池間哲郎講演会のお知らせ

テーマ:


皆さま、おはようございます!



GWいかがお過ごしですか?


ここ最近は、主催する講演会でバタバタしてしていて


ブログをお休みしていました。



今度の震災で多くのことを考えました。


被災された方がテレビでこんなことをつぶやいていました。


「ただ家族で笑って食事がしたい・・」



今まで当たり前だったものは本当は当たり前ではない


そう思った時、すべてがありがたい


そんな気持ちになります。



与えて頂いているものを大切にしていきたい


ここ最近、そのことを強く思います。



今度、主催させて頂く「池間哲郎さん」


池間さんのお話を聞いて、本当に痛感しました。



今、自分が手にしているものは


ありがたい計らいによって手にしているものだと


思う出来事がここ数年、私にはありました。



もっともっとと


満たされない思いが強かった



でも最近は野の花が咲いていること


風が吹いていること


そして隣で愛する人が笑っているだけで


感動できるようになれた



プレゼントとして送られきた体験が


私をそんな気持ちにしてくれました。



池間さんのお話をもう一度聞いてみたい


できれば家族や仲間と・・



その願いがもうすぐ叶います。



良かったら足を運んで下さいね。



池間哲郎さんの生き方から


多くのことを学びたいと思っています。



皆さま、楽しいGWを!!


ありがとうございました。




**********************************************



池間哲郎講演会

「懸命に生きる人々~日本人こそアジアの人々
から学んでほしい~」

池間哲郎さんをご存知
ですか?

日本人でありながら、世界の貧困と言われる土地に
足を運び、現実を見つめ、そこに住む子ども達が
自立できる道をサポートしている方です。

池間哲郎さんの講演録
「懸命に生きる子ども達」にはこう記してあります。
「日本の人口の約5倍・
6億もの人々は今日の食べ物さえ手に入れることができません。原因は豊かな国と
も関係があります。

世界中の人が生きていける食料は充分にあります。
100%あります。では
なぜ苦しむの
でしょうか?」

「自分自身が一生懸命に生きる。

最も私が伝えたいことです『彼らが可哀想だから
助けてください』
と訴えている訳では
ありません。

この子たちは、どんなに
苦しくても
辛くても一生懸命
生きています。

一生懸命に生きる人だから自分の命も他人の命も
尊いと思います。」

池間さんの講演の帰り道
私は何とも言えない気持ちでした。そして池間さんのお話をお友達にも、
家族にも知ってもらいたいもっと多くの方に
知ってもらえたら・・

「池間さんをお呼びすることは私にできることかも」と思いました。

私の母は5年前、命と
直面する病気になりましたその時間は壮絶でも
ありましたが、沢山の愛を頂いたありがたい
時間でした。

「命があることは
たり前ではない」ことを
痛感しました。

支えられて生かされていることを知りました。

その母の生き様と池間さんのお話には通じることが
多く、それが何か感じ取りました。

「自分が一生懸命に
生きる」

今、私たちには、
「住む家がある、
食事がある、
勉強ができる」ことは
当たり前かも知れません。
日本での生活しか
知らない私・・

「知ることの大切さ」
を池間さんから学びました
「生かされていることの
ありがたさ」

を感じられる講演会
にできたらと思います。

ぜひ、池間哲郎さんのお話を聞いて頂きたいです。

ありがとう
ございました

主催者  金沢尚美

「池間哲郎講演会」

場所 ウィル愛知大会議室
日時 5月7日 

 13:30(開場)
 14:00~
  16:00 講演会

参加費

 前売り 1500円
ペアチケット 2400円 高校生以下 1000円
 当日 2000円
ペアチケット 3000円 高校生以下 1000円
<申し込み〉 

輝く いのち の会

080-1601-1209(金沢)

090-4160-0229(中村)

naomi0808power
@yahoo.co.jp

naoccon@tac-
net.ne.jp

お待ちしています! 
ありがとうございました

AD

てんつくマンの講演会

テーマ:


HINAの会のブログ


皆さま、おはようございます!



久しぶりのブログですね。


宮崎に行って、びわ温灸の勉強をしていたり


主催した0-リングのセミナーがあったり


少し、慌しく動いていました。



毎日、流れる被災地の映像・・


私も自分でできることをしたいと思っています。



家の中の使っていないもの


そして、必要以上に持っているものを


まずは送ること



今度の地震では本当に多くのことを


考えさせられました。



自然に寄り添って、自然と共に生きる暮らしを


考えていきたい・・・


便利なものにはリスクがありますね。



てんつくマンが被災地に入って精力的に動いている


てんつくマンからの毎日、送られてくるメルマガから


考えさせられることが多いです。



そんな、てんつくマンを4月7日に


杉浦貴之夫妻が愛知岡崎に呼びます。



スタッフとしてお手伝いしながら


今の現状を聞きたいと思っています。



ぜひ、足を運んで下さいね。



******************************



東北関東大震災チャリティー講演会

てんつくマンIN岡崎


4月7日(木曜日)


場所 甲山会館


〒444-0072

愛知県岡崎市六共町出崎15番地1(岡崎市民会館内)


甲山会館


TEL (0564)21-9121

FAX (0564)21-6973


開場1時~ 開演1時半


講演 てんつくマン


ゲスト 杉浦貴之


入場無料(皆さんのカンパお願いします)


主催&問い合わせ先


杉浦あさひ 090-8557-6625


後援 ティウロン村の笑顔を守りたい&チームメッセンジャー

AD

いちばん、近い人と

テーマ:

皆さま、こんにちは



毎日、テレビから流れる映像に心が痛みます。


毛布と冬の服を被災地に送る準備をしています。



今まで、テレビは見ない生活をしてきましたが


今回の地震のテレビだけは毎日、見ていました。



昨日、被災された方が言っていました。


「家族と笑ってご飯を食べたい・・」



こういう時こそ、手を取り合っていかなければ


いけませんが、まずは「家族」だなーと思います。



私の母がガンから元気になれたのは家族が団結したからこそ


でした。



どんな時も家族を守れる自分でありたいです。



自分を愛すること


家族を愛すること


そして、地域


そして日本・・



家族がいてくえるこの瞬間を大切にしたいです。


そして、被災された方に何ができるか考えたいと


思います。



今日から宮崎に行きます。


マラソン大会のイベントとびわ温灸の勉強に・・


今回の宮崎でのイベントは


地震で被災された方への「チャリティーライブ」になりました。



もちろん愛する息子と一緒に行きます。


息子にはあまりテレビは見せていなかったのですが


ストレスを感じているみたいです。



しばらくは、どんな時も息子と離れないように


したいと思っています。



命がある、この瞬間に感謝しています。


ありがとうございました。

AD