2007年05月06日(日) 09時56分59秒

♪ハピバースデー♪

テーマ:日記


フーッ


今日はひなさんの5歳のお誕生日。
ここまで成長してくれてありがとう。

2日前に、両家の両親と実妹をウチに呼んで誕生会をした。

ひなさんがここまで大きくなれたのは、みんなのおかげ。
感謝の気持ちを込めて、朝から料理を作った。
昨年は料理がかなり足りなかったので、オードブル等も注文。
さらに実母が1品作ってきてくれ、私は5品作った。

この日のひなさんのお楽しみは、もちろんプレゼント。
ウチの両親からは自転車。
義両親からは現金。
プレゼント買っといて!と渡されたので当日までに買っておいて、
義母からひなさんに渡してもらった。
木製のおもちゃのキッチン。デカい!
みこからは中華街で買ったというカワイイビーズ刺繍入りの靴。
あきにーるからはりかちゃんのタンスと服。
センターパーツからはシルバニアのダイニングテーブルとバスルームのセット。

「ママはプレゼント、ないん?」

とツッこまれたので、

「今あげたじゃん、シルバニアの。
パパと  マ マ か ら だ よ ! 」


ごまかした。
だって、「おもちゃ買いすぎだから私たちからはあげなくていいよね?!」
とセンターパーツと相談したはずなのに。
アイツ、こっそり一人でプレゼント準備してるんだもん。
ぬけがけだよ!ヒドイ!

プレゼントいっぱいで興奮状態のひなさん。
狭い家の中でチャリンコ暴走族と化す。狭いよ。ムリムリムリムリ。(焦

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月06日(日) 09時20分48秒

餃子パーティー

テーマ:日記

5月3日、夕飯は餃子パーティーだった。
パーティー、といっても家族3人ぽっちなわけだが。

各自で餃子をじゃんじゃん包んで、
ホットプレートでじゃんじゃん焼いて、
じゃんじゃん食べちゃうパーティーなのだ。

センターパーツは「できない」と言い張るので食べる専門。
ひなさんは餃子作りを以前に何回か手伝ったことがあるので、
手馴れたモンです。

分量を適当にして作ったので、かなりの量になった。
包んだ餃子、その数70個!
ほぼ完食でございます。
恐るべし、ひなママ家。



ふろあがり

餃子を包む風呂あがりのひなさん。







これから焼かれます

これから焼かれる餃子たち。(左上のがひな作)







ぺったんこ餃子

ひなさん作のぺったんこ餃子。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月03日(木) 16時20分50秒

バーベキュー日和

テーマ:そうだ!○○へ行こう!

連休3日目。
センターパーツのお友達に誘われて、バーベキューに行く。
全部で4家族。それぞれに子供が1~2人。
総勢13人。なかなか大所帯である。

場所は、吉田ふれあい公園(通称:大規模公園というらしい)。
初めて行ったけど、遊具ありーのお池ありーのゴーカートありーので、
子連れにとってはかなり楽しめる公園である。

この日初対面の奥さんもいたりして、少々緊張気味のひなママであったが、
みんな同じ年頃の子供をもつ母親。すぐに打ち解けた。

ひなママ家以外みな三条・燕方面に住んでいるので、ちょいと訛りがある。
奥さん達が「そんげの後でいいっけさ~」とか、
子供たちに「割り勘だっけ、好っきなの買えてば~」とか、
バリバリ訛っててそのギャップが可愛いわけ!
なんだろう。【スイングガールズ】みたいな感じよ。
帰る頃にはすっかり感化されて、【新潟弁仕様】ひなママの完成である。


この日は見事な快晴。
すっかり夏気候だったので、子供たちは早速お池に群がる。
しばらく遊んで戻ってくる。

「ママー、ズボンぬいでいい~?」
「いいよ~」

一人が脱ぐとみんな脱ぎたがるんだ、コレがまた。
奇声を発してお池に戻る子供たち。
しばらく遊んでまた戻ってくる。

「ねぇママー、シャツもぬいでいい~?」
(暑いし、まあいっか。)
「いいよ~」

奇声を発してお池に戻る、パンツ一丁軍団。(内一人オムツ)
しばらく遊んでまた戻ってくる。(今度は何だ?!)



「ねぇママー、パ・パ・パンツぬいでいい~?」



「パンツははいてたほうがいいよー。
ひなちゃん女の子でしょ。恥ずかしいよ~。」


「はずかしくなーいー、アハハハハハー」


パンツ一丁軍団、楽しすぎて完全に壊れる。




今度はパパ達をお池まで引っ張って行き、水をジャブジャブかけ始める。

「キャーーーーーー!!!!!!」
「アハハハハーーーーーー!!!!!」

ちなみに男性陣、どういうわけか全員黒いTシャツを着ており、
遠くから見ると見分けがつかない。
「オマエが行けよ」「なんだよオマエが行けよ」的なやり取りの後、
なぜか手を繋いで池に向かうセンターパーツとTくん。

「なんだアレ、気持ちわーりー」
「何だや、手ぇ繋いでる。気持ちわーりー」

奥さま方、大ブーイング。

この日一番のツボは、池に向かって走っていくパンツ一丁軍団の後ろ姿。
パンツが水の重さで垂れ下がり、全員短足。ちょーウケる。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月03日(木) 14時27分05秒

リベンジ!忍者村!

テーマ:そうだ!○○へ行こう!


テクテク・・・


ニンニン



連休2日目。
早朝に出発し、長野県へ。
目指すは【ちびっこ忍者村】 である。リベンジである。


あれは去年のGW、初めて【ちびっこ忍者村】へ。
ちょうどイベント開催日で、ありえないくらい並んだ記憶がある。
炎天下、並び続けてようやく入場。
まずは「忍者スラローム」へ向かうひなさん。
ここまでは順調だった。
しかし、次にひなさんが選んだアトラクションは、「水ぐもの術」。
池の上を、いかだ風な不安定なモノに乗って向こう岸まで渡るのである。
池の脇に立て看板があった。


「バランス感覚に自信のない方はおやめ下さい」



・・・イヤな予感がする((((;゚Д゚)))
私は写真を撮るため、スタート地点の反対側にいた。
いかだ風なモノに乗ろうとするひなさんとセンターパーツ。
私の隣にいたおじさんがつぶやいた。

「あー、あれ絶対落ちるよ。やめとけって。」



次の瞬間、バランスを崩し、ゆっくりと斜めに傾くいかだ風なモノ。


頭上まで、完全に池に浸かるひなさん。


同じくずぶ濡れのセンターパーツは「もう帰る」を繰り返しつぶやく。



続行は不可能であった。

これがかの有名な、【お池にドボン】事件である。(嘘




今回は順調である。
去年より早めに着いたので、並ばずにすぐに入場できた。
天気もすごく良いし、そばクレープも食べた。
アトラクションもほぼ全部クリア。
もちろん、「水グモの術」はパス。
【お池にドボン】事件を覚えていたひなさんは、池付近をウロウロしては
「ひなちゃん、ここのおいけにおちたんだよねぇ」と言っていた。

ひなさん、今回は忍者になりきってました。
だって、常に人差し指と中指をピッと立てたポジションを保持してたもん。
ニンニン。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。