■Live Schedule
http://hinata.tv/cgi/live_schedule/live-i.cgi

■twitter
*Takanori
https://twitter.com/hinakiti0822
*Piron
https://twitter.com/piron0817

■SHOP(CDやチケット、グッズのお求めはこちら)
http://hinatashop.cart.fc2.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月22日 05時10分42秒

会いたい人に会いにいく

テーマ:Piron


「わからないことはなんでもいいから聞いた方がいい」





昨日、音むすのことで市役所のとある方に言われて少し救われた言葉でした。
今年になって、音むすが本格的に想いから実行に移り始めてきました。何が何のことやらさっぱりわからないことだらけで、


「収支」って何?



くらいのレベルでした。笑 




……






僕がギターを触り始めたのは98年?くらいの春から夏にかけて。たかりんが新潟駅で同じ専門学校の仲間と2人で地べたに座り歌ってる姿を見たのがきっかけ。
100人近く集まってるお客さんをかき分け、僕はたかりんに声をかけた。従兄弟ってことを自慢したかったのだろう。





すぐにその週末、同じアパートに住んでた兄貴に1万くらいのギターを買ってもらい、それからというもの学校終わりは毎日ギターを弾いた。
当時、「ゆず」を聴き始めの頃でスコアブック目の前にコードを一つ一つ覚えていくのが何より楽しかったのを覚えてる。





『やらされていたんじゃなくて、やりたいからやっていた』





 ……






昨日、Twitterのファンの方からのツイートで僕が毎週水曜日に連載している「ひなたの毎度アリーナ」の大元の会社の事業停止を知りました。
すぐにYahoo!ニュース見た後、少し悩んだけど担当の方にメールした。状況が全くわからないから、どう説明したらいいかすごく悩みました。





「ひなたの毎度アリーナ」は月額制の有料サイト。見る為にはお金がかかるんです。
正確に何年のいつから始めたのか覚えてないけど、毎週水曜日は僕にとって気付いたらもう一つの吐き出す場所にもなってたし、単純に自分の一週間の始まりみたいな感じなんですよね。





損得とか関係なしに、続けたいから毎週書けてたのかなーと思う。音楽系のサイトなのにほとんど音楽のこと書かなかったけどね。笑
担当の方も三回?くらい変わって、今の担当の方も毎週自分の記事に対して必ず一言添えてメールを返してくれてました。それも、嬉しくてね。




Twitterにも書きましたが、もう一度だけ最後に記事を書けないか検討してくれています。
が、もしかしたらもうこのまま…の可能性も無いわけじゃないらしいです。
でも、とりあえず待つことしかできないので愛読してくれてる人は待っててほしいです。よろしくお願いします!














ヽ(∀)ノ




(~_~;) 

 


(´▽`)



いろんな出来事が毎日、僕にもあなたにもあるよね。
突然すぎて意味がわからないこともやってくる。少なくとも今年、自分にとっても悲しい別れもあったし悔しい出来事もありました。

負けそうになった時の方が多いんじゃないかくらいの勢いですが、ひなたを好きでいてくれるファンの存在って本当大きいなって思います。会えない時が多い分、会える喜びを共に感じあえてるのがすごくわかるし伝わってきます。いつも本当に、ありがとね。



そしてスタッフの存在も大きいです。本気でぶつかってくるから喧嘩は多いですが、ひなたとの絶妙な連携プレーで今もいろいろな壁をよじ登りながら、進んでます。音むすやgoods展開の時も一緒になって考えて行動してくれるから本当助かってるのよね。どうしてもひなた2人だけで進んでいくと、客観視できないとこってあるから。
同じテンションで進んでくれるスタッフがいてくれること。改めて大切な関係だと思うから、あまり喧嘩しすぎないようにこれからも三人で切磋琢磨して頑張ろうと思う!あ、ちなみにたかりんとの喧嘩はないです。笑
    





音むすのホームページがこないだ公開されました。ナカノアツシことあっちゃんから改めて紹介してもらった徳ちゃんこと徳田憲治さんに作ってもらったよ。
もうね、すげーお気に入り!!色味とかデザインともそうだけど、発想がすごい。
なのでポスターやフライヤーデザインも丸投げさせてもらってます。笑 


{96015635-4866-4275-B768-B4049B472F3C}


12/4まであと2ヶ月くらい! 
徐々に決まっていくことと、詰めていくことと、まだ煮詰まってないこと、具体的には見えてくればくるほど頭ん中が音むすになっててなかなか制作モードのスイッチ切り替えが難しい。時間は作ればあるんだしなーと言いつつ、手が進まない。完全初体験状態。





あっちゃんとかN.U.の脳みそ、どーなってんか見てみたいもん。笑



    





てな訳で、無条件に好きなものは好き。
嫌いなものは嫌い。好きになる必要はないけどこーやって見てみると案外好きではないけど嫌いでもないなって見えるかもって話。
自分は自分だけどもっと変われるって思ってる。今年がテーマChangeなら来年はもっとChangeできるってことです。




来年の今頃は音むす二年目に向けてちゃんと進めているんかなーとか

 


5年後はまだCDって存在あるよなーとか
    




自然とワクワクしながら歩いていきたいと思う。
向き合った時に自然と笑い合えるあの瞬間が、たまらなくひなたなんだと思うから。





12月4日、長岡に大好きなミュージシャンがやってきます。たまらなく素敵な音楽がやってきます。
そして長岡の食の魅力をここで改めて知ってほしいです。心がほっこりするご飯が待ってます。
ここにくる全ての人が、ここで結ばれてずっと解けない場所にしたいと思ってます。



長岡 音むすびフェス!!2016
otomusubi.com






あ、新聞配達屋さんきた。   
またバイン♪



ぴー






























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月20日 22時11分31秒

『長岡 音むすびフェス!!2016』オフィシャルサイト完成!!!

テーマ:ひなたブログ

ひなた主催『長岡 音むすびフェス!!2016』オフィシャルサイト完成!!!

 

 

2016年12月4日(日)開催『長岡 音むすびフェス!!2016』のオフィシャルサイトが

ついに完成しました!!!

 

ひなたらしく、このフェスの想いにもあるように、いろいろな人と人の縁に感謝し、つなげて、つむいで、むすび続けていけるように、サイトの制作はとある方に依頼しました。

(分かる方にはすぐわかる!)

 

▼オフィシャルサイト

http://otomusubi.com/

今後は、最新情報はこちらでご確認ください!

コンテンツの中身はまだ制作中の部分もありますが、これから増えていきますのでマメにチェックしてみてくださいね。

 

そして!公式Twitterアカウントも出来ました!

 

▼オフィシャルツイッター

長岡音むすびフェス

https://twitter.com/

@otomusu2016

ぜひ!フォローお願いします。

 

※フォローバックは出演者様のみを基本とさせていただいております。予めご了承ください。

※音むすびフェスに関するお問合せはサイトのフォームよりお願いいたします。

 

▼「長岡 音むすびフェス‼!2016」に関するお問い合わせ先

info@otomusubi.com

※返信までに数日のお時間を要する場合がございます。

※すべてのメールに返信は出来ませんのであらかじめご了承ください。

 

 

その他、日々準備進行中です!

 

どうか、たくさんのご縁がむすばれますように。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月20日 04時00分39秒

雨と汗と、涙。

テーマ:Piron


いっとき、音楽をかけながらblogを書いてる時期があった。
自然と乗れる時と、全くもって文字が進まない時の差がおっきかったりしたのでここ数年はずっと無音で書いてる事が多いよヽ(∀)ノ





しかし、今は夜中の2時半なんだけどどんなテンションで書いていーのか時々わからなくなる、。っていうのも一度寝た後で二度寝してしまうかもしれないって思いながら書いてしまうと冒頭と締めの言葉に確かな温度差が出てしまうからだ。こんな事書いてる暇あったらとっとと振り返りすれよって話だが。笑




結構、自分は大事なんよね。曲づくりもブログもスタートって。
休みの過ごし方とかも。笑






では、行きます(´▽`)
---------------------------------------------------------

2016.9.11 sun
『N.U.presents ヨコハマ アコフェス vol.7』






気付いたら今年でひなたにとって6年目のアコフェスでした。いやはや、時の速さよりもこうして毎年このフェスに参加させてもらってる事に正直びっくりしてます。だって、他にもめっちゃいいアーティストの知り合いたくさんN.U.いらっしゃるもん。
アコフェスをどれだけ大切にしてきてるかは、少なからず今までのN.U.のお二人を見てきてるんで理解してます。だからこそ、あの舞台に立ててる事を嬉しく思ってるし感謝しています。




{0F1A937A-0E48-4BDF-83D9-B9216B3496D6}

早朝からの雨。
昨年同様、庭っちの家から眺める横浜の空からは雨と時折、強く吹く風。
けど、どこか安心スペースも保てるこの不思議な感覚がアコフェスだ。





会場に着き、既に会場設営の方やボランティアスタッフの人や学生達の手で造られていました。雨合羽を着ながら雨に打たれせっせと動く姿を毎年見ながらこの時点で既に胸が熱い。N.U.の2人は傘も差さずその現場へと車から降りて向かっていく。その後ろ姿はいつもに増して大きく見えました(´▽`)





テントに出演者全員が揃い、顔合わせからのオープニングセッションリハーサル。この時もテントに当たる雨音は強ぶっていました。そのままトップバッターを任された僕らは機材を持ちステージへ。ステージにはテントを立ててもらってたけど、会場のお客さんは既にびっしょびょだ。こーゆー時、気持ちづくりが難しい。笑 





予定していた曲を変えて、東京タワーから歌い始める。別にいきなし感動に待っていきたかった訳じゃない。ただ、この曲をその時歌いたくなったひなたがいたからだと思う。その後も雨はやむ事なく、ヤッホー(SMILE〜相変わらずな日々の中で〜)をみんなは傘やタオルで表現?!動いてくれて、それはそれはジブリ(トトロみたいだった)の世界でした(●'w'●)




{03B94AE5-F701-4236-823D-415B6EED48AB}


アコギって湿気や水にとても弱い楽器でねぇ。でも、そんなのかんけーねーじゃないけど(笑)たかりんがまずテントを飛び出した。颯爽と俺もその後を追ってテントを飛び出した。あーゆー時ってもうただがむしゃらになってるだけ。雨を楽しむ感じだったかな。ギター壊れても、その一瞬は一生ないものね。





 でも、よーく見たら俺


  




少し雨気にしてる





{E0E8B4F8-6308-4B29-9E89-D796A9373CBE}

ね?笑








ほら



{EDB3036D-C163-401C-A412-D8923088B82B}


たかりんはもう今すぐにでも壊れてもオッケーポーズだけど、俺はちょっとそう言いながらもやっぱ壊れたら金かかるしなーポーズですね。笑





いやでもそれ含めても、楽しいステージと全力残せてこれたんで悔いはゼロでした。
今年も1曲、N.U.と「希望の光」を唄わせてもらいました。毎回そう思うんだけど、今回の希望の光もやばかった。一言でいうならば、自然体。誰が誰のパートとかしっかりハモろうとか間違えたらやばいとかそんなもん抜きにして、スッと身体が自分以外三人に寄り添っていく…
 

そんな希望の方でした(´▽`) 


   




その後もしばらく雨は降り続け、強くなったり弱くなったりの繰り返し。気温も下がりつつ、カーディガン羽織ってちょーどいいくらい。でも、会場を見渡しても人は増えていく一方でどんどんアコフェス自体はヒートアップ!これぞアコフェス!って感じで、ふと楽屋もどったら




 
{7BD14B02-6547-4B10-A573-00931B629A3D}



あら、最強のお二人が揃ってました。(左 ナカノアツシ 右 千綿偉功)





「雨を止めに来たでー」と出演者ではないのに顔を出してくれるあっちゃん。不思議よね、心がすぐあったまる。  

しばらくライブをお休みしていた千綿さん。復帰ライブが今回のアコフェスだったから、ファンの方はもちろんだと思いますし出演者もみんなが千綿さんの歌声を心待ちにしていました。
リハで既に会場は涙の嵐でしたね。笑
     
 


ステージ上は出演者とその出演者を守るスタッフ陣の汗。
芝生の上は雨。
そして、みんなの頬には涙。





こんなフェス、他にはないと思う。
アコフェスだからできる空間。アコフェスだから笑顔になれる瞬間。 
N.U.がずっと続けていきたいフェスの全貌を今回改めて見させてもらい、身体と心で全部を体感しました。正直、羨ましくもなりました。だからこそ音むすびフェスにも絶対的な心と覚悟を胸にしながら、アコフェスを楽しませてもらいました(ノ∀゚*)
    



{51D8E4FD-3C99-46EF-A780-6F1F5F7C1DA8}


最後は主催者、N.U.のステージ。
気付いたらステージ脇で司会のDJ光邦さんと見てました。なんか、一曲目から既に2人の想いが伝わってきてね。
一年かけてこのフェスに、この瞬間にどれだけかけてきたのかとか、どんな想いで今ステージに立ってるんだろうとかもうそんな事考えながら見てたら震えるくらい泣いてました。笑 
引くくらい泣きました。笑

      



やっぱり12/4に音むす控えてるって事もあって、今年のアコフェスは凄く集中して立ってゆーか。ズンとした、重さを感じました。すっげーいろんな人達が、このアコフェスに想いを乗せている。その分、プレッシャーもその倍以上のしかかってくるだろうし。主催者側として、天気だけの心配ではないだろうし。





合い言葉は”song for smile”を掲げたヨコハマアコフェス。
2016年も本当すっばらしいフェスだったよ!!もう、隣にいる人誰でもいーから抱きしめたくなるようなくらい楽しいフェスでした。



雨の中来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。 
主催のN.U.の2人を始め、実行委員の皆さんもスタッフの皆さんもありがとうございました。
そして、今年も最後まで笑顔で駆け抜けたボランティアスタッフの皆さんも本当にお疲れ様でした。会場の1人1人の笑顔を作ったのも皆さんの力が間違いなくなかったら成立しなかったはずです。ありがとう!!



{0EF7D56F-98C7-4EE0-A0F4-299EC5E07E9E}


同じ1日は二度とない
同じ想いは二度とない
でも
幸せはまたやってくる
    




みんないろいろあって
あれやこれや抱えて
大切な人のため   
がんばってる 


{D8FC3276-AAE1-474A-9B3A-3E9B1E0729B2}


Thank You ヨコハマアコフェス2016!!!!!





またバイン♪



ぴーー


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み