February 27, 2006 00:57:45

オルフェというもの

テーマ:ブログ

夢だったことが、少し叶ったといってもいいかもしれない。


これはきっと、僕の宝物になるんやろうなと思う。





昨日、サークルの追いコンでした。

サークルと言うのは、フットサルサークルのこと。



大学1年の10月に、クラスの友達と二人で作ったサークル。

最初はノリに近くて、クラスの奴らを集めて、ボールを蹴る程度。

チーム名も、「FC.ORPHEE」(オルフェ)って、自分がよく行ってた

飲み屋の名前をそのままつけたり 笑



でもそのうち二人で練習場に行って、知らないチームに混ぜて

もらったり、ネットでメンバーを集ったり、学校でビラを作ったり、

ホームページを作ったり・・・


のりで始めた割には、やってる間はけっこう一生懸命で、
がむしゃらにやってきた。



最初二人だったチームが、なんとか試合が出来るギリギリの

5人に増えた。


たった5人で新勧をやって、二期が入るようになった。


いっちょ前にユニフォーム作ったり、合宿に行くようにもなった。


「サークル」と呼べるような形に、いつのまにかなっていた。




嬉しかった反面、自分はチームの代表という緊張感やら責任感

からか、なかなか自分が出せないでいた。


メンバーをどやしたり、後輩の面倒を怠ったり・・・



いま思っても情けない。


チームを作ったのに、なかなか自分が楽しめなくて、

楽しみをバイトやら万雷やら他のとこに求めて、

サークルに行かないこともあった。




ほんまなら、後輩にいろんな仕事を教えたりせないかんのに、

それもできずにいた。



別に自分の代でサークルがなくなってもいいとさえ思ってた。


その中でも、せっかくサークルに入ってくれた二期や三期の

後輩に、自分はなんも出来ていないな、って悩んだ。


自分がすごく中途半端やったから、みんなにほんま申し訳なかった。



でも、後輩たちは、昨日、追いコンと称して、

練習&飲み会を企画してくれた。




よく会うメンツから、久々のやつらまで・・・

就活で忙しいはずの3年生が、メンバーを集めたり

店をとってくれたりした。



それだけでもすごく嬉しかった。




飲み会の終盤、お世話になりました、って、後輩から

プレゼントがあった。



ボールにみんなからの寄せ書き。


そのあと、後輩から一言ずつコメントをくれた。



「楽しかったです」
「お世話になりました」

「オルフェさいこーです」

「オルフェを作ってくれて、ありがとうございます」


みんなの一言が、素直に嬉しかった。

めちゃめちゃ嬉しかった。




送り出される4年生5人も、一言ずつ挨拶をした。


自分はいちおー一番最後。

正直、なーーんも考えてなくて、

何を話したかよく覚えてないけど、


自分が思ってたことを素直に話した。

上に書いたようなことを、つらつらと話した。


でも話してる間に、昔のことをふっと思い出した。



まだ、チームが、やっと5人揃ったときくらいのこと。



「やっと5人やけど、後輩とかも入ったらええなぁ」

「そうだねー、代々引き継いでほしいよね」

「自分達が卒業のときに、送り出して欲しいよね」

「ボールに寄せ書きとかされたら泣くね!」


そんな会話をしていたなぁ、って。

話してる最中にそんなこと思い出して、

本気で泣きそうになった。



そのときに思ったことが、いま実現していて、

寄せ書きされたボールが、自分の腕の中にあって・・・



きっと、自分がチームを作ってないと、ここに

このメンバーでいることはなくて・・・



いろいろ考えると、ホンマにチームを作ってよかったなぁ、って

実感できた。



心から、チームのメンバーに、ありがとう、と言えた。



ありがとう、って思って、ひとつ気づいた。




自分は、これまでチームのメンバーになんもしてやれんかった

って、悩んでたけど、それはちゃうな、って。

チームは決して終わりではないし、これからなんやろうなーって。


社会人になっても、一緒にフットサルやればいいし、遊んだらええし、

飲んだらいいわけで、これからみんなにしてやれることはたくさん

あるなーって。



だから、やっぱりチームを作ってよかったと思う。



みんな、ほんまにありがとう。





oikon


宝物、大事にします。


みんなに自慢します。



おかんや親父にも見せてやりたいけど、

寄せ書きに、「女」とか「太ももフェチ」とか

書かれてるんで、それは諦めます。涙




以上、感謝の意を込めての日記でした!

またみんなで球蹴りしましょ♪









AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

8 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

7 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

6 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

5 ■つきいずみめ。

冷たいなぁー。
もう元気よー。
中学の仲間と湖行って馬鹿騒ぎしたらどーでもよくなった。

4 ■無題

>バンク

わざわざありがと!
まじ嬉しかったよん。
のりとも末永くお幸せに★

また飲もうね!!

>まっきー

いやぁ、またまっきーとあつあつトーク
したいね~笑

>ぺこ

おい、書けるさ、これくらい。
傷心なん?ふーん。

3 ■ほー

つっきぃも感動的な文書けるのね。
傷心もっちはもらい泣きしそーだったよ。
これからも続いて行くといいね☆

2 ■追いコン

4年間お疲れ様でした。しみじみとする良い日記でした。自分の引退コンパの時と重ね合わせてしまって、かなり切なく、そして温かい気持ちになりました。

色々と大変なこともあったみたいだけど、
つっきーの後輩に対する、サークルに対する想いはきっと確かに伝わってたんだね。
宝物…、そういうの何より嬉しいわぁ!!
今度会った時にガッツリ自慢話しちゃって下さい 笑
ガッツリ聞きますんで 笑

1 ■ボールには書けなかったこと

俺はキャプにいろいろ学びましたよー?代表としてどうしていけばいいのか、細かい仕事から精神面のことまで。キャプはなにもしてあげられなかったって言ってますけど、俺はキャプの背中見ていろいろ学びましたよ。言葉じゃなくても伝わることはいっぱいあります。おかげで俺は自分のサークルつくることができたわけですし。本当に感謝してます★のりとも付き合えたわけですしw

これからも末永くよろしくお願いします。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。