じゃなくて、


ホントにそうなりそうな気がした。



付き合いたての頃は、


今までの自分の生活スタイルを壊されるのがイヤで、イヤで、


反抗して、ケンカしたりしてたんだけど


次第にケンカするのがイヤになって、


反抗しなくなった。


彼が怒るようなことをしなくなった。



そう考えたら・・・自分には、何も残ってなかった。



飲みも、歌も、パソコンも、遊びも。


一緒に住んでると、仕事の勉強するのも憚られる。



何か・・・囲われてる気がして、壊してやりたくなった。



好きな人に言わせたら


「それは愛されてる証拠なんだ」と。


でも・・・そんな風に言われるってことは、


好きな人は私のことを好きではないってことを意味していて、


残酷なやり方で突き放されたような気がした。



彼のこと、


好きなんだけど、


愛されてる実感はあるんだけど、


何かが違う。



全て満足しようなんて、贅沢なことを思ってるワケじゃない。


でも・・・満足しないといけない一番大事なコトが欠けてる気がする。



私・・・一体どうなっていくんだろ。



少なくとも、保守的な自分は好きではない。


ある日、プツンと切れて、別れちゃうかもしれん。


それはそれでご愛嬌。



まー彼氏がいるのに、好きな人がいる私っておかしいのかしら・・・なんて


そんな悩みなどないのがせめてもの救い。


好きなものは好きなんじゃ。


久々の純愛を私なりに楽しんどるんじゃ。





追記。


ナンダカンダで、mixiに巻き込まれました。


ボンヌに「あること」を言われたんで、やるつもりはなかったんですが、


大学時代の先輩に誘われては・・・断れず。



招待者が大学時代の先輩なので、ある程度、真のhinaに近寄れるカモよ(爆)?


招待状が欲しい方は、メールをどうぞ。


既に会員の方は、是非教えてくだはれ。

AD

悩めるお年頃。

テーマ:

何か・・・特に書くこともなく・・・。


何か・・・特にすることもなく・・・。



何かをしようとしても、


あーまた彼氏が怒るかなぁ・・・


とか、


あーまたケンカの火種になるかなぁ・・・


とか、


そんなことばっかり考えちゃって、


何に対しても一歩踏み出せず。



そんな自分って・・・


今まで23年間生きてきて、見たことなかったなぁ・・・


なんて思ってみたり。



何一つとして、


うわーっ。自分、えらく思い切ったことやったなぁ・・・って


後々、自画自賛してしまいそうなことをやれていない。



・・・いかん。


こりゃいかん。



・・・どないやねん(笑)




何か色々考えるんだなぁ・・・。


私、何で彼氏と別れないんだろ・・・って。


ここまで「hina」って人格と、生活を制限されて、


何で・・・一緒にいるんだろ・・・って。



それって・・・好きだからなのかなぁ・・・って思ったりもするし、


単に一人になるのが怖いからなのかなぁ・・・って思ったりもするし、


暇もできたし、今の状態でシングルになったら、


また壊れてしまうのが怖いからなのかなぁ・・・って思ったりもする。



まぁ・・・ちなみに、観賞物のカレとは近づく一方で、


路面凍結した日の朝、カレの車で会社へ行ったり、


一緒に遊園地へ行ったり・・・。


もう頭の中は大混乱で・・・


あーあーあーあーあーあーあーって状態で。




のあぁぁぁぁぁぁぁっぁぁっぁぁぁぁぁぁ~(´△`)





もーわからん。


全然わからんぞ。


自分がわからん。


未来も見えん。





誰かぁぁぁぁぁ~。


熊本まで助けに来てくてぇぇぇぇぇ_| ̄|○





・・・ぷっ。悩めるお年頃(ハート)


石投げんなって(爆)

AD

忘年会。

テーマ:

ケンカした日の翌日、会社の忘年会だったんだ。


彼氏は会社の人ではないけれど、


会社関連の人なので、忘年会には参加する。


そりゃー何となくギクシャクなワケで。


私には謝罪する気など、微塵もないワケで。


周りの人の方が何とかしようと必死なワケで。




・・・彼氏、手ぇ・・・怪我してやんの。



・・・彼氏、私の先輩(女)に怒られてやんの。



・・・彼氏、謝らされてやんの。




我が友よ、我がファンクラブ会員よ、全国から・・・熊本の地へ集えっ!!




・・・ファンクラブ会員なんていねーっつーのっ(°°)\(-O-;)


いや・・・


私の彼氏に「hinaのこと泣かせたら・・・許しませんから」と言ってくれた友を

今こそ招集しようかと・・・(笑)



現在の私生活について、本気で考えなきゃいけない頃合い。


このまま・・・何もなかったなら良かったのにね。


最初から・・・お互いが信じあえていたら良かったのにね。


親知らずが生えてきた。


胃が・・・痛い。


・・・違うか。


・・・違わないか。


いや、どう考えても違うってw


私の身に何が起こったのか・・・表現するのは簡単。













彼氏に「もう『軽い女』は卒業したのか?」って聞かれた。













そして・・・


この上ない絶望を覚えた私からは、言葉なんて何一つ出るはずもなく・・・。


涙すら出るはずもなく・・・。


ただ、ただ・・・虚無。


何を言われても・・・ちくわ耳。


彼氏、逆ギレ。


「ぬしもこみゃー女やのぉ!(訳:お前も小さい女だなぁ!)」と外で叫ばれる。


ウチのエレベーターぶち壊す。



最悪。


消えてしまいたい。


殺してしまいたい。



お風呂の中で、やっと・・・我に返って、涙が止まらなくなって、

初めて「あぁ・・・もう無理だぁ・・・」って本気で思った。



そんな時の頭の中って、意外に冷静に物事を分析するのね。



「『軽い女』は卒業したか?」と聞かれた。


        ↓


つまり・・・今までずっと、私は彼に「軽い女」だと思われていた。


        ↓


この5ヶ月間、ずっと・・・彼以外の男と浮気をしていたと思われていた。


        ↓


私は全く信用されてなかった。


        ↓


じゃぁ・・・この5ヶ月って・・・何だったんだろ・・・。




もう・・・わからん。


横で寝てる人の心がわからないことこそ、悲しくて、怖いものはないのね。



ちなみに誤解のないように言っておくけど・・・


私、この5ヶ月間、

彼以外の人と体の関係を持ったことなんて、一度たりともなかったのよ。



彼、私の携帯を見て以来、不安で不安でしょうがなかったのね。


私がこうやってブログを書いてる行為を横で見て、「男とメールしてる」と思ったり、

私がよーこや他の友達とメールしてるのを見て、「男とメールしてる」と思ったり・・・。


全部が全部、悪い方向に考えて・・・。


ちゃんと冷静に考えたら、

私、仕事が終わったら、実家にたまに寄る以外、真っ直ぐ家に帰ってるし、

そんな悪いことをする暇なんてないんだけどなぁ・・・って思いつつ。


まぁ・・・彼との最初がセックスからだったっつーのが・・・マズかったのかも。



いずれにしろ、私には・・・もうこの関係の終わりが見えた。


今度、ケンカしたら・・・私は我慢できないかな。