日南田顕久の日記仮

告知と御礼のみに使わせてもらいます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/出演情報_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□ピースピット『グランギニョル NEW

 2017年7月29日~8月6日@サンシャイン劇場

 2017年8月18日~20日@梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

□スプリングマン『弁当屋の四兄弟 NEW

 2017年4月12日~16日@シアター711

□舞台『剣豪将軍義輝(前編)

 2016年12月8日~14日@EX THEATER ROPPONGI

□スプリングマン『不滅の恋人

 2016年8月17日~21日@下北沢OFF・OFFシアター

□舞台『K-Lost Small World-

 2016年7月22日~24日@AiiA2.5 Theater Tokyo

 2016年7月30日~31日@京都劇場

□TV『牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝-

 2016年6月17日(金)深夜1:23~@テレビ東京

 2016年6月24日(金)20:15~@スターチャンネル(BS10ch)
 2016年7月2日(土)20:25~@CSチャンネル・ファミリー劇場

□舞台『TRUMP
 2015年11月19日~29日@Zeppブルーシアター六本木

 2015年12月5日~6日@サンケイホールブリーゼ

□舞台『幻の城~戦国の美しき狂気~

 2015年10月9日~18日@EX THEATER ROPPONGI
□舞台『K 第二章

 2015年8月5日~15日@AiiA2.5 Theater Tokyo

 2015年8月19日~22日@大阪メルパルクホール

□舞台『銀河英雄伝説~星々の軌跡~
 2015年6月10日~21日@六本木ブルーシアター

□劇団たいしゅう小説家PRESENT'S『La・festa-人生のレシピ-』
 2015年3月19日~22日@築地ブティストホール


テーマ:
もう夏になったのかってぐらい暖かいですね。

暑い。けど夜はちょっと寒い。
そんな素直じゃない季節ですね。素直じゃないのは何でも好きです。



あらためまして『弁当屋の四兄弟』無事終演致しました。
ご来場頂いた全てのお客様に感謝致しております。
本当にありがとうございました。



お花いつも本当にありがとうございます。
日本酒はいつもながら美味しく頂いております。
猫ちゃんの差し入れもありがとうございます。前回のスプリングマン『不滅の恋人』は猫ちゃんが影の主役でした。
シャレオツなお菓子まで頂き感謝しかありません。
激辛なものはもう食べてしまいました。僕のオススメは京都の黄色い一味です。あれは僕でも辛いと思います。



今回は約2時間、実質2時間10分というかなり長い時間の公演でした。途中で時計や携帯見られてしまったらどうしようとヒヤヒヤでしたが、2時間と感じないと言う感想を多々頂き安堵しています。(中には感じた方もいましたかな・・・汗)
まあでも物理的に2時間以上座っていたら絶対お尻も痛くなるし、トイレも行きたくなってしまうので、次はそんな長くはならないでしょう。
長くなるなら途中休憩10分入るかと。小劇場ではあんまり有り得ないか(笑)



僕の役は弁当屋の源の長男、源信秀くん。

不器用で、料理のセンスもあんまりで、みんなにあまくて、おまけにそのみんなが問題ありありで四苦八苦(笑)。
お人好しな部分が誰からも好かれるところなんでしょうけど。



今回は自分の中でその包容力が出せるか非常に不安でした。とても不安でした。自信ありませんでした。



ですが、ふと過去を遡って以前に似たような役をやっているなーと思い出したました。


和兄という歌舞伎役者の卵の役です。その彼もまた歌舞伎のセンスがちょっと劣っていて、自分に自信がない。幼なじみの圭麻(その時はマッスーこと増本健一君が演じてました)は歌舞伎のセンスがピカイチ。
でも誰よりも周りを見ていて、そして優しい人でした。


その原点を思い出したらスーッと役に入り込めたのを記憶してます。僕自身も人と争うの嫌いだし、そんな生き方してるので自分の人間性と重なる部分が多々あったのかもしれません。
観てくださったお客様に何か伝わっていたら嬉しい限りです。




これは追加になったシーンです。ちなみに稽古中に追加になりました。

親父(瞬平さん)に感情をぶつけるところです。
感情的すぎてもう途中は良い意味で台本の面影は無かったですね。
感情的でも素直じゃない、何か心のうちが見え隠れしています。あのシーンは共感出来るものが散りばめられています。

僕自身もよく分からないですが勝手に涙が出るし、凄く悔しい気持ちがあの場では込み上げてきます。
過去の経験から自分自身をある意味で投影しているのかもしれないです。


誰しもがあんなシーンを人生で経験するものなのかもしれません。(・・・流石に包丁はださないか(^^;))


瞬平さんには僕の全てを受け止めて貰ってあの時は本当の親父の様でした。感謝です。



家族や周りの人を改めて大切にしなきゃって僕自身も思いました。



そんな僕の高校時代のクズエピソード。


低血圧だった僕は毎晩よく母親に、

僕「明日7時に起こして」

と言っていました。


翌朝。


母親「7時よ!早く起きなさい!!」

僕「・・・・・・」

母親「起きなくていいの!!??」

僕「・・・いい大丈夫・・・」

母親「知らないよ!!!??」

僕「・・・・・・zzz」


1時間後、午前8時。


僕「ムクッ!!・・・・・・8時!!??!!(°д०॥)」

僕「何で起こしてくれなかったのよ!!!??(激怒)」

母親「何度も起こしてるわよ!!!!!!!!(大激怒)」

僕「・・・ふざけんなよ!!!!!(理不尽な逆ギレ)」


そして僕は遅刻するのでした。


本当にナメた高校生でしたね。良く改心したと思います。いやむしろこんなクズ息子に愛想尽かさなかったことにビビります。


そんな家族も今の僕を多少なりとも応援してくれている事に感謝ですし、頭があがりません。ありがとうございます。




スプリングマンの作品は誰1人悪い人は出ません。
今回も弁当屋の家族のお話ですが、周りを取り巻くキャラクターも全てが魅力的です。
八百屋の法くん(翔くん、苗村さん)、ねねちゃん(さゆりん)、全国展開営業マン平(溝口さん)、郵便屋の板垣(泰輝)、お見合い相手の後鳥羽さん(藤井ちゃん)、過去の従業員岩倉(勇介)。
春日さん(あきやまさん)・・・はもう家族みたいなもんか(笑)

どのキャラにもドラマがあります。ちゃんと生きています。

3.0次元舞台の定義です。どのキャラも人間くさくて、居そうだなって人達です。


これからもスプリングマンはそんな人たちが織り成す、皆さんの心の引き出しを知らぬ間に引き出すような、寄り添う作品を作っていくと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。


なかなか有りそうで無い舞台なんですよねー。


出来れもっとたくさんの人に観て頂きたかったと書きましたが、切実です!!
スプリングマンは心から本当に観て頂きたい作品をお届けします。
僕自身は劇団員では無いのですが(笑)単純に僕自身がスプリングマンが好きなんです。

舞台ってのは儚く終わるし、観て頂かなければ人の記憶には残りません。ましてやDVDは作らないし、生のお芝居の魅力はDVDでは全て伝わらないでしょう。


今回、『弁当屋の四兄弟』を観て下さった大切なお客様、いやむしろ家族ですね!!

是非ともスプリングマンを色々な方に伝えて頂きたい、口コミして頂きたい。そして次も是非来て頂きたい、お知り合いも連れてきて頂きたい。
ワガママばかりで申し訳ありません。

ですが絶対に後悔させない良質な作品をお届けすることをお約束しますので、今後ともどうか宜しくお願い致します。


改めて言います、僕は劇団員ではないです!!!!(笑)


劇団も劇中で出てきましたがPDCAサイクルをしなくてはならないのです!!
もっとたくさんの方に観て頂く為に物事を良い方向に動かしてゆかなければなりません。


僕自身もそうです。日々成長して、自分を見つめ、邁進して行きます。決して自惚れることなく、謙虚に。


応援して頂けたら幸いです。





苗村さんが集合写真にいませんでした・・・(笑)

次男(優くん)、三男(幸平くん)、四男(コタロー)。
不思議と本当の家族、兄弟に見えます。

いつぞやの源家。家族っていいですね。




長々となりましたが、お読み頂きありがとうございました。感想も頂けたら嬉しい限りです。



次のスプリングマンは記念すべき10回目の公演。
何らかで携われたら幸せな限りです。



夏に向けてトレーニング、修行に励みます。



日南田顕久

□Twitter ahinata0220
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。